スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

2月7日のエチカの鏡でお産特集

 2010-02-10
この前の日曜日(2月7日)の「エチカの鏡」では今どきのお産SPを特集していました。

本家のサイト「FruitsBasket」では、主に妊娠に関する体験記&情報を載せています。
そんな関係上、お産の特集なんてのがテレビでやっているとつい、チェックしてしまいます。

では以下、番組の内容ピックアップ&感想を。

エチカの鏡では、今どきのお産について詳しいバースコーディネーターの大葉ナナコさんにお話を聞きに行きました。
(母親教室らしきところにお邪魔したようなのですが、参加者のみんながバランスボールに座っているのがすごく気になる・・・)

大場さんのお話によると

1)出産方法が多様化
2)ナチュラルバース(自然出産)産む力を高めて出産したい妊婦が増加しているとのこと。


ここでこんなユニークな取り組みをしている産院が紹介されました。



■愛知県にある吉村医院
ここでは、医院の隣に江戸時代風の長屋がありそこはお産の家&妊婦作業所となっています。
そこでは妊婦さんたちが薪割りをしたり、スクワットしながら壁磨きなどの作業をしています。

★妊婦さんってあまり激しい運動をしてはいけないとか言われるのでええ????と思いましたが、
妊婦さんの動きを見ていると、薪割りのスタイルはスクワット。壁磨きのスタイルもスクワット。
これはお産の時に赤ちゃんが産道を通りやすくするために股関節周辺の筋肉を鍛えているのだそうです。
薪割りや壁磨きはちゃんと計算された動きなんですね。


また、割った薪をかまどにくべて、ご飯を炊き食事作りもしてみんなで囲炉裏を囲んで食べています。

といってもここで生活しているわけではなく、みなさん空いた時間にここに通ってきて作業をしたりご飯を作って食べたりしているそうです。

★これはこれでなんだか女子寮のノリで楽しそうです。


こういったことは院長の方針でこのような指導をしているそうなのですが、じゃあ院長ってどんな人?って思いますよね。

院長・吉村正先生(77歳)
産婦人科医歴50年(お産2万例)

吉村先生の考え:人間のお産はなぜつらいのか。それは現代社会の生活様式にあるのではないかということ。
昔は自然分娩でもつるつると赤ちゃんが出ていた。今難産が多いのは日常生活の中で体を動かさないことが原因ではないか。昔の生活をすればつるつるにお産ができる。動物は自然の生活をしているからつるつる出る。


そして実際、吉村医院での帝王切開率は2.1%(一般的にはだいたいどこの病院も20%ぐらいはあるそうです)

産院設備は今どき人気の設備なわけでもなく、和室の分娩室でお部屋も和室に布団の個室。
(入院5日間としてお産費用は大体47万円~とのこと)
こういう産院なんですが、大人気で全国から妊婦さんも集まるそうで、取材を受けていた妊婦さんの中には横浜・東京そして鹿児島から来られた方もいました。

健診ではこんな指導が。

・1日2~3時間歩く
・スクワットをする
・食べ物は和食(米、味噌汁、おひたし、煮物、大豆製品、海藻類を中心に)
・8kg以上は太るな(極端な話、食べれなかったら夕食を食べない日があってもいいとのこと(太るよりマシ)


パクパク・ゴロゴロ・ビクビクがダメ

これは、
「パクパク」→食べ過ぎ
「ゴロゴロ」→運動不足
「ビクビク」→過度の不安(心配な心理状態がホルモンバランスを悪くし、難産につながる)

お産に対する不安を少しでも軽くすることを考えて、吉村医院での両親教室では院長を中心にみんなが車座になって座り、妊娠について思うことを一人ずつ話すことになっているとのこと。ここで妊婦さんたちは妊娠や出産に関して気がかりなこと・不安なこと・悩みなどを告白し、みんなで励ましあうようにしているのだそうです。
参加者の皆さんは泣きながら不安な思いをさらけ出しつつ話されていました。

★両親教室でこういう雰囲気が造れるのもある意味、作業所でみんな集ってご飯を食べたりして妊婦さん同士仲良くなれる場所があるからなのかもしれませんね。

おまけですが、取材を受けていた妊婦さんの自宅にある本のタイトルにそそられました。
・「分娩台よさようなら」
・「えらぶお産」筆者は大葉ナナコさん
・「幸せなお産が日本を変える」筆者は吉村院長
・「おなかの中から始める子育て」筆者は池川明先生(胎内記憶で有名な先生です)




さて、お産といえばものすごい痛みといわれますが・・・
体が緩みに緩めばラクに出産できるようになるという話もあるそうです。

■笑顔で出産(ソフロロジー式分娩法)

ソフロロジー式分娩法とは1972年にフランスで考え出された分娩法で、陣痛の痛みを楽しみに変えるイメージトレーニングをし、音楽を聴いたりエクササイズをしたりでリラックスできるようにすることで楽しく出産できるようにするお産です。

私が出産した産院もソフロロジー出産を取り入れている産院でした(私は帝王切開だったので関係なかったですが^^;)


■水中出産

メキシコではイルカとともに水中出産なんてこともするそうですね。
イルカの発する超音波の振動は胎児を刺激し、癒す効果があるといわれていることと、胎児はお母さんのお腹の羊水で育っているので、水中出産は胎児への衝撃が少ないことから行われているそうです。

日本でも水中出産を取り入れている産院がいくつかあります。(奈良県にも水中出産を取り入れている産院があります)
日本での水中出産は、羊水と同じ程度の塩分濃度の温水の中でお産するのだそうです。



■胎教
淀川キリスト教病院レディースホスピタルの森本義晴医師は胎教について専門にされていて、病院でも積極的に胎教をされているそうです。

胎教の効果
・やさしい
・好奇心が強い
・ひとつのことを集中してやってくれる
など。。。

脳科学では胎児の間に400億の脳細胞が出来上がる
が、実際使っているのは100億。その理由は胎児の間に脳細胞をつなぐ回路が作れていない→作るためにするのが胎教

そして胎教は妊娠したらすぐに行い6ヶ月kごろから本格的に行うのがよいとされているとのこと。

<どんなことをしているの?>
・キックゲーム
お母さんと胎児がコミュニケーションをとる
おなかをたたくことを繰り返していると、たたいた回数だけけってくる
それをすると赤ちゃんの脳が活性化されて発育が早い

・胎児にニックネームを就けて話しかける(大きな声でゆっくり)
★これってけっこう自然にやってません?うちは一人目は○○っぺ、二人目ははなちゃんと名前をつけてしょっちゅう話しかけてました。これも胎教だったんだ。

・音楽
いろんなジャンルの曲を聴かせるといい。(落ち着く音楽・活発になる音楽も)

・工作・紙粘土など右脳を使う作業も効果がある


なんか後半ほとんどテレビで話していたことのまとめになってしまいましたが。。。

私はやっぱり吉村医院の取り組みが一番衝撃的でした。
ただ。。。薪割りや壁磨きなんてユニークですけど、先生の言っていることは妊娠生活を送る上で当たり前のことなんですけどね。でも、これがなかなかできなかったりする。

私も一人目妊娠中に健康な生活ができていたら、帝王切開にならなくてすんだかも・・・と思うとちょっとせつないですね^^;

でも・・・ここでお産ができる妊婦さんって、経過が良好な人でないと厳しそうな気もしなくもない。切迫早産になったらスクワットどころではないでしょうし。じゃあ、妊娠後期に切迫早産その他もろもろの事情で自然分娩が厳しそうになったら転院するのかな?そんな時期に転院を受けてくれる病院ってあるのか?
また、こういった指導に耐えうるだけの妊婦さんを産院側が選んでいるかもしれませんね。まぁ、そのへんはよくわかりませんが。。。。謎も多いですね^^;


■関連情報■
エチカの鏡(毎週日曜21:00~フジ系)
吉村医院wikipediaの吉村医院
大葉ナナコ
淀川キリスト教病院
ソフロロジー式妊娠・出産のお金大辞典というサイト内の記事)
お産の方法(恥ずかしながらウチの本家サイトの記事です)
母親教室「ソフロロジー出産について」このブログの過去記事です。

そしてやっぱりここ
FruitsBasketの「楽しいお産、楽しいマタニティライフ

コメント
なごやんさん、こんにちは♪

やっぱりそうよねぇ。
思うに、(1)経過がよくて、(2)先生の生活指導を忠実にきいて実行できる妊婦、でないとおそらく分娩予約さえできないんじゃないかなと思ったりして。
総合病院や高度医療の病院は結局、ハイリスクの人を受け入れたりするから帝王切開率は当然あがるよね。

お二人とも切迫早産だったんだね。大変だったけどお二人とも無事に生まれ育ってくれてよかったよかった(^^)もう今はネタにしてしまおう(爆)(私の帝王切開もすでにネタ爆)
【2010/02/11 22:12】 | ♪にゃんこ☆ #ynSkDWg2 | [edit]
melonさんこんばんは♪

20時間~の陣痛って・・・大変でしたね^^;
ソフロロジーどころではなかったか^^;
今はお子さんも無事に生まれ育ってくれているし、そんな話もネタになっていいかもよ(爆)
【2010/02/11 21:59】 | ♪にゃんこ☆ #ynSkDWg2 | [edit]
おはようございます~!
私は子宮口が早々に開いてしまってたので一人目は産み月2ヶ月前の一ヶ月間、自宅謹慎&家事禁止。
二人目は5ヶ月で切迫早産のおそれありで1ヶ月入院(病室内安静。通路も出ちゃダメ。)→産み月1ヶ月前まで自宅謹慎&家事禁止(5ヶ月間、子宮口が開いたまま)。
でも、無事二人とも自然分娩。
…な~んてお産だったので、
とてもじゃないけど、この病院じゃ無理(苦笑)。
ちなみに後期でも転院は結構できるよ。
予定日2ヶ月以上前なら、紹介状付きでけっこうスムーズに転院できましたよ(一人目の時)。
それより後は嫌がられるけど、緊急性があるって分かってれば転院できる。
ただし、妊娠の検査類が全部やり直し(採血とか)なので、面倒だし、お金もかかった。

でも、予定日1ヶ月前からはどっちの病院でも「歩いて、家事して、体力つけてね~。」だったので、なんかわかる。
二人目は体力回復してからで、割と楽だったし。

吉村病院…多分、帝王切開率が低いのは経過の良い人限定だからじゃないかな。(まあ岡崎だから、転院先はちゃんとあるだろう。)
高度医療の拠点病院なんて経過の悪い人が送られてくるから、どうしても帝王切開する人が増えちゃうしね。

それでは~♪

【2010/02/11 07:32】 | なごやん #- | [edit]
大葉ナナコさん知ってます~

それこそ妊婦時代によく読んでた
妊婦関連の本に出てました(・∀・)

そして妊婦作業所ってなんだか強制収容所
みたいな響きで笑ってしまいましたが
確かにギリまで働いてる人のほうがスパット生まれますよね

そしてソフロロジー!!
私一人目の時にCDまで注文して
やりましたよ~

でもゴロゴロ不摂生ばっかしてたので
超難産、陣痛のときには叫びまくり
ソフロロジーのソの字も実行できませんでした
確か20何時間って母子手帳に書いてあります(爆)
【2010/02/11 07:12】 | melon #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://asiannyanko.blog67.fc2.com/tb.php/1027-097cf7f0
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

♪にゃんこ☆

Author:♪にゃんこ☆
2004年3月に結婚(夫HN:グリーンウェル)、2005年1月に妊娠がわかり、同年9月に長男(HN:ぷちぐり)を出産しました。
さらに2008年5月に二人目を妊娠し、2009年1月に次男(HN:みにぐり)を出産しました。
そして2010年5月、三人目を妊娠。2011年1月に長女まめにゃんが誕生しました。
ただいま3人育児に奮闘中です。

お問い合わせ窓口とにゃんこ一家のプロフィール


詳細は【にゃんこ一家のプロフィール】にて。

※広告掲載について
このブログは、アフィリエイトシステムを利用して広告掲載をしています。
>>詳細

本家サイトです
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最新トラックバック
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

BlogPeople
ユーザータグ

ぷちぐり みにぐり ぐりーん 料理 スイーツ 育児 妊娠生活 まめにゃん 産科医療 にゃんこの実家 保育所 発達 ぐりーんの実家 幼稚園 クリスマス 連続ドラマ ダイエット 絵本 おなかの赤ちゃん  妊娠出産育児の本 お正月 風邪 言葉 小児科 離乳食 旅行 レシピ 外食 ファッション 飲み物 子どもの行事 家電 大阪 トミカ 誕生日 マイホーム 産後ママ アニメ 小説 見本市 家事 予防接種 にゃんこの子ども時代 リンクシェア 海水浴 健診 入院生活 コミック 赤ちゃんの危険 阪神 NHK教育 久美浜 妊婦健診 J-POP うんち ユキ ハンドメイド 手作り ねんね にゃんこのお友達 トイレトレーニング 入園準備 ライフスタイルの本 いたずら 年賀状 今年の抱負 はんど&はあと 授乳 競馬 ケータイ 遊び みなと悠悠 Wii あんよ 母乳育児 読み聞かせ 二宮和也 ベルメゾン 薬膳マイスター 音楽 お笑い がくぶん  公園 振り返り 端午の節句 生理 赤ちゃん レビュー 収納 ぐりーんの車 散歩 節約 おむつ セシール ギフト 年末 芸能ネタ ワンピース 通園グッズ 映画 韓国ドラマ レシピ本 おもちゃ 関西の番組 コスメ 派遣の仕事 朝ごはん 食育 おせち ムーブ インフルエンザ 内祝 歳時記 アフィリエイト 福祉 嘔吐 母の日 にゃんこの車 結婚記念 奈良 モラタメ 帝王切開 スペシャルドラマ 神社 祭り ぐりーんのお友達 日本映画 ぷちぐりのお友達 小学校 冬至 図書館 出産 夢をかなえる 二人目が欲しい 大掃除 七夕 LSレビューアフィリ CM LSチャンネル 入院準備 下痢 阪神淡路大震災 スマホ ロタウィルス 防災  幸せ本 雑貨 子ども服 産科ニュース 姫野カオルコ お風呂 バレンタイン デジカメ 温泉 伊勢  有馬記念 ニッセン きょうだい 劇団四季 発熱 名前つけ しつけ スキンケア 幼児教室 綾瀬はるか 入学準備 ビタミン 年越し 掃除 お弁当 たっち お盆 遊園地 トイザラス 年中行事 いきものがかり 引越し 花火 赤ちゃんグッズ アイリスプラザ チャングム 写真 迷信ネタ 生活リズム お手伝い テレビ サワガニ 小栗旬 ベルメゾンネット 栄養 ミシン 公団 家具 突発性発疹 ママの就職活動 参観 出産準備 おさかなちゃん 東野圭吾 プラセンタ にゃんこの独身時代の話 つわり 菖蒲湯 病院の仕事 まつり 育児グッズ 内祝い 銀魂 はなかっぱ 脳科学 松山ケンイチ 簿記 戦争 カラオケ 結婚 モニター 産院 ひなまつり 地震 試験 フォトブック 政治家 勝谷誠彦 ぐりーんの職場  悪露 名づけ こどもちゃれんじ おばあちゃんの知恵袋 ビジネス書籍 ノート術 お産の兆候 公文 節電 通勤 ぜんそく GW お月見 陣内智則 メジャー おお振り ニュース 迷子 母乳 flumpool 入学 基礎体温 韓国語 朝顔 食材の効能 七草 ランキング 野球 人見知り 洗濯機 遠足 医療ドラマ 食あたり 潮干狩り お名前シール 救急 ドラマ はいはい 複合機 エイプリルフール 記念日 教育 お祝い ガンダム サイト 夜泣き タヒチ もちつき たんぽぽコーヒー ツイッター 新居 出石 ぷちぐりの友達 柚子湯 プレゼント ハロウィン だだこね 胎教 家事グッズ 子どもの病気 成宮寛貴 紅白  NMB48 チョッパー ホワイトデー 食欲の権化  保存食  乗り物 からだにいい本 キャラクター 医療の制度 マッサージ 習い事 NHK 耳鼻科 気管支炎 キッチングッズ ルクエ こいのぼり 洗濯 香り つかまり立ち  お酒 安全対策 水槽 東急ハンズ おでかけ 正月準備 夏祭り お出かけ アンチエイジング 毛穴 BBクリーム 伝い歩き お葬式 トミカ博 サイト運営 闘病記 健康に関する本 ダウンジャケット 防寒 ソフロロジー 母親教室 ノロウィルス レミオロメン ゆず湯 花火大会 コンテスト Eテレ お絵描き お通夜 買い物 紅葉 おうちカフェ 薬膳料理 戦争ドラマ 学習 リンクシェア・チャンネル 自転車 仮面ライダー 子育て支援制度 入園 仏教行事 音楽番組 MT 介護 葬儀 カフェ ミネラル 心理系の本 ヘアケア ベランダ園芸 上杉隆 ブログ テーマパーク 写真撮影 グッズ 運動会 森下仁丹 三浦春馬 TSUDOI BentoBOX mixi ポイントサイト 整理収納 テプラ 実用書  博物館 アニメ映画 扁桃腺炎 ワーキングマザー 土用 水遊び iPod クイズ UR賃貸 ホットケーキミックス ひらがな 皆既日食 バラエティ 国民休暇村 ノンフィクション あせも 祝い ヘルパンギーナ  ZARD 法事 ハードディスク ノートPC 葉酸 サンキュ 御殿場 バーベキュー アデノウィルス サプリ 寝返り発達 裁判 新書 防犯 便秘 コスプレ 相談 映画館 給付金 桃の節句 おかげ横丁 乳腺炎 リンクシェアチャンネル 年金 鳥羽 水族館 結婚記念日 天体戦士サンレッド 夢展望 ベルーナ ティーライフ DHC クラシック 子供服 焼肉 鶴橋 バイキング  戦争映画 内科 大河ドラマ 受験 映画化 菅原道真 準備品 LSレビューアフィリ 名刺 IKEA アンパンマン にゃんこの子ども時代の話 地デジ キャリーバッグ PC 天気予報 WAON 電子マネー 録画 DVDレコーダー Word SONY イオン イチゴ 若松美穂 サンキュ! 競馬場 保健センター  児童書 検診 美容院 生理不順 トライアルキット サイト紹介 ミキハウス 楽天 飛行機 迷信 パーティー キッチン こむらがえり 故障 日本橋 しまじろう 祖父母 日商簿記 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。