スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

さんざん

 2006-12-28
これは呪いか・・・?

年末なので大掃除を頑張ってます。

ですが、何かと邪魔が入ってはかどりにくい。
26日:一日キッチンの掃除をしようと思っていたら、夫から朝、電話が。
「財布と免許証忘れたから持ってきて~」
プンプン

持って行きましたよ。これで1時間半程度ロスしたやんけ

しかし・・・免許証まで忘れたということは・・免許不携帯で出勤したのか??

27日:一日頑張ってキッチン掃除。おかげでキレイになりました。
昼ごはんを作る手間と買う手間を省こうと思って、近くのお弁当屋さんに出前を頼みました。持ってきてもらったら・・・弁当がひとつ足りない。(そのくせお金は2個分しっかり取っている)
電話して持ってきてもらいました

28日:某ネットショップで注文していた荷物が今日の午前中に来る予定。ところが・・・12時を過ぎても届かない。
頼んでいたのはカラーボックス。これを組み立てて夫の酒置き場を模様替えしながら掃除しようと思っていたので、これがこないと今日の作業ができないと言うのに。
待てば待つほど腹が立つので買い物に出ました。結局昼の2時半ごろに荷物到着。
「午前中に届けてもらうように伝えてあったのですが」
って言わずにおれなかったので言う。
配達員は「そのような指定は聞いていないようですが。聞いていたら配達指定のところに記入されるんですけど・・・」
配達員が持っていた伝票をこっそり覗いてみると、「特記事項」のとおころに「午前中配達(8:00~12:00)と書いてある。

「これじゃないですか?」と言ったら
「うわぁ。こんなところに書いてあったってわからへんやん」

やかましいっ!!!お前の見落としやろうがぁぁぁぁぁ!!!!!

27日のお弁当足りない事件の時は結局、従業員の伝票見落としだったらしく(その伝票も複写式で見にくいところに記入されていて、忙しかったら見落としそうな書かれ方だった)、そのことを正直に言ってくれ、謝ってくれたので許してあげようかと思って、気ぃよく帰してあげたけど、この宅配のオヤジは腹が立つ。

ちなみに大きいくちばしの業者です。ぷんぷん。


スポンサーサイト

おそるべしそうじ力

 2006-12-24
最近そうじ力に関する本を読んで、せっせと掃除をしています。特に金運に関係する玄関とトイレ。先週は天気のいい日が多かったので、ベランダを一生懸命掃きました。

さて今日は有馬記念です。
我が家では毎年、冬のボーナスから3000円、有馬記念に投資します。
夫の勧めで3連単、ディープインパクトを1位予想にしておいて何組か買いました。

それ以外で私はディープインパクトを入れた組み合わせを数種類、馬連と馬単で1000円分購入。息子にプレゼントするつもりでやはり馬連と馬単を組み合わせ5つ1000円分購入しました。夫も自分のお小遣いから何組か購入したようです。

結果は・・・・。

私が馬連で70円、息子が馬単&馬連で2000円程度。もうかっちゃいました。そして・・・

家計で買った3連単が大当たり!!!!!
14000円程度もうかっちゃいました♪
ダイワメジャー大好き♪ポップロックも大好き。。。

そうじ力、すごい!!

明日からは頑張ってキッチンを掃除します(^o^)v
年末ジャンボもあたればいいな(そううまくはいかないと思うが・・・)

「「そうじ力」であなたが輝く!」を読みました

 2006-12-23

よく、「金運をアップさせるには玄関とトイレを掃除するといい」と言います。それに関してもっと詳しいことが知りたくて、この本と「おそうじ風水」に関する本とを買って読んでみました。

この本は一見、「不思議なパワー」とかいう言葉が出てきたりするのでちょっと非科学的な雰囲気に見えるのですが、中身は全然違いました。

徹底的に掃除をすると、当然キレイになります。キレイになれば部屋の中は明るくなるし、気持ちもさっぱりします。その、気持ちがプラスパワーになって運を呼び込めるのだとしたら、「そうじ力」とは、気持ちを前向きにするものなのだと本書は言っているのだと思います。

また、掃除は取り組めば取り組んだ分だけ成果が見えてきますよね。私も今回、ちょうど今が大掃除シーズンであることも手伝って、一部の部屋をのぞいて水周りを中心に徹底的に大掃除をしました。とくにキッチンは見違えたようにキレイに(普段掃除をサボっていたのですが・・・^^;)なりました。このときの達成感がすごく気持ちよく、今私は掃除にはまってしまっています。

掃除にはまった理由にはもうひとつ。おかげさまでいいことがあったのです。
最初に聞いていた、金運アップのために玄関とトイレを徹底掃除した上、風通しよくして明るくもして、有馬記念を見ていたら・・・なんと!当たってしまいました。
我が家では毎年、有馬記念と年末ジャンボを家計でそれぞれ3000円分ずつ購入しています。その、家計で買った馬券が大当たりし、14000円ももうかってしまいました。

そうじ力で頭がさえたのか、それとも・・・?わかりませんがホントにそうじ力、あなどれないかもしれません。

本書を読めば掃除に対するモチベーションがかなりUPします。
大掃除シーズンははずしましたが、掃除に頑張りはじめるのはいつでもいいんだから、みなさんぜひそうじ力を発揮してみてください♪

冬至

 2006-12-22
今日は冬至。一年で一番昼の短い日です。

冬至の日には風邪予防のため、かぼちゃを食べてゆず湯に入ると言う風習がありますね。

我が家では昨日、一日早くゆず湯とかぼちゃの煮物を食べました。
ぽかぽかあったまって、ビタミンCもとれて、これで風邪は大丈夫かな~?と思っていたら、左半分の喉とリンパ腺あたりが痛い。さらに左の歯肉が痛い。歯肉炎??

ちなみにゆず湯の残り湯を雑巾がけに使ったら、ほんのり柑橘系の香りがして、掃除の間さわやかな気分になれました。

DSトレーニングに挑戦

 2006-12-17
昨日、夫が、大学時代の友人の披露宴と二次会に出席し、2次会のビンゴでニンテンドーDSを当てたとのこと。

夫はすっかり大喜び。で、今日、二日酔いでしんどいと言いつつジョーシンで「もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング」を買ってきました。

ついでに私も遊ばせてもらいました。

夫の脳年齢・・・51歳
私の脳年齢・・・52歳

私の脳年齢、松島菜々子と一緒♪

なんて喜んでいる場合ではない。

夫に負けた~~~~~~


悔しいからあと2回チャレンジ。
2回目・・・44歳
3回目・・・35歳

なんとか若返ってくれました。ほっ。

でも本日の記録は52歳のままですが(--;)

これも毎日トレーニングすると脳力アップにつながるとのことなので、ぷちぐりの昼寝中にでもまたコソコソやってみよっと。

ちなみに私は、トレーニングの名曲演奏が一番お気に入りです。
音楽に合わせて合った音階の鍵盤をタッチするトレーニングですが、これがメチャ楽しかった♪


ニンテンドーDS ターコイズブルー



【NDSソフト】 東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング

アップルパイを作りました

 2006-12-16
20061216194640


久しぶりにアップルパイを作りました。これまではパイシートを使っていたのですが、私はどうもパイシートが使いこなせなくて、具を包んで焼いたら生地が縮んで中身がぶにゅっって出てきてしまうのです。

今回は少々めんどくさいと思いつつも、自分で作りました。
今回使ったレシピが簡単な作り方だったので意外に楽チンでできました。しかも扱いやすい。

こんなにまともにできあがったアップルパイを食べるのは久しぶり。

ローズヒップティーとともにいただきました。おいしかった♪
今後、パイシートは今回の方法で作ることにします。

絵本攻撃

 2006-12-16
最近ぷちぐりは絵本が好きになってきたようです。

特にお気に入りはどうやら
「いないいないばあ」
「もうねんね」
「ひとりでうんちできるかな」
いないいないばあ いないいないばあ
松谷 みよ子、瀬川 康男 他 (1967/04)
童心社

この商品の詳細を見る
もうねんね もうねんね
松谷 みよ子 (1968/01)
童心社

この商品の詳細を見る

ひとりでうんちできるかな ひとりでうんちできるかな
きむら ゆういち (1989/10)
偕成社

この商品の詳細を見る

の3つらしい。

ほかにもたくさん絵本をおいてあるのに、なぜかこの3冊。なかでも「いないいないばあ」の登場回数が多い。
読み終わってもまた、「読んで」と持ってくる。エンドレス。

おかげで、もうそらで内容がいえてしまいます。

家事をしている時に絵本を持ってきて、「今読めないから後で」と言うとその絵本を投げつけてしまうところが始末が悪い。

「いないいないばあ」はジェスチャー入りで読んであげるとけっこう喜びます。「もうねんね」を読んであげたら寝てくれたらいいんですが・・・。まだまだそこまではいかないみたいです。

早くおっぱいから離れてくれないかな・・・と思う今日この頃でもあります。

たいそうなものではありませんが・・・

 2006-12-15
今日のおやつは、焼いも。

焼いもって食べたい時に来てくれないので、昨日、スーパーに買い物に行った時に見つけた「なるとや」という真空パックの焼いも。

袋を少しだけ開封してレンジでチンしたら、ホクホクの焼いもが2本!

思わず2本とも食べちゃいました(^^;)

ちなみに焼いもって、ヘタのほうがおいしいんですよね。むふっ。

東野圭吾の小説が気に入ってます

 2006-12-10
最近東野圭吾氏の作品がお気に入りになり、ちょくちょく読んでいます。



小林薫と広末涼子で映画化された作品。

妻・直子と小学5年の娘・藻奈美を乗せたバスが転落。妻は死亡、奇跡的に助かり意識を回復した娘は、体は藻奈美、心は直子になっていた。以来奇妙な親子の暮らしが始まる。やがて娘(妻)が成長し、さまざまな問題が起こり・・・・。

私は小説を読むとき、特に初回は誰かに感情移入して読んでしまうことが多い。今回は娘に宿ってしまった妻の気持ちになってしまった。
前半はもう一度青春を過ごせるならどうしただろうかと考えながら読み、後半は一番近くにいつつも決して愛し合うことのできない相手のことを思い、切なくなりつつ、読了。読了直前は思わぬどんでん返しとその内容に涙した。

話の中では、バス事故が起こってしまった原因等についても言及されていたが、それよりも彼らの暮らしについてのほうに関心が行ってしまった。2回目読んでみたら、またちがう感想が持てるかもしれない。



「硫黄島からの手紙」観ました

 2006-12-10
公開前からずっと楽しみにしていた映画「硫黄島からの手紙」を観に行ってきました。

特に今から「アカデミー助演男優賞にノミネートかも!?」と言われていた二宮くんの演技が楽しみでした。

昨日ちょうど、伊藤淳史主演の「硫黄島の郵便配達」を観てて、当時硫黄島で戦っていた人たちがいかに家族からの手紙を待ちわびていたか、また手紙を書くこと癒しになっていたかがすごくよくわかって、その上で鑑賞するとわかりやすかったように思います。

渡辺謙演じる栗林中将や二宮くん演じる西郷、加瀬亮演じる清水も、作中で家族に手紙を書いている。家族に届かなかった手紙もあるが、この人たちは手紙を書くことで、極限状態にいる自分を慰めていたのでしょう。そう思うと泣けてくる。

二宮くんの演技はほぼ期待通り。ただ、裕木奈江と夫婦と言うのは年齢的に無理があるような・・・。裕木奈江って私と同世代やで。一方二宮くんは20代前半ぐらいか。一回り近くの年の差か・・?せめてもうすこし若い嫁をキャスティングできなかったのかなぁ?
そういえば当初西郷は30代ぐらいの男性と言う設定だったらしいけど、二宮くんを起用したいために年齢設定を変えたという裏話を聞いたことがありますが、嫁が先にキャスティングされてしまったのでこういうことになったのかもしれないですね。

ああ、彼にはぜひ、アカデミー助演男優賞にノミネートされて欲しいなぁ。

ちなみに私は、バロン西役の伊原剛志がすっごくかっこよかったのにホレました。洗練された雰囲気と有能さ、すべてが男前♪

最新映画、話題作を観るならワーナー・マイカルで!
↑ワーナー・マイカルシネマズで映画鑑賞を予定される方!ここから座席予約ができます。

ぷちぐりはやっぱりおねーちゃん好き

 2006-12-09
写真屋さんに行った時のこと。

待っている間あいかわらずぐずるぷちぐり。

気を紛らすためにいろいろ試みる。

「ほらほらワンちゃんだよーワンちゃん。かわいいねー」

ちょっとだけじっと見つめ、再びぐずる。

「ほらほらプーさんだよ。おうちで見たことあるやろ??」

芳しい反応見られず。

仕方がないのでカウンター下に貼ってあるポスターの堀北真希を指差し

「ほらほらきれーなおねーさん」

と言ったとたんベビーカーから身を乗り出すぷちぐり。

あんたって子は・・・。

クリスマスオーナメントをひとつずつ

 2006-12-06
クリスマスの小物ってお店で見るとすっごくかわいくて、きらびやかに見えるのに、いざ、そのうちのひとつを自分で買って、おうちの飾りコーナーに置いてみると、なんかみすぼらしい・・・(涙)

このテの小物って、調和の取れそうなグッズを7~8個揃えて一箇所にまとめて飾るほうが雰囲気が出ていいものなのかも知れない。

といっても一度にたくさんのグッズを買うってのもちょっと・・・季節ものだしなんとなく無駄遣い感がするので、

毎年1~2個、グッズを揃える

ことにしようかな。それでもやっぱり贅沢・無駄遣いには変わりないんだけど怜

1~2個ずつ、というのがそろっていく楽しみがありそうな気がします。。。




クリスマスといえば先ほど、フジテレビのFNS歌謡祭でドリカムの「もしも雪なら」(←タイトル間違ってたらごめんなさい)を聴いて、久しぶりに泣ける曲を聴いたな、と思いました。
「大人になってからの恋は切ない かなわないことのほうが多い」
この歌詞に泣けました。

あと、クリスマス関係ないけど浜崎あゆみの「JEWEL」もいい歌ですね。
CMで流れている時はあまりなんとも思わなかったけどじっくり聴くといい曲。ああ、TSUTAYA行きたい!

お気に入り育児マンガ「わたしがママよ」

 2006-12-05

 「ごくせん」の作者が昔、発表した大ヒット育児マンガです。
 私がこれを読んだのは高校生~大学生ぐらいの頃だったと思いますが、思えばこのマンガをきっかけにレディースコミックで育児マンガがたくさん発表され、このジャンルができたように思います。

 おそらく作者の一人娘がモデルと思われるたま子を中心に、こどもたちのよくありそうな笑い話がほのぼのしたタッチで描かれています。

 近くに子供がいない環境で過ごしてきて、初めて子供を持った私にとっては赤ちゃんや子供ってまるで異星人みたいな存在。結婚や子供と縁のない頃からなんとなく読んでいたこのマンガが今、非常に助かる参考文献となっています。
 ところが残念ながら、ここで出てくるエピソードのほとんどは2歳を過ぎたぐらいからの話になるのかな。わが息子はまだ1歳2ヶ月。「あんなことを言うかも、こんなことをするかも」とイメージトレーニングをしている今日この頃です。

 ひとつすごく共感したことが。
 作者の森本さんもそうなのですが、私は、汗臭くなった子どもの頭のにおいが大好きなのです。特に夏、お風呂に入れる前に存分ににおいをかいでお風呂に入れていました。同じ趣向の方がいて、安心しました(^^)

 ちなみに私の夫も、私が妊娠した時からこのマンガの虜となっています。おかげで、私が読みたいときは夫のベッドサイドから探し出さなければならなくなっています。。。





私の寝床が・・・

 2006-12-02
夕べは夫の実家に泊まっていました。

夫の実家に泊まるときは、夫は2階で、私とぷちぐりは1階に寝床を作ってもらって寝ています。2階は寒いんです。

「ALWAYS3丁目の夕日」を観て夫は私の寝床でごろごろ。。。
いつのまにか敷布団と窓の間に落ち込んで、掛け布団を奪ってグーzzzz

そろそろ寝たいのでどいてもらおうと思って起こすけど、起きない。

酒、飲みすぎじゃ。

しばらくして義母が様子を見に来てくれ、しつこく眠りこけている夫を起こそうと試みてくれたが

起きない

しかも2回もトライしてくれたのに

起きない

私も起こそうとしたが、やっぱりだめ。

うーーー、だんだん腹立ってきたので、掛け布団を奪って寝る。
(夫が風邪をひいては困るので、ぷちぐりの布団の上にかけてあった毛布だけかけておく)

そして私はグーzzzz

しばらくしたら1時間おきぐらいにぷちぐりがぐずって泣き出す。

うるさいのでおっぱい含ませて寝させる。

これ2回。

そしたら寝床に暴犬ユキが突進してきてぷちぐりを起こす。

昼間さんざんいじめられたので仕返しに来たなコイツ

また泣き出したので今度は私の寝床に引き込んでおっぱい→寝させる。

いつのまにかユキが私の足元に入り込んで寝始める。



私は言いたい。

ぷちぐりは私が引き込んだにしても・・・
なんで私の寝床にばっかり集まるのだ???


≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

♪にゃんこ☆

Author:♪にゃんこ☆
2004年3月に結婚(夫HN:グリーンウェル)、2005年1月に妊娠がわかり、同年9月に長男(HN:ぷちぐり)を出産しました。
さらに2008年5月に二人目を妊娠し、2009年1月に次男(HN:みにぐり)を出産しました。
そして2010年5月、三人目を妊娠。2011年1月に長女まめにゃんが誕生しました。
ただいま3人育児に奮闘中です。

お問い合わせ窓口とにゃんこ一家のプロフィール


詳細は【にゃんこ一家のプロフィール】にて。

※広告掲載について
このブログは、アフィリエイトシステムを利用して広告掲載をしています。
>>詳細

本家サイトです
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最新トラックバック
カレンダー(月別)
11 ≪│2006/12│≫ 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

BlogPeople
ユーザータグ

ぷちぐり みにぐり ぐりーん 料理 スイーツ 育児 妊娠生活 まめにゃん 産科医療 にゃんこの実家 保育所 発達 ぐりーんの実家 幼稚園 連続ドラマ ダイエット 絵本 クリスマス  おなかの赤ちゃん 言葉 風邪 離乳食 お正月 旅行 小児科 妊娠出産育児の本 レシピ 外食 子どもの行事 飲み物 ファッション 産後ママ 大阪 マイホーム 家電 家事 トミカ 小説 誕生日 予防接種 見本市 健診 阪神 入院生活 コミック 赤ちゃんの危険 アニメ 海水浴 リンクシェア NHK教育 にゃんこの子ども時代 手作り ねんね ユキ 久美浜 妊婦健診 うんち J-POP ハンドメイド にゃんこのお友達 いたずら 授乳 トイレトレーニング はんど&はあと 競馬 読み聞かせ 年賀状 ライフスタイルの本 みなと悠悠 あんよ 遊び ケータイ レビュー 公園  ベルメゾン 端午の節句 母乳育児 薬膳マイスター がくぶん 入園準備 生理 二宮和也 Wii 振り返り 今年の抱負 お笑い 芸能ネタ 散歩 韓国ドラマ ギフト セシール 収納 おむつ ぐりーんの車 年末 ワンピース 派遣の仕事 節約 関西の番組 映画 音楽 コスメ おもちゃ 朝ごはん ぐりーんのお友達 帝王切開 嘔吐 アフィリエイト 内祝 インフルエンザ 福祉 日本映画 神社 スペシャルドラマ 祭り レシピ本 食育 モラタメ おせち 奈良 母の日 にゃんこの車 赤ちゃん 結婚記念 ムーブ ぷちぐりのお友達 冬至 小学校 劇団四季 ビタミン しつけ 姫野カオルコ 年越し ニッセン 写真 綾瀬はるか CM お弁当 きょうだい 入学準備 たっち 産科ニュース バレンタイン デジカメ ロタウィルス 掃除 温泉 雑貨 伊勢 下痢 年中行事 有馬記念  幸せ本 いきものがかり  七夕 幼児教室 引越し 発熱 歳時記 スマホ 入院準備 防災 図書館 遊園地 阪神淡路大震災 LSレビューアフィリ お盆 出産 スキンケア トイザラス 二人目が欲しい 通園グッズ 夢をかなえる アイリスプラザ チャングム 大掃除 テレビ 家具 子ども服 名づけ 東野圭吾 悪露 産院 ぐりーんの職場 ミシン ひなまつり 内祝い ノート術 ビジネス書籍 結婚 ベルメゾンネット カラオケ 簿記 突発性発疹 地震 複合機 ぜんそく 入学 出産準備 教育 プラセンタ LSチャンネル 母乳 ランキング 赤ちゃんグッズ こどもちゃれんじ 勝谷誠彦 つわり ドラマ 菖蒲湯 おさかなちゃん にゃんこの独身時代の話 お産の兆候  栄養 松山ケンイチ 政治家 参観 お手伝い 小栗旬 迷信ネタ 病院の仕事 節電 ママの就職活動 公文 生活リズム 育児グッズ お風呂 試験 洗濯機 基礎体温 韓国語 朝顔 野球 通勤 メジャー ニュース お月見 flumpool おお振り 陣内智則 GW サワガニ 人見知り 戦争 花火 公団 まつり 遠足 潮干狩り 迷子 食あたり はいはい 記念日 医療ドラマ エイプリルフール お名前シール こいのぼり  相談 お酒 耳鼻科 博物館 洗濯 寝返り発達 香り 闘病記 お絵描き コスプレ 気管支炎 便秘 法事 新書 ZARD ホットケーキミックス お出かけ 裁判 水槽 写真撮影 キッチングッズ 安全対策 グッズ 防犯 サプリ 葉酸 アデノウィルス 母親教室 TSUDOI 御殿場 ぷちぐりの友達 ソフロロジー 乗り物 はなかっぱ もちつき ワーキングマザー MT バーベキュー 学習 健康に関する本 森下仁丹 ノートPC 習い事 お通夜 お葬式 ハードディスク 戦争ドラマ BentoBOX 花火大会 運動会 サンキュ 東急ハンズ ひらがな 家事グッズ バラエティ サイト運営 ヘルパンギーナ 薬膳料理 出石 NHK チョッパー NMB48 キャラクター 保存食 ガンダム トミカ博 Eテレ 紅葉 レミオロメン タヒチ ブログ ダウンジャケット テーマパーク 買い物  BBクリーム おでかけ 祝い 皆既日食 iPod 伝い歩き つかまり立ち コンテスト UR賃貸 ポイントサイト フォトブック ルクエ 夏祭り  毛穴 アンチエイジング あせも 食材の効能 七草 だだこね サイト 水遊び マッサージ からだにいい本 新居 防寒 おうちカフェ クイズ ゆず湯 土用 国民休暇村  夢展望 ベルーナ 飛行機 三浦春馬 仏教行事 ヘアケア キャリーバッグ ミキハウス 迷信 イオン イチゴ 映画館 入園 おばあちゃんの知恵袋 自転車 ティーライフ 結婚記念日  仮面ライダー 天体戦士サンレッド 銀魂 ノンフィクション 楽天 心理系の本 子供服 PC 音楽番組 こむらがえり 故障 名前つけ 救急 天気予報 整理収納 キッチン 保健センター SONY DVDレコーダー 実用書 競馬場 美容院 日本橋 祖父母 生理不順 電子マネー サイト紹介 検診 上杉隆 トライアルキット 児童書 しまじろう パーティー テプラ WAON DHC おかげ横丁 映画化 大河ドラマ 正月準備 たんぽぽコーヒー 給付金 ハロウィン 内科 日商簿記 受験 戦争映画 夜泣き ミネラル mixi 医療の制度 紅白 食欲の権化 胎教 ホワイトデー  扁桃腺炎 アニメ映画 プレゼント 柚子湯 成宮寛貴 カフェ IKEA LSレビューアフィリ 水族館 ベランダ園芸 鳥羽 焼肉 鶴橋 葬儀 クラシック 子育て支援制度 リンクシェア・チャンネル 桃の節句 若松美穂 介護 名刺 乳腺炎 リンクシェアチャンネル 菅原道真  バイキング 年金 サンキュ! 準備品 モニター アンパンマン 地デジ にゃんこの子ども時代の話 録画 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。