FC2ブログ

【備忘録】入学準備チェックリスト

 2012-02-16
今日はぷちぐりが4月から通う予定の小学校に体験入学してきました。

要項には「授業参観」と書いてあったので、てっきり授業の様子を見せてもらうのかと思っていたのですが、一年生と一緒にお絵かきをしたりあやとりをしたり・・・という感じで過ごしていました。

ぷちぐり不安がるかな~?と多少気になりましたが、まるっきりそんな様子なし。
というより一年生のお兄ちゃんと楽しそうに談笑している姿が見えました。ほっ。


さて。

我が家は引っ越しの荷造りをしなければならない状況ではありますが、ぷちぐりの入学準備もしなくてはならない。

備忘録感覚でここに、必要リストを作ろうかと思います。
(入園準備の時にも作ったなぁ→入園準備リスト


つきはすでに手元にあるもの・黒字はこれから準備するもの・赤字は作るもの・太字は入学式まで待つもの)


必要なもの【1】標準服系
・制服上着
・制服シャツ×2
・長ズボン
・体操服長袖×2
・体操服半袖×2
・体操服ハーフパンツ×2
・制服用帽子
・体操服用赤白帽
・体育館シューズ
======上記、本日購入しました======
・上履き
・上履き袋→幼稚園で使っているものを使う予定
体育館シューズ入れ
体操服袋
・ランドセルゲットしたランドセル




必要なもの【2】教育用品・学習用品
・ふでばこ
・えんぴつ2BかB×5
・赤えんぴつ
・消しゴム
・お道具箱→幼稚園で使っているものを使う予定
・のり
・はさみ→幼稚園で使っているものを使う予定
・クレパス
・色鉛筆
・カスタネット→幼稚園で使っているものを使う予定
・粘土
・粘土ケース→幼稚園で使っているものを使う予定
粘土板
・粘土ヘラ
鍵盤ハーモニカ
絵の具セット
ノート
・さんすうセット




必要なもの【3】学校生活系
給食袋
・マスク
・歯ブラシ
・プラスチックコップ→幼稚園で使っているものを使う予定
・おはし
・置き傘
・ぞうきん×2
・せんたくばさみ(大)→家にあるものを持っていきます
・防犯ブザー




必要なもの【4】ほか
・名前つけグッズ
・ハンカチ
・ティッシュケース






こんな感じかな。また思い出したら追加するとして。
今日の体験入学の時に持ち物に関して詳しい説明があるのかと思っていたら、ナシ。
若干不安が残ります。。。

そしてぷちぐりは入園準備の時はトミカでしたが、今回はワンピースでそろえたいとのこと。
でも、ワンピースのキルティング布って、高いのよねぇ。。。。


今回は手作りするものが少ないので助かりましたが、その代わり、さんすうセットなどのちまちましたものの名前つけがたっくさん。


引っ越しが3月18日なので、その後1週間~10日で荷物を整理して、それからダッシュで準備だなぁ。

頑張ります(^^)

ベルメゾンネット



スポンサーサイト



カテゴリ :ぷちぐり幼稚園児 トラックバック(-) コメント(-)

子どもらの近況【2】ぷちぐり~就学前健診に行ってきました

 2011-11-19
先日、ぷちぐりが来春より通う小学校で就学時健診が行われました。

rand101.jpg

我が家はぷちぐりの入学前に校区替えを伴う引っ越しをするため、今の家からはちょっと遠いですが、新居がある校区の小学校まで行ってきました。

行ってみて思いましたが・・・新入学を控えた親子にとって就学時健診は、五感をフル活用しての情報収集をするいい機会だったなぁと思いました。

この日は健康診断のほか、学用品や入学前の生活習慣に関する注意事項などの説明と、先生との面談、制服の採寸がありました。

健康診断で学内をあちこち回っていると、掲示物や設備、子どもたちが学校においている物品などが目に入ります。

これらをチェックしながら、ぷちぐりとお話。

「でんき係って何をするんだろうね」
「一日5時間、みっちり授業があるなーーー」
「給食当番とかあるよ。幼稚園でもやってるね」

などなど。

なんとなく、入学後の学校生活がイメージできそうです。


帰りには小学校から新居予定地まで歩いてみて、通学路チェックをしました。

路地のようなところを通って通学するようで、ちょっと驚き。

ぷちぐりは「大丈夫や~。でも、公文の時は暗くなるから大丈夫かな~」なんて言ってました。
(公文の教室が小学校の向かいにあるのです)

私は「大丈夫!公文には早く行って早く終わらせて帰っておいで(ニヤリ)」と言っておきました。


ランドセルも購入し、着々と新一年生の心の準備をしている様子のぷちぐりです。

最近は弟妹のめんどうもよくみてくれ、ほめるたびに「オレ一年生になるし」なんて言ってます。


あっ、そうそう。コマなしの自転車にも乗れるようになりました。
私らがなかなか練習に付き合えず、どうなることかと思っていたら、近所のコマなしに乗っているお友達の自転車を借りながら、そのお友達と一緒に練習していたそうです。

親の知らない間に少しずつ、成長しているのだなぁと思う今日この頃です。




カテゴリ :ぷちぐり幼稚園児 トラックバック(-) コメント(-)

オープンスクール

 2011-11-12
先日、ぷちぐりが通う幼稚園で「オープンスクール」という行事がありました。

「オープンスクール」は、要は参観日なのですが、これは時間指定なしで登園から降園までの間、出入り自由な参観なのです。

登園してからしばらく、時間が許すまで子どもたちが遊ぶ様子を見ていても良し。

一度自宅に帰って用事を済ませてから、保育の様子を見ても良し。

ぷちぐりのお友達の中には、「給食当番だから、当番をがんばっているところをお母さんに見てほしい」という子もいたので、給食を見て帰ったお母さんもいらしたようです。

また、時間を区切ってお父さんとお母さん、交替で見に来たお家も(このご家庭は、下に弟さんがおられた)。

私は登園後しばらく外で遊んでいる様子を参観中、みにぐりがぐずりだしたのでいったん幼稚園を出て、ローソンに昼食を買いに行った後、再び戻って参観しました。

弟妹連れての参観は、こういうスタイルだと非常にありがたいです。
(ちなみに同じクラスのお友達のお母さんは、まめにゃんと同級生の妹ちゃんがぐずったので途中撤退されました^^;)

室内保育の内容は
「秋はっけんマップ」

幼稚園やおうちの近所などで見つけた秋(どんぐりや紅葉など)を班ごとに地図を描いて発表するというもの。

発表形式も本格的。なんと学会スタイル(!!)

マイクを持った司会も2人いました。

そして班で作ったマップを貼りだし、指棒でさしつつ解説。

これを聞いているとまた面白い(笑)

地図に描かれている人について「これは誰ですか?」と聞くと「知らんおっちゃん」
(遠足中にたまたま出会った人を描いたらしい)

うちのクラスのお友達のおうちでつい先日、赤ちゃんが生まれたおうちがあったのですが、そのお友達が班のメンバーにいないのになぜか地図上にその子のお家が描かれていて、「赤ちゃんが産まれて5人家族です」と家族構成の紹介までされていたり。

ぷちぐりの班は男子2名とも大の乗り物好きだったせいで、地図にはやたら車や電車がいっぱい描かれていました
(秋は?)

いろんな意味でおもしろかった参観でした。


さて。その夜のこと。

ぷちぐりがこんなことを言いました。

ぷ「オレ10月から先生に怒られてへんし」

にゃ「嘘やぁ。オープンスクールの時怒られてたやん」

ぷ「いつ~?オレ怒られてへんで。」

にゃ「前で発表してた時に先生に『ふざけないの!』って言われてたやん」

ぷ「ああ、あれか。あんなん怒られたうちに入らへん」


なんですと!?


^^;;;;;

確かに「最近怒られへんようになった」と言っていたが・・・

実はこの程度の叱責は今も受けているということなのね・・・^^;


おーーーーい。ぷちぐりーーーーー。

来年小学生なんだからさーーー。もちょっと落ち着いてくれ・・・





カテゴリ :ぷちぐり幼稚園児 トラックバック(-) コメント(-)

最近のおままごと事情

 2011-10-13
昨日、ぷちぐりのお友達(女の子)が遊びに来ました。

ここ最近は男の子のお友達が遊びに来ることが多いのですが、我が家には女の子のお友達が来ることも多いです。

んで、女の子ゲストの時にする遊びは・・・家族ごっこ。

今どきは(なのかそれとも地域性なのかは謎ですが)「おままごと」って言わないのですかねぇ。
私が子どもの時は「おかあさんごっこ」って言ってたけどなぁ。

おままごとグッズを駆使しながら、家族の日常を再現してくれています。

これが、大人の視点で眺めているとおもしろい。


別の日の話ですが、家族ごっこ中のぷちぐりのセリフ。

「今日は飲み会やから10時ごろ帰るわ~~」

・・・・・。

どっかで聞いたことのあるセリフやのーーーー。


ちなみに夫は「10時ごろ帰る」と言ってホントに10時ごろに帰ってきたことは10回に1回ぐらいです


で、昨日の家族ごっこではぷちぐりが寝室にいて、女の子がリビングに来て、二人でしゃべります。

女の子「仕事行ってくるわ~」
ぷちぐり「じゃあ、オレご飯作っとくわ~」

にゃんこ「あら、仕事?」
女の子「うん。私が仕事行ってくるから、ぷちぐりくんがごはん作ってくれるねん」

おお!
なんとうらやましい!!

子どもたちの世界では当たり前に二人で家事してるやん。

まぁ、女の子がおままごとセットでご飯作って、男の子が新聞読んで座っていたら、男の子側は手持無沙汰になって面白くない、というのもあるかもしれませんが。。。

夫婦で自然に一緒に家事をするというスタイルが定着する、という未来も、そう遠くないのかも・・・なんて思ってしまいました。


そのためには、ウチの子どもたちにはしっかりお手伝いをさせて、家事のできる男に育てておかなければ!





そういえば・・・・
家族ごっこに関する余談。

別の日に男女取り混ぜ数人がおうちに遊びに来た時も、家族ごっこで遊んでいたのですが・・・。

おかあさん一人におとうさん二人という、家族・・・・という設定で遊んでおりました。


それって・・・・^^;道徳上どうなのだ?マズイんじゃないかい?


・・・と思いつつ、その日は見守りました。




カテゴリ :ぷちぐり幼稚園児 トラックバック(-) コメント(-)

子どもらの近況【1】ぷちぐりは祝・初歯抜け

 2011-08-23
子どもたちの状況がここ最近、おおきく変わりつつあります。
せっかくなので、ひとりずつ記事にしちゃいます。
今日は幼稚園年長組の長男・ぷちぐりについて。

ぷちぐり1108

人相の悪いガキがおります(爆)ぷちぐりです。

ぷちぐりは最近、アニメ好きのパパの影響で(←「せいで」と言いたい・爆)「銀魂」と「ワンピース」にハマっております。画像は、「銀魂」のプールの話にたまたま登場した将軍がしていたお忍びスタイルを真似したもの。
ぷちぐりはなぜか将軍の「しょうちゃん」に魅せられてしまい、私らほかの家族はその回の放送のHDD録画をほぼ毎日のように見せられています。かんべんしてほしい・・・。

さて、そんなぷちぐり。

実は夏休みに入る前から、すこーーーしお悩み事があったのです。

しかもその悩みはつい先日、無事解決しました!

ぷちぐりの悩みとは実は・・・

「歯が抜けない」

同じクラスのお友達の多くは、乳歯が抜けはじめ、永久歯に生え変わってきているのだそうです。

それが、自分はまだ、歯のぐらつきさえもない。

そんな風に思い悩んでいたようです。

それが、先週の金曜日(19日)、ついに前歯が1本、抜けました!!

本人、大喜び。

確か、下の歯が抜けた時は屋根の上に放り投げると早く丈夫な歯が生えるんですよね?
うち、団地なんでほうり上げるところがないのよねーーー。集会所の屋根にあげとこか?爆

そしてまた、残っている下の前歯もぐらつきはじめたそうです。抜けるのも時間の問題に。


お口の中が、大人の階段のぼり始めたぷちぐりでした。





ミキハウス
来年は小学生のぷちぐり。もう早割シーズンが始まったみたい。ランドセルを検討し始めよう。




カテゴリ :ぷちぐり幼稚園児 トラックバック(-) コメント(-)

ヨーグルトパフェを作りました★

 2011-08-22
最近よく遊びに行っている集会所のいきいきサロンのボランティアさんから、「ヨーグルトでパフェつくり体験」のイベントのお話を聞いて、参加させていただきました★

ホントは小学生向けのイベントだったのですが、定員に満たなかったということでこっそり入れてもらいました(^^)v
イベントの正体は、明治乳業さんの出張講座です。

「牛乳はすっごく栄養があるんだよ!」

というお話を推進するために、こんなふうに子どもたちが楽しく学べそうな機会を提供してくださっているそうです。

ヨーグルトパフェは、水切りしたヨーグルトとお砂糖を入れて泡立てた生クリームを混ぜ合わせてできたヨーグルトクリームとカステラで作りました。

明治05明治06
左)ヨーグルトを開けて~
右)ざるに向けてさかさまにしてヨーグルト全部出し

明治04
ヨーグルトの水切りには約一時間程度かかるとのことなので、その間に牛乳豆知識のお話。

乳牛の種類や、乳牛ってどんな大きさなの?どれぐらいの重さがあるの?一日にどれだけのお乳を出すの?乳牛さんの一生って?・・・・等々聞かせていただきました。

乳牛さんって、何回も妊娠させられ、揚句最後にはお肉になるという・・・悲しい一生。
それだけに、目の前にある牛乳は(牛乳だけでなく本来は普段食べる食物みんな)食べ物になる動物さんたちの命の結晶なので、残さずありがたくいただきましょう、というお話も。

子どもたちに「残さず動物さんたちに感謝の気持ちを込めて食べるんだよ!!」と教えるだけでなく私も牛乳腐らせてる場合じゃないわ、ちゃんと消費しよう。

さて、水切りが終わったのでパフェの製作です。
私とぷちぐり、みにぐり(食べるだけで参加・笑)は4年生男子2人と2年生男子1人のグループと一緒に作りました。こういうイベントはやっぱり女子の参加が多く、男子は私らのグループだけ。
そういうこともあって、うちのグループはトッピングもダイナミックでしたよ(笑)

明治08明治09明治02
左)生クリームを泡立てます。みんなで交替で泡立てたのですが、普段電動で慣れてしまった私は早々にダウン。小学生たちに頑張ってもらいました。もちろんぷちぐりも加勢しましたよ★
中)ちぎったカステラ。半分コップに入れた段階でクリームを入れればよかったと反省。
右)トッピング中です。

トッピングはフルーツのほか、きのこの山。

明治03
完成~~~~★
これはぷちぐり作です。


みんなそれぞれ素敵な作品を作りましたよ(事情で画像は出せず)。

味は・・・
単に生クリームだけでトッピングするより、ヨーグルトが入ったことでさわやかな味わいで美味でした♪
酸味好きのぷちぐりも大喜び♪
みにぐりは・・・ひたすら黙々と食べておりました(笑)それもみんなの出来上がりを待たずに・・・^^;スミマセン

さらに、水切りしたヨーグルトから出てきた水もホエーと言って栄養があるそうです。
その、ホエーを使って作ったジュースもいただきました。
こちらはジュースの配分が多かったせいか、あまり酸味は感じられずでしたがおいしかったですよん。


ぷちぐりも大喜びで、「今度はお家で作ろうな~~」と言ってました。
またやってみます(^^)


このヨーグルトパフェ、450gのヨーグルト1パックと生クリーム200ml、砂糖40~50g(生クリームの説明よりも多めで)、カステラ6切れで6人分作れます。トッピングはお好みで。

個人的にはチョコレート菓子が意外と合うように思います。たけのこの里や小枝ちゃん、アーモンドチョコレートやペコビス、ポッキーもいいですね。

ぜひぜひ一度お試しください~~~~♪




ちなみに、この会場にはまめにゃんも来てまして、私らがパフェ製作中はボランティアさんが見てくれていた上、そのうち明治乳業の方が抱っこしてくれたり・・・お世話になりました(^^)






カテゴリ :ぷちぐり幼稚園児 トラックバック(-) コメント(-)

今さらですがぷちぐりの0歳アルバムを作ろうと思う

 2011-07-31
先日参加した大阪アフィリエイト展覧会で、マイブックさんからクーポン券を頂きました。

それ見て思い出した。

ぷちぐりの0歳アルバム作ってないやん!!!!!


そう。

実は昨年末も東北の展覧会にUstream視聴参加した時にいただいたクーポン券で、みにぐりのアルバムを作りました。
>>みにぐりのフォトブックをMyBookさんで作ってみることにしました
>>フォトブックディスプレイで会話が弾むリビングづくりを目指したい♪


その時に、「今後、子どもたちの写真集を1年分毎作ろう!」と思っていたのに・・・。

結局ズルズルと延ばし延ばしになったまま、ぷちぐりのも作ってませんでした。


ヤバイ・・・

今度はぷちぐりにスネられる。。。



ということで近々、ぷちぐりのアルバムも作ることにします。



*****
今回再び、アルバムを作ろうと思うマイブックさんですが、前回作ったみにぐりのアルバムサイズ以外にも、いろんなバリエーションがあるそうです。


私が前回、みにぐり用に作ったのはソフトカバータイプ。
IMG_4217.jpg

このほか、写真集だったらやっぱこれだろ、なハードカバータイプ
マイブック1103

見本のやつは、かっこよすぎてなんだか悔しい。。。
ハードカバーは背綴じタイプと糸綴じタイプがあるそうです。


あと、Miniサイズというのもあるんですね。
マイブック1102
手のひらに乗るサイズのかわいらしいアルバム。
おばあちゃんの孫自慢ツールのひとつとして、バッグに忍ばせてもらうというのもおもしろいかも。



うちはもともとオンラインラボで注文したぷちぐり3歳アルバム&前回のみにぐり0歳アルバムがCDサイズだったので、もうCDサイズ&ソフトカバーで統一して、新居のリビングのみんなが手にとれる場所に保管したいなと思っています。すのこギャラリーでもいいなぁ。


ではまた。できあがりはフォトブック完成後に報告します。





>>MyBook価格一覧



【画像:アフィリエイトSOGO.COMより一部提供していただきました】

カテゴリ :ぷちぐり幼稚園児 トラックバック(-) コメント(-)

ぷちぐり体操教室を受講中

 2011-07-18
・・・といっても新しい習い事を始めたわけではなく、幼稚園終了後に体操教室の先生がきてくださって、1か月に1~2回程度・1時間、体操を教えてくださる・・・という教室に参加することになったのです。

この教室は2年に一回の開催で、参加費も親子の保険含めて格安で参加できるので、クラスのほとんどのお友達が参加するという人気ぶり。


ただ、習い事とは違い、親ががっつりくっついて参加しないといけないので、もれなくみにぐりとまめにゃんも連れての参加に。。。私は非常に迷いましたが、ご本人ぷちぐりは
「参加したい!」
とのことだったので、いっちょ頑張って参加しようか!ということになりました。


ということで、体操教室の日は、大荷物でお迎えに行きます。

・水筒3つ(みにぐり用・私用・ぷちぐりの水筒補充用)
・タオル2枚
・公文の教材(帰りに公文に行くので)
・着替えのTシャツ
・ベビーカー
・抱っこひも(まめにゃんをおんぶしての参加になることも・・・)


今日までに2回、教室に参加しました。

1回目はマット運動の前回り、2回目は前回りに加えて、跳び箱が跳べるようになるためのスモールステップ的な体操をしました。

やはりプロの先生は教え方が上手で、家でかる~くやってみた前回りの練習ではなかなかできるようにならなかったのが、たった1回目の教室参加でできるようになっちゃいました。

そして2回目の参加でも上達ぶりは順調ぽく、たぶん3~4回目の教室では跳び箱が跳べるようになっているのではないかと期待してます

子どもたちも、できるようになると楽しい&見てもらいたいという気持ちが起こるようで、先生が「じゃあ、発表してもらおうかな~~~できる人っ!(手をあげて)」と言うと、たくさんの子どもたちが手をあげます。

ぷちぐりも手をあげるのですが・・・定員1名募集のところに5人の手があがり、うち一人に決まったのですが、手をあげていた残りの4人(ぷちぐり含む)、強引に発表しに行ったのには笑ってしまった。あんたらどんだけ出たがりやっ!



そんなこんなで、楽しく参加しているようです。

最近はみにぐりが、家で前回りのおさらいをしているおにいちゃんの真似をして前回りをやってます。できるようになっているところが驚き。



ただ・・・

ぷちぐり・・・

体操の先生に、からかいがちにちょっかいをかけるのはやめんかいっ。

一緒に参加している私が先生に申し訳ないじゃないか。


幼児教室ではびーびー泣いてたくせに。
キャラ変わりすぎじゃ。



カテゴリ :ぷちぐり幼稚園児 トラックバック(-) コメント(-)

幼稚園の修了式~先生ありがとう&みんなで遊ぼう

 2011-03-25
アレンジフラワー

今日は幼稚園の修了式。

この一年、ぷちぐりは頑張って幼稚園に通ったなぁ&ママとみにぐりも送り迎え頑張ったなぁ。
とりあえず春休みが来てほっとしている私です。


◆先生ありがとうのサプライズ
やんちゃでへそ曲がりな息子ぷちぐりを一年間、指導してくださった先生にぜひ、お礼を言いたい。。。。


そう思っていた保護者の方は私だけではなかったようで。


実は今月初めごろから、あるプロジェクトが動いていました。

ある日の送りの後、Sちゃんのお母さんより
「みんなで先生にお礼をしようと思うんだけど、先生は品物とかは受け取らないと思うので、修了式の日に子どもたち+保護者で歌をプレゼントしようと思うんだけど・・・」

という、ステキな提案があり、みんなノリノリで決定♪

先日の生活発表会で子どもたちが歌った「ハロー・マイフレンズ」を歌うことに。

ところが当日である今日は、降園後幼稚園に入ることができなかったので、先生にお願いして、はな組(仮)の部屋の窓を開けてもらうようにお願いし、窓の外に子どもたちみんな並んで親子で大合唱しました。

このプロジェクト、当日まで子どもたちに内緒にしていました。子どもたちに事前に話すとすぐに先生にばれてしまうので・・・。

でも、直前まで知らなかったぷちぐりは降園後のみんなで自治会館でお弁当を食べるという予定を楽しみにしているのにいつまでも幼稚園から動かないことに腹を立てて完全に拗ねてしまい、ヤツだけ歌わず・・・。

他の子たちは一生懸命歌った後、「先生、ありがとう~~~」って手振ってたのに・・・。


◆みんなで遊ぶ
その後、ぷちぐりが楽しみにしていた、はな組(仮)の子どもたち&保護者&子どもたちのきょうだいで近所の自治会館でおべんともって遊びました。

だだっぴろい体育館のようなところで子どもたちは紙飛行機を飛ばしたり、風船でボール遊びもどきをしたり、戦いごっこをしたりと思いっきり遊ばせていただきました。

そして母たちはおしゃべりに花を咲かせ♪



共感を呼んだ会話その1

昨年末で転園したお友達も来ていたので、その子(Eくん)のお母さんと久しぶりにお話。

Eくんはぷちぐりと同様、大の車好きです。

Eくんのお母さん「こないだねー、車が変身するっていうミニカーを買ってしまって・・・」
(「買ってあげた」ではなく「買ってしまった」がミソ(笑))
「そしたらすっかり気に入って、『カタログに載ってるの全部そろえる』って言い出したーーー」

ひえぇぇぇぇ。でも、うちでも絶対ありうる話。

それに、 「買ってしまった」っていう表現に「しもた!(しまった、の意)」感がすごく表れていて、思わず共感してしまいました。


共感を呼んだ会話その2

うちと同様、3人のお子さんのおかあさんで、きょうだいの年齢構成もほぼ同じで長女ちゃんがぷちぐりと同い年、次女ちゃんがみにぐりと同じか一つ上、末っ子が生後9か月ぐらいという、Kちゃんのお母さんとお話。

Kちゃんのお母さん「3人になったら大変でしょ~」

私「そうやなぁ、移動する時が大変やなぁって思うわ~」

Kちゃんのお母さん「そうやんなぁ。一番上と一番下を連れて出るのはまだ楽なんだけど、ネックは真ん中やんな」

まったくもってその通りです(爆)

みにぐりを歩かせて出るのが一番大変。Kちゃんとこもそうだったのね。。。


共感を呼んだ会話その3
ぷちぐりの仲良しのお友達、Sくんのお母さんとお話。

私「子どもって、寝る前なんで機嫌悪いんやろうね~」

Sくんのお母さん「ホンマやわ。うちも眠くなったら『今そんなことでけへんやろ』みたいな無理な要求を言ってきたり、ごねたり、も~大変。さんざんぐちゃぐちゃ言った後、気づいたら寝てる。それでやっと『あ~、眠かったんか』って思うけど・・・」

うちもそう。ぷちぐりもさんざん無茶を言って泣き叫んで、急に静かになったと思ったら寝てる。


いずこも大変。。。というか、そんな気持ちが共有できてよかった。子どもらは子どもらで遊んでくれるし。


こんな集まりやサプライズなどが気軽にできる雰囲気の、はな組(仮)にあたってホントによかった。


ぷちぐりが年長さんになったらクラス替え。
さみしいけれど、どんなクラスに当たるのか楽しみ(不安のほうが大きいかも・・・)でもあります。




カテゴリ :ぷちぐり幼稚園児 トラックバック(-) コメント(-)

春は別れの季節

 2011-03-17
今日は幼稚園の修了証書授与式。

俗にいう「卒園式」です。

といっても、ぷちぐりはまだ年少(3年保育でいえば年中です。ウチはまだ2年保育なのでこういう言い方をします)なので送る側です。

ぷちぐりの話によると、卒園児に送るオリジナルソングを歌ったり、出口に花道を作って卒園児と保護者の皆さんを送った・・・とのことでした。



まぁそれはいいとして。


在園児であるぷちぐりは卒園式(めんどうなので通称で)に出席したこと以外、特に変わったこともなくフツーな幼稚園デーなので、降園後にあるお友達に「おうちに遊びに来て」と誘われたのに「今日はダメ」とお断りした様子。

今日は何も用事はないはずなんだけど??と思っていたら。


午後から近所に住んでいる年長さんのお友達が「あそぼ」とおうちにやってきたのです。

実はそのお友達は、卒園児さんでしかも、明日大阪へ引っ越してしまうのです。

どうやら幼稚園のお友達のお誘いを断ったのは、その子と遊びたかったからのようでした。

明日引っ越しということは、遊べるのは今日が最後。

今日は義父母がおうちに来てくれていたので、お二方が帰られてからあらためておうちに呼び、遊んでもらいました。



そして気づけば夕方5時を過ぎてました。

にゃ「○○くん、お母さんに何時に帰って来いって言われてる?」

○○くん「何も言われてない」

ならば5時半ぐらいになったら、夫が帰ってくる時間近くになるし、暗くなるので帰るよう促すことにしようと思っていたら20分ごろ、○○くんのお母さんから電話。

お母さん「まだそっちにいてるー?5時に帰って来いって言ってたんだけど・・・」

ナヌ?さっき聞いたら「聞いてへん」って言ったやんか!


○○くんに、すぐにおうちに帰るよう言ったら、あと少しでゲームの区切りがついたら帰るとのこと。3分ぐらいなのでそのまま見守り、ぷちぐりが○○くんのおうちに送っていきました。


ゲームに夢中になったということも多分にあるだろうと思いますが、ふたりとも楽しくかつさみしく思いながら時を過ごしたのだろうかと思うと・・・ちょっとせつない。



春は別れの季節。

我が家はUR賃貸住まいなので、子どもたちがいずれ幼稚園・小学校に上がったら、「遠くにマイホームを買った等の理由でお友達が転校した」等、切ない別れを経験することになるでしょう。

その時の子どもの気持ちを考えると、私まで切なくなりそうです。


でも・・・こういう経験を重ねることによって、友達の大切さや本当の友情について自分なりに学んでいくんでしょうね。

そんな子どもたちを、親としてじっくり見守っていくことにしようかな。。。




カテゴリ :ぷちぐり幼稚園児 トラックバック(-) コメント(-)

雪だ、ゆき~~~♪

 2011-02-11
ついこないだまで、まるで春のような陽気・・・と思ったら大寒波。

にゃんこ一家の住む奈良県も、ものすごい雪が積もりました!

こんなに積もったのは確か、ぷちぐりが保育園に行っていた2歳のころ以来かなぁ。

この大雪を見たぷちぐりは大はしゃぎ。さっそくお外に飛び出していきました。
(みにぐりも外に出たかっただろう・・・しかしインフルエンザ完治前のため我慢させる。かわいそうだが仕方がない)

ミラ003

ちなみにこんなふうに積もってました。
愛車のミラちゃんの前で記念撮影。

最初、ぷちぐりは見よう見まねでひとりで雪だるまを作りました。

できあがりはこれ。
雪だるま1101

雪だるまというよりも・・・巨大なラ・フランスみたい(笑)
しかしそんなでも、ひとりで作ったことにびっくり。褒めてやりました(^^)


次いで私がミニ雪だるまを作ってみたり。
雪だるま1102

素手で作ったから手が冷たいのなんの。
でも、童心に帰って楽しく作りました。

さすがに産後の体にこの気候はツライので、夫にタッチ交代。

今度は家の前で大きな雪だるまを作ると二人ではしゃいでおりました。

約30分・・・。

彼らが帰ってきました。

夫が
「はなかっぱの雪だるま作ったから写真撮って♪」というので家の前に出ると・・・。

はなかっぱ雪だるま

確かにはなかっぱ(笑)

頭にちゃんと「とりあえずの花」もあるし、花の周りに葉っぱもちゃんとある(笑)

夫曰く
「本当はアンパンマンを作ろうと思っていたけれど、ぷちぐりのリクエストではなかっぱにした。くちばしのところも丁寧に削って渾身の一作やで!」とのこと。

この雪だるま、明日にはなくなるのかと思うと・・・ちょっとさみしいなぁ。。。

と思う一方・・・

こんな雪だるま作る家って、この棟ではウチぐらいだから、ウチが作ったってバレバレやな。ウケるかもしれんけど、ちょっと恥ずかしいかも・・・。




カテゴリ :ぷちぐり幼稚園児 トラックバック(-) コメント(-)

ぷちぐりファインプレー♪お兄ちゃんになったなぁ

 2010-10-16
妊娠中のつらいことのひとつに、「子連れの買い物」があります。

今日はパパが休みだったので子どもら二人ともパパにお任せしてスーパーへ行こうと思ったのだけど、あと一歩で家を出るというところで子供たちに発見され^^;

みにぐり号泣、ぷちぐりは「連れてけ~」の連呼。

パパとの協議の末(?)みにぐりは留守番、ぷちぐりは買い物についていくということになりました。

「ついてきてもおねだりされるだけやし・・・」
「買った荷物なんて持ってくれへんし・・・」
「店内連れて歩くのもしんどいし・・・」

などと思ってましたが。

いつまでも手のかかる子どもと思っていたのは親だけだったみたいです。


買い物を終え、家の駐車場に到着した時、私はある事実に気づきました。

しまった!みにぐりを連れてきていないということは・・・

ベビーカーがない。

ベビーカーがないということは・・・

ベビーカーの荷台部分に重い買い物の荷物を載せることができない。

ひえぇぇぇぇめんどくさくてもみにぐり連れて来ればよかったぁ~~~~


みにぐりの存在の大きさに気づく。


でも今さら嘆いても遅いので、荷物を持つことにしよう。

しかしせっかくなのでぷちぐりに聞いてみた。

「ぷちぐり、悪いけどこっちの小さいほうの荷物、階段のところまで持ってくれへん?」

「イヤ」って言われるだろうな~~と思っていたら・・・

「いいよ~~~」

持ってくれました★

しかし、その荷物は、ビール350ml缶2本、1000ml牛乳パック1本、その他もろもろ軽めのものが詰まったもので、幼児が持つにはちょっと重い。少なくとも幼稚園バッグより重いはず。

普段のぷちぐりなら幼稚園の行き返りでも「かばん持って~」と言いながらみにぐりのベビーカーに幼稚園バッグをつるしに来るのですが・・・


「重いなぁ」と言いつつ持ってくれたのです。

しかも。

さすがにこの荷物を幼児が階段を上って運ぶのは無理。
私が階段を2往復で運べばなんとかなると思ってぷちぐりに「階段の下まででいいからね」と言ったら・・・

ぷちぐりは
「ママは階段の下で待ってて。パパ呼んでくるから」と言って先に階段を上がり、パパに「荷物が重いから降りてきて」と応援を頼んでくれたのです。


正直私は、ぷちぐりがそこまで機転を利かせてくれると思ってませんでした。

成長したなぁ・・・おにいちゃんになったなぁ・・・と思った出来事でした。
うれしかったので、パパと一緒に荷物を運んだあと、めいっぱいぷちぐりをほめてあげました(^^)



冒頭に「妊娠中のつらいことのひとつ『子連れの買い物』」と書きましたが、つらいだけでもないようです。



カテゴリ :ぷちぐり幼稚園児 トラックバック(-) コメント(-)

ぷちぐり、初の幼稚園運動会

 2010-10-04
2日のことですが。

ぷちぐりが通う幼稚園の運動会がありました。

undokai2010.jpg

今年の運動会は猛暑の影響で、午前中のみの開催となりました。
「でも、涼しくなってきたし・・・午前中開催にしなくてもよかったのかも?」なんて思ったこともありましたが、当日は再び気温も平年越え。これでよかったんでしょうね(笑)

さて。

幼稚園の運動会と言えば、かけっこにおゆうぎ。

かけっこはまだしも、保育園時代から昨年の幼児教室の時も、ぷちぐりは大のおゆうぎ嫌い。ちゃんとおゆうぎするのか非常に心配でした。



ぷちぐり、初の幼稚園運動会 の続きを読む

カテゴリ :ぷちぐり幼稚園児 トラックバック(-) コメント(-)

遠足の後で・・・ぷちぐりダウン

 2010-05-14
昨日、ぷちぐりが通う幼稚園では遠足でした。

観光バスにみんなで乗って行く初めての遠足。ぷちぐりはかなり満喫してきたようで、お迎えに行った帰りも遠足であったことをいろいろと話してくれました。

が。

このような心地よい疲れがあるときって、ミョ~な時間に昼寝をしちゃったりして、夜なかなか寝なかったりすることもあるので昨日は早めにお風呂に入りました。

どうやら、この判断がまずかったようで。


今朝、衝撃的な話を聞きました。


(この後、嘔吐の話があるので避けたい方は避けてください。読んでいただける方は覚悟をよろしくお願いします)

遠足の後で・・・ぷちぐりダウン の続きを読む

カテゴリ :ぷちぐり幼稚園児 トラックバック(-) コメント(-)

今年こそは、しまじろうとしっかりお勉強しよっ★遊ぶのもいいけどさ。。。

 2010-04-24
おおっ!?ぷちぐりがお勉強している~~~~~!!!
benesse01.jpg

これは、「こどもちゃれんじすてっぷ講座」4月号についていた付録で、「ひらがななぞりんマシーン」といいます。
やわらかいプラ版のようなものの下にひらがな見本のカードやひらがなをなぞってクイズに答えるような問題カードをはさんで、ひらがなを練習する教材なのです。

これ↓
benesse03.jpg


こどもちゃれんじって?
えほん+映像教材+エデュトイという知育教材+親向けの育児情報誌などの「たいけんセット」が毎月自宅に届く、幼児向け講座です。

発達段階に合わせて、生後6ヵ月~小学校入学まで、生年によって7つにコース分けされています。
1歳まで→ぷちファースト
1~2歳児→ぷち
2~3歳児→ぽけっと
3~4歳児(年少)→ほっぷ
4~5歳児(年中)→すてっぷ
5~6歳児(年長)→じゃんぷ

子どもの「やってみたい!」という意欲や「できた!」という達成感を上手に引き出して、より幅広い興味の芽を育んでいく・・・ということを目指して作られている教材セットです。




ぷちぐりが受講しているのは「こどもちゃれんじすてっぷ」。
↓これは上記の「なぞりんマシーン」以外の4月号教材たちです。
左からキッズワーク・えほん・映像教材です。
benesse02.jpg

「こどもちゃれんじすてっぷ講座」・・・自分で考え、失敗しながらも自分でやってみる体験を通して、子どもの「知りたい」という意欲や、やさしい気持ちの芽生えを自信へと育んでいきます。




ぷちぐりは「こどもちゃれんじ」とは「ぷち」時代からのおつきあい。
といっても「ぷち」は2月号からの受講だったので実質は2~3歳児向けの「ぽけっと」からのようなもんですが・・・。

実は私・・・受講を開始するまで、正直私はずいぶん悩みました。

なぜならその1としては
「おもちゃやえほんなどは自分で選びたかった」

知育教材を自分で吟味して選ぶのはかなり大変。
私も受講を始めるまでは「教材も絵本も私が選ぶっ!だから受講はしない!」と頑張ってましたが、ぷちぐりの月例がすすむごとに選んであげるべき教材やおもちゃがどんなものかわからなくなってきました。当時仕事をしていたこともあり、ゆっくり教材を選ぶ暇もなくなり・・・

上記でも触れましたが、こどもちゃれんじは月齢・年齢にあった教材をえほん+エデュトイ(知育教材)+映像教材をセットにして送ってくれ、さらにママ向けの育児マガジンもついてきます。

普通、これら全部自前でそろえていこうと思えば・・・すごい額に。
こどもちゃれんじなら1980円(すてっぷの場合)

また、親や祖父母がおもちゃを選ぶ時、どうしても「男の子向け」「女の子向け」を気にして選びがちですが、性別を超え教材が届きます。

普通、男の子に「はなちゃんの着せ替え人形」なんて買いませんよね。このときは「下の子をお世話してあげるという気持ちを育む」というテーマでこの教材が送られてきました(「こどもちゃれんじぽけっと」の時)。
こんなふうに、親たちが普段選ばないようなおもちゃや知育教材に触れさせることも出来るのでよかったです。

そう考えるとこれは、シンプルかつリーズナブルな幼児向け教材のひとつだろうと思います。

また、育児マガジンは年齢に合った内容のものが届くので頼りになります。入園準備リストは「こどもちゃれんじほっぷ」についていた「こどもちゃれんじほっぷ通信」を参考にしてリストアップしました。


その2は
「しまじろうよりはもっとなじみのあるキャラクターで学ばせたほうがいいのでは?」と思っていた

受講当初は「これまでになじみのないキャラクターで、くいついてくれるのかな?アンパンマンやプーさんなどの教材をこちらでそろえてあげるほうがいいのでは・・・」と思っていましたが、心配無用でした。

こどもって、知らないお友達ともすぐに仲良くなれますよね?
そんなお友達と仲良くなるような感覚で、しまじろうにもすぐになじんでいきました。
ぷちぐりは、毎月月末近くなると「しまじろうまだ~?」と聞くぐらい、こどもちゃれんじ教材が届くのを楽しみにしていました。やがて、「そんなに●●するならしまじろうやめるでっ!」の脅し文句が通用するぐらいにもなり。。。

余談ですが、過去教材の中でぷちぐりが好きなものはこれ。
benesse08.jpg
どうぶつの積み木。
これでずいぶんままごともどきにつきあわされました^^;

benesse09.jpg
たい焼き屋さんセット。
数の感覚を身につけるための教材だそうです。

benesse10.jpg
お医者さんごっこセット。

これらの影響で、ぷちぐりの将来の夢は「お医者さんになって、そのあとたい焼き屋さんになる」となりました(爆)
どんだけ影響受けてんねん!


ところが。

「ほっぷ」が始まって6月号あたりからは、エデュトイ以外の教材にはあまり手をつけないように・・・。
特にキッズワークは私がうるさく言わないと手をつけない。

実はトップの画像は、一見お勉強しているように見えるのですが、たまたま知育教材に興味を持ったぷちぐりがなんとなく遊び感覚で使っているときに撮影したもの。




お勉強がイヤなのか?

確かに、「ほっぷ」からは「ひらがなを読む」というなどの学習的要素の強くなった課題が加わり「ぷち」時代に比べるとだんだんとお勉強モードに入ってきています。


気を取り直して、「すてっぷ」の今月号よりまた、少しずつやろうねと取り組み始めましたが、さすがにこれまで運筆の練習などもおざなりというかお絵かき以外ではほとんどやっていないし、本人は「むずかしい」と感じているからか真剣にやらないし、できない。

でもぷちぐりは、しまじろうには毎月会いたいんだって。

だったらこの教材たち、ぷちぐり自身に有効に使ってもらい、ひらがなその他、しっかり学習してもらおうじゃないか。


ということで、ぷちぐりは自宅に溜まっている「ほっぷ」の4月号からやりなおしすることにします。
なんとか半年で、届く教材に追いつきたいけれど。。。当のぷちぐりはちゃんと追いつけるかな?


■受講をお考えの方へアドバイス■
1)始めるなら早いほうがいい
遅くても「ほっぷ」までに白黒つけられるといいと思います。ひらがなの読みがだいたい「ほっぷ」ぐらいからなので。
また、はさみなどの道具に慣れさせるなら「ぽけっと」からがいい。
(※注:年度によってカリキュラムがかわるかもしれません)

2)受講料は年一括払いがオトク
仮に途中退会をするとしても退会後未受講分のお金は返ってきます。




リンクシェア レビュー・アフィリエイト


■関連情報■
・当時の記事「こどもちゃれんじ始めました
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

カテゴリ :ぷちぐり幼稚園児 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

♪にゃんこ☆

Author:♪にゃんこ☆
2004年3月に結婚(夫HN:グリーンウェル)、2005年1月に妊娠がわかり、同年9月に長男(HN:ぷちぐり)を出産しました。
さらに2008年5月に二人目を妊娠し、2009年1月に次男(HN:みにぐり)を出産しました。
そして2010年5月、三人目を妊娠。2011年1月に長女まめにゃんが誕生しました。
ただいま3人育児に奮闘中です。

お問い合わせ窓口とにゃんこ一家のプロフィール


詳細は【にゃんこ一家のプロフィール】にて。

※広告掲載について
このブログは、アフィリエイトシステムを利用して広告掲載をしています。
>>詳細

本家サイトです
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最新トラックバック
カレンダー(月別)
12 ≪│2020/01│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

BlogPeople
ユーザータグ

ぷちぐり みにぐり ぐりーん 料理 スイーツ 育児 妊娠生活 産科医療 まめにゃん にゃんこの実家 保育所 発達 ぐりーんの実家 幼稚園 風邪 言葉 離乳食  おなかの赤ちゃん 旅行 お正月 ダイエット 連続ドラマ クリスマス 小児科 飲み物 産後ママ 外食 マイホーム 大阪 家電 レシピ 子どもの行事 見本市 入院生活 予防接種 ファッション トミカ 海水浴 赤ちゃんの危険 リンクシェア 妊婦健診 健診 阪神 誕生日 ユキ ハンドメイド にゃんこのお友達 久美浜 NHK教育 授乳 トイレトレーニング ねんね うんち はんど&はあと 家事 J-POP 年賀状 ケータイ いたずら 手作り あんよ 今年の抱負 競馬 生理 アニメ みなと悠悠 端午の節句 母乳育児 レビュー お笑い 絵本 入園準備 振り返り 遊び  年末 二宮和也 韓国ドラマ ぐりーんの車 にゃんこの子ども時代 散歩 母の日 ぷちぐりのお友達 朝ごはん 福祉 おむつ 収納 帝王切開 派遣の仕事 インフルエンザ ぐりーんのお友達 にゃんこの車 結婚記念 おもちゃ 食育 節約 赤ちゃん 芸能ネタ Wii 奈良 ギフト 公園 ベルメゾン ワンピース セシール 小学校 日本映画 出産 年越し 七夕 発熱 CM 入院準備 祭り 嘔吐 雑貨  通園グッズ アイリスプラザ 二人目が欲しい モラタメ 入学準備 温泉 冬至 バレンタイン 伊勢 コスメ 映画 劇団四季 関西の番組 スマホ  幼児教室 きょうだい ニッセン 音楽 産科ニュース LSレビューアフィリ ビタミン 遊園地 おせち アフィリエイト ムーブ お弁当 内祝 写真 トイザラス たっち 赤ちゃんグッズ お産の兆候 有馬記念 エイプリルフール 松山ケンイチ 人見知り 内祝い 遠足 年中行事 いきものがかり まつり 大掃除 複合機 お月見 サワガニ 悪露 にゃんこの独身時代の話 潮干狩り テレビ デジカメ ランキング 突発性発疹 地震 家具 お盆 LSチャンネル プラセンタ 結婚 おさかなちゃん  ひなまつり 子ども服 産院 食あたり 医療ドラマ ロタウィルス 公団 朝顔 引越し 簿記 試験 下痢 迷子 GW 入学 母乳 迷信ネタ 陣内智則 つわり 生活リズム ぜんそく 韓国語 妊娠出産育児の本 ベルメゾンネット しつけ ママの就職活動 神社 お名前シール ミシン 記念日 洗濯機 綾瀬はるか 基礎体温 小栗旬 はいはい 菖蒲湯 ぐりーんの職場 防災 阪神淡路大震災 カラオケ 栄養 花火大会 もちつき 政治家 LSレビューアフィリ IKEA 胎教 年金 成宮寛貴 医療の制度 モニター チャングム リンクシェアチャンネル ホワイトデー 戦争映画 母親教室 正月準備 紅葉 おでかけ ソフロロジー 大河ドラマ  こどもちゃれんじ 内科 プレゼント お酒 NHK ガンダム 夏祭り 七草 ドラマ 東急ハンズ 耳鼻科 気管支炎 安全対策 お出かけ がくぶん コミック コンテスト 防寒 新居 サイト チョッパー 伝い歩き 薬膳マイスター キャラクター だだこね つかまり立ち 節電 お手伝い 食欲の権化 病院の仕事 トミカ博 紅白 サイト運営 香り お通夜 お葬式 BBクリーム Eテレ   洗濯 教育 こいのぼり 夢をかなえる 水槽 公文 はなかっぱ 乗り物 ぷちぐりの友達 柚子湯 競馬場 メジャー 通勤 おお振り flumpool ニュース フォトブック 仏教行事 入園 子育て支援制度 介護 仮面ライダー 自転車 国民休暇村 図書館 あせも ヘアケア TSUDOI 給付金 サンキュ! ダウンジャケット BentoBOX ミネラル mixi ポイントサイト 写真撮影 掃除 森下仁丹 葬儀 ベランダ園芸 ZARD ホットケーキミックス 法事 防犯 便秘 歳時記 UR賃貸 皆既日食 祝い iPod 水遊び クイズ 相談 コスプレ 扁桃腺炎 バーベキュー 花火 カフェ 野球 アデノウィルス 御殿場 サプリ 寝返り発達 葉酸 ノートPC ハードディスク イチゴ 天気予報 鶴橋 焼肉 名刺 検診 アンパンマン こむらがえり 鳥羽 水族館 おかげ横丁 戦争 保健センター 桃の節句 スペシャルドラマ 地デジ 準備品 ハロウィン 楽天 PC ティーライフ たんぽぽコーヒー 参観 夜泣き 迷信 バイキング ミキハウス 受験 日商簿記 結婚記念日 映画館 故障 名前つけ 日本橋 しまじろう パーティー キッチン ブログ DVDレコーダー 録画 SONY MT 美容院 テーマパーク スキンケア 名づけ 夢展望 ビジネス書籍 おばあちゃんの知恵袋 三浦春馬 ベルーナ キャリーバッグ サイト紹介 生理不順 博物館 小説 運動会 乳腺炎