スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

幼児教室ラストデー

 2010-03-26
sakuhin01.jpg

ぷちぐりは今年度、近所で開かれていた幼児教室に週1回お世話になっていました。

この幼児教室は午前中の約1時間半、親と離れてプレ幼稚園のような感じで歌を歌ったり、作品制作をしたり、大型絵本を読んでもらったりして過ごし、おやつの時間や自分で出席ノートにシールを貼ったり、交代で机拭き当番やジュース配り当番などをこなして、幼稚園の練習のようなことをしていました。

そして時は年度末。
ぷちぐりはその教室を、来年度幼稚園に入園するため卒業となり先日、最後の教室に参加してきました。

最後ということもあり、先生からは一年間で製作した作品集をいただき、教室が終わり迎えに行った時に先生と記念撮影をしていただいたり・・・してきました。


ぷちぐり、ひょっとして泣くかな~?と思ったけれど
「今日で●●●●(幼児教室の名前)終わりやな~。次は幼稚園やな~」
と、すでに幼稚園モードなのにちょっと驚き。
新しい場所に行く度泣いていた子が・・・。


思えばちょうど一年前の今日。
この幼児教室に体験で参加させてもらったときのこと。
最初から最後まで私にべったりで泣いて泣いて、参加するにも私がぷちぐりのそばについていないとギャン泣きの繰り返し。
>>近所の幼児教室体験に行きました(2009.3.26)

これではこの教室に参加するのはイヤかもな・・・と思いつつぷちぐりに「どうする?」と聞いてみたら・・・
「楽しかった!行く!!」と。

最初の教室の日もやはり私から離れないで大泣きしていました。が、くっつき虫状態のぷちぐりをムリヤリ引っぺがして放り込んで、教室終了後迎えに行くとルンルン(死語)のぷちぐりが・・・。

以来、教室への参加をすごく楽しみにするようになり、「あと●回寝たら●●●●(教室)「やなー」と楽しみにし、悪さをすれば「●●●●(教室)連れていかへんで!」という脅し文句が通用するようにもなり(爆)、ぷちぐりにとっては週に一度のお楽しみとなりました。
自由時間にいろんな人の顔をお絵かきしては、持って帰って来て見せてくれました。
また、夫が新型インフルエンザにかかり、教室をお休みしなくてはならなかったときもすごく悲しそうな顔をしていました。(家族が罹患した場合、完治後一週間を経過するまでは出席停止でした)

そんなに楽しみにしていた教室の終了について、ぷちぐりはえらくドライなのがびっくりですが、たぶんぷちぐりなりに新しい生活に入る心の準備をしているということなんでしょうね。


昨日、教室に持っていっていたかばんの中身を整理しようとしたら小麦粉粘土が出てきました。
ぷちぐりに聞いたところ、今日は小麦粉粘土で遊んだのでおみやげに持って帰ってきたとのこと。

そういえば昨年の体験参加の時も小麦粉粘土で遊んで、おみやげにもらって帰ってきたなぁ・・・としみじみしました。
なんやかんやありましたが、この一年でも着実に成長してきたのだなあ。


ぷちぐりよ、幼稚園でもたくさんお友達を作って、楽しく過ごして楽しく成長しておくれ。



さて、その幼稚園の準備を私も着実にすすめていかねば。
あとは上履き入れ、ティッシュケースを作ればアイロンプリントで名前付けができ、それで完了になる・・・はず^^;






スポンサーサイト

幼稚園準備が着々・・・?と・・・?

 2010-02-25
今年度中は、ぷちぐりの入園準備をすすめていくという目標があります。

先日は、昨年のうちに申し込んでおいた制服や学習グッズの購入に行ってきました。
入園後、必要かどうかはわからないけど持っておいたほうがよさそうな白の長タイツを購入していなかったので、後日直接業者さんのところへ購入しに行く予定です。

通園グッズの製作はまだまだ遅々として進んでおらず・・・そろそろとりかかろうかなと。


そして・・・入園準備は物をそろえるだけじゃないんですよね。ぷちぐりの生活習慣(私もだ^^;)の改善やいろいろな心構えが必要になります。

ということで今日は、最後の未就園児クラス&これからの幼稚園生活においての園長先生からのお話(保護者向け)がありました、という話を。


今日の未就園児クラスは、在園児といっしょに「お店屋さんごっこ」をして遊ぶという企画。
しかも、ママと離れての参加。

毎回毎回、ちょっと離れるだけで大泣きしていたぷちぐり。
私と離れても無事泣かずにいてくれるか心配。

いつもの未就園児クラスのお部屋に入るなり、子どもらはグループ分けされ、ママたちと離れて待っているよう先生に言われていました。が、泣かれると心配だったのでしばらくはぷちぐりのそばにいた私。

しかし、その場所が出入り口のそばだったので、同じように子どもが心配でたむろしていたお母さんたちでごった返してきて・・・このままでは後から来た人たちが迷惑なのでそっと離れて用意されていた椅子に座りに行きました。

見つかったらまた大泣きしてまとわりつくかな・・・

と思いつつ、なるべく目を合わせないように・・・合わせないように・・・と思っていたら

ぷちぐりと目が合ってしまった!!

が・・・・

こっちを見ながらニコニコして手を振っている。

ほっとした反面、ちょっと寂しいなと思うが少し。そして、ぷちぐりもちょっと成長したのかも♪とうれしくなりました。


園長先生のお話は、4~5歳の子どもたちのどんな能力を伸ばす必要があるか、そしてそれを伸ばすために幼稚園生活をどのように過ごしてもらうようにするかというもの。
この時期に伸ばすべき能力はコミュニケーション能力。

お友達とけんかをしつつも仲良く、協力し合える能力。
自分の意思をはっきりと伝える能力。
先生の話をしっかりと聞く能力。
指示に従う能力。

・・・いろいろあるとは思うんですけど、こんな感じかな。



幼稚園での生活はまさにコミュニケーション能力を育てるには絶好のシチュエーション。

ぷちぐりには幼稚園生活を楽しんで、そしていっぱいいっぱい成長して欲しいなーと思います♪


それから、ぷちぐりが通う幼稚園では近所に田んぼや畑を借りて、お米をはじめいろいろな作物を園児たちが育てているのだそうです。6月には田植えをするのだそうな。それをぷちぐりに話したら

楽しみ~♪と。

ぷちぐりが通っていた保育所でも食育に力を入れていたし、私も食の大切さを子どもたちに伝えたいと思っているのでそういう保育方針は非常にウレシイ♪

そして私もこれからぷちぐりが幼稚園でどんなことをしたのか話してくれるのを聞くのが、今からすっごく楽しみです(^^)




ぷちぐりの将来の夢

 2010-01-26
最近、「大きくなったら何になる」系の話に具体的に答えられるようになってきたぷちぐり。

先日、入浴中にパパがぷちぐりに聞いてみたそうです。

パパ「大人になったら何になるの?」

ぷちぐり「(元気な声で)お医者さん!!!

パパ「ほほおおおお。(心の中→医大は国公立にしてくれよ。奨学金ももらってくれよ)」

ぷちぐり「それからーーーーーたこ焼き屋さん!!!

ぷちぐり「そのあとーーーー トヨタ屋さん!!!

ぷちぐり「でーーーーーたい焼き屋さん!!! 


これを聞いたパパいわく、
「波乱万丈の人生をたどりたいそうや(爆)」

また、よーーーく考えたら
1)お医者さん・・・こどもちゃれんじのお医者さんごっこの教材がお気に入り
2)たこ焼き屋さん・・・今ぷちぐりが大好きな食べ物
3)トヨタ屋さん・・・ここんとこ毎週のようにパパと一緒にディーラーさんに通っているから
4)たい焼き屋さん・・・こどもちゃれんじのたい焼き屋さんの教材でよく遊んでいる

ぷちぐりの夢はココ最近のハマリモノたちの結果だったようです(笑)


しかし、単純であれこういう話がでてくるようになると楽しいですね。今度は何になりたいと言うのかな。また、みにぐりは何て言うんだろう。




そろそろチェックしておこう。入園準備リスト

 2010-01-10
ぷちぐりはこの春から幼稚園に入園の予定です。
昨年の11月に健康診断&面接がありましたが、その時に受けた説明をもとに準備を進めないといけないなぁと思いはじめました。

思えば、説明を受けた物品以外にも必要なものはいっぱいあるはず。

こりゃ、うっかりな私は、用意しておかないといけないものをリスト化して、準備を進めないと何かが抜けそうな気がする・・・。

ということでリストを作ることにしました。

つきはすでに手元にあるもの・黒字は注文中・赤字は作るもの・太字はこれから購入するもの)

必要なもの【1】2月の入園許可書を受け取る日に用意するもの
・教育用品のお金と引換券 
・保育料口座振替依頼書の控え 
・筆記用具



必要なもの【2】標準服系
・標準服 
・半そでシャツ
・半ズボン
・ベレー帽
・麦わら帽子
・上履き ←ただし入園までに買い換えないといけないかも・・・
上履き袋
・名札
ハンカチ
ティッシュケース←難しいので伯母に頼もうかなぁ・・・
着替え袋



必要なもの【3】教育用品
・ねんど
・ねんどケース&へら
・作業着
・カスタネット
・コンテ
のり
・のりふき 
・クレパス  
・はさみ 
・お道具箱



必要なもの【4】お食事系
給食袋
・口拭き:3枚程度 
箸&箸箱
歯ブラシ
コップ袋
コップ
マスク(給食当番用)
水筒
お手拭タオル:3枚程度
・お弁当箱 



必要なもの【5】かばん系
・ナイロンバッグ
通園バッグ
・リュックサック



必要なもの【6】幼稚園に預けるもの
・漢字の印
・ひらがなの印
・出席ノート
ぞうきん:2枚
※縫ってもいいのですが、現場をよく知る方の話によると、手作り雑巾よりは100均などで購入されたぞうきんのほうが使い勝手がいいので助かるという話を聴いたので購入する予定です



必要なもの【7】雨グッズ

※できれば一部が透明になっているものをあらためて買ってあげたい
・レインコート 
・長靴 



必要なもの【8】ほか
名前付けグッズ
にゃんこ用の上履き





やっておきたいこと
・服をたたむ練習
・うんちのあとのお尻を拭く練習
・お箸の練習
・お弁当箱などの道具を扱う練習




・・・と、こんな感じでしょうか。なんか抜けてそうな気がするんだけど・・・・。
お食事系のグッズはできたらトミカで統一してあげたいので、トミカの布を何とかゲットしたいなぁと思いつつ。

また、名前付けグッズの使い勝手のよさそうなものを探してみます。


すっく こどもちゃれんじ 

ベルメゾンネット

探すとしたら上の二つが2強かなぁ。



DVDレコーダーの謎

 2009-12-08
我が家のDVDレコーダーはSONYの「おまかせ・まる録」のできる「スゴ録」(残念ながらブルーレイではありません)です。

このレコーダーのいい面でもあり、悪い面でもあるのがこの、「おまかせ・まる録」。

うっかり録画予約し忘れていたドラマを録画してくれていたり、意外な・珍しい・なつかしい・好みのアニメを録画してくれていたりすることがあって重宝する反面、
「先週は録画してくれていたのに、なんで今週は録画してないんだろう?」というふしぎなことがあったり、
「こんな番組何個も何個も録らんでええっちゅうに!!」とぼやきながら消去することもあり。

いちおうこの「おまかせ・まる録」という機能は、手動で録画した番組や普段見ている番組からユーザーの好みを分析して、
「このユーザーはこういうの好きそうだな~」と言う番組を録画してくれるもの。

「こんなもんいらんっちゅうねん」な番組もDVDレコーダーが「にゃんこ一家はこんな番組が好き」と判断したのでしょう。


さて。今日の話ですが。

毎晩私は運営ブログやサイトの更新をしながら、手すきになった時にこっそり「おまかせ・まる録」用のフォルダ内を整理するのが日課になってます。今日もさきほど、フォルダチェックをしました。

すると・・・

なぜか、いろんな局の天気予報がズラリ。

そういえば最近、ぷちぐりが天気予報が大好きで(特にMBSの今出のおっちゃんが好きらしい)
明日の天気は彼が教えてくれるほどまでに。

それを知っていたのか?「スゴ録」よ。


だったらすごすぎる。




今さらですが季節性インフルエンザの予防接種

 2009-11-27
もう11月の下旬なんですが・・・ぷちぐりの季節性インフルエンザ予防接種に行ってきました。

この予防接種の予約を入れたのが今月初旬。

まだ新型インフルエンザの予防接種をどうするかの方向性が出たような出ないような時期だったせいか、みなさん、「せめて季節性のインフルエンザワクチンを打っておけば、いざかかってしまったとしても多少は症状が弱いかも」と思われた方が多かったようで・・・

予約が取れませんでした。

一番近い日で取れたのが今日だったのです。

それでも混みあうと言われたので、夜診の時間帯に行くことにして。


普段かかっている小児科はワクチン接種代が高いので、二次的にかかりつけにしている小児科・内科両方OKのクリニックに行きました。

そこの先生は阪神ファン。レントゲンの照射台には阪神の選手のフィギュアがびっしり。
カレンダーももちろん阪神。
昨年風邪で受診に行った時、たまたまかぶっていった阪神の帽子を見て
「ボク、いいのかぶってるなぁ♪阪神、好きか?」なんて話が導入でした(笑)

さて。実は事前にぷちぐりに教え込んだのですが。
注射をする前、ぷちぐりは先生に
「城島入ってよかったな♪」

ウケました。

ちなみにぷちぐりは昨日まで、先生に会ったら「注射、すんな」と言うつもりだったらしい。



言われなくてよかった^^;


そして注射は・・・痛かったようです。
新型のワクチン含めてあと3回。
頑張ってくれよ。


そうそう、新型のワクチンはかかりつけのほうの小児科で受けようと思っているのですが、予約は12月1日から。
それからみにぐりが来月には1歳を迎えるので、その後の予約ができるかどうか確認しないとなーーー。

新型は春先~夏前でもかかることがあるので油断大敵ですよね。



ぷちぐりは今年七五三

 2009-11-22
先週の話ですが。
14日の土曜日、ぷちぐりの七五三のお参りに行ってきました。

753puchi.jpg


七五三とは・・・

もともとは三歳の儀式「髪置(かみおき)」、五歳の儀式「袴着(はかまぎ)」、七歳の儀式「帯解(おびとき)」それぞれの儀式があったのをまとめて行なうようになりました。

基本、お参りは15日とされていたのですが、最近は11月中の家族の都合の良い日に地元の氏神様にお参りに行っているようです。

  >詳細はFruitsBasket内「七五三」にて



当日は昨夜からの雨が残っていて、お天気は正直よくなかったのですが、雨は降らずにいてくれました。よかったよかったです(^^) 
お天気がイマイチだったのと、15日ではなかったことが幸いしたのか、当日の七五三参拝はまばら。
この日は午後から晴れてきたので、もし午後にお参りをしていたら混んでいたかも・・・と思うと午前に行ってよかった~と思いました。

ぷちぐりは数え年5歳なので、袴着なのですが袴は着ないでスーツで行きました。他の参拝客の中でも、袴を着ている男の子はなし。女の子は三歳のお参りの子が一組、かわいい被布(ひふ・着物のコートみたいなすっぽりかぶるもの→詳細)を着て親族一同で写真撮影をしていました。


お参りとお祓いは待つことほとんどなしですぐに順番が廻ってき、さくっと済みました。

帰りにおみやげをいっぱいいただきました。
上の画像でぷちぐりがもっているものがそうです。
・風船
・ちとせあめ
・サインペン&落書き帳
・メダル

特に喜んでいたのは胸にかけてあるメダル。昨年の保育所の運動会や、今年の幼児教室の運動会でもメダルをもらったりするとうれしそうにしていましたが、やっぱり今回もうれしかったようです♪

お参りの後は夫の実家でごちそうをいただきました♪ぷちぐりの大好きなピザにマカロニグラタン♪
義姉が作ってくれました。

次にこういう行事があるとすれば、みにぐりの七五三。しばらく先ですね。


ちなみに・・・
私はこの日のために、幼稚園の入園式にも着れそうなスーツを買いました。
七五三やお宮参りのスーツを探すには、入園式や入学式用のママスーツ特集から探すと見つかりやすいと思います。

ベルメゾンネット


入園説明会に行ってきました

 2009-11-20
今日はぷちぐりが来年入園する幼稚園の入園説明会&健康診断。

ぷちぐりは来年、地元の公立の幼稚園に2年保育で入園予定なのです。

春~夏頃は「幼稚園なんて行きたくないーー」なんて言ってて、未就園児クラスに行っても泣いてばっかりのぷちぐり。大丈夫かな~と心配してましたが、秋頃から、入園申し込み時に遊ぶようになった粘土山のような遊具を気に入ったのをきっかけに少しずつ、幼稚園が好きになりつつあるようです。

さてさて、今日は大丈夫かな・・・と思いながら行ってきました。

今日の行程は用意するものの説明のほか、健康診断と教育用品申し込み、制服の申し込みと面接です。

しかし・・・教育用品はたくさん買っても微々たる額ですが、制服はけっこうな額ですね・・・。
体操服型の標準服は洗い換えもいるだろうから・・・と思って複数枚で注文したら2万円弱は必要になりそう。

入園準備は手間もですがサイフもけっこう大変かも?

そして心配していた面接。

待ち時間の長さにぷちぐりはけっこうぐずってしまい、待ち時間用に持ってきていたトミカの絵本も効果なく・・・そろそろ限界か?という時に呼んでいただきほっとしました。

先生に名前を聞かれても照れて答えないぷちぐり。

その時、待合室に提出物を忘れたため、私だけいったん退席。退席中にぷちぐりはちゃんと先生に名前を言えたようです。

なんで私がいない時だけしっかりするんじゃいっ!

その後「男の子ですか?女の子ですか?」と聞かれても答えず。
すると、先生が一枚の女の子の絵を見せてくれました。

「この子は男の子?女の子?」

と聞かれ、ぷちぐり・・・・

「わかりませんっっっっ!!!」

一同、爆笑。。。。

アンタわかっててシラを切ったな!!!

その後は女の子のボタンの数や服の色などの簡単な質問に答え、普段の生活について話をしました。

ちなみに今日面接していただいた先生は、未就園児クラスの時の主任先生。
ぷちぐりにとっては、初めてお話しする先生でなかったことも幸いし、まだスムーズに面接がすんだのかもと思います。よかった。。。

今日は粘土山でも遊べたし、ぷちぐりは幼稚園の入園を楽しみにしてくれるようになりました。
制服の試着の時もまんざらではない様子(業者さんに散々おだてられたのもあったが・・・)でしたし、これからぷちぐりと楽しく入園準備ができたらなぁ~と思います。


ベルメゾンネット




ぷちぐりの誕生日・本番

 2009-09-20
昨日からたくさんお祝いをもらったぷちぐり。
あとは私がおねだりされていたセブンイレブン&つながる道路を待つばかりでしたが・・・

今朝さっそく届きました。
そしてさっそくトミカタウンに組み込み。

tomika05.jpg

もちろん道路もつなげました。

実はちょっとトビラのシール貼りに失敗して、汚い貼り方になっているのですが、ここからはわからないようだね(笑)

tomika04.jpg
ミニグリゴン再び登場(笑)

そして今日は誕生日のごちそう作りで一日奔走してました。



ぷちぐりの誕生日・本番 の続きを読む

実家にて

 2009-09-12
10日から約2日ほど、実家に帰ってました。

息子達を寝かしつけ、別室で母といろいろな話に花が咲き、さぁ私も寝よう!と思って部屋に行けば・・・

puchimini01.jpg

おんなじポーズで寝ている。

最初、奥のピンクの布団にぷちぐりがきっちり布団をかぶって入っていたはずなのに・・・

手前の布団にもみにぐりはきっちり仰向けに布団に入っていたはずなのに・・・

みにぐりの布団はまぁ、明らかに掛け布団が蹴られた形跡があるのですが、ぷちぐりの布団はこれでは一見、最初から布団に入ってなかったかのような・・・。

いったいどうやってキレイに布団から抜け出したんだろう?不思議です。


あ、ちなみにもちろん写真撮影後、二人とも布団にいれてあげましたよ。

最近朝晩が冷えますしね。

みなさんも風邪には気をつけてくださいね。



勝手にパパを死なせないで^^;

 2009-08-28
夏の旅行以来、ぷちぐりはJ-POPが好きになってしまいました。

あんまり早いうちからJ-POP好きになると、今度幼稚園に行った時に童謡とか歌わなくならないか多少心配しつつも、自分の好きな曲をぷちぐりが「好き~」とか行ってくれるとうれしいのでつい、聞かせてしまいます。車内BGMも、どうしても自分の好きな曲にしてしまいますしね。

特にお気に入りは、いきものがかり(もろママの影響!!)
「SAKURA」「ブルーバード」「青春ライン」
MINMIの「シャナナ」、宇多田ヒカルの「ぼくはくま」など。

歌詞もだんだんと覚え始めました。今日も「はばたい~た~ら~」って歌ってました(ブルーバード)

そんななか、ある日、パパの好きな曲の話になりました。
最近のパパの好きな曲は、ゆずの「逢いたい」
ぷちぐりもこの曲が好きなんだそうです。
やっぱり、インパクトがあって覚えやすい曲が好きみたいですね。

するとパパが、あろうことか
「もしパパが死んだら、お葬式でこの曲を流してくれ」なんて言いました。

え?「六甲おろし」じゃなくて?という突っ込みはナシで(笑)→とりあえず今年はこの話はタブー(爆)

そして今日。
ぷちぐりがまた「旅行の時に歌った歌、歌って♪」っていうのでいろいろ歌ってました。
そのうち「逢いたい」も歌ってみました。

すると息子はオソロシイことを・・・・

「パパが死んだ時の歌やな」

オイコラ!!!

パパまだ生きてるやん!!!

横で酒持って転がってるやん!!!!

これ誰?霊か?

お盆はもうすんだっちゅうに。


というか・・・・
はしょりはしょられた結果、全然違う意味の言葉になったので思わず笑ってしまいました。




お兄ちゃんが読み聞かせ

 2009-08-27
ehon01.jpg

最近また、絵本の読み聞かせをコンスタントに行なおうと重い腰(?)をあげました。

みにぐり出産前までは寝る前によくぷちぐりに読んであげていたのですが、みにぐり出産後は寝る部屋が別になってしまったので、特にぷちぐりには絵本を読んであげる機会が少なくなってしまい・・・。

みにぐりの4ヶ月検診の時に、市の絵本読み聞かせボランティアの方から
「お兄ちゃんに絵本を読んでもらうのもいいですね。意外とウケるんですよ。目線が近いからかえっていいんでしょうね」なんてお話を聞いたので、一度ためしにぷちぐりに絵本を読んでもらおうと思い、試してみました。

無理にお願いするわけにも行かないし、どうせならおにいちゃんのモチベーションもあげてあげるほうがいいはず・・・と思い、おにいちゃんの大好きな車の絵本にしました。

ehon02.jpg

とはいえ、まだ字が読めなので、読むのは私。

・・・・のつもりでしたが、お兄ちゃん、我流で、そして記憶をたどりながら適当に読んでいる。
写真の状況のときは

「キャリーカーやーーー」

てな感じに。

しかも、みにぐりにけっこうウケてる♪

こりゃ、私が読んでやる必要もなさそう(笑)


もし、上のお子さんが3歳以上なら、この読み聞かせ方法はなかなかいいな♪と思いました。
上の子はおにいちゃんおねえちゃん気分になれるし、ボランティアさんの言うように「目線が近い」のが赤ちゃんにも楽しいようです。

それに・・・読み聞かせの様子を横で見ているのもけっこう楽しい♪


最近は他の絵本も喜んで読んでくれます。

ただ・・・自分の好きなページになると、やたら何回も同じことを読んだり言ったりするのでそのページでストップしちゃったりするのですが(笑)先日も、「じゃあじゃあびりびり」という絵本を読んでもらったら

「ふみきり かーんかーんかーんかーん」のページだけエンドレス・・・・




今、絵本の読み聞かせに関するSNSで、日々の読み聞かせ記録をしています。
>>心スクスクわが子に贈る絵本こそだて日記「mi:te(ミーテ)」





とりあえず、普段通っている図書館で借りてきた絵本と家にあるお気に入りの絵本、家にありながらあまり読めていなかった絵本を中心に読んであげています。
ここ最近はどっちかというと絵や写真が中心の図鑑系の本ばかり見ていたぷちぐりも、再び少しずつ絵本を読むのを聞いてくれるようになりました。



とりあえず「ほぼ毎日読み聞かせ」いつまで続けることができるか・・・

二人とも、本の好きな子に育って欲しいしね。頑張ります。




理科好きに育てる(となりの子育て)

 2009-06-15
最近、NHK教育の「となりの子育て」をよく見るようになりました。

先日放映されていた時のテーマは「理科好きに育てる」でした。

最近理科の苦手な子どもが増えていることもありますが、やっぱり自分の子どもも理科好きに育てたいなと思ってます。理系男子ってなんかステキだし

(多少話は飛びますが、ぷちぐりが乙女座生まれだったのがちょっとうれしかったです。乙女座男子って理系に強いそうですヨ)

この番組の中で、子どもが理科好きという親子が登場し、理科好きにする秘訣をちょこっと教えてくださってました。

それは
「図鑑をたくさん見せる」こと。

絵本感覚でたくさん図鑑を見せ、お散歩しながら実物を見せたりすることを繰り返したそうです。
そして子どもさんも虫を持って帰っては育てたりしていたそうです。

そういえば私も中学3年までは理科好きっ子でした。ただし虫や生物系は苦手でしたが^^;
そして私も子どもの頃、絵本代わりに理科の実験ものがたくさん掲載されている学習図鑑をよく見ていて、全集だった学習図鑑のうち、実験ものだけ表紙がはずれてしまうぐらいよく読んでいました。

絵本代わりに図鑑。

いいかもしれない(^^)

でも・・・

家に虫を持って帰られるのはちょっと・・・カンベンして欲しいなぁ。。。





三十五日法要

 2009-05-23
先週の話ですが、祖母の三十五日法要のために実母の実家に行きました。約15年ぶりぐらいかな。

お供えにはモロゾフのブロードランドと言う、マドレーヌの詰め合わせを持っていきました。すると、他の親戚のお供えにはおかきはあるわ、コロチャーのカップヌードルはあるわ、どん兵衛に生茶のボトル、カルピスウォーター・・・さらにASAHIのビールまで!!(←これは夫が喜んだ♪夫曰く「初盆のお供えはビールに決まりだーーー」って・・・誰のためのお供え???笑しかも気ぃ早いし^^;)
我が家はこれらをいただいて、めっちゃ助かりました。

この日の行程はこんな感じ。

1)お寺さんが来て、お経をあげ、みんなでお焼香

2)お墓へ参る
私は次男が爆睡していたのと、墓場がかなり急な坂道を通って行くため赤ちゃん連れで行くのは厳しいだろうということで、足の悪い母と一緒にお留守番し、お供え分けを手伝いました。

3)お食事

4)御詠歌をみんなで歌う


そしてこの日は・・・少々迷惑なムードメーカー、ぷちぐりが大活躍しました^^;
(少々・・・じゃないかも^^;)

お経をあげている最中は、私らパパママが制止するもそれを聞いたり聞かなかったりでお坊さんの周囲をうろうろし、お焼香の時には葬儀の時と同様、パパの真似してお焼香。
お墓へ行く時は忙しい奈良のばぁば(私の伯母)にべったりこん。

お食事では専用に用意してくれていたお寿司(大人たちはちょっといいお膳でした)を平らげた上、私のデザートのメロンとイチゴを無断で取って食べ縁側でミニカーを走らせて遊び・・・。

・・・ま、ここまではよくある幼児の行動だろうと思いたいのですが^^;

御詠歌の時の行動には参りました。。。

御詠歌と言うのは、西国三十三箇所にちなんだ短歌程度の短い歌詞の歌があり、それをみんなで歌うのです。三十三箇所に加え番外編をいくつかなので、それを全部歌うと40分ぐらいかかります。

3歳の子どもにはこういうの、当然退屈します。

この時ぷちぐりは・・・
祭壇の前に座って御詠歌を主導で歌う母の隣になぜか木魚を叩く棒を持って座っていました。
御詠歌をあげるのは初めてだった私は、木魚係をぷちぐりがおもしろがって買って出たのかと思い、母達も面白がって座らせたのかと思っていました。

後で聞いたら単にぷちぐりが勝手に座っていただけだったそうですが^^;

御詠歌が始まると、母のリズムに合わせて木魚をたたくぷちぐり。
それがだんだんと木魚をたたく力が激しくなり・・・私は数年前「エンタの神様」でみたインパルスのお葬式のコントを思い出し、笑ってしまいました(ってか、子ども注意せぇよ^^;)。

そして木魚の前から離れたぷちぐりが起こした行動は・・・


棒を持ってそこらへんを歩き始め、御詠歌を歌っているみんなに向かって
「みんな、歌いや~~~~~~!!!!!」と。

なんでライブやってんねん!!!


この日の法要で救いだったのは、みにぐりがおとなしかったことと、法要に参加している親戚が近しいというか比較的よく知っている方々ばかりだったので、ヤツの行状を大目に見てくださったこと。
ありがたいです。

葬儀の時にかわいがってくれたおねーちゃんはこの日、仕事で来れませんでしたが、おねーちゃんのお父さんお母さんにずいぶんかわいがっていただきました。おばちゃんにはパズルとお菓子をいただき、おっちゃんには最初、人見知りして逃げてましたが、すっかり仲良くなっていました。

法要が済んでからもぷちぐりはこのおっちゃんのことをよく覚えており、通称を教えてあげたいと思うのですが・・・実は私、子どもの頃、このおっちゃんのことを「Mr.オクレ」に似てるといって「オクレのおっちゃん」と呼んでいました。今もつい、口から出ることがありますm(_ _)mでも、さすがに息子に「オクレのおっちゃん」と教えるわけにはいかず・・・悩みます。






トミカ博に行きました

 2009-05-03
昨日の話ですが、大阪のATCホールで行なわれていたトミカ博に行ってきました。
>>トミカ博http://www.takaratomy.co.jp/event/eventlist/tomica.html

が・・・・。

がーーーーーーーーん

昨日行ってきたトミカ博の写真、まともなのが一枚もなかった・・・・ショック。

ということになったのには、ちょっと事情があります。

トミカ博に行こうと言う話になったのは、当然トミカ大好きなぷちぐりをぜひ連れて行きたいということだったのですが(申し訳ないけどみにぐりは夫の実家でみていただきました)、ぷちぐりは人が大勢のところがどうも苦手な子。会場に近づくにつれ、情けないクンの本領を発揮し始め、抱っこしろ、抱っこしろとゴネ始めました。

会場へは電車で行ったのですが、電車内はものすごく混んでいたので、もうその頃からぷちぐりの中では憂鬱感倍増だったのでしょう。パパの抱っこから下りようとしません。

さすがにずっと抱っこではパパが疲れてしまうので、会場付近では私が抱っこ交代しました。

抱っこしてるとなかなかいいシャッターチャンスも狙えず、アトラクションでは息子大泣き。

ま、正直、写真を撮っているヒマはありませんでした^^;
(以上、事情説明^^;)

トミカ博に行くことを私は「トミカがいっぱいあるところに行くよ」と息子に話したのですが、どうやら息子は「トミカのミニカーがたくさん売っているところ」と思っていたようで(それはそれで間違いではないのですが)、トミカに関連するいろんなアトラクションで遊ぶと言うのは想定の範囲外だったようです。

そのため、かねてから欲しかった「オレンジのミニカー」を会場内のショップでGETしたら息子の中では「目的は終了した」ようでして。。。

アトラクションで遊ぼうと誘っても嫌がる有様。

それでもせっかく来たのだから、アトラクションに参加したいと言う気持ちを盛り上げるため、アトラクションの入り口にいるおねーさんに話しかけ、おみやげのミニカーを見せてもらい、息子に「どれがほしい?」なんて聞いてみたりしてとりあえず「絵合わせビンゴ」のところに並んでみました。まぁ、パパママがついているし、いろんなミニカーをみたらちょっとは楽しくなるかなぁと期待しましたが・・・・

アカン。

順番が来たとたん、大泣きして座り込み。

しょうがないので私がビンゴをすることに。

この「絵合わせビンゴ」は福引きのような箱からミニカーをひとつずつ引いて、3つとも違う色のミニカーを引いたら当たり。その場合は金ぴかのスポーツカーがもらえます。ハズレの場合は青いダンプカー。チャンスは2回。

妊娠中とアフィリエイト関連の懸賞以外ではすこぶるくじ運の悪い私が引きました。

なぜか全部白のミニカーを引きました(涙)どうしてこうまでくじ運が悪いの私・・・・・・・・・・

ま、息子はダンプカーのほうが気に入っていたようなのでよかったんですけど^^;

それからたくさんのトミカを堪能できそうな上、待ち時間の短い「トミカ釣り」に行きました。
そこでもやっぱり大泣きで、私が釣ってました(なんでやねん)。

トミカ釣りの後も大泣きしてぐずる息子にパパがついにブチ切れて「もう帰る!!!」
(あんたがキレてどうすんねん

結局1時間で会場から出ることに。

でも、会場から出た後は息子も落ち着いて、機嫌が直りました。
少し早い食事を取った後、「もう一回トミカのところ行ってみる?」と聞いても「もう行かない」と言うので少しATCホール周辺を廻って遊んでから帰ることにしました。息子は帰る途中、疲れて寝ちゃいました。(パパ曰く「思ったより人出もすごくなかったから、車で来てもよかったかも」と。今年は5連休で人手が分散したからかもしれません)

息子はもともと初めての場所が苦手なことや、たくさん子どもがいるところに入っていって遊んだりするのが苦手と言うか・・・怖いみたいです。本人曰く「恥ずかしい」とのこと。(ただし「恥ずかしい」発言はあらゆるところで使うので本当に恥ずかしくて言っているのか謎。子どもの気持ちを表す適切な言葉が私としてもまだみつかっていません。。。)

また、同じ遊ぶなら自分のトミカで自分のやりたいようにして遊びたいのでしょうね。

ちょうどトミカ博に行く前、「ハッピー育児のタネ」というブログでもトミカ博に行かれた感想が書かれてありました。管理人tamiさんの息子くんも自分で遊びたいタイプの子だったようで
「トミカで遊びたいからおうちに帰ろう」と言ったと書かれていました。うちの息子もまさに同じだったようです。
>>トミカ博inOSAKAハッピー育児のタネ

ああ、私はもちょっと遊びたかったなぁ。。。

それから、遊びに来ている方々を見ているとなかなかおもしろいですね。けっこうコアなトミカファンファミリーもいました。子ども達はトミカTシャツのおそろい、お母さんはトミカの水筒を持っている・・・とか、トミカのトラックをかたどったキャリーバッグを持ったママさんもいました。キャリーバッグ、私も欲しいと思いました(^^)






≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

♪にゃんこ☆

Author:♪にゃんこ☆
2004年3月に結婚(夫HN:グリーンウェル)、2005年1月に妊娠がわかり、同年9月に長男(HN:ぷちぐり)を出産しました。
さらに2008年5月に二人目を妊娠し、2009年1月に次男(HN:みにぐり)を出産しました。
そして2010年5月、三人目を妊娠。2011年1月に長女まめにゃんが誕生しました。
ただいま3人育児に奮闘中です。

お問い合わせ窓口とにゃんこ一家のプロフィール


詳細は【にゃんこ一家のプロフィール】にて。

※広告掲載について
このブログは、アフィリエイトシステムを利用して広告掲載をしています。
>>詳細

本家サイトです
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最新トラックバック
カレンダー(月別)
01 ≪│2018/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

BlogPeople
ユーザータグ

ぷちぐり みにぐり ぐりーん 料理 スイーツ 育児 妊娠生活 まめにゃん 産科医療 にゃんこの実家 保育所 発達 ぐりーんの実家 幼稚園 連続ドラマ ダイエット 絵本 クリスマス  おなかの赤ちゃん 言葉 風邪 離乳食 お正月 旅行 小児科 妊娠出産育児の本 レシピ 外食 子どもの行事 飲み物 ファッション 産後ママ 大阪 マイホーム 家電 家事 トミカ 小説 誕生日 予防接種 見本市 健診 阪神 入院生活 コミック 赤ちゃんの危険 アニメ 海水浴 リンクシェア NHK教育 にゃんこの子ども時代 手作り ねんね ユキ 久美浜 妊婦健診 うんち J-POP ハンドメイド にゃんこのお友達 いたずら 授乳 トイレトレーニング はんど&はあと 競馬 読み聞かせ 年賀状 ライフスタイルの本 みなと悠悠 あんよ 遊び ケータイ レビュー 公園  ベルメゾン 端午の節句 母乳育児 薬膳マイスター がくぶん 入園準備 生理 二宮和也 Wii 振り返り 今年の抱負 お笑い 芸能ネタ 散歩 韓国ドラマ ギフト セシール 収納 おむつ ぐりーんの車 年末 ワンピース 派遣の仕事 節約 関西の番組 映画 音楽 コスメ おもちゃ 朝ごはん ぐりーんのお友達 帝王切開 嘔吐 アフィリエイト 内祝 インフルエンザ 福祉 日本映画 神社 スペシャルドラマ 祭り レシピ本 食育 モラタメ おせち 奈良 母の日 にゃんこの車 赤ちゃん 結婚記念 ムーブ ぷちぐりのお友達 冬至 小学校 劇団四季 ビタミン しつけ 姫野カオルコ 年越し ニッセン 写真 綾瀬はるか CM お弁当 きょうだい 入学準備 たっち 産科ニュース バレンタイン デジカメ ロタウィルス 掃除 温泉 雑貨 伊勢 下痢 年中行事 有馬記念  幸せ本 いきものがかり  七夕 幼児教室 引越し 発熱 歳時記 スマホ 入院準備 防災 図書館 遊園地 阪神淡路大震災 LSレビューアフィリ お盆 出産 スキンケア トイザラス 二人目が欲しい 通園グッズ 夢をかなえる アイリスプラザ チャングム 大掃除 テレビ 家具 子ども服 名づけ 東野圭吾 悪露 産院 ぐりーんの職場 ミシン ひなまつり 内祝い ノート術 ビジネス書籍 結婚 ベルメゾンネット カラオケ 簿記 突発性発疹 地震 複合機 ぜんそく 入学 出産準備 教育 プラセンタ LSチャンネル 母乳 ランキング 赤ちゃんグッズ こどもちゃれんじ 勝谷誠彦 つわり ドラマ 菖蒲湯 おさかなちゃん にゃんこの独身時代の話 お産の兆候  栄養 松山ケンイチ 政治家 参観 お手伝い 小栗旬 迷信ネタ 病院の仕事 節電 ママの就職活動 公文 生活リズム 育児グッズ お風呂 試験 洗濯機 基礎体温 韓国語 朝顔 野球 通勤 メジャー ニュース お月見 flumpool おお振り 陣内智則 GW サワガニ 人見知り 戦争 花火 公団 まつり 遠足 潮干狩り 迷子 食あたり はいはい 記念日 医療ドラマ エイプリルフール お名前シール こいのぼり  相談 お酒 耳鼻科 博物館 洗濯 寝返り発達 香り 闘病記 お絵描き コスプレ 気管支炎 便秘 法事 新書 ZARD ホットケーキミックス お出かけ 裁判 水槽 写真撮影 キッチングッズ 安全対策 グッズ 防犯 サプリ 葉酸 アデノウィルス 母親教室 TSUDOI 御殿場 ぷちぐりの友達 ソフロロジー 乗り物 はなかっぱ もちつき ワーキングマザー MT バーベキュー 学習 健康に関する本 森下仁丹 ノートPC 習い事 お通夜 お葬式 ハードディスク 戦争ドラマ BentoBOX 花火大会 運動会 サンキュ 東急ハンズ ひらがな 家事グッズ バラエティ サイト運営 ヘルパンギーナ 薬膳料理 出石 NHK チョッパー NMB48 キャラクター 保存食 ガンダム トミカ博 Eテレ 紅葉 レミオロメン タヒチ ブログ ダウンジャケット テーマパーク 買い物  BBクリーム おでかけ 祝い 皆既日食 iPod 伝い歩き つかまり立ち コンテスト UR賃貸 ポイントサイト フォトブック ルクエ 夏祭り  毛穴 アンチエイジング あせも 食材の効能 七草 だだこね サイト 水遊び マッサージ からだにいい本 新居 防寒 おうちカフェ クイズ ゆず湯 土用 国民休暇村  夢展望 ベルーナ 飛行機 三浦春馬 仏教行事 ヘアケア キャリーバッグ ミキハウス 迷信 イオン イチゴ 映画館 入園 おばあちゃんの知恵袋 自転車 ティーライフ 結婚記念日  仮面ライダー 天体戦士サンレッド 銀魂 ノンフィクション 楽天 心理系の本 子供服 PC 音楽番組 こむらがえり 故障 名前つけ 救急 天気予報 整理収納 キッチン 保健センター SONY DVDレコーダー 実用書 競馬場 美容院 日本橋 祖父母 生理不順 電子マネー サイト紹介 検診 上杉隆 トライアルキット 児童書 しまじろう パーティー テプラ WAON DHC おかげ横丁 映画化 大河ドラマ 正月準備 たんぽぽコーヒー 給付金 ハロウィン 内科 日商簿記 受験 戦争映画 夜泣き ミネラル mixi 医療の制度 紅白 食欲の権化 胎教 ホワイトデー  扁桃腺炎 アニメ映画 プレゼント 柚子湯 成宮寛貴 カフェ IKEA LSレビューアフィリ 水族館 ベランダ園芸 鳥羽 焼肉 鶴橋 葬儀 クラシック 子育て支援制度 リンクシェア・チャンネル 桃の節句 若松美穂 介護 名刺 乳腺炎 リンクシェアチャンネル 菅原道真  バイキング 年金 サンキュ! 準備品 モニター アンパンマン 地デジ にゃんこの子ども時代の話 録画 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。