FC2ブログ

懐かしい!復活して嬉しかったバンド

 2012-06-04
昨日見た「スマステ」は「復活して嬉しかったバンドベスト15」

ネットしながら何気に見ていたのですが、なんと私の好きなバンドたちがたっくさん登場♪

たっぷり堪能させていただきました。

そういえばあの曲好きだったなぁ・・・とか久しぶりに聴きたいなぁ・・・という気持ちとコメントをちょっとここに書き留めておこうかなと思います。

ですが、誰が何位だったかメモり忘れたので、お友達のヤパタクさんのブログ「やっぱりタクが好き」の記事を参考にさせていただきました。「スマステ」ネタの振り返り、いつも参考にさせていただきています♪

参考記事:スマステ~復活、再結成したバンドベスト15


そうそう、私の曲の好みはかなりマニアックです。
「え~~~~?」と思われる方もいらっしゃると思いますがそのへんは好みと言うことでお許しください。
また、「私もこの曲好きだった!」という方がいらっしゃれば嬉しいです(^^)


******************
(個人名敬称略)

15位 COMPLEX
元BOØWYの布袋t寅泰と吉川晃司がタッグを組んだバンド。
代表曲:「BE MY BABY」「恋を止めないで」

大学生ぐらいの時かなぁ。よく聴いていました(年ばれる~。ってもうバラしてたの忘れてた^^;)。
「恋を止めないで」も好きでしたがどっちかというと「1990」が好き♪


14位 安全地帯
玉置浩二のバンド。
代表曲:「ワインレッドの心」

実はそんなに思い入れはない・・・スンマセンm(_ _)m


13位 TM NETWORK
小室哲哉・宇都宮隆・木根尚登のバンド。小室サウンドの原点。
代表曲:「Get Wild」

幼なじみが大ファンだったのでよくライブにつき合わされました。ブレイク前の曲のほうが好きだったなぁ。
「ACCIDENT」とか「金曜日のライオン」とか・・・・ってみんなあんまり知らんよなぁ・・・。


12位 アリス
堀内孝雄・谷村新司のバンド。
代表曲:「チャンピオン」

やっぱり「チャンピオン」は名曲だと思う。これをかっこよく歌えるオッチャンって素敵♪


11位 LINDBERG
渡瀬マキがボーカルを務めていたバンド。
代表曲:「今すぐKiss me」

カラオケでよく歌ってました。アルバムも何枚か借りましたが、「Ready go」とか好きでしたよ。伊勢志摩のCMソングに使われていたかな。


10位 LUNA SEA
河村隆一のバンド。
代表曲:「ROSIER」「TRUE BLUE」

キャーーーーー♪
好きでした~~~~♪
「BELIEVE」なんて今でもiTuneで聴いてます♪
好きな曲・・・絞りにくいなぁ。
あ、そういえばエンゲージリングの内側に彫ってあるメッセージのネタは「TRUE BLUE」からいただきました(*^^*)


9位 JUN SKY WALKER(S)
ホコ天出身のバンド。
代表曲:「歩いていこう」

聴きたいと思いつつCD借りそびれていたバンドでした。なので「歩いていこう」しか詳しく知らない。
あ、でも「白いクリスマス」もいい曲でしたね。


8位 ZONE
北海道の中高生4人組のバンド。
代表曲:「secret base~君がくれたもの」

かわいかったねぇ。先日、「関ジャニの仕分け」に出演していた現メンバーも大人になったものの当時のかわいさが残っていていいなぁ・・・と思いました。夫もデレデレ(笑)
好きな曲はやっぱりあの名曲「secret base~君がくれたもの」です♪「証」もハードな感じで好きです。


7位 バービーボーイズ
KONTAと杏子の男女ボーカルのバンド。ギターのエンリケは浜崎あゆみのバックで演奏しているのをよく観ます。
代表曲:「女ぎつねon the Run」「目を閉じておいでよ」

きゃーーーーーーー♪
受験勉強のお供でした~~~~。
「C'm'on let's go!」「midnight peepin'」とか「負けるもんか」「はちあわせのメッカ」「ショート寸前」とか大好きでした。


6位 X JAPAN
YOSHIKI・TOSHIがいたバンド。
代表曲:「紅」「endress rain」

「スマステ」で流れていた「Rusty Nail」が好きだでした。久しぶりにじっくり聴きたいなぁ。


5位 ユニコーン
奥田民生のバンド。
代表曲:「大迷惑」「ヒゲとボイン」

ブレイク前のほうが好きでした。「Maybe Blue」とか「シンデレラ・アカデミー」「Pink Prisoner」とか。
今夫がハマっている「宇宙兄弟」の主題歌歌ってますね。あの曲もけっこう好きです。


4位 イエローマジックオーケストラ
坂本龍一・細野晴臣・高橋幸宏のバンド。
代表曲:「君に、胸キュン。」

正直あまりなじみがないです。時期が違うからかな。ベストテンで聴いた「君に、胸キュン。」しか知りません。すみません。


3位 米米CLUB
派手なパフォーマンスで大所帯のバンド(なんちゅう説明^^;)石井竜也とジェームス小野田がボーカル。
代表曲:「君がいるだけで」

高校時代よく聴いていました。
「Shake Hip!」や「sure dance」が好きだったなぁ。たまにカラオケでも歌います。


2位 BOØWY
布袋寅泰・氷室京介のバンド。
代表曲:「MARIONETTE」「ONLY YOU」

きゃーーーーーーー!!!!!!!
好きでしたーーーーーー!!!!!
ちなみに氷室さんは今も大好きです♪
氷室さん作の曲が好きだったなぁ。「MORAL」「FUNNY BOY」「ミス・ミステリー・レディ」とか。実はカラオケでも歌ってたり♪
でも一番好きなのはあの名曲ですね。「Cloudy Heart」



1位 プリンセス・プリンセス
ガールズ・バンドブームのきっかけを作ったバンド。
代表曲:「Diamond」「M」

きゃーーーーーーー!!!!!!!
アルバム何枚か持ってたよーーーーーー。
「世界でいちばん熱い夏」は私のカラオケデビュー曲でした。
あと、マイナーですが「REGRET」「ROMANCIN' BLUE」が好きでした。




おお。

けっこう長くなったな。

ちょっと熱くなってしまいました(*^^*)

古いアルバム、また借りてみたくなりました。






スポンサーサイト



カテゴリ :テレビ・映画・DVD・音楽のお話 トラックバック(-) コメント(-)

二宮くんの「大奥」を観て、イオンモールで癒しの時間

 2010-10-11
念願の「大奥」観てきました~~~♪

子どもらはパパにお任せし、帰りにミスドのドーナツを買って帰るという約束で、一人で外出。

こんなの久しぶり~~~。




二宮くんの「大奥」を観て、イオンモールで癒しの時間 の続きを読む

カテゴリ :テレビ・映画・DVD・音楽のお話 トラックバック(-) コメント(-)

息子より私がハマった仮面ライダーW

 2010-04-11
日曜の朝と言えば、小さいお子さんのいる家ではたいていテレビ朝日を見ているというご家庭が多いのではないでしょうか。

我が家では以前は「がっちりマンデー」でしたが今はやっぱり「ゴセイジャー」→「仮面ライダーW」です。
(さすがにウチは男の子ばかりなので「プリキュア」までは見ていないですが・・・)

どちらかというとぷちぐりは「ゴセイジャー」の前に放映されていた「シンケンジャー」派だったので、TVをつけてその流れで「仮面ライダーW」を見ていたら・・・

私がハマってしまいました♪

ストーリーはいかにも子ども向きで分かり安すぎる部分はありながらも、見ていたら見ていたなりに続きが気になってしまうし、なによりフィリップくん役の菅田将暉くんが素敵で♪ほとんど彼を見るのが楽しみで毎週見ているようなもんです(笑)
おかげで朝8時から8時半は朝食準備が滞り・・・^^;


また、ぷちぐりは最初興味がなかったようでしたが、「仮面ライダーW」にAKB48の河西智美ちゃんが出ているのを知ってからちょっとずつ見るようになってきました。
ちなみになぜ、河西智美ちゃんか?・・・というのは、
彼女は「天体戦士サンレッド」に天井さんの役で出演しています。私がAKB48が出るたびぷちぐりに「天井さんがいるよ~」と言っているうち、天井さんの出演する番組もチェックするようになってしまいました。
(ついでに言うと、「ゴセイジャー」には「天体戦士サンレッド」にヴァンプ将軍役で出演している髭男爵の山田ルイ14世が怪人役で出演していました。それ以来、ぷちぐりも「ゴセイジャー」を気にかけるようになりましたが、放映時間に起きていない・・・)


とはいえ、ほんの最近観だしたばかりなので、根幹の設定もストーリーもまだよく分かってなくて番組を見ていても「???」な部分も多いのですが、膨大な文章のWikipediaを読みつつ、ついていこうかなと思っています。

が・・・・

ついていける頃に放映が終了したら悲しいなぁ・・・。



■関連情報■
>>「仮面ライダーW」公式サイト
>>wikipediaの仮面ライダーW
>>菅田将暉365日限定オフィシャルブログ





年度始めの楽しみ

 2010-04-07
新年度と言えば・・・もうすぐ年をとる・・・・だけではなく(爆)

番組改編の時期なので、ドラマをはじめアニメなども改編がある時期!

この春は私が好きな番組たちも大きく変化がありました。

ドラマは前シリーズで好きだった「チーム・バチスタ」の2や「臨場」があるし、楽しみなのは日曜9時の「新参者」。
原作・東野圭吾のドラマや映画はいままでほとんどハズレなし。また、スタッフも「JIN」の方々とかぶっているし、これは期待大です♪
そのほか楽しみなドラマ・・・といえば上戸彩のドラマが火9にあるのと、毎回チェックの水10、金10では待ってました成宮くん初主演ドラマ「ヤンキー君とメガネちゃん」というところかな。

そしてうれしいのは・・・
アニメ「おおきく振りかぶって」のセカンドシーズン開始&「メジャー」第6シリーズ開始♪
>>詳細「最近お気に入りマンガ~「おおきく振りかぶって」
>>詳細「一家揃ってメジャーにハマる

楽しみが増えました♪


そしてうれしいというよりありがたいのがNHK教育テレビの放送時間の変更。
来週の月曜日から、ぷちぐりは幼稚園に通い始めます。
一応、ぷちぐりと約束したスケジュールは
「8時25分に家を出る」

これまでだったら「いないいないばあ」の途中で家を出ないといけないことになるなぁと思っていたら・・・
この春の改編で、8時から8時25分までが「おかあさんといっしょ」、8時25分から40分まで「いないいないばあ」に変わりました。
おかげで、「おかあさんといっしょ」の終了を合図に家を出ることが出来ます(なんのこっちゃ^^;)。

「にほんごであそぼ」の放送時間が早くなっちゃって「おは朝」と重なってしまい、見れなくなったのが残念でしたが・・・。


いよいよあさってが入園式なのです。ドキドキしてきました。
そのうちこのブログでもぷちぐりの幼稚園ネタが増えるかも・・・です。
新年度に入って何日もたった今、書くのもナンですが、これからもよろしくお願いします(^^)

歴代お気に入りドラマ12選

 2010-02-13
このブログではだいたい毎クールごとに注目ドラマについて何かひとこと感想を書いてきましたが・・・この冬のドラマは不作すぎて書く気がしない。。。

正直、今クールで楽しみにしているドラマといえば「ブラッディ・マンディ」と「不毛地帯」ぐらい。「ブラッディ・マンディ」は今回パート2だし、「不毛地帯」は秋から放映されているドラマ。

はっきりいって、楽しみがない。。。

ある意味、毎週毎週楽しみにしているドラマは「ルビコンの決断」だったりして(注:これはドラマというより、再現ドラマ・笑)


ま、おかげでたまっている録画を処理する時間が増えましたけど(笑)


ここで、にゃんこの趣味企画です。
これまでに放送されていたドラマでお気に入りのドラマを12本、選んでみました(^^)

■お気に入りドラマベスト3
1)白い巨塔(2003年10月~2004年3月/フジ系)
はっきりいって医療ドラマの最高傑作だと思います。
ただ、医療的視点よりは、教授選の泥沼や、医療裁判の行方のほうが気になり、おもしろかったですけど(^^)

2)仁-JIN-(2009年10月~12月/TBS系)
昨年末、続きが楽しみで楽しみで見ていたドラマ。サントラもステキでした。
脳外科医師が幕末にタイムスリップするという奇想天外なドラマながらも毎回泣かされました。
坂本龍馬役の内野聖陽さんがハマリ役♪

3)ライアーゲーム(2007年4月~6月/フジ系)
私は普段、ブログを書いたりネットしながらドラマを見るのですが、ついPCの手が止まってしまうドラマでした。

■その他7本
4)Dr.コトー診療所(2003年7月~9月/2006年10月~12月/フジ系)
実は医療ドラマの最高傑作はこちらだそうです。原作も好きなんですが、ドラマは原作とは違った雰囲気。でも両方好き。ロケ地の与那国島に一度行ってみたい。

5)のだめカンタービレ(2006年10月~12月/フジ系)
毎週毎週笑わせていただいたドラマ。なぜかこのドラマを見ているとおにぎりが食べたくなります。このドラマをきっかけにクラシックを聴いてみようと思いました。

6)白夜行(2006年1月~3月/TBS系)
東野圭吾さんの小説を読んでみようと思ったきっかけのドラマ。武田鉄矢さん演じる笹垣刑事がなんだかサイコチックで好きでした。(ちなみに夫は今でも時々笹垣の真似をする)
原作では血も涙もないような主人公たちですが、ドラマでの主人公たちはおろかで哀れで、みていて切なかった。

7)カバチタレ!(2001年1月~3月/フジ系)
今「特上カバチ!」が放映されているけれど私はこちらのドラマのほうが好きです。改めてみれば、ブレイク前の山Pや水川あさみ、山田優、香里奈が出演しているので出演者はすごい面々です。

8)官僚たちの夏(2009年7月~9月/TBS系)
高度成長期の旧通産省の話。このころはみんな元気だったのね~と思いながら見ていました。
また、このドラマで佐藤浩市さんが食べているおでんとか湯豆腐などがおいしそうに見える見える。
我が家の夕食はこのドラマで左右されたことも。

9)1リットルの涙(2005年10月~12月/フジ系)
毎週毎週泣いてました。このころの沢尻エリカかわいすぎ。
病床で「私、結婚できる?それよりも私、きれいな花に囲まれて眠りたい」って両親につぶやいたシーンで号泣でした。

10)アイシテル~海容~ (2009年4月~6月/日テレ系)
「もし、自分の子が殺されたら」「もし、自分の子が誰かを殺してしまったら」と考えながら重苦しい気持ちで見ていたドラマでしたが、双方の親の思いを疑似体験したことで意義のあるドラマと思いました。


■ベスト10には入れづらかったですがやっぱりお気に入り
Stand Up!(2003年7月~9月/TBS系)
わはは。二宮くんのドラマということでかなりヒイキしちゃいました(^^)エロい顔した二宮くんがサイコーにおもしろくって・・・。
またこのドラマ、今観れば共演者に山P、小栗旬、成宮寛貴とそうそうたるメンバーです。

■お気に入り外国モノドラマ
宮廷女官チャングムの誓い
過去このブログで何度もとりあげたドラマ。そういえばぷちぐりがお腹にいるとき「チャングムが終わるまで陣痛待ってくれ」って話しかけてました(結果、放送中から鈍い痛み~終了後に陣痛みたいな痛みが出て、その晩入院しました→結果、お産にはならず、ひと晩で退院しましたが)


こうやって見ると、フジテレビとTBSのドラマばっかりだなぁ。
日本テレビのドラマも特に水10時のドラマなんて結構好きなんですけど、あえてしぼるとなるとちょっと弱かったか。



■■追記(2013・5/15)■■

2013年版を作りました。この時と随分変わりましたよ。
>>【趣味企画】歴代のお気に入りドラマ12選




にゃんこオススメドライブミュージック

 2010-02-08
昨日の話ですが。
夫の車に搭載したカーナビに覚えさせた音楽たちを編集してきました。
ほぼ2時間座りっぱなしの作業は・・・エコノミー症候群になるんじゃないかと正直心配に。。。
(しかもその間、飲まず食わずの作業だったので、リスクは高かったはず)

何が大変だったのかというと・・・
たいていのCDは、アルバム名や曲名の登録がされているんですけど、新譜に関しては登録されていないみたいで。。。
たとえば先日購入した「すごくおいしいうた」はタイトルもなぁぁぁんにも登録されていなかったので、全部手打ち入力。クリスマスにもらったflumpoolの「What's flumpool」も同様。

まぁでも、作業は若干残ったものの無事終了。


今のカーナビってすごいですね♪
オーディオ機能が充実していてうれしくなりました。
夫の車に搭載したカーナビはHDDに書き込まれた曲たちを、自分の好きなセレクトフォルダのようなものに放り込む感覚でオリジナルなジャンルわけができました。(たぶん今どきのカーナビはみな、こんなんできるだろうから珍しくもなんともないのかも・・・^^;)

我が家のセレクトフォルダはこんなんです。

「通勤セレクト」→要するに夫の好きな曲をセレクトしたもの(・・・に加えて、仕事のモチベーションが上がるようにさりげなく「白い巨塔」のサントラも混ぜちゃいました。)
「ママぷちセレクト」→家族でお出かけの時に、家族みんなが好きな曲が流れるようにセレクトしたもの
「懐メロ」→90年代以前の曲たちをまとめたもの。夫はたまにものすごーーーーく懐メロが聴きたくなる時があるそうです。



これのおかげでいちいちCD-Rに曲を落として編集したものを繰り返し聴くなんてだるくて飽きる上に、CD交換の際に事故りそうになるなんて危険なことをしなくてよくなったことは非常にありがたいです。

しかも、好きなドライブミュージックが選び放題なんて・・・なんてステキ

さて。ここで本題に。

にゃんこのオススメドライブミュージックを紹介します♪

■高速道路をぶっとばしてこれから楽しいドライブ~~~な時に聴く
やっぱおすすめはSuperfly
曲なら「Alright」Superfly - Alright!! - Single - Alright!!
「恋する瞳は美しい」Superfly - 恋する瞳は美しい - Single - 恋する瞳は美しい
(「Box Emotion」収録)
「Hi-Five」Superfly - Superfly - Hi-Five(「Superfly」収録)
「Dancin`on the fire」Superfly - Dancing On the Fire - Single - Dancing On the Fire(シングル)
この人の声はパワフルで華があるのでついノリノリになってしまいます♪

湘南乃風もいいですね。これはアルバムごとオススメ。「湘南乃風」
このアルバムには「黄金魂」や「睡蓮花」が収録されています。

昨年の夏、海に向かう前に聴いてテンションがあがったのが、2年前の曲になってもう古いですがキマグレンの 「LIFE」キマグレン - LIFE - EP - LIFE


・・・ただし、ついうっかり曲に乗ってアクセルをガーーーーーンと踏みまくってしまう人にはあまりオススメできません。


■一人ドライブでも明るく走りたいときに聴く
超~~~個人的趣味入ってますが・・・ROCK'A'TRENCH(ロッカトレンチ)のアルバム「Action!」ROCK'A'TRENCH - ACTION!
派手派手なノリというより軽めのノリで聴ける上、明るい気分になれそうな気がします。

あとmihimaruGTなんかもいいですね♪



■夫・妻と(または彼氏・彼女)と二人っきりのいいムードの時に聴きたい
耳越しのいい声の持ち主で、バラード系が主なミュージシャンで、女性のほうが合うんでしょうね。

とすると・・・・
倉木麻衣、Every little thing、いきものがかり(ただし「じょいふる」以外(爆)この曲はノリノリミュージック向き)、平原綾香、新しいところでは西野カナとか・・・・というところかな。
あ~~~~よくわからないくなった。なんだかこういう機会から遠ざかってしまって久しいので^^;

あと、男性ですけどヒルクライムもいいですね。「春夏秋冬」ヒルクライム - 春夏秋冬 - Single - 春夏秋冬なんて聴くと幸せな気分になりそうです。アルバムも出ましたね 「リサイタル」 。





そうそう、最近のほとんどのカーナビではiPodをつないだり挿入したりなどすれば、FMトランスミッターよりはるかにいい音でiPodの曲が聴けるそうですね。うらやましい・・・。私のミラちゃんにも欲しい(爆)←ただいまFMトランスミッター使用中。


今日のネタより
・カーナビやFMトランスミッターなどカーグッズをチェックするなら
オートバックスドットコム

・好きな音楽を探す
 iTunes Store(Japan)



そういえば「沈まぬ太陽」観にいってたんだった

 2010-01-19
日航、ついに会社更生法申請だそうですね。
twitterの毎日新聞コッコちゃんから知りました→日本航空:会社更生法適用、きょう午後に申請



そういえば昨年秋に公開されていた「沈まぬ太陽」、観にいってたのにレビュー書いてなかったな。

この映画はおなじみ山崎豊子さん原作の、日航内部のドロドロを描いた話です。
主演は渡辺謙さん。

山崎豊子さんの本はまだ全然未読なのですが、原作のドラマ「白い巨塔」「大地の子」「華麗なる一族」そして今放映中の「不毛地帯」・・・・と、私の中ではハズレなし!

また、主演の渡辺謙さんはもうおなじみ。「ラスト・サムライ」「明日の記憶」そして・・・「硫黄島からの手紙」とこれまたどの作品でも貫禄の演技。特に「硫黄島からの手紙」の栗林中将は・・・日本軍にはこんなステキな男の中の男のような方がいたのか!と思わざるを得ませんでした(二宮くんばかりを見ていたわけじゃないのよ一応私も・爆)
要は、これまたハズレなし!

共演にも三浦友和さんに松雪泰子さん、香川照之さんに鈴木京香さん・・・そして山崎豊子さんドラマにはおなじみの方が数名・・・。

これでハズレなんてありえない!と思って観にいきました。

が・・・

率直な感想。

「いい映画だった?」と聞かれれば「いい映画」と答えると思います。
謙さんも三浦さんも好演で、きっと今年の「日本アカデミー賞」でもいい線いくと思います(特に助演男優。主演男優は鶴瓶という強敵がいるので微妙)。

が・・・作品としてはムリヤリつめこみ感を感じました。



始まりは日航ジャンボの事故。この事故は私の中でもはっきり記憶に残っている事故だったことや、クローズアップされた犠牲者の方々が自分と環境の似たような方だっただけに胸が痛く、涙なしには見れませんでした。

そしてその後、組合活動の全盛期に組合委員長だった恩地氏(演・渡辺謙)の処遇がどうなるかを中心に「なぜこんな事故が起こったのか?」「この事故の背景にある会社の体質は?」という話に展開していきました。

後半は、「幹部たちええかげんにせぇよ」みたいなエピソードがぼろぼろ。
今日ついに会社更生法適用とのことですが、この映画を見ると「なんでこうなったのか」納得します。

だいたい外国為替の先買いなんてありえへんでしょ。価値の変わるものの先買いなんて。。。一般庶民でもわかることを会社がやっていたとは・・・。

最後は「白い巨塔」のごとくあの方がギャフンと言わせてくださったのでちょっとだけスッとしました(このへんは何のことか映画でご確認を♪)


エピソードてんこ盛り。それだけに少しついていけない部分もあり・・・でした。

たぶん、製作側からしても、どれかを思い切って切るということもできず、あれもこれもと盛り込んだ結果だったんでしょう。3時間半の作品に凝縮することはかなり困難だったんだろうな~と気の毒に思ったりして。

映画を見た後、夫と感想を話し合ったのですが
「この映画、じっくりやるなら6時間はかるく必要だな」という結論に。




原作は文庫本で5冊分。
アフリカ篇(1・2)、御巣鷹山篇(3)、会長室篇(4・5)という構成。

3時間ものを2本でやったほうがよかったかも。。。と思いました。


夫が義姉さんより原作を借りてきて今、御巣鷹山篇を読んでるそうです(なかなか進まないようですが・・・今水槽で忙しいし・・・)。
私も原作に興味はあるのですが、御巣鷹山の事故に関する描写が、たぶん現実にそうだったのだろうとは思いますが・・・犠牲者の方々のことを考えると胸が苦しくなってしまいそうで、怖くて読めません。


沈まぬ太陽〈1〉アフリカ篇(上) (新潮文庫)

山崎 豊子 新潮社 2001-11-28
売り上げランキング : 12479
by ヨメレバ




最後に、御巣鷹山の事故で亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。


HMVタグタイルで遊ぶ

 2009-08-24
音楽CDやDVDが購入できるサイト、「HMV ONLINE」に「HMVタグタイル」というおもしろいツールが登場しました。

これは、「タグ」をつけて「きもち」「シチュエーション」「アーティストの空気感」で音楽が探せるツールです。

まずはいろいろ探してみようかな。


HMV ONLINE

私はわりと派手でノリノリのJ-POPが好きなんで、「ファイト一発」と「アゲアゲ」のふたつを指定して検索。すると。。。出るわ出るわ、私の好きな曲♪
(タグはふたつ以上指定することができます)

湘南乃風ーーー♪
嵐ーーー♪
ミスチルーーー♪
オレンジレンジーーー♪
YUIーーー♪

しかもYUIの曲はウチの家族全員が好きな「RollingStar」だった♪
この曲は、私がYUIにはまるきっかけになった曲。
YUIの曲といえば映画「タイヨウのうた」のテーマソングだった「Good-bye days」や沢尻エリカの「別に・・・」の報道の際にしょっちゅう流れていた映画「クローズド・ノート」の曲(「LOVE&TRUTH」)とかがよく知られていたりしますが、それらの曲とは違ったかなり派手でパワフルな曲です。
アニメ「BLEACH」のオープニングソングだったようですね。


icon
icon
Rolling Star /YUI
icon

試聴もできるみたいなんで良かったら♪

また、湘南乃風の「湘南乃風~Joker」は先日行った伊良湖海水浴場のBGMになってました。
海Songも時代とともに変わっていくのだなぁ。


icon
icon
湘南乃風~JOKER~
icon
(こちらは試聴できないみたいです、残念!)



ついでにざっと3分野のタグをみまわっていたら・・・


本家サイトのテーマのひとつである「wedding」も気になったので検索してみました。
結婚式のBGMって、できればサントラとか洋楽とかから探したいって思ったりするし、こういう時にこのツールは便利ですね(本家サイトでも紹介しようかな)。

結果・・・

私のピンとくる曲があんまりない・・・・がっかり・・・・。

・・・と、こういう場合は。

おすすめの曲に自分でタグをつけちゃおう!

そうすることで、「こういう雰囲気ならこの曲がぴったりなんじゃないのー?」って思うような曲を他のユーザーさんに知らせることもできるんです。

また、「タグ」は自分で作ることもできます(ただし、HMVで審査の上、通ったら、の話ですが)。


これ・・・おもしろい。

「wedding」で検索したら、結婚式で使い勝手のいいディズニーのサントラが全然出てこなかったので、タグつけにいっちゃおうかな。(ヒマがあれば・・・ですが)

それから気になったのが・・・
「WaT」に「小池徹平」・・・なんか検索するたびやたら出てくるで。多分誰かがたくさんタグをつけたんでしょうね(^^)



HMV ONLINE
リンクシェア レビュー アフィリエイト




にゃんこの厳選ナツウタ

 2009-08-02
今週末、我が家は旅行に行きます♪
乳幼児どもがいるので、交通手段はもっぱらマイカー。
しかも今年は高速道路1000円だってよ♪むふむふむふ(^^)

さて、道中が長いので、一家揃って音楽好きな私らはナツウタのオリジナルCDを作ることにしました。
ナツウタCDといっても、夏っぽい歌半分程度、家族それぞれが好きな曲半分程度な構成なんですけど。

以前、別ブログで「にゃんこの厳選夏ウタ」という記事を書いていました(もう消しちゃったんでないです)。が、今回編集したナツウタも含めて、おすすめナツウタをピックアップしてみます。

【2009年のおすすめナツウタ】
■「ホタルノヒカリ」いきものがかり
「NARUTO~疾風伝」の曲です。がアニメのイメージとはちょっと違うようなかわいい曲です。いきものがかりのボーカルの子の声って透明感があるので夏に聴くにはぴったりな感じがします。

■「Brabe vibration」土屋アンナ
ANESSAのCMで流れています。こちらは灼熱の夏!って感じの曲ですね。

■「真夏の太陽」ROCK'A'TRENCH
これ・・・ナツウタCDに入れるの忘れてめっちゃ後悔・・・(涙)C1000レモンウォーターのCMの曲です。

■「僕らの海」しおり
関西ローカルの「ちちんぷいぷい」という番組で7月の「おいしいうた」でピックアップされた曲。
最後の「輝け~僕ら~の海♪」のところが好きです。


【そのほかおすすめナツウタ】
■「宇宙ハワイfeat.ハナレグミ」アルファ
2年ほど前の曲。夏らしいさわやかな曲調がステキでした。

■「うるわしきひと」「HANABI」「ブルーバード」「夏空グラフィティ」いきものがかり
この人たち・・夏っぽい曲こんなに歌っていたんですね。そうそう、高校野球のイメージとしてこじつけるなら「青春ライン」も名曲です(アニメ「おおきく振りかぶって」主題歌)

■「蛍」レミオロメン
映画「眉山」の主題歌。レミオロメンの曲は泣かせます。

■「お願い!セニョリータ」「ロコローション」オレンジレンジ
こういうノリノリの曲はビーチでぜひ聴きたいです。

■「睡蓮花」湘南之風
オッサンぽい声でノリノリの曲に妙に惹かれる今日この頃。

■「Feel Fine!」倉木麻衣
倉木麻衣の曲にしては珍しくアップテンポな曲です。

■「今宵の月のように」エレファントカシマシ
先日夫が借りてきたナツウタのオムニバスに収録されていて、「そうか、これってナツウタだったんだ」と気づきました。ちょっとぶっきらぼうで寂しげな曲調が好きです。

■「Catch the Wave」Def Tech
3年ほど前CMで耳にした曲です。涼しげな雰囲気の曲です。

■「Monocrome」浜崎あゆみ
実はカラオケ十八番(^^;)

■「Carry On」EXILE
数年前、仲間由紀恵が出ていたCMの曲。これもさやわかな曲。

■「ここにしか咲かない花」コブクロ
ドラマのせいか、この曲を聴くと沖縄を感じます。

■「oh!クラウディア」サザンオールスターズ
ナツウタに欠かせないミュージシャンですが、彼らのナツウタで一番好きなのはこの曲です。
ベタやけど「真夏の果実」「TSUNAMI」もいい歌です。

■「波乗りジョニー」桑田佳祐
サザンつながりで思い出した。これもスキ♪

■「ガラナ」スキマスイッチ
映画「ラフ」の主題歌です。

■「ミュージック・アワー」ポルノグラフィティ
ノリノリのナツウタです♪ほかには「ハネウマライダー」はナツウタCDに収録しました(^^)

■「夏色」ゆず
ナツウタでははずせない一曲かも。

■「シャナナ★」MINMI
めっちゃノリノリで一度カラオケ歌いたい~~でも難しい~~(涙)

■「HANABI~君がいた夏」ZONE
もう解散しちゃってるんですよね。

■「来年の夏も」ZARD
ZARDの隠れた名曲。「二人の夏」もいい曲です。

■「Mr.サマータイム」サーカス
かなり昔の、切ない名曲です。

■「シーラカンス」Mr.Children
夏というより、海のイメージだけで選びました。「深海」収録。

■「SummerFM」GLAY
GLAYのこういう曲も素敵です。

■「短い夏」森高千里
この人のナツウタといえば「私の夏」ですが、私はこっちの曲のほうが好きです。

■「This world is yours」プリングミン
「銀魂」のエンディングに使われていた曲です。神楽ちゃんが浜辺を走る映像が浮かんできます。



アンパンマンって奥深い?

 2009-07-25
ぷちぐりが遅ればせながらアンパンマンにハマっております。
なので最近はキッズステーションで平日午後2時半から放送されているアンパンマンを録画して時々見せています。

見ている間は静かなので助かる~~~。

アンパンマンにハマる前はヘビロテで「いないいないばあ」の録画をえんえん見たがるのにげっそりしていたので、アンパンマンもそうなったら困るなぁ・・・と思っていたら、最近のぷちぐりは同じものをヘビロテで観るのを好まないようで(ただし陣内のコントは例外らしい)、一日の放送分だけ見たら満足してくれるので助かります。

こんな感じで我が家は一日30分、アンパンマンタイムがあります。

というわけで私も最近、ぷちぐりと一緒にアンパンマンを見るようになったのですが・・・

毎度毎度パターンが同じながらも、見だすとけっこうおもしろい(^^)

特に日曜日10時キッズステーションで放映される劇場版は、大人が観ても泣ける時があります。

ところが・・・ずーーーーっと見ているといろんな疑問がわいてきたりして。。。

それは。

■ドキンちゃんはしょくぱんまんが好きなら、バイキンマンと手を切るべきでは?

とか、
■アンパンマンはお腹をすかせた人がいたら自分の顔を食べさせて助けるけれど、そうなる可能性があるなら控えのアンパンを持っていけばパワーダウンしなくていいのでは?

とか。。。まるで小学生みたいな疑問ではありますが、気になります。

それから、回を重ねて見ているうちに感じたこと。
■タイマン(一対一)でアンパンマンとバイキンマンが戦ったら、たぶんバイキンマンのほうが強いんだろうな

ということ。
正義のヒーローが弱点丸出しなんだもん。濡らされたり、欠けてしまったり、汚れてしまったらすぐにバタンだなんて・・・(涙)

と思っていたら・・・あることに気づきました。

アンパンマンにはフォローしてくれる仲間がたくさんいる

アンパンマンが力が出なくなると、近くにいる誰かがジャムおじさんに知らせてくれ、パン工場ではバタコさんとジャムおじさんが新しい顔を焼いてくれ、持ってきてくれる。

ひょっとして、アンパンマンのお話が究極に私たちに伝えようとしていることは

人間、一人じゃ生きられないよ。支えてくれる仲間が大事な宝物ではないか

ということなんじゃないかな。

そう考えると、アンパンマンって奥が深いな。。。



余談ですが、最近政治がらみのニュースを見るたび、ぷちぐりとやたら盛り上がっていることがあります。それは・・・

民主党の鳩山党首とドリアン王女って似てる!

ドリアン王女の画像が公式サイトでも見つからなかったので伝えにくいのですが、どこかで見つかったて、なるほどと思ってくだされば笑ってやってください^^;



一家揃ってメジャーにハマる

 2009-07-15
メジャーリーグではありません。NHK教育で長く放送されているアニメ「メジャー」のことです。

メジャー 1st.Inning [DVD]
by カエレバ



野球選手の息子で野球大好きな少年が成長し、メジャーリーグの選手を目指すという話です。原作もあるみたいですね。

Major―Dramatic baseball comic (1) (少年サンデーコミックス)

満田 拓也 小学館 1995-02
売り上げランキング :
by ヨメレバ


アニメ版は成長に合わせてシリーズが分かれていて、今第一シリーズを夫にレンタルしてもらい、ほぼ毎日2話ずつぐらいのペースで観ています。

最初、「なんかぐりーん(夫)が野球のアニメ観てるなーー」ぐらいにしか思ってなかったのですが、なんとなく一緒に観ていると、野球以外の部分のドラマもおもしろい。登場するキャラクターもなかなか個性的で、一見悪役と思うようなキャラでもいろいろと深い部分もあったりして、見ているうちにはまってしまいました。

が・・・シリーズばらばらで観ているとだんだんと謎な部分も増えてきたので、
「このさい第一シリーズから観たい~~~」と夫にお願いして借りてきてもらったのです。

ちなみに第一シリーズは主人公の吾郎くんが幼稚園児~小学生になりリトルリーグで活躍する話。
第二シリーズが中学時代~高校時代前半、第三シリーズが高校時代、第四シリーズがマイナーリーグ編、第五シリーズがワールド・ベースボール出場編・・・となっています。

第一シリーズではデッドボールが原因でお父さんが亡くなったりとショッキングなエピソードがあり、涙なしには観れませんでした。リトルリーグ編に入ると少し野球がおもしろいと感じられました。
(実は超野球オンチで、今日やっと守備のポジションの名前と場所が一致しました^^;当然夫にバカにされました・・・)

また、ぷちぐりも「メジャー」にはまり、「桃子先生スキ~~~~」なんて言ってます。
(桃子先生とは、吾郎くんの保育所の先生で、生前のお父さんの恋人だった人←お母さんは物語の当初ではすでに亡くなっている設定。お父さんの死後、五郎くんを引き取って母親として育てている人です)

そして「メジャー」を観て、キャッチボールと言うものをしてみたくなったそうです。パパにそれを言ったところ、パパは喜んでぷちぐりをトイザラスに連れて行き、親子用のグローブを買ってきて、この前の休日にはキャッチボールをして遊んできたようです。パパは「息子ができたら一緒にキャッチボールをする」という夢が叶い、喜んでおりました


番組では現在第5シリーズが終了し、再放送が水曜19時より放映されています。
また、「劇場版メジャー」が昨年末公開され、現在DVDも出ているようです。これは第一シリーズと第二シリーズの間の話だそうです。第一シリーズを観終わったら観るつもりです♪

劇場版「MAJOR(メジャー) 友情の一球(ウイニングショット)」 [DVD]
by カエレバ









最近お気に入りのバラエティ

 2009-05-08
この4月の番組改編で、おもしろい番組が減ったのが悲しい・・・。
「日本史サスペンス劇場」や「クイズ!ガリベン」なんかは好きだったのになぁ。
そして特に悲しかったのは「ムーブ」の終了。ま、これは今までに何度もこのブログで書いてますが・・・^^;
(詳細はとうとう「ムーブ」が最終回!!」に)

一方、続いてくれてよかった好きな番組があります。
水曜の「世界仰天ニュース」も好きですが・・・やっぱこれかな。
これのおかげで木曜日の夜は忙しく、金曜の朝は寝不足・・・。

関西ローカル番組の「ビーバップ!ハイヒール」と、家電芸人などでおなじみ「アメトーーーーク!」

ちょうど今、「ビーバップ!ハイヒール」見ていますが、これは知的好奇心をすごく満足させてくれる番組です。
この番組はハイヒールが司会で、凡人(ブラマヨやチュートリアル、たむけんが交代で出ています)とかしこ(賢い人。レギュラーで筒井康隆氏と江川達也氏がでています)が一緒にあるテーマのかしこブレーン(大学教授など研究者の方がゲストで出演)に学ぶという番組です。
「ビーバップ!ハイヒール」Wikipedia

みるようになったきっかけは、ぷちぐり出産後、夜中の授乳の合間にたまたまみたのですけど、このときの特集が「アニメを科学的に考察する」というようなもので。

笑ったのが
「アルプスの少女ハイジのオープニングで、ハイジが乗っているあの大きなブランコは時速80キロで揺れている」という話。

その他、恋愛に生かせそうな心理学の話や、歴史とお金の話など、ちょっと知っていたら自慢できそうなネタがいろいろと出てきます。今日は「日本人の習慣のルーツ」年中行事や指きりげんまん・てるてる坊主などの由来について話してくれています。別ブログ「季節感のある暮らしのネタに役立ちそうです♪
(※追記2010.5.8:このブログは閉鎖しました)

もうひとつはおなじみ「アメトーーーーク」。
これはあるテーマに基づいた芸人達が集まって、それについて熱く語るという番組。
ゴールデンでも何度かやっているのでご存知の方は多いと思います。
先日見た「パソコン使えない芸人」では夜中ながら大爆笑してしまいました。
今、DVDが出ていますね。みたいなぁ。

アメトーーーーク」Wikipedia


そして関西人ならほとんどの方が好きなこの番組も金曜の夜見ています。
「探偵!ナイトスクープ」♪




今ドキの音楽についていきたい

 2009-04-06
年をとるごとに、旬の音楽にだんだんとついていきにくくなり、それを思うたび自分は老けた。。。と実感してしまいます。
でも・・・今流行りの曲にも私好みのステキな曲がいっぱいあるようで。
できればそれらの中でも好きになれる曲は収集しつつiPodで楽しみたいな~と思うのです。

そこで・・・決めました。

来週から「COUNT DOWN TV」を録画して観る!

土曜日深夜1時から放送されているのを時々見ていたのですが、ランキングベスト3の発表前に眠くて撃沈してしまうので、こりゃ録画しかないな、と。

これって観ているとけっこうハマりますね。昔なつかしランキングが見れたりするし、NEWアルバムのラインナップも聴かせてもらえて、TSUTAYAで借りる候補探しもできるし♪

ただ・・・新しいユニットの名前・・・あんまり覚えられないけれど^^;

これ以外に、今どきの音楽についていく方法~~~。

1)ドラマ、映画、CM、アニメのテーマソングをチェックする。
2)もともと好きなミュージシャンの新曲や提供曲をチェック。
3)Mステをチェック。
4)オリコンをチェック。
これにCDTVを加えれば充分についていけそう、な気が・・・。


1)の特に要チェックはケータイの着うたのCMと、テレビ東京系のアニメの主題歌かな。
夫のお気に入りアニメ「銀魂」(Wikipediaより「銀魂」)の主題歌は粒ぞろいです。
(「銀魂BEST」欲しい・・・)

あと、ガンダムや鋼の錬金術師が放映されていた枠も。ガンダムの曲ってだいたいオリコンでも上位に入りますね。ステレオポニーの曲なんてけっこうお気に入りです。

こういったところでチェックしたミュージシャンが、あとですっごいブレイクするかもしれないんで、知っておくとあとでちょっとうれしい(^^)ことになったり。

これらの方法でチェックした最近の私のお気に入りは
・flumpool(Wikipediaよりflumpool
・ROCK'A'TRENCH(WikipediaよりROCK'A'TRENCH
・ステレオポニー(Wikipediaよりステレオポニー
・シギ(Wikipediaよりシギ
です。

またTSUTAYA行こうっと♪








3月9日といえば

 2009-03-09
レミオロメン!です。
今日3月9日は、レミオロメンの「3月9日」にちなんで、初のベストアルバム「レミオベスト」 が発売されました。

先日この情報を聞いたときは色めきたちましたが、曲目を見ると・・・

「茜空」が入ってない(涙)

「粉雪」「3月9日」「Wonderful & Beautiful 」は入っているのに・・・しくしく。

でも・・・auのCMで流れている「sakura」が収録されているのは非常に気になります。
(ところで、あのサビの部分、「さくら~」ではなく「さくは~」に聞こえるんですけど、ああいう歌詞なんですかね^^;)

レミオベスト(DVD付)【初回生産限定盤】レミオベスト(DVD付)【初回生産限定盤】
レミオロメン 藤巻亮太 小林武史

OORONG RECORDS 2009-03-09
売り上げランキング : 1
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



さて。今日にちなんだ「3月9日」は今どきの卒業ソングだそうですね。かつてはユーミンの「卒業写真」とか松田聖子の「制服」とか、斉藤由貴や菊池桃子の「卒業」とか・・・ってとこだったんですけど。

ちなみに私は「3月9日」を聴くと、沢尻エリカのドラマ「1リットルの涙」を思い出します。




カテゴリ :テレビ・映画・DVD・音楽のお話 トラックバック(-) コメント(-)

とうとう「ムーブ!」が最終回

 2009-03-07
とうとうこの日がやってきました。。。

我が家で毎日楽しみにしていた関西の情報番組「ムーブ」が今日で最終回です。
ムーブ(Wikipedia)

(関西以外の方も読んでくださっているかもしれないので、ちょっと説明)

この番組は平日の夕方4時前から6時前の約2時間と少し、放送されています(いました?)。
この番組が始まる2004年ごろまでは、この時間帯ってワイドショーチックな、でもニュース番組っぽい要素もたっぷりで、出演者もなぜか関西こてこてのお笑い芸人が一般市民感覚でコメントするような番組が主流でした。

ところがそんなユルい時間帯に、硬派なニュース番組のような、ワイドショーのような、でも「朝生」っぽいテイストもちょっと織り込まれたような・・・そんな番組が登場しました。それが「ムーブ」でした。
(実は初期の「ムーブ」にはあの山本モナさんがレギュラーで出ていました)

出演者がまず硬い。

これまで当然のように登場していた関西のお笑い芸人は皆無。
コメンテーターは文化人の方々がズラリ。
「なんか、知らんようなおっさんばっかり・・・知ってる人って宮崎さん(宮崎哲弥さん)と橋下弁護士(当時・今はご存知大阪府知事^^)ぐらいやん」と思ってました。

宮崎哲弥さん(Wikipedia)
橋下徹さん(Wikipedia)


ところが、実家の母が「○○(某ウラ番組)よりこっちのほうがおもろいでー。コメンテーターがしっかりしてる!」との勧めもあって見始めたのがきっかけ。

私はすっかり勝谷さんのトリコに
勝谷誠彦さん(Wikipedia)


そのうち他のコメンテーターさんのいろいろな意見をきくのが楽しみになり・・・また、硬いコメンテーターさんがなぜか芸能ニュースにまでコメントするのを見るのが楽しく。

まさか勝谷さんが小池徹平くんのファンだとは(笑)若一さんは沢尻エリカ様、須田ちゃん(須田慎一郎さん)は観月ありささんがお好きだそうで。
須田慎一郎さん(Wikipedia)
若一光司さん(Wikipedia)


夫もこの番組が好きだったので、録画して夜二人で見ていました。夕食時はムーブネタで話が盛り上がり、息子そっちのけだったことも・・・。

そのうち息子まで、コメンテーターの顔を覚えてしまい、今では別の番組で宮崎さん、勝谷さん、重村教授、上杉さん、橋下知事などの顔を見ると「この人ムーブに出てたな~」って言うようになりました(どんな幼児や・・・)
重村智計さん(Wikipedia)
上杉隆さん(Wikipedia)


この番組が終わってしまうのが非常に寂しいです。夫婦の会話がなくなっちゃう(涙)

来週からどんな番組するんだろ。。。と思っていたらどうやら「Newsゆう」が前倒しで放送されるそうです。。。

てことは、後番組は事実上なし、ってことか・・・ますますさみしい。。。





◆ムーブのアナウンサー、関根さんの本です。



◆勝谷さんが「ムーブ」で持っていたコーナーの本です。関西の隠れた美味の店を探すには最適です。





カテゴリ :テレビ・映画・DVD・音楽のお話 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

♪にゃんこ☆

Author:♪にゃんこ☆
2004年3月に結婚(夫HN:グリーンウェル)、2005年1月に妊娠がわかり、同年9月に長男(HN:ぷちぐり)を出産しました。
さらに2008年5月に二人目を妊娠し、2009年1月に次男(HN:みにぐり)を出産しました。
そして2010年5月、三人目を妊娠。2011年1月に長女まめにゃんが誕生しました。
ただいま3人育児に奮闘中です。

お問い合わせ窓口とにゃんこ一家のプロフィール


詳細は【にゃんこ一家のプロフィール】にて。

※広告掲載について
このブログは、アフィリエイトシステムを利用して広告掲載をしています。
>>詳細

本家サイトです
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最新トラックバック
カレンダー(月別)
10 ≪│2019/11│≫ 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

BlogPeople
ユーザータグ

ぷちぐり みにぐり ぐりーん 料理 スイーツ 育児 妊娠生活 産科医療 まめにゃん にゃんこの実家 保育所 発達 ぐりーんの実家 幼稚園 連続ドラマ 絵本 ダイエット 風邪 クリスマス おなかの赤ちゃん  言葉 お正月 離乳食 旅行 小児科 妊娠出産育児の本 飲み物 レシピ 家電 産後ママ マイホーム 大阪 外食 誕生日 小説 トミカ 子どもの行事 見本市 リンクシェア NHK教育 海水浴 予防接種 入院生活 赤ちゃんの危険 阪神 健診 ファッション うんち 家事 ねんね ユキ ハンドメイド 妊婦健診 コミック トイレトレーニング J-POP 授乳 にゃんこの子ども時代 久美浜 にゃんこのお友達 手作り はんど&はあと 年賀状 あんよ 読み聞かせ 競馬 アニメ ケータイ ライフスタイルの本 いたずら 遊び 端午の節句 入園準備 お笑い 母乳育児 二宮和也 みなと悠悠 今年の抱負 生理 レビュー 振り返り 派遣の仕事 関西の番組 おもちゃ  節約 収納 ぐりーんの車 Wii 年末 おむつ ワンピース 韓国ドラマ スペシャルドラマ モラタメ 結婚記念 奈良 帝王切開 ギフト 母の日 日本映画 インフルエンザ 朝ごはん 冬至 ぷちぐりのお友達 芸能ネタ ムーブ ぐりーんのお友達 アフィリエイト 嘔吐 にゃんこの車 赤ちゃん セシール 公園 レシピ本 小学校 ベルメゾン 散歩 映画 福祉 音楽 食育 CM 二人目が欲しい 大掃除 図書館 阪神淡路大震災 年越し  ロタウィルス 下痢 出産 入院準備 防災  幸せ本 雑貨 夢をかなえる しつけ バレンタイン ニッセン きょうだい スマホ 姫野カオルコ 神社 温泉 デジカメ 幼児教室 綾瀬はるか 伊勢 劇団四季 産科ニュース 七夕 発熱 おせち 入学準備 LSレビューアフィリ 通園グッズ 遊園地 年中行事 アイリスプラザ 写真 ビタミン たっち お弁当 コスメ お盆 内祝 トイザラス 歳時記 祭り にゃんこの独身時代の話 薬膳マイスター 戦争 ママの就職活動 病院の仕事 ベルメゾンネット 内祝い がくぶん 突発性発疹 複合機 家具 引越し 子ども服 ぜんそく ぐりーんの職場 お月見 ノート術 おさかなちゃん テレビ LSチャンネル 教育 ミシン 試験 地震  はいはい 東野圭吾 プラセンタ お産の兆候 松山ケンイチ 節電 お手伝い 政治家 公文 参観 栄養 いきものがかり カラオケ 生活リズム 公団 簿記 入学 迷信ネタ 産院 まつり ひなまつり 悪露 小栗旬 結婚 ビジネス書籍 サワガニ 潮干狩り 赤ちゃんグッズ 記念日 こどもちゃれんじ お名前シール 有馬記念 菖蒲湯 医療ドラマ つわり 陣内智則 flumpool 勝谷誠彦 人見知り メジャー GW ランキング 野球 韓国語 基礎体温 チャングム 洗濯機 ドラマ 遠足 迷子 食あたり 朝顔 エイプリルフール 母乳 戦争ドラマ 健康に関する本 紅葉 Eテレ BBクリーム 映画館 三浦春馬 トミカ博 おでかけ 買い物 花火大会 運動会 耳鼻科 胎教 ホワイトデー 気管支炎 ブログ MT こいのぼり タヒチ 成宮寛貴 正月準備  キッチングッズ 母親教室 お出かけ 名づけ ダウンジャケット ソフロロジー 博物館 もちつき 安全対策 テーマパーク レミオロメン サイト運営 楽天 だだこね PC おうちカフェ ゆず湯 コンテスト LSレビューアフィリ 内科 伝い歩き 戦争映画 IKEA からだにいい本 年金 新居 乳腺炎 サイト 七草 防寒 お風呂 ティーライフ リンクシェアチャンネル クラシック マッサージ 水槽 NMB48 保健センター 大河ドラマ 東急ハンズ 児童書 夏祭り 香り 家事グッズ 映画化 お葬式 モニター 競馬場 NHK 検診 迷信 ミキハウス ルクエ つかまり立ち チョッパー キャラクター こむらがえり ガンダム お酒 保存食 お通夜 名刺 ホットケーキミックス ZARD 写真撮影 食欲の権化 グッズ 森下仁丹 法事 新書 実用書 救急 アニメ映画 ポイントサイト mixi BentoBOX TSUDOI DVDレコーダー 録画 SONY UR賃貸 キッチン 美容院 天気予報 イチゴ 紅白 ひらがな 給付金 サンキュ! 若松美穂 裁判 ニュース 葉酸 扁桃腺炎 カフェ サプリ コスプレ 寝返り発達 ワーキングマザー バーベキュー ハードディスク ノートPC サンキュ 御殿場 アデノウィルス ベランダ園芸 葬儀 相談 通勤 おお振り 音楽番組 防犯 便秘 仏教行事 入園 子育て支援制度 介護 仮面ライダー 自転車 柚子湯 名前つけ 故障 地デジ アンパンマン にゃんこの子ども時代の話 準備品 掃除 菅原道真 ぷちぐりの友達 鶴橋 あせも 桃の節句 水族館 鳥羽 焼肉  バイキング ヘアケア ハロウィン 闘病記 上杉隆 洗濯 たんぽぽコーヒー 夜泣き 心理系の本 習い事 学習 ミネラル 受験 日商簿記 フォトブック おかげ横丁 サイト紹介 生理不順  水遊び  iPod スキンケア プレゼント 日本橋 クイズ 祖父母 しまじろう パーティー はなかっぱ 皆既日食 国民休暇村 銀魂 結婚記念日 ノンフィクション 乗り物 おばあちゃんの知恵袋 花火 祝い バラエティ キャリーバッグ ベルーナ 夢展望 医療の制度