スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

赤ちゃんでも有馬温泉オッケーよ

 2012-11-22
秋深くなってきました。
紅葉(photo by clef


紅葉の美しい季節になってきましたね。我が家の駐車場にも、真っ赤になった紅葉が飛んでくるようになりました。

紅葉と言えば・・・今朝の「おは朝(関西ローカルの朝の情報番組)」では、有馬温泉の特集でした。

有馬温泉って紅葉の名所だったんですね。有馬温泉のイメージと言えば、関西ローカルのCMでよく見た
「月光苑♪月光苑♪あ・り・ま」とか「有馬ひょうえの紅葉閣へ♪」が浮かんで来たり、太閤秀吉のゆかりの温泉という感じなんですが、有馬温泉周辺には瑞宝寺公園や、鼓ヶ滝公園、紅葉谷などの紅葉の名所があります。

>>有馬温泉


ところで最近、たまたまネットを見ていて気づいたのですが・・・

有馬温泉って子連れファミリーにとって、かなり敷居が高いと思われているんですね。

確かに高級感を感じたり、お高いイメージがありますが、正直驚きでした。

なぜなら。。。

ぷちぐりを連れて初めての子連れ旅行として、旅行会社さんに紹介してもらったところが有馬温泉だったんですよね。


その時に宿泊したのが有馬グランドホテル。

貸切風呂も使えたし、赤ちゃん用のいすとスプーン&フォークも貸し出してくれました。

また、私たちが宿泊したのが夏でしたが、ホテルのプールには子ども用&赤ちゃん用もありましたし、売店には水遊び用おむつも販売していました。


そして、有馬温泉の泉質から気になるのは、赤ちゃんを温泉に入れていいかどうか。

有馬温泉の泉質については金泉と銀泉がある以外の説明がややこしいので割愛(爆)させていただくとして(スミマセン)、大浴場は温泉の湯とそうでない湯がありましたので、泉質が心配な方は温泉でない湯のほうに入れると大丈夫。また、先述のように貸切風呂もあるので安心です。

私が宿泊した時は、当時のぷちぐり(生後10か月)より小さいと思われる赤ちゃんを連れた方もいらっしゃいました。


有馬グランドホテルだと、赤ちゃん連れでも安心です。

有馬行きたいけど、子連れじゃな~~~と思ってらっしゃる方、ここなら大丈夫。



有馬グランドホテル
7階のお部屋でした。眺めは最高!


■FruitsBasketに詳しく掲載
>>赤ちゃんと旅行に行きました【2】有馬温泉編









スポンサーサイト
カテゴリ :旅行・レジャーのお話 トラックバック(-) コメント(-)

ぷちぐりと大阪デート♪・・・と言いつつ実はリンクシェアのイベントへ

 2012-11-05
今日は初めて、ぷちぐりと大阪に遊びに行きました♪
shinsaibashi.jpg
昼下がりの心斎橋。


コース>>
なんば高島屋のおもちゃコーナー

なんばCITYでお食事

心斎橋へ移動

リンクシェアフェアに参加

天王寺へ移動

Hoopのマックカフェでお茶する

551蓬莱の豚まんをゲット

帰宅


このコースを見て、お気づきの方はお気づきでしょうが・・・

一番の目的は・・・・

リンクシェアフェアです(爆)

ぷちぐりを付き合わせたのは・・・「一人で遊びに来ている罪悪感から解放されたかった」からです。
まぁこれまでにも、お子さんづれで参加されている方もいたし、ぷちぐりの好きそうな商品のあるECサイトさんもいらっしゃったので、それなりに楽しんでくれるかなと思ったというのもありますが。。。

ごめんよぷちぐり。でも楽しんでくれてよかったよ(^^)



さて。

リンクシェアフェアって何じゃい?とお思いの方もいらっしゃると思います。

これまたお気づきの方はお気づきでしょうが、このブログと他の運営サイトは、アフィリエイト・プログラムというものを利用して、ネット広告を掲載しています。これらのサイト経由で商品の購入や資料請求などが行われた場合、当サイトに「紹介料」として報酬がもらえるシステムとなっています。

ただ単に広告を載せている場合もありますが、商品についてレビューを掲載したり、特定のテーマについて様々な情報提供のついでに関連する広告を掲載したりもしています(マタニティの情報サイト・FruitsBasketはこのパターン)。

今回参加したフェアは、ネット広告を出したい企業さんと、広告を載せたいサイト運営者とを結び付けてくれるリンクシェアと言う会社が主催したセミナー兼見本市です。

ちなみに私は過去2回、こういうイベントに参加しました。
当時の記事>>
・リンクシェア大阪見本市に参加しました【足どり編】(2009.10)
あらためて見本市(セミナー&ランチ会 編)
見本市感想(ブース&ツアー編)(2008.3)


子連れと言うことでセミナーには参加しなかったのですが、ブースを廻っていても楽しく、勉強になりました。
lsfair28.jpg
画像はクロックスさん。

ブースでは商品を実際に触らせてもらったり、写真撮影させてもらったり、試着もさせていただけました♪

そして久しぶりにお会いする方々ともいっぱいお話しできました。大半は世間話&ぷちぐりをいじってお話・・・な感じでしたが、そんななかにもキラリト光る話題もゲットしたので、そのへんはまた後日、見せていただいた商品の記事に織り交ぜていきたいなと思います。

実はもっといろいろお話を聞きたかったのですが、ぷちぐりがだんだんと退屈&疲れてきちゃったので早々に退散しちゃいました。セミナーのお話聞いた方のまとめをどこかで誰かがアップしていたらぜひ参考にさせてもらいたいです。



フェア以外ではぷちぐりと高島屋でトミカを買ったり、本日パパとお留守番していたみにぐりとまめにゃんへおみやげを探したり。

お昼はなんばCITYのおそばやさんにて。
ぷちぐりのからあげ定食がめっちゃおいしそうでした。実際おいしかったそうです。
lunch121104.jpg


会場を出た後は天王寺のマクドへ。マックカフェ初体験♪チーズケーキタルトを食べました(すぐにがっついてしまったので画像なし^^;)。

そして大阪に遊びに行った時定番おみやげ・551蓬莱の豚まんと、世界の山ちゃんの手羽先を買って帰りました。

家に帰れば夕食は夫が作ってくれました。疲れていたので助かったです~~~~。




最後に・・・

今日は慣れない大阪への外出で体力的には疲れているはずですが・・・精神的にはものすごくリフレッシュできました。
なんばCITYではソニープラザやロペピクニックなどをさりげなくウィンドウショッピングするだけでもなんだか癒されたし、デパ地下はおいしそうなお惣菜のニオイをたくさん嗅いで(爆)幸せ気分になりました。試食もさせてもらったりするとも~~~~♪

毎日毎日チビたちの世話に追われて、知らん間に心身疲れていたんだなぁと実感。小学生になってしっかりしてきたぷちぐりだけを連れての外出のなんと楽なことよ。と思いました。
はっきりいって
完全に子育てから解放された状態じゃない外出でも充分癒されるもんなんですね。

またこんな機会が作れたらいいな。

と、いうことでよろしく♪>ぐりーん





カテゴリ :旅行・レジャーのお話 トラックバック(-) コメント(-)

ひとりカラオケ攻略法~「Rの法則」10月22日放送より

 2012-10-24
若い子向けの番組ですが「Rの法則」という番組で、ちょっと興味を引く特集が組まれていたので見てみました。

Rの法則」って?
Eテレで、毎週月曜~木曜 午後6時55分~7時25分(毎週火曜~金曜 午前0時~0時30分)に放送されています。
中高生の興味のあることをランキング化して、そこからでてきた疑問をリサーチするという番組。
MCはTOKIOの山口達也くん。




今回は「もう”ぼっち”は怖くない?おひとりさま達人への道」というテーマ。

確かに、中高生の時は「ひとりが怖い」という気持ちはありましたね~。

で、この番組では、「おひとりさま達人」への第一歩として「ひとりカラオケ」をおすすめしていました。

明治大学文学部心理学科教授 諸富祥彦先生のお話によると、

一番気になるのは周りの視線。
学校の中では友達からいつも視線を浴びてしまうのがしんどいので、まずは学校の外で一人の練習をするのがいい。
カラオケの場合、人目にさらされるのは最初の入り口だけ。ルームに入れば一人。
ルーム内では視線にさらされないので最初のステップとして最適。




ひとりカラオケ!

私は独身の時、たま~に一人で行ってました。ノってくると延長までしたりして。
当時はあまりひとりカラオケがメジャーではなかったので、恥ずかしいなと思いながら行ってましたけどね^^;
しかも当時はドリンクバーじゃなかったので、ノリノリな曲を歌っている最中に店員さんがドリンクを持ってきたりするとけっこう恥ずかしかったりしたもんですが(爆)

この話を夫にすると、「オレもたいがい一人でどこでも行くけどなーー。カラオケはないなーーー」と言われました。

だからひとりカラオケは敷居が高いと思っていましたが。。。


今ドキは、昔と比べてひとりカラオケはかなりメジャーなようです。



でも、店に一人で入ったり、受付する時の店員さんが気になったり、部屋に入っても子窓の外が気になったりとありますが。。。


そこで、番組では、こうすると大丈夫!というコツを教えてくれていました。


第一関門・店に入る時
・電話をする振りをして入る。中で待ち合わせをしているように見えます。
ただしこれは山口くん曰く「電源を切ってからにするように。でないとしゃべっている間に着信音が鳴ったらフリをしているのがばれて余計恥ずかしいよ」とのこと。アドバイスが的確で感心してしまった私。

・お客が少ない午前中を狙う

第二関門・受付をする
・店員さんには、「あとから友達が来るかもしれない」と伝えておく

あとは自分を解放~~~目いっぱい楽しみましょ♪

・部屋に入ったらとりあえず1曲を入れておく。なんでもいい。曲が流れていると寂しさを紛らわせることができる。流れている間に曲選び。もちろん歌っても。

・一人の時は間奏がヒマなので、その間に次の曲を探してどんどん予約。時間節約。

・または間奏の間にドリンクバーへ走る。

・ただしトイレに行く時間がもったいないので飲みすぎないこと。



これでばっちり楽しめます♪私の経験上、これでばっちりのはず(^^)


ひとりカラオケは楽しいですよ。なんてったって気を遣わなくていいし。

誰かと行くと
相手の人があまり歌わない人だったら「自分ばっかり入れていいのかな?」と気にしてしまうし。一人だったら入れ放題。

ヘタでもだれにも聴かれないし。

同じ曲を何回歌っても、出だしを失敗したといってやりなおしても文句を言われないし。


番組によると、ひとりカラオケは全体の2割程度だそうです。が、曜日によっては全部屋ひとりカラオケの時もあるそうな。

そういえば前の団地にいた時のママ友さんでカラオケ屋さんにお勤めの方がいて、その方がおっしゃってましたが、ひとりカラオケのお客さんがけっこう多くなっているので、店員さんもお客さんがひとりで来てもあんまり気にしないそうですよ。


というわけで、ぜひみなさんもLet'sひとりカラオケ♪


私も、まめにゃんが幼稚園に入園したら、ひとりカラオケ行くんだーーーー。ふふふっ。





余談ですが・・・

ひとりカラオケもかなりメジャー化している中、都会では(?)ひとりカラオケ専門店なんてのもあるそうです。

・ヘッドフォンで自分の声が聴ける
・レコーディングもできる
・大きい鏡で振りや歌っている姿をチェックできる
のだそうです。

おもしろそうだけど・・・ひとりカラオケ専門店に入るのは私でも敷居が高そうだーーー。




カテゴリ :旅行・レジャーのお話 トラックバック(-) コメント(-)

交通安全フェスティバルで0円レジャー。車好き兄弟大満足♪

 2012-10-13
safefes01.jpg
3連休最後の日に、近くの自動車学校で交通安全のイベントがあったので行ってきました。

このイベントは県の交通安全協会主催で行われた、交通安全に関して意識を高めてもらうために企画されたものですが・・・企画内容が車好きのコドモゴコロをそそる、ステキなイベントでした♪

車もいっぱい展示されているし♪

なんと、レトロカ―大好きなオジサマ方のご厚意で、「昭和のレトロカー展示」コーナーがありました。

safefes02.jpg
かなり昔のGT-R。

まめにゃんが触りに行ったのでビビリました。こんなん傷つけたら弁償のしようが・・・・^^;


エコカーも展示されてました。

cx502.jpg
こちらはマツダのCX-5。
クリーンディーゼルと言うことで私、注目してました。
しかも私、軽自動車程度の大きさの車しか運転できないくせにSUV好き。

試運転はしませんでしたが、運転席に載せてもらうことができました♪

ディーゼルエンジン初体験。

ディーゼルエンジンと言えば、バスのエンジンが印象的で「ぶるるん、ばろろろん」って感じかと思っていたら・・・意外と静かです。
ウィンドウも閉めさせてもらってあらためて音を聞いてみましたが、ホントに静か。

ただ、小柄な私にこの運転席、ちょっと大きいなぁ。笑

クリーンディーゼルについては、「子育てママの快適カーライフ」に記事を書きました



日産のリーフは、試乗させていただきました♪

leaf03.jpg
うっかりして、リーフのお顔を撮影するの忘れて^^;全体に近い車体が写っている画像がこれだけ・・・^^;

こちらもエンジンをかけたらホントに静か!
先ほどのCX-5よりさらに静か。というか電気自動車はそれがウリですから当然か(笑)

日産の社員さんの説明によると
「アクセルは踏めば踏むほどけっこう軽くスピードが出ます」と。
それにビビッてほとんどスピードが出せず。まぁ、自動車学校のフィールド内でそんなにスピードは出せませんが。

私が走った平均スピード...17km/h(爆)
最高速度...23km/h(爆)

試乗後、夫の友人さんに「走り心地はどうだった?」と聞かれましたが
「あまりスピード出せなかったからわからん」としか言いようが・・・。

でもとにかく静かで軽い感じがしました。




ぷちぐりはなんと!!!!
ポルシェに載せてもらいました♪♪
safefes03.jpg
ポルシェのおじさんと会話するぷちぐり。


子ども限定で、ポルシェの助手席に乗せてもらえたのです。
safefes06.jpg

ぷちぐり大感動。

だって。

憧れのポルシェ(最近外国のスポーツカー好きに転向した)

しかもミッションドライブの車に乗るのも初めて。

アクセル踏んだ時に出る音にも感動♪

めっちゃうれしかったようで、帰ってから近所の車好きのお友達たちにさんざん自慢してました(^^)



こういう車好きが大騒ぎするようなアトラクションのほか、このイベントの趣旨にあうこんなアトラクションも。

1)こども免許証の発行
safefes05.jpg

免許証を作ってくれました。でも、よーく見ると文面が違うんですよね~。
免許証は免許証でも、「運転免許証」ではなく、 「安全免許証」
君たち、3人分作ったんだからみんな、交通ルールを守るんだよ。
特にまめにゃん。飛び出すんじゃないよ。


2)体験シミュレーション

酔っ払い運転をしたらどれだけ判断力が鈍るかを体験しました。

とりあえず、我が家の酔っ払い、ぐりーんが挑戦。
safefes08.jpg

結果は・・・
やっぱり飲酒運転はだめだよーーーーという結論。

私もやりました。夫と同じ結果。

結論:飲酒運転はやめましょう。


実は今回のイベントは、夫の友人の方からのお話で知ったのです。その友人さんがイベントでお店を出していたので、シフォンケーキとクッキーをおみやげに買いました。

safefes09.jpg
車の形のクッキー。味もおいしかったですよん。


ちなみにこのイベントは・・・入場無料。
しかも来場300名までだと、ドリンクがもらえました。

この日うっかりして水筒を忘れてしまったので、飲み物は自販機で買わなきゃな、と思っていたら思いがけず飲み物が頂けてラッキーでした。

なので、この日の出費はブースで購入したケーキとクッキー代合わせて800円、そしてフリマで買った子どものおもちゃ200円程度。もし何も買ってなかったらホントに0円で済むとこでした。


子どもたちは車は見れるしのせてもらえるし、フィールド内は自由に走り回れるし大満足。
こういうイベント情報はなるべくキャッチして、参加するといいですね(^^)

ひとつ残念だったのは、アトラクションのひとつに「ラジコンのレース」のようなものがあったようなのですが、ラジコンを持ってきてなかったので参加できず・・・いや、なくても参加できたようなのですが、アトラクションの受付がわかりにくく、探しきれませんでした。もし来年もこのイベントに参加するならラジコン持参だ!とぷちぐりは気合を入れておりました。



最後に・・・おまけ画像。

safefes07.jpg
ぷちぐり、フォーゼと一緒に記念撮影♪
まめにゃんとみにぐりも誘ったのですが、フォーゼを見てビビってしまい、断念。
かわりに私が一緒に撮ってもらいました♪わーーーーい。
その画像は私一人静かに保存(爆)


>>奈良県交通安全協会




カテゴリ :旅行・レジャーのお話 トラックバック(-) コメント(-)

2012夏旅行【5】佳松苑グループ宿泊の後はかにはんでお食事

 2012-08-13
kanihan01.jpg

2日目のお昼は、みなと悠悠の仲間、かにはんというおみやげ屋さんにあるお食事処で食べました。
上の画像は、夫が食べた海鮮丼(¥1500)です。

いくらに甘エビ、アワビにうに、まぐろ等々・・・海鮮好き夫は大満足。
この日の夕方には「しばらく魚系はいいわ(食べたくない、の意)」って言っていたぐらい。

子どもたちはうどんが食べたくなったらしく、きつねうどん。
ぷちぐりは旅行までサーモン親子丼を楽しみにしていたのに、なぜかこの時は麺類モードになっていたらしい。
めったにないチャンスだったのに、もったいないな~。

私は海老フライ定食を注文。
kanihan02.jpg
「昨日海老フェアでさんざん海老食べたんちゃうんかいっ!」とつっこまれましたが気にしな~い♪



************
と、こんな贅沢ランチが食べれたのは、

旅行だから奮発しちゃえ~~~

というわけではなく。

お得に贅沢ランチができる方法があったんです。

このお食事処、「かにはん」はみなと悠悠のお仲間。佳松苑というグループに属しています。


我が家はほぼ2年に一度みなと悠悠に宿泊しているリピーターなので(爆)前回宿泊時に「佳松苑グループメンバーズ」に入会しました。
IMG_3844.jpg
(前回宿泊時に撮影した画像です)

メンバーズになると、宿泊やお買い物でポイントがためられるのですが、一回の宿泊で2000ポイント台ぐらいは軽くもらえちゃったりするんですね。


そして、宿泊でためたポイントを持参でかにはんでお食事をすると・・・。

お昼ごはんが安く食べられます。
今回は1000円ほどのお支払いで4人分のお食事ができちゃったんです♪
たっかい海鮮丼も含めて♪♪
(ちなみになぜ4人分かと言うと・・・まめにゃんが爆睡してしまったので、彼女の分だけ別のお店で購入したのからです)

前回なんてもっとお得でした。宿泊によってもらえるポイントのほかに、新入会による1000ポイントもいただいたので3000ポイントぐらいを昼食に使ったらタダになりました★さらにおみやげも買えました~。

このメンバーズポイント作戦はリピーターじゃなくても使えると思います。入会金無料だし帰るまでにポイントを使い切ったらいいんだし。

もし、みなと悠悠か、佳松苑グループに宿泊してみようと思われる方は、ぜひメンバーズ制度を利用したらいいと思います(^^)


◆2年前、無料でお昼ごはんが食べれてうれしくなって書いた記事
>>佳松苑メンバーズに入って得しました♪



******************
あ、そうそう。
今回夫がおみやげに買った久美浜の地酒。
IMG_6700.jpg

かなり辛口ではありますが、辛口ならではのスッキリした口当たりで美味でした。
キンキンに冷やして飲むと格別です。
お酒好きの方が久美浜に行かれた時にはぜひ。

IMG_6707.jpg


ちなみに、運転がある夫はお酒が飲めなかったので私が代わりに試飲♪夫の視線が痛かった(爆)









【2012夏旅行記事リンク】
>>今年の夏も!みなと悠悠だイエーーーイ【にゃんこ一家の夏旅行・計画編】
>>2012夏旅行【1】まずは出石でおそば
>>2012夏旅行【2】久美浜で海水浴
>>2012夏旅行【3】一番の楽しみは全国3位のライブビュッフェ
>>2012夏旅行【4】ライブビュッフェだけではないみなと悠悠の魅力♪






カテゴリ :旅行・レジャーのお話 トラックバック(-) コメント(-)

2012夏旅行【4】ライブビュッフェだけではないみなと悠悠の魅力♪

 2012-08-10
yuuyuu1213.jpg
みなと悠悠での宿泊で一番の楽しみはライブビュッフェ。
>>2012夏旅行【3】一番の楽しみは全国3位のライブビュッフェ

でも、みなと悠悠のうれしいところはこれだけではありません。


【1】お子様向けのお部屋とスペースがある
みなと悠悠には8畳の間の3部屋、キッズルームになっています。

我が家は前回と今回、キッズルームに宿泊しました。
「もり」「そら」「はな」という名前がそれぞれについていて、テーマに沿ったインテリアになっています。
ただ、どのお部屋に当たるかは宿泊当日までわかりません。女の子がいればなるべく「はな」というおままごとセットが充実しているお部屋に当たるよう配慮はしてくれるようです。

ちなみに「そら」は星空のインテリアで、天体望遠鏡が置いてあるそうです。

我が家は2回とも「もり」に当たりました。

kidsroom05.jpg
(※2010年の画像)
森の中をイメージしたインテリアで木のおもちゃがいっぱいおいてありました。
IMG_3784.jpg
kidsroom01.jpg
(※2010年の画像。みにぐりがまだ小さいです)

そしてこの木のおもちゃ、うちの子どもたちは大好きで、さっそく食いついておりました。
yuuyu1202.jpg
みにぐりは電車のおもちゃ、まめにゃんは輪投げに夢中。

お部屋の前にはキッズスペースも充実。
これまで、宿泊客の方との交流なんてありませんでしたが、ここで子どもたちを遊ばせると他のお子さんたちのお母さんやおじいちゃんとお話できて、また違った楽しみができます。
kidscorner02.jpg
(※これも2010年の画像)

>>海水浴で『みなと悠悠』に宿泊しました【1】初!キッズルームに宿泊


【2】子ども向け行事もいろいろ

夏休み中に宿泊すると、「納涼祭」といって、お祭りチックなイベントを企画してくださいます。
ライブビュッフェでは流しそうめんをしてくださったほか、ロビーではこぢんまりですがあてものなど夜店を出してくださってました。

yuuyuu1208_20120810112429.jpg
大人もハマる射撃。

これでみにぐりは消防車をゲット♪

平日に宿泊すると、大きいロビーで夜8時から映画を上映しています。
今回はなんと!親子で狂喜乱舞♪
「ワンピース エピソード・オブ・チョッパー」
我が家ではすでに観た話でしたが、いざ上映しているとなるとまた観たくなったようで、うちの男連中はさっそく観に行っておりました。

ちなみにはじめてみなと悠悠に宿泊した夜は「男たちの大和」を上映していました。この時はまだ夏休みに入ってなかったのでしぶいセレクトになっていたのかな。


【3】貸切風呂が無料!
45分間使える家族風呂(貸切風呂)が無料です。
赤ちゃん連れにとってはありがたいです。
また、ロビーに言ったら、赤ちゃん用のおふろセット(ボディソープ、お風呂の椅子、お風呂用おもちゃなど)を貸し出してくれます。



ほか、エステサロンがあったり、大浴場前のロビーの自販機は通常価格でお得だったり(爆)魅力はいろいろ。

私はエステは未体験。ゆっくり利用できるようになったらぜひ利用してみたいのですが。。いつになるかな^^;








カテゴリ :旅行・レジャーのお話 トラックバック(-) コメント(-)

2012夏旅行【3】一番の楽しみは全国3位のライブビュッフェ

 2012-08-04
2年に一度は遊びに行っているみなと悠悠。

yuuyuu1201.jpg

今年も遊びに行ってきました~。

やっぱり楽しみはライブビュッフェ♪
日本旅行の宿泊アンケートで、お食事部門全国第三位に選ばれたというライブビュッフェです
>>海水浴で『みなと悠悠』に宿泊しました【2】全国3位のビュッフェを堪能♪

このビュッフェの魅力はやはりこれ。
その場で焼いてくれるアツアツのステーキに天ぷら。サザエのつぼ焼きに鮎の塩焼き。
yuuyuu1213.jpg
↑こんなところでステーキやてんぷらができてきます。この時はたまたま料理人さんがいませんでしたが、料理がどんどんできてくるとにぎわいます。

yuuyuu1207.jpg
ステーキです。
今年は5皿いっちゃいました(笑)やわらかくておいしい♪これを楽しみにここにきているようなもんです私。



焼き物だけではありません。
うちの男性陣のお楽しみはこれ。
yuuyuu1206.jpg
その場で握ってくれるお寿司。


今回、宿泊した時は「海老フェア」ということで海老料理がいっぱい。
いろいろ取ってきちゃいました。
yuuyuu1203.jpg
エビチリに海老のイタリアントマト、エビフライにエビとさつまいものてんぷら。
特にここのエビのてんぷらは絶品です♪最高です♪♪揚げたてのアツアツがたまりません。
痛風のはずの夫が何本も食べてしまうおいしさ(←アカンやろ^^;)


そして・・・今回、長男ぷちぐりが楽しみにしていたのは・・・

流しそうめん


夏休み期間中は「納涼祭」を開催、こんな子どもたちが喜ぶ企画をしてくださいます。
yuuyuu1212.jpg
この、ちょうちんがぶらさがっているあたりのテラスで開催しています。

yuuyuu1204.jpg

必死でそうめんをすくうぷちぐり。
この流しそうめん、私も少しだけ参加しましたが、けっこう流れが速い。

そしてたまにこんなサプライズもあったりして。
yuuyuu1205.jpg
プチトマトが流れてくる。

これを取るのがそうめん以上に難しい。
なんとぷちぐりはゲットしたそうな。ぷちぐり曰く、
「お箸で流れをせき止めてすくったら取れた♪」

そうめんもプチトマトも大好きなぷちぐりはかなり堪能したようでした。
めっちゃそうめん食べてました。そんなに食べたらお寿司やステーキが食べられなくなるのでは?と心配するぐらい。


みにぐりは〆のスイーツバイキングをたっぷり堪能し、まめにゃんは大好きなフライドポテトを食べまくってました。この子たち、ここ最近では見たことのないようなすごい笑顔で楽しんでいました。そりゃそうだろうな。大好きなものを大好きなだけ食べていいよと言われたら・・・・。



こんな感じで一家5人、ライブビュッフェを堪能しました。


でも・・・みなと悠悠の魅力は実は、ライブビュッフェだけではないんです。それについてはまた今度♪




1万円台の夕食バイキング付旅館みなと悠悠

>>過去の「みなと悠悠」の記事はこちらから








カテゴリ :旅行・レジャーのお話 トラックバック(-) コメント(-)

2012夏旅行【2】久美浜で海水浴

 2012-07-31
kumihama05.jpg

みなと悠悠宿泊時、必ず泳ぐ久美浜の海♪
この海は、みなと悠悠の裏から歩いていける、まるでプライベートビーチな感覚で泳げる海水浴場です。

海の家がないので、飲み物などはすべてクーラーボックスに入れて持参しないといけませんが、海のキレイさと人でごちゃごちゃしていないという点で最高です♪

しかも今年は2年前に比べて風も気持ちいいし過ごしやすかった(^▽^)♪そりゃそうか、2年前と言えば記録的な猛暑の年。あの時は溶けるかと思いましたわ。


今回はまめにゃんも海デビュー♪そして私も数年ぶり(たぶんタヒチの新婚旅行以来)に海に入りました。

>>続きにまめにゃんの悩殺ビキニショットが。新ブログでお楽しみください

カテゴリ :旅行・レジャーのお話 トラックバック(-) コメント(-)

2012夏旅行【1】まずは出石でおそば

 2012-07-28
にゃんこ一家は、この26~27日と、夏の恒例家族旅行に出かけていました★
kumihama05.jpg
2年に一度の割合で遊びに行っている、おなじみ久美浜です。

★久美浜って
京都府京丹後市にある久美浜町のこと。
位置的には京都府の北西あたりで、兵庫県と隣接しています。
日本海と久美浜湾の両方が楽しめる、海水浴には魅力的なところです♪
>>久美浜町観光総合案内所



>>続きを読む

カテゴリ :旅行・レジャーのお話 トラックバック(-) コメント(-)

ガンダムホテルだけじゃない。エヴァもワンピースもあるアニメがテーマの客室があるホテル

 2012-06-28
今日、yahooニュースで見つけたんですが。

スポーツ報知の記事によると・・・
「「ガンダムホテル」29日オープン…2人使用で1泊5万円超」

機動戦士ガンダムDVD-BOX 1 特典フィギュア付(完全初回限定生産)

(by ブログ画像ゲッター

東京のお台場にあるホテル「グランパシフィックLE DAIBA」に、「機動戦士ガンダム」の世界観をモチーフにした特別室「プロジェクト ルームG」というお部屋を作って、明日29日分からオープンしたそうですね。

デザインはリビング側が地球連邦軍仕様、寝室側はジオン公国軍仕様だそうです。
ジオン公国軍って赤よね。。。落ち着いて寝れないかも^^;

それからリビングにはガンダムのコックピット型のイスもあるそうです。

また、部屋のあちこちにはガンダムの名セリフがプリントされていて、登場人物をイメージしたアメニティは持ち帰り自由なんだって。

これで2名一室52000円。


52000円なんてすごい値段!!


それでもすでに8月まで予約がいっぱい・・・ガンダムは熱狂的ファンがたくさんいるからこのお値段でも高くはないのかもなぁ。。。。すごい。


ただ、等身大ガンダムはお部屋から直接見れないらしいです。ま、歩いていけばいいし、宿泊するなら等身大ガンダムみるのはマストよね。

今は2室しかないそうですが、そのうち8室にするそうです。お値段ももう少しリーズナブルになりそう。泊まりやすくなりますね。

>>ホテル グランパシフィック LE DAIBAiconのページへ



・・・・・と、今回のニュースをきっかけに思い出しました。

確か、エヴァンゲリオンのホテルってあったよなぁ?

(by ブログ画像ゲッター

ありました。

富士急ハイランドのホテルリゾート&スパにあります。

こちらもまた凝ったつくりになっていて、
・チェックイン時にフロントで受け取る指令書に従ってゲームをクリアすると、オリジナルグッズがもらえる
・オリジナルのアメニティグッズももちろんもらえる
・モーニングコールは綾波レイの声で
・ブラックライトでお部屋のあちこちを映すと、名セリフが浮き出てくる
・部屋には綾波レイの等身大フィギュア

2名一室37000円から


私はエヴァンゲリオンを全然知りませんが、ファンの方なら喜びそうだということはわかります。

また、名セリフがいつも視界に入るのではなく、ブラックライトで浮き上がるという形にしているのもいいですね。

当然ながら・・・もしここに泊まったらモーニングコールは必須ですね(^^)



>>エヴァンゲリオンルームのあるハイランドリゾート&スパはこちら
>>じゃらんの富士急ハイランドのページ
icon


そしてもちろん探してみました!

ワンピースホテルはあるのか?

hirapaone06.jpg

ありました。

長崎ハウステンボス横の、ホテルアムステルダムにあります。

ハウステンボスに今、サウザンド・サニー号があるんですよね。

このホテルのワンピースルームからはバッチリ、サニー号が見えるそうです。

もちろんアメニティーもワンピースキャラ一色。グラスも海賊旗のマーク入り。チョッパーぬいぐるみも鎮座しているそうです。

また、特典もたくさんでうれしい。
・サウザンド・サニー号乗船一回分のチケット
・ワンピースレストランでお食事ができるミールカード1000円分ひとり一枚
・ワンピースグッズが買えるお買い物券1000円分ひとり一枚
ほか。

一日3室限定で何名かの宿泊にもよりますが、19500円~46500円。


我が家では客室の画像を見せただけで子どもたち大騒ぎでした。
しかも1歳児まめにゃんまでサニー号を見て指さしてなんか言ってました。こないだのひらぱー覚えていたのかな?


ちなみにこの、ホテルアムステルダムには「ミッフィールーム」というのもあるそうです。

>>ワンピースルームってこんなん
>>じゃらんのホテルアムステルダムiconのページ




こんな遊び心いっぱいのホテルがもっと増えてくれるとウレシイな。

私があるとウレシイと思う客室はこんなん。

・トミカホテル。ああでも、大散財させられそうだなぁ。。。
・はなかっぱホテル。地下にはおじいちゃんのスパがいっぱい。バラのお風呂に入れるというのはどう?
・銀魂ホテル。ホテルと言うより和風旅館がいいかなぁ。
・けいおんホテル。でもネタがうかばない。。。
・宇宙兄弟ホテル。宇宙ステーションをイメージした客室。でも、言われないと宇宙兄弟なのか単なるNASAのイメージかわからんかも^^;



夏休みの思い出にいかがでしょうか?
ああでも、私らが止まりたいワンピースホテル~~~~。


宿・ホテル予約ならじゃらんnet






カテゴリ :旅行・レジャーのお話 トラックバック(-) コメント(-)

ひらかたパークでワンピースメモリアルログ

 2012-06-26
梅雨の時期にレジャーを入れるのはスリリングです・・・・^^;

が、運よく週末にお天気になってくれたので、長くチケットを握りこんでいたままだったひらかたパークに行ってきました。
目的は・・・「ワンピース・メモリアルログ」
hirapaone03.jpg

イベントホールの入り口です。
hirapaone02.jpg

昨年の「はなかっぱ」のイベントとは違って、野外ステージでのショーはありません。

むしろ、名シーンの張りぼてと一緒に撮影ができて楽しめる・的なコンセプトのイベントでした。

私は「ふーーん」な感じですが、「ワンピース」ファンの夫とぷちぐりにとってはたまらないようで。

いっぱい写真を撮りました。

入口を入ると、麦わらの一味の手配書とともに、トレードマークのグッズが展示されていて、コスプレしたり持ったりしながら撮影ができるのです。

hirapaone04.jpg
ゾロの前で二人。

hirapaone05.jpg
チョッパーのお話で登場したヒルルクの奇跡の桜とともに。みにぐりも一緒にと思ったら逃げられたーーー。

hirapaone06.jpg
チョッパー帽子をかぶってぷちぐり。

このチョッパー帽子、まめにゃんにもかぶせてみようと試みたのですが・・・
hirapa07_20120626002959.jpg
そっぽ向いちゃいました。嫌だったか、ゴメンm(_ _)m

hirapaone07.jpg
パパ大好きなハンコックとともに。

以下、キワモノキャラ3連発。
hirapaone08.jpg
ボンちゃんとボンちゃんの真似したぷちぐり。おもろかったので顔隠さず^^;
hirapaone09.jpg
ジンベエと。体型が似ている・・・(爆)
hirapaone10.jpg
イワさんと。実は私が一緒に撮りたかったの♪

hirapaone11.jpg
囚われのエース。
実はここのほかに、囚われのエースになりきって撮影できるスポットがあったのですが、メチャ混みだったので撮影できず。でも、そのスポットで、かなり気合の入った小学生がいました。
エースの帽子+エースのズボンにベルト、さらに上半身裸になってまさに囚われのポーズで撮影していました。
すごいな~~~。


さて、ここまできて私たちはあることに気づきました。

「シャンクスはどこ?」

シャンクスと言えば、我が家で「一番好きなワンピースのキャラは?」と聞けば5人中3人(ぷちぐり・ぐりーん・にゃんこ)が「シャンクス」と答えるぐらい、我が家でははずせないキャラ。
なかなか自分で翌日の学校の用意をしようとしないぷちぐりに、自分でさせるように作った張り紙が「シャンクスの約束」というぐらい、特にぷちぐりには影響力があります。

そんなシャンクス。


どこにいるの~~~~~?


・・・・。


いた。

hirapaone12.jpg
ブログ管理人の特権でにゃんこバージョンを載せました(爆)
まめにゃんよそ見が残念。


ってな感じで楽しませていただきました♪

おみやげ屋さんにもたっくさんのワンピースグッズ。ひととおり見てきました。
入浴剤があれば買おうかと思ったのですが、なかった。残念。


そしてこういうイベントがあると、おみやげ屋さんもレストランもコラボってくれているのがウレシイ。

hirapaone01.jpg
さりげなく麦わらが乗っています。


で、お昼はそのレストランに入ったのかというとそうではなく(爆)マクドで。5人家族でランチ1700円は痛すぎる。

そのあとは少しだけ乗り物に乗って遊びました。

まめにゃん以外のメンバー交代で急流すべりに乗ったり。
ぷちぐりは小さなコースターのようなものに乗って、即半泣き。ごくろうさん(^^;)
実は大きな絶叫マシンよりミニコースターのほうが心理的に怖いのではないかと思う私。


子どもたちもさすがに小学生が混じってくると、イベントで遊ぶだけの楽しみ方では満足できないようになってきました。来年からは子ども用のロイヤルパスが必要になるかもしれません。

そして子どもたちが大きくなってくると、一緒に絶叫系の乗り物に乗る楽しみも出てきます。
そんな日が来るのが少しずつ楽しみになりつつありますが、果たして彼らはいつまで私たちと一緒に遊んでくれるのかな。。。。



**************

ひらかたパークの「ワンピース・メモリアルログ」の催し物は2012年7月8日までやっています。


◆◆関連情報◆◆
ひらかたパーク【所在地】〒573-0054 大阪府枚方市枚方公園町1-1
【営業時間・料金など】詳細は→ここで
【駐車場】普通車で1回1500円
【アクセス:車】http://www.hirakatapark.co.jp/access/index02.html
【アクセス:電車】京阪本線枚方公園駅徒歩3分





カテゴリ :旅行・レジャーのお話 トラックバック(-) コメント(-)

今年の夏も!みなと悠悠だイエーーーイ【にゃんこ一家の夏旅行・計画編】

 2012-05-25
早いですがそろそろ夏の海水浴の計画を立てる時期がやってまいりました。
にゃんこ一家は・・・今年の夏も
みなと悠悠です
IMG_3774.jpg

みなと悠悠とは、にゃんこ一家がほぼ2年に1回のペースで海水浴に行って宿泊している、超おいしーーーいバイキングの旅館です。場所は京都・久美浜。

>>みなと悠悠関連記事



海はこっち。日本海です。
kaisuiyoku02.jpg

いえ実は・・・同じ佳松苑でも今年はちょっと違うところへ泊ってみようかという案が浮上していて、トゥクトゥクというおもしろい車に乗りに、佳松苑にしようかなんて話が出ていたのですが・・・。

バイキングに転びました。ゴメン佳松苑さん。


**********************


きっかけは5月20日放送のシルシルミシル。例の食べ放題荒らしの北斗一家が海鮮食べ放題の日帰りバスツアーに参加していたのを見て、夫が

「ええなぁはまぐり。ええなぁサザエのつぼ焼き~~~」

ぷちぐりも
「お寿司いっぱ―――ーい食べたいなぁ」
またその前から
「流しそうめんしたいーーーー」なんてことも言ってました(番組関係なし)。

そして私も
「ええなぁサザエのつぼ焼きーーーー。そういえば私、3回中2回、つわり中でまともに味わえなかったからなぁ。。。万全の態勢でバイキングに臨みたいなぁ・・・・」

もちろん夫からは「あんだけ食ってて何が『まともに味わえなかった』や」とつっこまれたのは言うまでもないのですが。


やっぱりバイキングで好きなものを思いっきり食べたい♪
ぷちぐりも小学生だから自分で好きなものを取ってくれる。
みにぐりも、とってやれば自分で食べれる。
手がかかるのはまめにゃんだけ。

大丈夫でしょバイキングでも。

と、いうことで決定~~~~


おかげで旅行先決定以来、家族が何となくテンション高い。NMB踊ってるし(もうええっ)。




さっそく予約取りました。
実はみなと悠悠は、超人気旅館。もうすでに満杯になっている日もありました。

泊まってみたいなと思ってくださった方、予約するなら今のうちですよ!!!

>>予約の取り方を詳しく書いた記事もあるのでよかったら参考に♪





ライブで焼いてくれるビーフステーキが絶品♪今年は何回おかわりしようかな♪





カテゴリ :旅行・レジャーのお話 トラックバック(-) コメント(-)

今年は兄弟で満喫♪トミカ博2012

 2012-05-04
しばらくはワンピース漬けになってトミカから遠のいていたぷちぐりでしたが・・・引っ越し先でできた新しいお友達がトミカ大好きだったことからトミカ熱が再燃。
さらに最近はみにぐりもトミカ好きに。

ということで今年もまた、行ってきましたトミカ博!

2012tomikahaku01.jpg
ああまた会場全体の様子を撮り忘れましたが・・・これは特設トミカショップの様子。

2012tomikahaku02.jpg
入口の様子です。

入場するなり私&みにぐり組とパパ&ぷちぐり&まめにゃん組ではぐれてしまいました。

展示コーナーを先へ先へと進んでしまうパパ組と、はたらく車をじっくり見ようとする私ら組。
だってしょうがない。今回のテーマは「はたらく車」。
みにぐりの大好きなテーマ。

2012tomikahaku03.jpg
ほらほらかぶりつき。

うちのきょうだいは兄ぷちぐりは乗用車好き(最近はランエボやGTRなどスポーツカー系が好きらしい)。
みにぐりはパトカーやショベルカーなどのはたらく車が好きという感じで、好みがはっきり分かれています。
さらに言えば、ぷちぐりは車オンリーに近いぐらいの乗り物好きですが、みにぐりは電車も好き、飛行機得に大好き、船も好きと言う感じで、あらゆる乗り物に興味津々。

2012tomikahaku04.jpg
やっぱりかぶりつき。

同じ乗り物好きでもこんなに差があります。おもしろいですね(^^)

2012tomikahaku05.jpg

2012tomikahaku06.jpg

2012tomikahaku07.jpg
この飛行機をみてみにぐりがまたまた大興奮。

これだけ組み合わされたトミカタウンで作られた街はすごいですね~~~~。
こんなに大規模なのはおうちでは作れません。こんなのを見るのもトミカ博の醍醐味のひとつです。

展示物をさんざんがっつり見て廻った私とみにぐり。
ではこれから、もうひとつの醍醐味・アトラクションでトミカをゲットしよう!

・・・とその前に。
はぐれたパパたちを探そう。

ケータイに電話したらさっそくトミカ釣りにならんでいるとのこと。私らも行こう!

ぷちぐりはトミカ釣りでGTRをゲット。

みにぐりはランエボをゲット。
驚いたのは、3歳児にはけっこう難しいと思うトミカ釣り。それを、私が手を添えただけでほぼ自分の力で見事GET。情けないことに、その後私が手伝ったほうがトミカ獲得できず・・・。釣りはみにぐりのほうがうまいようです。

その後は無事パパ組と合流し、さらに遊ぶ。

ぷちぐりは前回のトミカ博でも見事レアトミカをゲットした、トミカパーキング。
2012tomikahaku09.jpg
今回もゲーム成功!クリスタルっぽいミキサー車をゲットしました。

みにぐりはパパと一緒にトミカの絵合わせに参加。Tシャツと同じ色のロードローラーをゲットしました。

すごい人ごみに疲れたのでちょっと休憩。
今回のみ販売のイベント記念トミカをお買い物。
2012tomikahaku14.jpg
(1)ベルファイヤ
(2)デリカ
(3)パンダカー
です。

再度アトラクションに参加。3きょうだいでルーレットをしました。まめにゃんも初参加。
2012tomikahaku10.jpg

今回のテーマ「はたらく車」の種別「はこぶ」「まもる」「つくる」のうちからひとつを選び、ルーレットを回して選んだ用途に合った車が出たら成功!というもの。確率3分の1。


結果は・・・
みにぐりとまめにゃん・・・ルーレット成功!日産キューブのシルバーバージョンをゲットしました。
ぷちぐり・・・ルーレット失敗。ショベルカーをゲットしました。

きょうだい話し合い(?)の結果、みにぐりは白のパワーショベルが欲しかったので、ぷちぐりと交換。ぷちぐりもシルバーキューブのほうがよかったようなのでニーズが合ったようです。
2012tomikahaku11.jpg
念願のパワーショベルゲットでご満悦。

まめにゃんも初めてトミカゲット。
撮影・・・しようとしたら眠くてご機嫌悪く、拒否。あーーーん今回、まめにゃんの写真がない――。

2012tomikahaku12.jpg
たくさんトミカゲットしてご満悦のぷちぐり。

今回もたくさんトミカがもらえて、うちの男子たちはご機嫌でした♪
たっぷり楽しんだようです。


今回ゲットしたトミカたち。
2012tomikahaku13.jpg
(1)シルバーのキューブ(ルーレットにてみにぐりがゲット。その後ぷちぐりに)
(2)GTR(トミカ釣りでぷちぐりがゲット)
(3)来場記念トミカ
(4)ロードローラー(絵合わせでみにぐりがゲット)
(5)ランサーエボリューション(トミカ釣りでみにぐりがゲット)
(6)クリスタルなミキサー車(パーキングでぷちぐりがゲット)
(7)パワーショベル(ルーレットでぷちぐりがゲット。その後みにぐりに)

(1)と(2)はそれぞれ2台あります。ホントは来場記念トミカは3台あったのですが、ぷちぐりのお友達にプレゼントしました(^^)


これからしばらくはこれらのトミカでいっぱい遊ぶのでしょう(^^)


そうそう、会場だったATCには、アニメのコスプレの方がたっくさんいらっしゃいました。なんと「銀魂」の銀さんと新八がいたそうな。会いたかったな~~~。



<関連情報>
・トミカ博の案内記事を書いていました
トミカ好きはもちろんチェック!大阪のGWはトミカ博♪

・2年前のトミカ博の記事です
40年分のトミカに会ってきました~トミカ博大阪2010
トミカ博に行きました


男の子のおもちゃ【トイザらス】



カテゴリ :旅行・レジャーのお話 トラックバック(-) コメント(-)

秋の行楽にちなんで・・・日帰りレジャーおすすめランキング

 2011-10-31
今日はあいにく雨でしたが。。。

家族で日帰りレジャーするにはちょうどいい気候になりましたね♪

ここで、「家族で日帰りレジャーに出かけて楽しかったのでおすすめな場所ランキング」を勝手に決めてみました。


8位:農業公園・信貴山のどか村
20080429151951

まだぷちぐり一人っ子の頃に、夫の職場の方たちと一緒にバーベキューに行った農業公園です。
バーベキューはもちろん、芝生広場には小さいお子さんが遊べる遊具もたくさんあります。

そして、農業公園ということで各種狩りものも春夏秋冬豊富。今ならみかん狩り、サツマイモ掘り、シイタケ狩りができるそうです。公式サイトから見れるブログで毎週、旬の●●狩りについて情報提供されています。

私もサイトで知りましたが、そば打ち体験や陶芸教室なども開催されているそうです。


信貴山のどか村
■入場料・・・大人500円、4歳以上の小人は300円。
信貴山のどか村で遊びました




7位:京都競馬場
horse01.jpg
「子連れで競馬~!?」なんて言われそうですが、実は子連れ格安レジャーにもってこいの場所なんです。
中には子供向けの広い公園があり、ぞうさんなどの形をした、中に入ってぴょんぴょん飛んで遊べるバルーンみたいな遊具(住宅展示場などでよく見かけるアレです)があったり、小学生未満のお子さん向けにポニーちゃんの試乗があったりと、お子さんも楽しめること間違いなしです。
しかも、授乳室&キッズルームも完備。一日遊べます。
そして運が良ければ競馬で儲けて帰りはディナーなんて・・・・勝てばの話ですが(爆)
ちなみに我が家は過去2回、家族で京都競馬場へ行きましたが、勝って帰ったためしナシ(涙)


京都競馬場
■入場料・・・200円。
■駐車場・・・1回2000円ですが、3人以上同乗していれば半額だそうです。
おうまさんと遊ぶ。おうまさんで遊ぶ



6位:天王寺動物園
zoo05.jpg
先日行ったばかりの天王寺動物園です。
やっぱり動物を眺めていると和みます。
ただ・・・ちょっとまわりづらいのが難点かなぁ。
動物園に飽きたら、天王寺公園でまったりしたり、美術館で芸術に触れるという楽しみもアリですよ。

天王寺動物園
■入場料・・・大人500円。
天王寺動物園で遊びました~~~




5位:鈴鹿サーキット
suzuka01.jpg
三重県にある、車に特化した遊園地です。
ゴーカートでもいろんなタイプのものがあり、大人でも楽しめる遊園地になっています。
我が家の車好き兄弟&パパ大喜び。
長男ぷちぐり当時4歳の時に行ったので、ほとんどの乗り物は保護者同伴でしたが、ぷちぐりは今から一人乗りできる年齢になるのを指折り数えて待っています。


鈴鹿サーキット
■入場料・・・大人1600円。小学生800円。幼児600円。
鈴鹿サーキットに行ってきました




4位:ひらかたパーク
ひらパー兄さん
これぞ王道の遊園地♪
関西では子どもの頃からなじんでいた遊園地のほとんどが廃園となり、さびしいかぎりです。
そんななか、頑張って運営を続けていてくれることがウレシイ。
最近は「ひらぱー兄さん」で元気ですね。
幼児向きのショーが豊富なのもウレシイ理由のひとつ。過去には「いないいないばあっ!」のワンワンのショーと「はなかっぱ」のショーを見に行きました。


ひらかたパーク
■入場料・・・大人1300円。小人700円。
ひらかたパークではなかっぱに会ってきました




3位:竹取公園
みにぐり1111
奈良県中部にあるアスレチック公園です。
遊具も幼児から大人まで遊べる(遊びたくなる)ようなものがたっくさん。
ぷちぐりはこの公園のローラー滑り台が大のお気に入りです。大きくて長い滑り台で迫力満点。
大きいダンボールは必須アイテムです。
駐車場が無料なのもウレシイです。お弁当さえ持っていけば0円レジャーだって可能です★
春には広陵町の特産・靴下が激安で販売される日も♪

竹取公園
■入場料・・・無料。
幼児が楽しめるアスレチック公園で遊ぶ



2位:ハーブクラブ
herbclub03.jpg
他とちょっと毛色が違いますね。こちらはカフェレストランです。知的障がい者の方が職業訓練を兼ねて営業しています。ログハウス風のかわいい作りのカフェで、私は独身時代よく、癒されに行ってました。
石釜オーブンで焼くスペアリブが絶品です。
まだ食べたことはないですが、サンドイッチもおいしいらしい。
雪が積もりやすい地域にあるので、行くなら11月中までに。


ハーブクラブ
本格的石窯で焼いたスペアリブを賞味



1位:伊丹スカイパーク
itami01.jpg
家族全員が気に入ったスポットはやっぱりここです♪
特に飛行機大好きなみにぐりは大喜び。間近で飛行機の離着陸が見れるのはやっぱり魅力です。迫力も満点。
子どもたちは暑い日だったら噴水で水遊びもできるし、ローラー滑り台に迷路などでたっぷり遊べます。
ここで子供を遊ばせた夜は・・・ぐっすり寝てくれます。いっひっひ♪
我が家は午前中しか遊んだことがないので、一度夕方から夜にも行ってみたいですね。ライトアップもきれいだそうですし。うまくいけば嵐ジェットが見れたり(もうすぐ終わりかも?)

伊丹スカイパーク
■入場料・・・無料。
■駐車場・・・20分100円
空港横の公園で飛行機を見ながら格安レジャー


我が家は一度気に入ったところに何度もいく傾向があるので、バラエティに欠けるセレクトになりましたが^^;
幼児のいる家庭(特に乗り物好きな子供さんがいるご家庭に)お勧めできそうかな?と思います。

よかったら参考にしてください♪


ベルメゾンネット




カテゴリ :旅行・レジャーのお話 トラックバック(-) コメント(-)

天王寺動物園で遊びました~~~

 2011-10-24
先週のめっちゃ天気のいい日曜日のことですが・・・

天王寺動物園に行ってきました

zoo08.jpg
(空を仰ぐチンパンジーです)

子どもたちにとっては初めて本物のどうぶつを観る機会でもあり、私にとっては懐かしい天王寺公園周辺を歩く機会ができました(注:19歳まで天王寺に住んでいた)

今回は私ら家族のほか、夫のご両親も一緒です。

実はばあちゃんがずっと前からぷちぐりと「動物園に連れてってあげる」と約束していたのですが、気候・不幸事・体調・幼稚園行事等の事情でなかなか日がとれず、気づけば子どもたちが増えて・・・
さすがにじいちゃんばあちゃんたちだけに子どもら3人をお願いしてしまっては大変ということで、私らも一緒に行くことにしました(実は行きたかったというのもアリ♪)

うちからは電車でも行けるのですが、まめにゃん連れての電車はシンドそうなので、車で行きました。地下に駐車場があるので楽ちんでした♪

天王寺公園の入り口~~~。
こっから動物園に行けます。
zoo01.jpg

懐かしい天王寺公園♪
でも、私が知っていたころ(まだ無料で公園に入れた頃・爆)とはずいぶんレイアウトも変わったなぁと思います。
zoo02.jpg

おお!大阪のシンボル、通天閣♪
tsutenkaku.jpg
昔はよく、遊びに行きました。


公園を抜けたらいつのまにか動物園エリアに突入。
コアラ見て~~~夜行性動物を見て~~~
羊がいました。

羊さんに餌をやろうとしてこわがるぷちぐり。
zoo03.jpg

では、観てきた動物たちをピックアップしていきます★


zoo04.jpg
ペンギンの前でえらそうなポーズでうつるぷちぐり。
羊の時は怖がってたくせに~~~~(笑)

zoo05.jpg
キリンの前で3人で。

昔はキリンがいたところって広場に柵をしてあっただけだったけれど、最近の動物園は旭山動物園を意識しているのでしょうか、サバンナにいるイメージを作ったようですが、動物が見にくいです。

この写真でも、キリン目立たないし(私らが目立ちすぎ?)

zoo06.jpg
ライオンさんです。
かぶりつきで見ているみにぐりが右側に大きくうつりました。

zoo07.jpg
トラさんです。

夫が義父にこんなことを。
「おう、おとん(お父さん)。あっちにな、弱いトラおるで。弱いトラ(自虐)」

でも夫よ。阪神が弱いからって、動物園のトラさんまで弱い、弱いと言いなさんな。
トラさんひどいとばっちり。

zoo09.jpg

ゾウさんです。
このゾウさんたち、めっちゃ仲悪いらしいね(ABC放送「ビーバップ・ハイヒール」より)


zoo10.jpg
猛暑日に氷の柱をもらうと、必ず関西版のテレビニュースに登場する白くまさんです。


途中、お弁当タイムを挟みながらも、みんなで観覧タイムを楽しみました。

ですが・・・この動物園、順路がイマイチわかりにくい。

おかげでサル山が見つけられなかった。。。。残念。

いえ、頑張って回れば見つかったとは思うのですが・・・。それまでに私を含む大人たちこぞってダウン。
ちゅかれます。


そうそう、私、探していた銅像があったんだ。
見つかった。

zoo11.jpg

戦前から戦中にかけて天王寺動物園で芸を披露していたチンパンジー夫婦・リタとロイドの銅像です。

天王寺動物園には現在、芸をする動物がいません。

その理由はこの銅像。

戦前から戦中にかけて、このチンパンジーは芸をするので大人気でした。
この人気に目をつけた軍部は、戦意高揚の芸をさせるよう指示したそうなのです。

戦争を勧める道具として利用され、食糧不足で餌もろくろく食べられない中でけなげに芸をしたリタ嬢(当時そう呼ばれていた)はその後、ロイドとの子供を妊娠したものの、産後の体調悪化で亡くなったそうです。

そして戦争中の動物園と言えば・・・絵本「かわいそうなぞう」のお話のようなことがやはりここでもあったそうです。

戦後、当時の天王寺動物園の園長や飼育員たちは、リタ嬢に芸を教えたことがこんな悲しい結末になってしまったことを悔やみ、以後、一切動物たちには芸を教えることを禁止したそうです。
(「ビーバップ・ハイヒール」で放送されていました)

ひっそりとたたずむ悲しそうなチンパンジーの銅像。。。
写真を撮って、黙とう・・・・しようとしたけどあわただしく過ぎてしまいました。ごめん、リタ嬢にロイドくん。

天王寺動物園に行かれる方。もし、この銅像を見つけられたらちらっとこの話を思い出してみてください。

私も、子どもたちがもう少し大きくなったらこの話をしてあげたいと思っています。
そして、次行った時こそゆっくり黙とうしてあげたいです。



・・・・と、しんみり話が出てきてしまいました。

動物園は、家族みんなで充分に楽しめました~。

でも疲れた~~~。

とりあえず、チョロ松みにぐりを制御するのが大変です。

当然ながら、帰宅後は全員で爆睡。






子ども連れての外出は、親も体力勝負です。

じいちゃんばあちゃんもかなりお疲れだっただろうなぁ。みんなで行くことにしておいて、本当に良かった。

今回、ばあちゃんが駐車場代や子どもたちにおもちゃを買ってくださいました。ありがたいです。


>>天王寺動物園





カテゴリ :旅行・レジャーのお話 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

♪にゃんこ☆

Author:♪にゃんこ☆
2004年3月に結婚(夫HN:グリーンウェル)、2005年1月に妊娠がわかり、同年9月に長男(HN:ぷちぐり)を出産しました。
さらに2008年5月に二人目を妊娠し、2009年1月に次男(HN:みにぐり)を出産しました。
そして2010年5月、三人目を妊娠。2011年1月に長女まめにゃんが誕生しました。
ただいま3人育児に奮闘中です。

お問い合わせ窓口とにゃんこ一家のプロフィール


詳細は【にゃんこ一家のプロフィール】にて。

※広告掲載について
このブログは、アフィリエイトシステムを利用して広告掲載をしています。
>>詳細

本家サイトです
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最新トラックバック
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

BlogPeople
ユーザータグ

ぷちぐり みにぐり ぐりーん 料理 スイーツ 育児 妊娠生活 まめにゃん 産科医療 にゃんこの実家 保育所 発達 ぐりーんの実家 幼稚園 クリスマス 連続ドラマ おなかの赤ちゃん 絵本 風邪  ダイエット 妊娠出産育児の本 お正月 旅行 言葉 小児科 レシピ 離乳食 外食 ファッション 海水浴 飲み物 子どもの行事 大阪 トミカ 誕生日 見本市 マイホーム 久美浜 家電 入院生活 産後ママ 予防接種 家事 リンクシェア アニメ 阪神 コミック 小説 NHK教育 にゃんこの子ども時代 健診 赤ちゃんの危険 にゃんこのお友達 J-POP ハンドメイド いたずら 手作り みなと悠悠 妊婦健診 うんち ねんね 授乳 ユキ 競馬 母乳育児 ケータイ 年賀状 ライフスタイルの本 今年の抱負 トイレトレーニング 入園準備 遊び はんど&はあと 二宮和也 コスメ あんよ がくぶん 薬膳マイスター 読み聞かせ 音楽 赤ちゃん LSレビューアフィリ Wii おもちゃ  映画 スキンケア 生理 モラタメ 端午の節句 ギフト 振り返り ぐりーんの車 ベルメゾン お笑い レビュー にゃんこの車 公園 通園グッズ 収納 芸能ネタ スペシャルドラマ 散歩 韓国ドラマ 派遣の仕事 セシール 節約 おむつ 関西の番組 ワンピース 年末 レシピ本 朝ごはん 雑貨 内祝 嘔吐 歳時記 アフィリエイト インフルエンザ お弁当 福祉 神社 食育 伊勢 祭り おせち 帝王切開 ぐりーんのお友達 結婚記念 ムーブ ぷちぐりのお友達 子ども服 奈良 日本映画 母の日 小学校 冬至 きょうだい 二人目が欲しい 産科ニュース ニッセン お風呂 写真 ビタミン 七夕 綾瀬はるか LSチャンネル 幼児教室 プラセンタ 劇団四季 たっち 名づけ デジカメ  有馬記念  温泉 幸せ本 ロタウィルス 下痢 入学準備 夢をかなえる バレンタイン お産の兆候 姫野カオルコ 松山ケンイチ しつけ CM お盆 遊園地 花火 発熱 阪神淡路大震災 トイザラス NHK 名前つけ スマホ 戦争 大掃除 防災 出産 入院準備 赤ちゃんグッズ 年越し チャングム アイリスプラザ 掃除 図書館 年中行事 引越し いきものがかり カラオケ 競馬場 産院 結婚 東野圭吾 モニター 簿記 悪露 ミシン DHC ぐりーんの職場 内祝い 突発性発疹 ノート術 銀魂 ベルメゾンネット テレビ 試験 ビジネス書籍 家具 栄養 ぜんそく 食材の効能 七草 複合機 教育 出産準備 にゃんこの独身時代の話 おさかなちゃん 入学 母乳 つわり 勝谷誠彦 こどもちゃれんじ 菖蒲湯 ドラマ 保存食 ランキング 安全対策 病院の仕事 政治家 地震 脳科学 はなかっぱ お手伝い 参観 ハロウィン  公文 育児グッズ 節電 ママの就職活動 生活リズム 迷信ネタ  小栗旬 ひなまつり おばあちゃんの知恵袋 救急 リンクシェア・チャンネル サワガニ はいはい 食あたり お名前シール ヘルパンギーナ 運動会 潮干狩り 迷子 記念日 ニュース ブログ 通勤 基礎体温 人見知り メジャー 洗濯機 遠足 韓国語 flumpool おお振り お月見 iPod 公団 医療ドラマ 野球 陣内智則 まつり GW ヘアケア エイプリルフール フォトブック 朝顔 習い事 寝返り発達 キッチングッズ 気管支炎 学習 耳鼻科 サプリ コスプレ ミネラル 釣り 便秘 もちつき 心理系の本 お酒 毛染め お出かけ 相談 香り 御殿場 バーベキュー 母親教室 戦争ドラマ 花火大会 保育園  健康に関する本 アデノウィルス お絵描き ソフロロジー 東急ハンズ ノートPC ワーキングマザー 扁桃腺炎 洗濯 お葬式 闘病記 サンキュ ハードディスク こいのぼり お通夜 葉酸 新書 サイト運営 家事グッズ 薬膳料理 Eテレ BBクリーム 認知症  出石 チョッパー NMB48 キャラクター バラエティ ガンダム お花 おでかけ 国民休暇村 ノロウィルス ノンフィクション 子どもの病気 タヒチ レミオロメン ダウンジャケット 買い物 トミカ博 祝い AKB 紅葉 皆既日食 だだこね 法事 つかまり立ち 伝い歩き コンテスト ZARD ルクエ ホワイトデー 毛穴 水槽 防犯 裁判 アンチエイジング ホットケーキミックス おうちカフェ 土用 サイト 水遊び マッサージ からだにいい本 クイズ 新居 ゆず湯 ひらがな 防寒 お祝い UR賃貸 夏祭り  パーティー しまじろう ミキハウス 飛行機 お歳暮 トライアルキット 祖父母 日本橋 アニメ映画 キッチン 故障  実用書 生理不順 サイト紹介 音楽番組 キャリーバッグ ベルーナ 夢展望 リンクシェア・チャンネル テーマパーク 博物館 楽天 整理収納 PC ティーライフ テプラ 迷信 美容院 給付金 保健センター サンキュ! 若松美穂 児童書 TSUDOI BentoBOX 写真撮影 mixi 三浦春馬 森下仁丹 映画館 白鳩 検診 DVDレコーダー 録画 SONY Word ポイントサイト 天気予報 WAON  こむらがえり イチゴ イオン 電子マネー クラシック あせも 受験 ツイッター 日商簿記 プレゼント 夜泣き 葬儀 正月準備 菅原道真 大河ドラマ 映画化  バイキング 柚子湯 ベランダ園芸 にゃんこの友達 成宮寛貴 乗り物 カフェ ぷちぐりの友達  グッズ 食欲の権化 上杉隆 たんぽぽコーヒー 紅白 医療の制度 準備品 にゃんこの子ども時代の話 仮面ライダー 自転車 リンクシェアチャンネル おかげ横丁 年金 結婚記念日 MT 乳腺炎 子供服 仏教行事 天体戦士サンレッド 入園 桃の節句 子育て支援制度 戦争映画 名刺 内科 アンパンマン 地デジ 鶴橋 焼肉 介護 LSレビューアフィリ IKEA 水族館 鳥羽 胎教 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。