FC2ブログ

ひらかたパークでワンピースメモリアルログ

 2012-06-26
梅雨の時期にレジャーを入れるのはスリリングです・・・・^^;

が、運よく週末にお天気になってくれたので、長くチケットを握りこんでいたままだったひらかたパークに行ってきました。
目的は・・・「ワンピース・メモリアルログ」
hirapaone03.jpg

イベントホールの入り口です。
hirapaone02.jpg

昨年の「はなかっぱ」のイベントとは違って、野外ステージでのショーはありません。

むしろ、名シーンの張りぼてと一緒に撮影ができて楽しめる・的なコンセプトのイベントでした。

私は「ふーーん」な感じですが、「ワンピース」ファンの夫とぷちぐりにとってはたまらないようで。

いっぱい写真を撮りました。

入口を入ると、麦わらの一味の手配書とともに、トレードマークのグッズが展示されていて、コスプレしたり持ったりしながら撮影ができるのです。

hirapaone04.jpg
ゾロの前で二人。

hirapaone05.jpg
チョッパーのお話で登場したヒルルクの奇跡の桜とともに。みにぐりも一緒にと思ったら逃げられたーーー。

hirapaone06.jpg
チョッパー帽子をかぶってぷちぐり。

このチョッパー帽子、まめにゃんにもかぶせてみようと試みたのですが・・・
hirapa07_20120626002959.jpg
そっぽ向いちゃいました。嫌だったか、ゴメンm(_ _)m

hirapaone07.jpg
パパ大好きなハンコックとともに。

以下、キワモノキャラ3連発。
hirapaone08.jpg
ボンちゃんとボンちゃんの真似したぷちぐり。おもろかったので顔隠さず^^;
hirapaone09.jpg
ジンベエと。体型が似ている・・・(爆)
hirapaone10.jpg
イワさんと。実は私が一緒に撮りたかったの♪

hirapaone11.jpg
囚われのエース。
実はここのほかに、囚われのエースになりきって撮影できるスポットがあったのですが、メチャ混みだったので撮影できず。でも、そのスポットで、かなり気合の入った小学生がいました。
エースの帽子+エースのズボンにベルト、さらに上半身裸になってまさに囚われのポーズで撮影していました。
すごいな~~~。


さて、ここまできて私たちはあることに気づきました。

「シャンクスはどこ?」

シャンクスと言えば、我が家で「一番好きなワンピースのキャラは?」と聞けば5人中3人(ぷちぐり・ぐりーん・にゃんこ)が「シャンクス」と答えるぐらい、我が家でははずせないキャラ。
なかなか自分で翌日の学校の用意をしようとしないぷちぐりに、自分でさせるように作った張り紙が「シャンクスの約束」というぐらい、特にぷちぐりには影響力があります。

そんなシャンクス。


どこにいるの~~~~~?


・・・・。


いた。

hirapaone12.jpg
ブログ管理人の特権でにゃんこバージョンを載せました(爆)
まめにゃんよそ見が残念。


ってな感じで楽しませていただきました♪

おみやげ屋さんにもたっくさんのワンピースグッズ。ひととおり見てきました。
入浴剤があれば買おうかと思ったのですが、なかった。残念。


そしてこういうイベントがあると、おみやげ屋さんもレストランもコラボってくれているのがウレシイ。

hirapaone01.jpg
さりげなく麦わらが乗っています。


で、お昼はそのレストランに入ったのかというとそうではなく(爆)マクドで。5人家族でランチ1700円は痛すぎる。

そのあとは少しだけ乗り物に乗って遊びました。

まめにゃん以外のメンバー交代で急流すべりに乗ったり。
ぷちぐりは小さなコースターのようなものに乗って、即半泣き。ごくろうさん(^^;)
実は大きな絶叫マシンよりミニコースターのほうが心理的に怖いのではないかと思う私。


子どもたちもさすがに小学生が混じってくると、イベントで遊ぶだけの楽しみ方では満足できないようになってきました。来年からは子ども用のロイヤルパスが必要になるかもしれません。

そして子どもたちが大きくなってくると、一緒に絶叫系の乗り物に乗る楽しみも出てきます。
そんな日が来るのが少しずつ楽しみになりつつありますが、果たして彼らはいつまで私たちと一緒に遊んでくれるのかな。。。。



**************

ひらかたパークの「ワンピース・メモリアルログ」の催し物は2012年7月8日までやっています。


◆◆関連情報◆◆
ひらかたパーク【所在地】〒573-0054 大阪府枚方市枚方公園町1-1
【営業時間・料金など】詳細は→ここで
【駐車場】普通車で1回1500円
【アクセス:車】http://www.hirakatapark.co.jp/access/index02.html
【アクセス:電車】京阪本線枚方公園駅徒歩3分





スポンサーサイト



カテゴリ :旅行・レジャーのお話 トラックバック(-) コメント(-)

鈴鹿サーキットに行ってきました

 2010-07-22
ずいぶん前の話になりましたが。

6月の最終日曜日に、家族4人で鈴鹿サーキットに行ってきました。
>>鈴鹿サーキット(遊園地)

ずーーーっと雨続きでいったいいつ行けるのだろうと思っていましたが、雨と雨の間のほんのちょっとのスキマの日曜に強行で出かけちゃいました(あとでエライことになるのですが・・・)。

suzuka01.jpg
車大好きぷちぐりがさっそく、車に乗ってピースしてます。

ぷちぐりと同様にテンションが高いのが夫。ふたりでさっそくプッチグランプリというゴーカートのレースをしにいくとのこと。
対象年齢外(保護者つきで3歳以上)のみにぐりとその付き添いの私は場外から見学。

でもこれ・・・どうやら人気のアトラクションのようで。待ち時間30分以上。
並んでいるほうもだるいけど、場外で待っている私らもだるい。

というわけで私とぷちぐりは周辺のショップをぐるぐる。なぜか伊勢のほうじ茶ペットボトルをゲット。
みにぐりに飲ませるお茶の補充ができた。持ってきた麦茶ではあっという間になくなっちゃったし。
そして昼食が摂れそうなレストランをチェック。

それでも時間があまり・・・暑いので免許センターの建物に逃げる。
この春、遊園地内に新しくできたプッチタウンというところでは、プッチタウンで得たライセンスや、コチラドライブングスクール(というアトラクションがある)で取得できた免許証を写真入りで発行できる免許センターというのがあるのです。

私とみにぐりはライセンスも免許証も関係なく・・・「とにかく建物の中なら涼しかろう」と思って入っただけですが、免許証やライセンスの発行には、思った以上にたくさんの子どもたちが並んでおりました。

やがてぷちぐり親子の順番が廻ってきたので見に行く。
走り出しはけっこう順調・・・

と・・・

・・・あれ?


途中で姿が見えなく・・・・

あ、現れた!
suzuka02.jpg

タイム的には振るいませんでした。理由を聞くと・・・

「途中の上り坂で失速した~~~。重すぎた・・・」

重い保護者が負担だったらしい(笑)

その後、チクタクトレインという、電車のアトラクションにみんなで挑戦。
suzuka05.jpg

そして昼食。プッチタウンキッチンというセルフのレストランにてお食事。
(すごーーーくお腹がすいていたので写真撮るの忘れた・・・)


昼食後、みにぐりの授乳&オムツ替えのため授乳室へいく。その間ぷちぐりと夫は飛行機のアトラクションへ。
授乳室はかわいく清潔な感じ。
suzuka03.jpg
くまちゃんのカーテンタッセルが、私にとってツボでした☆

授乳後、合流してプッチオアシスという水遊びができるエリアで遊ぶ。私も童心に帰って足をつけたりして。



午後からは、プッチタウンを離れモビパークのほうへ。
ぷちぐりと夫はちょっと本格的なゴーカートに挑戦しに行きました。テストカーという2人乗りのゴーカート。
またもやみにぐりと私は見学モード。

順番待ちをしている二人を場外でぼーーーっと待っていたら・・・・

雨!

夕立のような突如とした激しい雨が!
こりゃヤバイ!

私とみにぐりはすぐ近くの催し物が行なわれるステージ(屋根つき)へ逃げ込みました。
ちょうど14時から、子ども向きの催しが始まるところだったので、そのまま参加・・・してるうちに雨がやみ・・・。
気球のアトラクションに乗りたいと駄々をこね始めたぷちぐりにつきあい、ルンルンバルーンというアトラクションに乗りにいく。

が・・・順番待ちしている間に・・・

再び雨モード。

いやーな予感。

だんだんと雨脚が強くなり・・・

ついには雷・・・

なんて言っている間に順番が。

このアトラクションは、バーナーの点火ボタンを自分で押してスピードを速めたり、ゴール前にある的をめがけてボールを落として点数を競ったりする、ちょっとしたゲームがフライト中に楽しめます。
点火ボタンを押せば「ゴーーーー」と突然動きが早くなって「おーーーすごいすごい!」なんて言って騒いだりして楽しみました。
ゴール前のゲームは、夫が挑戦・・・したけどハズレ・・・

夫・・・ガックリ・・・

私たちが気球を降りたら、場内アナウンスが。
「雷雨のため、アトラクションを運休」するとのこと。
私たちはギリギリなんとか乗せてもらえたようで、ラッキーでした。でも、後に並んでいた人たちは気の毒でした。

その後私たちは、お茶休憩後帰ったのですが・・・

ぷちぐりはけっこういろんなアトラクションを楽しめたようでしたが、みにぐりは年齢制限で乗れないものが多く、ちょっとかわいそうだったかなーーー。というのが率直な感想。

下の子がせめて2歳~3歳ぐらいになってから家族で出かけると、もっと楽しめるんだろうな、と思いましたが、お腹にも今、子どもがいるので・・・あと3年後ぐらいしたら
ぷちぐり7歳
みにぐり4歳
まめぐり2歳

こんな年齢構成なら、さらに楽しくなりそう♪
そんな頃にはぷちぐりは、一人でゴーカートに乗りそうだな。。。


鈴鹿サーキット(遊園地)
>>インフォメーション
>>交通アクセス
>>鈴鹿のお天気



カテゴリ :旅行・レジャーのお話 トラックバック(-) コメント(-)

ワンワンを観てきました

 2007-11-22
今日はパパも私もお休みをもらって、一家3人で大阪の某遊園地に行って「いないいないばあ」のワンワンのキャラクターショーを観に行ってきました。

最近の息子は「いないいないばあっ」が大好き。家にいると必ず録画した「いないいないばあっ」を見せろとねだられます。

そんなにワンワンが好きなら・・・と思い、今日のお出かけを計画したのです。
本当なら動物園とか連れて行きたいのだけれど、今日のような機会もほとんどないので。。。

途中、渋滞と迷子で遊園地に到着したのがギリギリ。野外ステージに行ったらもう家族連れでいっぱいでした。

それでもなんとか席を確保し、ワンワンの登場を待つ。
息子は大きな観覧車に関心がむいていたものの、ワンワンが出てくるとうれしそうな、また不思議そうな複雑な表情をしながら「ワンワン~、ワンワン~」と言っておりました。

ところがその後・・・
ワンワンが舞台そでに引っ込んで、歌のお姉さんがいろいろ盛り上げてくれている時にも「ワンワン~」
まるでタチの悪い客のような様子に・・・。

その後、ワンワンが再び登場し、ちょっと楽しんでくれていましたが・・・息子の集中力は15分が限度だったのか、そのうち植木の葉っぱをちぎって遊び始め、そこらをうろうろし始めて。。。

でも、ラストで大好きなうーたんが登場したら再び笑顔に。
イベント自体は30分ぐらいのものでしたが、それなりに楽しんでいたようなので、連れて行ってよかった(^^)

その後は観覧車に乗って、園内を散策した後、帰途につき、夫の実家によって義父のお誕生祝いをしてきました。



≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

♪にゃんこ☆

Author:♪にゃんこ☆
2004年3月に結婚(夫HN:グリーンウェル)、2005年1月に妊娠がわかり、同年9月に長男(HN:ぷちぐり)を出産しました。
さらに2008年5月に二人目を妊娠し、2009年1月に次男(HN:みにぐり)を出産しました。
そして2010年5月、三人目を妊娠。2011年1月に長女まめにゃんが誕生しました。
ただいま3人育児に奮闘中です。

お問い合わせ窓口とにゃんこ一家のプロフィール


詳細は【にゃんこ一家のプロフィール】にて。

※広告掲載について
このブログは、アフィリエイトシステムを利用して広告掲載をしています。
>>詳細

本家サイトです
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最新トラックバック
カレンダー(月別)
09 ≪│2019/10│≫ 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

BlogPeople
ユーザータグ

ぷちぐり みにぐり ぐりーん 料理 スイーツ 育児 妊娠生活 産科医療 まめにゃん にゃんこの実家 発達 保育所 ぐりーんの実家 幼稚園 連続ドラマ ダイエット 絵本 おなかの赤ちゃん  言葉 風邪 クリスマス お正月 旅行 離乳食 小児科 妊娠出産育児の本 飲み物 外食 マイホーム 産後ママ レシピ 家電 大阪 小説 見本市 誕生日 子どもの行事 トミカ 赤ちゃんの危険 海水浴 NHK教育 健診 入院生活 ファッション 予防接種 リンクシェア 阪神 ねんね 家事 コミック ハンドメイド 妊婦健診 ユキ うんち にゃんこの子ども時代 手作り 久美浜 はんど&はあと 授乳 にゃんこのお友達 J-POP トイレトレーニング 競馬 アニメ ライフスタイルの本 遊び 年賀状 いたずら ケータイ 読み聞かせ あんよ 生理 二宮和也 お笑い 端午の節句 今年の抱負 母乳育児 みなと悠悠 振り返り レビュー 入園準備 派遣の仕事 年末 関西の番組 Wii 節約 韓国ドラマ おむつ  ワンピース 収納 ぐりーんの車 おもちゃ ぷちぐりのお友達 福祉 アフィリエイト インフルエンザ 日本映画 レシピ本 朝ごはん 赤ちゃん 母の日 ムーブ 食育 映画 嘔吐 音楽 にゃんこの車 結婚記念 ギフト スペシャルドラマ 小学校 モラタメ 帝王切開 冬至 ぐりーんのお友達 ベルメゾン 芸能ネタ 散歩 セシール 奈良 公園 ビタミン 幸せ本  入院準備 薬膳マイスター 雑貨 二人目が欲しい お弁当 七夕 たっち 写真 通園グッズ 温泉 バレンタイン 幼児教室 ロタウィルス 阪神淡路大震災 伊勢 防災 おせち  発熱 ニッセン きょうだい 下痢 出産 産科ニュース 遊園地 図書館 内祝 CM LSレビューアフィリ しつけ お盆 祭り スマホ 劇団四季 デジカメ 歳時記 アイリスプラザ 入学準備 トイザラス 夢をかなえる 神社 がくぶん 綾瀬はるか 姫野カオルコ 年中行事 年越し コスメ 大掃除 お手伝い 洗濯機 基礎体温 ひなまつり ミシン お名前シール 子ども服 内祝い 記念日 家具 flumpool テレビ 突発性発疹 参観 メジャー エイプリルフール 小栗旬 教育 LSチャンネル 複合機 ぜんそく カラオケ 有馬記念 ぐりーんの職場 おさかなちゃん お月見 ママの就職活動 病院の仕事 東野圭吾 ベルメゾンネット にゃんこの独身時代の話 地震 公文 産院 勝谷誠彦 赤ちゃんグッズ こどもちゃれんじ 結婚 チャングム ランキング つわり プラセンタ 節電 ドラマ 入学 菖蒲湯 母乳 韓国語 簿記 迷子 潮干狩り 食あたり はいはい お産の兆候 松山ケンイチ GW 陣内智則 朝顔 悪露 野球 医療ドラマ 政治家 いきものがかり 遠足 迷信ネタ 戦争 公団 生活リズム まつり 試験 人見知り ビジネス書籍 引越し  栄養 ノート術 サワガニ 水族館 おかげ横丁 鳥羽 桃の節句 ソフロロジー 戦争ドラマ お通夜 お葬式 花火大会 健康に関する本  もちつき 母親教室 香り お酒 トミカ博 レミオロメン タヒチ だだこね 七草 水槽 食材の効能 ホワイトデー 胎教 にゃんこの子ども時代の話 準備品 菅原道真 地デジ アンパンマン 鶴橋 名刺  バイキング たんぽぽコーヒー 医療の制度 成宮寛貴 ハロウィン 夜泣き 受験 日商簿記 焼肉 BentoBOX リンクシェアチャンネル 年金 LSレビューアフィリ IKEA モニター 乳腺炎 ティーライフ クラシック お風呂 戦争映画 内科 食欲の権化 紅白  柚子湯 プレゼント 大河ドラマ 映画化 正月準備 PC 楽天 テーマパーク 博物館 運動会 ブログ MT 心理系の本 ヘアケア 上杉隆 名づけ 三浦春馬 こむらがえり 迷信 ミキハウス 検診 児童書 映画館 競馬場 保健センター  はなかっぱ NMB48 チョッパー キャラクター 保存食 からだにいい本 マッサージ 防寒 新居 サイト ガンダム NHK 買い物 紅葉 ダウンジャケット おでかけ BBクリーム 家事グッズ サイト運営 Eテレ ゆず湯 おうちカフェ 洗濯 こいのぼり 耳鼻科 闘病記 習い事 乗り物 ぷちぐりの友達 学習 気管支炎 キッチングッズ つかまり立ち 伝い歩き コンテスト ルクエ 夏祭り 安全対策 お出かけ 東急ハンズ ミネラル 掃除 グッズ 森下仁丹 写真撮影 mixi TSUDOI 給付金 イチゴ 若松美穂 サンキュ! ポイントサイト アニメ映画 通勤 仏教行事 入園 おお振り 音楽番組 実用書 救急 ニュース 天気予報 録画 サイト紹介 生理不順 スキンケア キャリーバッグ ベルーナ 銀魂 おばあちゃんの知恵袋 夢展望 パーティー しまじろう 美容院 SONY DVDレコーダー キッチン 名前つけ 祖父母 日本橋 故障 自転車 仮面ライダー ひらがな UR賃貸 クイズ ホットケーキミックス ZARD 裁判 新書 法事 水遊び iPod ノンフィクション フォトブック あせも 国民休暇村 花火 皆既日食 バラエティ 祝い 防犯 便秘 扁桃腺炎 ワーキングマザー バーベキュー カフェ ベランダ園芸 子育て支援制度 介護 葬儀 アデノウィルス 御殿場 寝返り発達 コスプレ 相談 サプリ 葉酸 サンキュ ハードディスク ノートPC 結婚記念日