スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

読み聞かせタイム、復活

 2012-04-06
新居に引っ越して、はや3週間たちました。

genkan11.jpg

玄関です。壁にかけてある絵はぷちぐりが描きました。

2階建てになったことで掃除の箇所は増えましたが、掃除のしやすい素材になったことや久しぶりの食洗機の導入、家事動線の改善により、全体的な家事負担はURに住んでいたころに比べてかなり減ったような気がします。

引っ越しの片づけも一部を残してほぼ終わりつつあり、多少の余裕もできたので、子どもたちへの絵本の読み聞かせタイムを復活させました。

就寝前の儀式として定着させようというハラもあり。二段ベッドの下段(みにぐりの寝床)にまめにゃんを連れてきて、二段ベッドの上段ではぷちぐりが耳を澄ませて聞いています。

bed02.jpg


絵本は2~4冊。セレクトはだいたいみにぐり。
お気に入りのこぐまちゃんシリーズや、図書館で借りてきた絵本が多いです。

そして早く寝かしたい私がセレクトすると、こんな本たちがそろいます。



もうねんね (松谷みよ子あかちゃんの本)

松谷 みよ子 童心社 1968-01-15
売り上げランキング : 7993
by ヨメレバ


こぐまちゃんおやすみ (こぐまちゃんえほん)

森 比左志,わだ よしおみ こぐま社 1984-01
売り上げランキング : 133334
by ヨメレバ


さすがに最近はみにぐりも「寝かせよう」魂胆がわかるようになってきたようで、さりげなくこのセレクトを避けるように・・・(爆)


絵本を読んでいる間、みにぐりはじっと聞いてくれています。ぷちぐりは途中でちゃちゃを入れつつも聴いています。寝落ちすることも多いですが(笑)

が・・・まめにゃんは^^;

暴れる暴れる。絵本に乗る。蹴飛ばす。ライトを隠す。。。。


おとなしく聞く体制になるにはまだまだ・・・です^^;




スポンサーサイト
カテゴリ :子育てについてのお話 トラックバック(-) コメント(-)

絵本大好きみにぐり

 2011-04-29
まだまだ赤ちゃん帰り続行中のみにぐり。

私がまめにゃんにおっぱいを飲ませていたり、かまっていたりすると、「(自分を)かまって、かまって♪」と言わんばかりに寄ってきます。

しかも絵本を持って。

最近のみにぐりのお気に入り絵本はこれら。



この絵本は、あいうえおから始まるいろんな食べ物が登場します。

「あっちゃん あがつく あいすくりーむ」といった感じに。

しかも登場する食べ物は、子どもたちが好きな食べ物ばかり♪

みにぐりはこの本を持ってくると、好きなページをめくっては読ませようとします。
そしてなぜか、イチゴが載っているページをひらき(デコレーションケーキのページとか)、イチゴを指さし「うー、うー」と言って私に「いちご」と言わせようとします。




そのほか、食い意地の張ったみにぐりが好きな絵本はこちら。



ホットケーキが焼ける過程を描いたページが大好きで、やたらとそこを読ませようとします。

「ぽたあん どろどろ ぴちぴちぴち ぷつぷつ 焼けたかな まあだまだ・・・」



これは、あまりに何度も読まされて、文章全部暗唱できるようになりました(爆)



好きなページは
「もくようび いちごを4つたべました」と
「どようび あおむしのたべたものはなんでしょう。チョコレートケーキと・・・」のところ。


この絵本は、汽車に乗ったものすべてを指さし、名前を言わせようとします。

「絵本を使っての指さしごっこは、言葉の表出を促すのでどんどんやってあげてください」と保健センターでも言われたので、やってあげています。でも、疲れる~~~(^^;)


でも、「本の好きな子になってほしい」と思っていたのは親の私。
子どもが読んでほしいという限り、付き合ってあげようと思いますが・・・。まめにゃんの授乳中の絵本攻撃はちょっと困るなぁ。。。


それから。。。

私がみにぐりにぜひ読ませたい絵本がこれ。

夜寝ないと、お化けの世界へ連れてかれるぞという、脅しの本です(爆)

この絵本は、ぷちぐりが保育園に通っていたころ、保育園で読んでもらったそうです。

この本のおかげでぷちぐりを寝かせるとき「早く寝ないとお化けが来るぞ!」という脅し文句が通用するようになりました(笑)

みにぐりもこの脅し文句で早く寝かせたい(爆)


そうそう、最近公文効果でひらがな文章が読めるようになったぷちぐりは、時々おとうとに絵本を読んでくれます。

助かります♪



カテゴリ :みにぐり1歳~2歳 トラックバック(-) コメント(-)

ひらがなに目覚めたみたい

 2010-05-29
たまにはぷちぐりのネタを(爆)

前回、こどもちゃれんじについて書いた時、「ぷちぐりがあんまりひらがなを覚えようとしない~」的なことを書きましたが・・・。
(詳細>>今年こそは、しまじろうとしっかりお勉強しよっ★遊ぶのもいいけどさ。。。

最近どうやら、「ひらがなを読むこと」に目覚めて、精力的にひらがなを読んでくれるようになりました。

きっかけは、近所の遊歩道の看板から。

ぷ「なーなー、あれ・・・ひ●●(ぷちぐりの本名)の「ひ」やんなーーー?」

と、 「ひったくりに注意」の看板を指差して言うようになりました^^;

母としては、「ひったくり」と共通点を見つけられるのはいかがなものかと思いつつも、ひらがなに興味を持ってくれることをうれしく思うようになりました。

そしてこんなことを思いつき・・・

「ぷちぐりは車が好きで、ナンバープレートの数字をチェックするようになったよな・・・。じゃあ、ナンバープレートに書いてあるひらがなを読ませたらどうだろう・・・?」

ということで、車を見るたび、ナンバープレートのひらがなを読ませるようにしました。

最初は「ひ」しか読めませんでしたが、私の車、パパの車、じいちゃんの車、ねぇねのバイクなどのひらがなをチェックするたび、だんだんと覚えていったようです。


そのうち、あちこちに書いてあるひらがなを読もうとし、昔読んでいた2歳児向けの知育絵本を開き、一生懸命にひらがなを読むように。

濁点や吃音(「きゃ」「きゅ」「きょ」などの小さいひらがな)などはこちらでアシストが必要ですが、今やかんたんな文章は読めるようになってきました。

そしてココ最近の就寝儀式は「ぷちぐりがママに絵本を読んでくれる」^^;
絵本はぷちぐりの好きな「ちいさなバス」
(こんな絵本>>ちいさなバス~福音館こどものとも年少版2007年10月号


うれしいけれど、寝る前に頭使ったらかえって寝にくくなるのでは・・・と心配です。

まぁでもこれで「ほっぷ」やり直し計画も、10月号の運筆の練習あたりまでスキップさせても大丈夫かも。。。?
大丈夫だったらいいなぁ^^;




カテゴリ :ぷちぐり幼稚園児 トラックバック(-) コメント(-)

『天才じゃなくても夢をつかめる10の法則』見ました

 2010-01-11
日曜日の楽しみ「仁-JIN-」が終わったのでさみしいなーーと思っていたら、昨日の夜21時から日本テレビでおもしろい番組が放映されていたので見ていました。

天才じゃなくても夢をかなえられる10の法則

「天才じゃなくても」ってどういうこっちゃ!と多少は思いつつも内容は、古今東西の偉大な業績を上げた方々のしつけや教育、行動がどのように夢の実現に結びついたのかを、脳科学による検証も織り交ぜながら見出された法則をエピソードつきで紹介した番組で、なかなかおもしろかったです。

今後の子どもの教育にも役立ちそうなので、番組を見つつ、ワードでメモりました。
せっかくなので、ここにも載せちゃいます。何気に見ていて「録画しておけばよかったーーー」と思った方の参考になれば。。。


きっちり10の法則としてまとめきれなかったのですが、「これは!」と思うことはメモれていると思います。
そして私のオリジナル解釈も入れました。


石川遼くんの家庭から学んだ法則

■夢を持つと頭がよくなる。
頭が良くなるというのは夢に関する脳の領域が活性化し、夢を実現するまでの計画性が養われるということです。かなえるために具体的にどうしたらいいのか、脳が考えようとするんだそうです。



そういえば夫が私と出会う前に「H12~17年の5か年計画」と称し、いろいろ考えていたそうです。車を買うとか結婚するとかで・・・最終年に計画されていたことが「子どもの誕生」だったそうです。夫いわく、「ほぼ全部計画通り」だそうです(笑)

だから、夢はどんどん言葉にし、ノートや模造紙に書くなり、人に書くなりしよう!


■夢を否定してはいけない。
否定したら夢をなくす可能性がある。子供が夢について話したら具体的に実現までにどうしたらいいか親は真剣に相談に乗ってあげることが大事。




■子供は厳しくしかる。
脳科学の見地から言えば、身体の痛みと心の痛み、他人の心の痛みはを感じる部分は同じ場所なのだそうです。
また、最近の研究では、厳しくしかった子どもとそうでない子どもとでは、そうでない子どものほうが攻撃性が高いというデータが出たそうです。虐待にならない程度のほんの少しの痛みを伴うぐらいな多少の体罰ならOKとのこと。



体罰に関してはほぼ同じようなことを脳科学おばあちゃんの久保田カヨ子さんもおっしゃってました。


ただし。

■失敗はしからない。


本人が反省しているのにしかると追い討ちをかけるので。


■子供を思いっきりほめる
ほめられるとやる気が出るホルモン・ドーパミンの分泌が促される。そのため、ほめられるとやる気になれるということ。
ただし、年齢によってほめ方を変えないといけないそうで。7歳までは親がほめてあげ、8才からは他人にほめられると効果が大きいそうです。



■好きなことは思いっきりやらせる
一万時間の法則「好きなことを毎日続け、一万時間を超えると一流になれる」というそうです。→一万時間の法則についての詳細




坂本龍馬の生き様から学んだ法則

■おねしょが直らない子は大器晩成の可能性あり。
坂本龍馬の幼少期はねしょんべんたれのはなたれだったそうです。(そういえば大学時代の先輩で、そのふたつが自分との共通点だと胸を張っていた坂本龍馬ファンの先輩がいたなー。おもろい人やった)
脳の中で排泄を調整する機能をつかさどる部分と、知性をつかさどる部分は同じなので、そこの発達が遅い人は遅咲き。後々おお化けするかも。




■たくさんの人と会うこと。
視野を広げていくと夢が見つかる。オープンマインドの人には知的な流入がたくさんある。


いろんな人と交流し、いろんな情報を交換することで自分も成長できるし、成長することで夢に近づけるのではないか、と思います。
そしてそのためには、自分も他人の役に立つ情報を与えることも大事。


エジソンの幼少期の教育から学んだ法則

■どんどん失敗する・反省し、そこから学ぶことで夢に近づける


失敗に関する名言は著名人にもたくさんあります。

本田総一郎氏:成功は、99%の失敗に支えられた1%だ

松下幸之助氏:成功するためには成功するまで続けることである。途中であきらめてやめてしまえばそれで失敗である

ユニクロ創業者の柳井氏:私の経営を星取表とすると1勝9敗。もしこれを成功と呼べるなら、失敗を恐れず挑戦してきたからだ

メアリー・ピックフォード:失敗とは転ぶことでなくそのまま起きあがらないことなのです。

ミケランジェロ:私たち皆にとって高い目標を掲げ失敗することは危機ではない。低い目標を達成し、満足することこそ危機である

特に最後のミケランジェロの名言は胸に刺さります。アフィリ目標、もうちょっと高くしよう(笑)

それより私は幼少期のエジソンの「1+1=1だ!二つのコップの水をひとつのコップに入れたら1になるじゃないか。粘土だって二つを足したらひとつになるじゃないか」という考え方に目からうろこでした。(伝記には載っている周知のことなのかな?でも私は読んだことないから知らん)


手塚治虫のお母さんの教育から学んだ法則

■感情豊かな読み聞かせは効果大。
手塚治虫氏のお母さんは、治虫氏に漫画の読み聞かせをしていたとか。それも感情たっぷりに。脳は感情が伴ったほうが成長する。


そういえば記憶も感情が伴うほうが定着しやすいと学んだことがあります。
また、バラエティー番組は脳を発達させるそうです。それをみることによってさりげなく人間関係を学ぶとか。ホントかな~~?これに関してはちょっと疑い気味。


キュリー夫人の親子から学んだ法則

■親のそばで勉強させる。
母子関係が密なほど頭がよくなる。戦後日本の育児論に大きな影響を与えた方が「放任主義のほうが育児にはいい」なんてことを言っていたのですが、のちに「あれは間違いだった」と理論を撤回したそうです。
また、有名進学校に進学した子どもの多くは、リビングで勉強していたという仰天データもあるのだとか。


その仰天データの参考文献は

親の目の届くところで勉強させるほうが子どもも「ほら!ボクこんなに頑張ってるんだよ、見てみてっ!」っと思って頑張るんだそうです。
住宅事情もだし、子供用の勉強部屋より勉強コーナーのほうがいいのかも。

盲目のピアニスト辻井伸行氏のお母さんから学んだ法則

とことん親ばかになれ。親ばかにならないと子供の才能を見つけられない。
授乳や赤ちゃんのお世話によって分泌されるプロラクチンというホルモンは、母親の脳を育児向きの脳に変えていくのだとか。こうなると子供の微妙な変化に気づきやすくなるそうです。


子どもがちょっと何かすごいことをすると「将来は●●に・・」なんてよく言ってたりしますが、それもまんざら悪くないのかも・・?

参考文献はこれでした。



そして夢をつかむためにもっとも大事なことは・・・

自分の夢のすばらしさを信じ続ける。夢をもち続ける。夢の主人公は自分自身。




なのだそうです。

ということで、みんな、夢を持とう!

私もほんの少しだけ壮大な夢をさきほどノートに書きました♪そして夫にも言いました。
がんばってみよう~~~


お正月明けに見るにはちょうどいい、今年や今年からの目標について考えたくなるいい番組でした。(もちろん教育に関しても)


■私の記事より上手にまとめている方がおられたのでリンクします。
「天才じゃなくても夢をつかめる10の法則(詳細編)」きまま☆Diary



お兄ちゃんが読み聞かせ

 2009-08-27
ehon01.jpg

最近また、絵本の読み聞かせをコンスタントに行なおうと重い腰(?)をあげました。

みにぐり出産前までは寝る前によくぷちぐりに読んであげていたのですが、みにぐり出産後は寝る部屋が別になってしまったので、特にぷちぐりには絵本を読んであげる機会が少なくなってしまい・・・。

みにぐりの4ヶ月検診の時に、市の絵本読み聞かせボランティアの方から
「お兄ちゃんに絵本を読んでもらうのもいいですね。意外とウケるんですよ。目線が近いからかえっていいんでしょうね」なんてお話を聞いたので、一度ためしにぷちぐりに絵本を読んでもらおうと思い、試してみました。

無理にお願いするわけにも行かないし、どうせならおにいちゃんのモチベーションもあげてあげるほうがいいはず・・・と思い、おにいちゃんの大好きな車の絵本にしました。

ehon02.jpg

とはいえ、まだ字が読めなので、読むのは私。

・・・・のつもりでしたが、お兄ちゃん、我流で、そして記憶をたどりながら適当に読んでいる。
写真の状況のときは

「キャリーカーやーーー」

てな感じに。

しかも、みにぐりにけっこうウケてる♪

こりゃ、私が読んでやる必要もなさそう(笑)


もし、上のお子さんが3歳以上なら、この読み聞かせ方法はなかなかいいな♪と思いました。
上の子はおにいちゃんおねえちゃん気分になれるし、ボランティアさんの言うように「目線が近い」のが赤ちゃんにも楽しいようです。

それに・・・読み聞かせの様子を横で見ているのもけっこう楽しい♪


最近は他の絵本も喜んで読んでくれます。

ただ・・・自分の好きなページになると、やたら何回も同じことを読んだり言ったりするのでそのページでストップしちゃったりするのですが(笑)先日も、「じゃあじゃあびりびり」という絵本を読んでもらったら

「ふみきり かーんかーんかーんかーん」のページだけエンドレス・・・・




今、絵本の読み聞かせに関するSNSで、日々の読み聞かせ記録をしています。
>>心スクスクわが子に贈る絵本こそだて日記「mi:te(ミーテ)」





とりあえず、普段通っている図書館で借りてきた絵本と家にあるお気に入りの絵本、家にありながらあまり読めていなかった絵本を中心に読んであげています。
ここ最近はどっちかというと絵や写真が中心の図鑑系の本ばかり見ていたぷちぐりも、再び少しずつ絵本を読むのを聞いてくれるようになりました。



とりあえず「ほぼ毎日読み聞かせ」いつまで続けることができるか・・・

二人とも、本の好きな子に育って欲しいしね。頑張ります。




4ヶ月健診に行ってきました

 2009-06-04
今日はみにぐりの4ヶ月健診でした。

・計測
待っている間、周りを見渡したらみんなスリムというか小顔と言うか・・・なんだか抱っこしやすそうな赤ちゃんが多いように思えたので「ひょっとしてみにぐりって・・・でかい??」と思っていましたが。

脱いだらみんな同じような感じだね(^^)

身長約63cm・体重約7600gでした。平均です。身長は平均の中でもちょっとだけ大きいほうだったそうです。ということはおにいちゃんより大きいな。


・発達の検査
ガラガラを目で追うか、とか、ガラガラの音の鳴るほうを見ようとするかなどの検査をしましたが、みにぐりは始終指しゃぶり。赤ちゃんはひとつの行動しかできないので、指しゃぶりに集中していると、仮に音が鳴っているのに気づいても無視、なのだそうな。そこで、無理やり腕を押さえ込んでガラガラの音を聞かせてなんとかクリアでした(笑)


・保健師さんによる問診
いろいろお話しましたが、特に心配事もなく・・・でした。
確かに、みにぐりはほとんど心配することナシです。
ぷちぐりのほうが手がかかります^^;
って、そんな話もしましたけどね。

・ブックスタート
市の絵本読み聞かせボランティアさんによる絵本の読み聞かせがありました。そして絵本を2冊もらえました。もらった絵本はこの2冊♪

ぶーぶーぶー (0.1.2.えほん)
ぶーぶーぶー (0.1.2.えほん)わきさか かつじ

福音館書店 2007-04-12
売り上げランキング : 59541

おすすめ平均 star
starしゅっぱーつ!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


どうぶつのおかあさん (福音館の幼児絵本)
どうぶつのおかあさん (福音館の幼児絵本)薮内 正幸

福音館書店 1981-10-20
売り上げランキング : 73515

おすすめ平均 star
star母の心
star動物の親子
star動物のおかあさん

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「どうぶつのおかあさん」は以前買おうと思っていた本だったので、うれしかったです。買わなくて良かった(笑)
そして一緒に県や市の子育て事業についての紹介もありました。

・診察
こちらも異常なし♪よかったです。

診察待ちの間に、市の民生委員(児童委員)の方からアンケートをお願いされたので書いてきました。近々、おうちに来てくださるそうです。


そして、2人めということもあり、離乳食の説明を含めた栄養相談は今回ナシ~♪
ぷちぐりの健診の時にかなり待たされた上、ものすごい上から目線のイヤ~な栄養士にあたったので、栄養相談がブルーな気分だっただけに、ラッキー♪でした。しかもめっちゃ早く終わったし。



そういえばぷちぐりのときにも感じたことですが、4ヶ月健診って、赤ちゃんの発達を見るだけでなく、お母さん方に普段の育児の様子を聞いたり、地域の子育て事業の紹介を兼ねているものなんですね。
それに健診も行ったら行ったで、お母さん方とお話しする機会もできるし。
赤ちゃんのためだけでなく、ママさんのためにも健診はきっちり受けるべし、です。




ぷちぐりお気に入り絵本「いないいないばあ」

 2007-01-15


自分の子どもはぜひ本好きな子に育てたいと思っている私。

ならば小さい時からの絵本の読み聞かせが重要!と思い、生後3ヶ月の頃からめぼしい絵本を少しずつ購入してはちょくちょく読んでやっていました。
最初は聞いているのか聞いてないのかよくわからなかった息子でしたが、最近は気に入った絵本を持ってきては私やパパに「んなー、んなー(読んで読んで)」というように。

この絵本は、どうやら息子の一番のお気に入りのようです。

しかもこの絵本、親としても読み聞かせがしやすい。

いないいないばあという遊びは、生後6ヶ月ぐらいからおそらくどこの家庭でも赤ちゃんにしてあげている遊び。この遊びの延長で、遊びの雰囲気そのままに読んであげれる。

だからよく私は「いないいない」と「ばあ」の間でためを作って絵本を隠し、「ばあ~~~~~~」っていいながら絵本を開いて目の前に見せてやるとけっこう喜びます。

ただ、ここんとこあまりにも何回も「読んで読んで攻撃」がすごくて、一日に4~5回はこれを読んでいるような気が・・・。もう、本に書かれている言葉はそらで言えちゃいます(笑)。




≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

♪にゃんこ☆

Author:♪にゃんこ☆
2004年3月に結婚(夫HN:グリーンウェル)、2005年1月に妊娠がわかり、同年9月に長男(HN:ぷちぐり)を出産しました。
さらに2008年5月に二人目を妊娠し、2009年1月に次男(HN:みにぐり)を出産しました。
そして2010年5月、三人目を妊娠。2011年1月に長女まめにゃんが誕生しました。
ただいま3人育児に奮闘中です。

お問い合わせ窓口とにゃんこ一家のプロフィール


詳細は【にゃんこ一家のプロフィール】にて。

※広告掲載について
このブログは、アフィリエイトシステムを利用して広告掲載をしています。
>>詳細

本家サイトです
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最新トラックバック
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

BlogPeople
ユーザータグ

ぷちぐり みにぐり ぐりーん 料理 スイーツ 育児 妊娠生活 まめにゃん 産科医療 にゃんこの実家 保育所 発達 ぐりーんの実家 幼稚園 クリスマス 連続ドラマ おなかの赤ちゃん 絵本 風邪  ダイエット 妊娠出産育児の本 お正月 旅行 言葉 小児科 レシピ 離乳食 外食 ファッション 海水浴 飲み物 子どもの行事 大阪 トミカ 誕生日 見本市 マイホーム 久美浜 家電 入院生活 産後ママ 予防接種 家事 リンクシェア アニメ 阪神 コミック 小説 NHK教育 にゃんこの子ども時代 健診 赤ちゃんの危険 にゃんこのお友達 J-POP ハンドメイド いたずら 手作り みなと悠悠 妊婦健診 うんち ねんね 授乳 ユキ 母乳育児 競馬 ライフスタイルの本 今年の抱負 年賀状 トイレトレーニング 入園準備 遊び はんど&はあと 二宮和也 がくぶん 薬膳マイスター あんよ コスメ 読み聞かせ 音楽 LSレビューアフィリ Wii ケータイ 赤ちゃん おもちゃ 生理  モラタメ 端午の節句 映画 ギフト 振り返り ぐりーんの車 ベルメゾン レビュー お笑い 公園 にゃんこの車 通園グッズ 節約 芸能ネタ 収納 スペシャルドラマ 散歩 韓国ドラマ 派遣の仕事 セシール スキンケア おむつ 関西の番組 ワンピース 年末 レシピ本 朝ごはん 雑貨 内祝 嘔吐 歳時記 アフィリエイト インフルエンザ お弁当 福祉 神社 食育 伊勢 祭り おせち 帝王切開 ぐりーんのお友達 結婚記念 ムーブ ぷちぐりのお友達 子ども服 奈良 日本映画 母の日 冬至 小学校 きょうだい 七夕 ニッセン ビタミン 産科ニュース 写真 二人目が欲しい プラセンタ 掃除 LSチャンネル 綾瀬はるか 幼児教室 お風呂 たっち しつけ  デジカメ 有馬記念  幸せ本 温泉 ロタウィルス 下痢 入学準備 図書館 バレンタイン お産の兆候 姫野カオルコ 松山ケンイチ 劇団四季 CM 遊園地 お盆 阪神淡路大震災 花火 戦争 夢をかなえる NHK 名前つけ 年越し スマホ 発熱 防災 出産 赤ちゃんグッズ 大掃除 チャングム トイザラス アイリスプラザ 名づけ 年中行事 引越し いきものがかり 入院準備 カラオケ モニター 結婚 競馬場 産院 試験 ミシン 突発性発疹 ぐりーんの職場 悪露 DHC 内祝い ノート術 ビジネス書籍 銀魂 ベルメゾンネット 簿記 テレビ フォトブック 家具 栄養 ぜんそく 食材の効能 七草 複合機 教育 出産準備 にゃんこの独身時代の話 おさかなちゃん 入学 母乳 つわり 勝谷誠彦 こどもちゃれんじ 菖蒲湯 ドラマ 保存食 ランキング 安全対策 病院の仕事 地震 脳科学  政治家 はなかっぱ 参観 ハロウィン お手伝い 公文  育児グッズ 節電 ママの就職活動 生活リズム 迷信ネタ 東野圭吾 小栗旬 ひなまつり おばあちゃんの知恵袋 flumpool ニュース おお振り ブログ 人見知り 通勤 記念日 まつり iPod お名前シール リンクシェア・チャンネル サワガニ 救急 基礎体温 洗濯機 GW 朝顔 野球 ヘアケア 医療ドラマ 陣内智則 お月見 潮干狩り 韓国語 遠足 はいはい 食あたり 迷子 運動会 メジャー ヘルパンギーナ エイプリルフール 公団 お葬式 ハードディスク ノートPC お通夜 こいのぼり 戦争ドラマ 御殿場 ダウンジャケット 祝い サンキュ 香り 紅葉 コスプレ 寝返り発達 AKB お酒 お花 キッチングッズ サプリ 釣り 耳鼻科 葉酸 気管支炎 あせも 保育園 子どもの病気 国民休暇村 扁桃腺炎 ワーキングマザー ノンフィクション タヒチ カフェ 習い事 もちつき 心理系の本 闘病記 ソフロロジー  健康に関する本 アデノウィルス 買い物 レミオロメン 洗濯 母親教室 お絵描き バーベキュー ノロウィルス 花火大会 相談 家事グッズ お祝い 新居 UR賃貸 出石 防寒 サイト運営 おうちカフェ 薬膳料理 ひらがな ゆず湯 サイト クイズ ガンダム NMB48 皆既日食 チョッパー バラエティ だだこね 土用 マッサージ からだにいい本 水遊び ホットケーキミックス ZARD 水槽 おでかけ 毛穴 防犯 裁判 夏祭り トミカ博 キャラクター お出かけ 便秘 東急ハンズ  アンチエイジング つかまり立ち 法事 伝い歩き コンテスト ルクエ Eテレ 新書 BBクリーム 学習 認知症 ミネラル  ミキハウス  飛行機 トライアルキット お歳暮 パーティー しまじろう 故障 ポイントサイト アニメ映画 日本橋 祖父母 生理不順 サイト紹介 ベルーナ 博物館 夢展望 リンクシェア・チャンネル クラシック キャリーバッグ テプラ 楽天 実用書 PC ティーライフ 整理収納 キッチン 迷信 サンキュ! 給付金 若松美穂 児童書 白鳩 保健センター グッズ 森下仁丹 三浦春馬 映画館 BentoBOX TSUDOI 検診 こむらがえり SONY DVDレコーダー Word mixi 美容院 録画 天気予報 イチゴ  イオン 電子マネー WAON テーマパーク 音楽番組 日商簿記 受験 プレゼント 夜泣き 葬儀 ツイッター 介護 映画化 菅原道真  バイキング 正月準備 柚子湯 ベランダ園芸 乗り物 成宮寛貴 毛染め ぷちぐりの友達 胎教 写真撮影  たんぽぽコーヒー 食欲の権化 紅白 上杉隆 医療の制度 大河ドラマ 準備品 リンクシェアチャンネル 自転車 おかげ横丁 年金 仮面ライダー MT 結婚記念日 乳腺炎 子供服 天体戦士サンレッド 仏教行事 入園 桃の節句 子育て支援制度 内科 戦争映画 アンパンマン 地デジ にゃんこの子ども時代の話 名刺 鶴橋 IKEA LSレビューアフィリ 水族館 鳥羽 焼肉 ホワイトデー 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。