スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

子どもらの近況【3】みにぐり~ひとりでお着替えと発達相談

 2011-11-23
「自分でやりたいの!」が最近強い2歳児みにぐり。

公園にて

最近、自分でズボンの着脱が一人でできるようになりました♪

これまでは、お風呂に入る時にズボンとオムツは自分で脱ぐことはありましたが、先日、お着替えの時にズボンをはきやすいように床に置いてやると自分で履くように。お尻部分もちゃんと自分であげます。
そして時々ですが、靴下も自分で履くようになりました♪


・・・・と、年齢なりに意欲もできることも増えてきたみにぐりですが。

言葉のほうはやはり亀の歩み状態。。。

もうすぐ3歳になるのでさすがに「そのうち」とは言えない状況になったため、保健センターの発達相談(&検査)に行ってきました。

これは嘱託の臨床心理士さんによる発達検査と相談です。

ぷちぐりも1歳6か月健診の時に受けたことがあります。その時には診断基準を並べられ、あてはまるから発達障害かも?みたいな言い方をされ、なんだかなぁと思ったことがあり、印象が悪かったのですが、
(当時の記事>>1歳6ヶ月健診に行ってきました

今回の臨床心理士さんは、気になる点は気になる点としてはっきりおっしゃってくれ、そのうえで関わり方についてのアドバイスをしてくださったので、相談してよかったなと思いました。

助かったのは「モノよりは人に興味を持っているような感じ」で、自閉症などの兆候はなさそうとのことでした。
まぁ普段の様子からは心配はしていませんでしたが、ぷちぐりの時のことを思い出すとちょっとドキドキしていたのです。

気になること。。
・感覚過敏気味?・・・怒っている顔と笑っている顔の絵を描いたカードを見せると嫌がる。遊びの最中でも電車の音にすぐ反応する。
・集中力がない・・・ほかの子に比べて、ちょっとした遊び(検査を兼ねてのですが)にすぐ飽きる。そして電車の音で反応(爆)
・名詞は大体理解できているけれど、動詞をほとんど理解していない。
くつを含む6つ程度の絵が描かれたカードを見せながら「履くものはどれ?」と聞いてもわかりませんでした。他も同様。

といったところです。

特に、心理士さんの話によると、「動詞」が理解できていないと2語文は出にくいらしいです。
確かに「ワンワン、きた」とか「りんご、きれい」など、2語文って「名詞+動詞」「名詞+形容詞」な構成で登場しますもんね。

家でも「靴、履こうか」などしょっちゅう言ってるのになんで理解できていないのか?という疑問についても、
「おそらく、『靴』だけで「靴を履く」を理解していて、「履く」という言葉に対する意識がないのかもしれない」ということで、これからはなるべく、「動詞」を含めた話し方を意識するようにして接するように、と言われました。

確かに、つい単語で話をしてしまうことってよくあります。「ごはん!」「ゴミ!」「ズボン!」「おしっこ!」等々。

あと思ったのは・・・言葉って日常の中で自然に覚えてしゃべるものと思っていたら大間違いだったということ。
子どもの個性や特徴によっては、親が意識して発語を促すような接し方をしないといけないようです。

また、親の子どもに対する接し方もクセがあるみたいで、早いうちから保育所などに行っているほうがかえってバランスが取れることもあるようです。早期の集団保育が必ずしも良くないとは言い切れないような話でした。

他にもいろいろ教えていただけました。

そして来年4月からは、言葉などが遅れがちな子どもたちを対象とした教室で、専門的なアプローチを試みた幼児教室のようなところに月1回通うことにします。ま、それまでに目覚ましい進展があれば予定変更するかもしれませんが。


今回の相談はみにぐりとのかかわり方を見つめなおすいい機会になりました。




スポンサーサイト
カテゴリ :みにぐり1歳~2歳 トラックバック(-) コメント(-)

子どもらの近況【2】みにぐり~しゃべれないけど歌えるよ♪

 2011-08-24
発語がカメの歩みのような状況のみにぐりですが。。。

みにぐり1108
(麦わら帽子試着中。2歳以降顔出しなし・・・にしたはずが気に入ったうつりだったのでつい・・^^;)

最近、少しずつではありますが、ぼちぼち言葉も出てきました。

「ふね」「おはよう」「おっけー」等々・・・。

「おっけー」は
私はよくみにぐりに「ドア、ガっシャンして(閉めて)きて」と言ってお手伝い(?)をさせるのですが、ちゃんとできた時によく「おっけー♪ありがとう~」と言っています。

それを覚えたらしく、「おっけ~」と返してくるようになりました。
どうせなら「ありがとう」を覚えてほしいが贅沢は言うまい。
ゆっくり、ゆっくり言葉を習得していってるようです。

言語習得は遅いですが、覚えた単語はちゃんと意味のある使い方をしているので、あせらず見守ろうと思っています。


いっぽう、歌と踊りはめまぐるしい勢いで習得しています。
どうやら音楽大好きみたいです。



パパとお兄ちゃんの影響でほぼ毎日見ている「銀魂」。

このオープニングテーマソング「桃源郷エイリアン」の最後のほうで
「だ!だ!だ!」という歌詞が出てきますが、最近それをやたら真似して歌うようになりました。

毎朝見ている「おかあさんといっしょ」のよしおにいさんの「ぱわわっぷ」はほぼ毎日一緒に踊っているし、わかさ生活のブルーベリーアイのCMに出てくる「ブルブルアイアイ、ブルーベリーアイ♪」のブルブルくんダンスも一緒に歌って踊ってます。


そういえば、宇多田ヒカルの曲で「ぼくはくま」という曲がありましたが、その歌詞で
「しゃべれないけど歌えるよ♪」というのがありますが、今のみにぐりはそれに近い状態。




あと、今最も困っているのは、ダイニングテーブルからダイブすること。何回注意してもやめない。おケツたたいても頭たたいてもやめない

どうしてくれよう・・・・





カテゴリ :みにぐり1歳~2歳 トラックバック(-) コメント(-)

みにぐり、ついに「ママ」と呼ぶ

 2010-02-13
みにぐりが今日、やっと「ママ」と言ってくれました♪

発語はけっこう前からあったんですが、はっきり「ママ」と言ってくれたのは初めて。

これまでには、お食事いすからおろしてほしいと訴えるために「ああーーー」って叫んだことがありました。イントネーションと訴えからたぶん「ママ」だろうと思ってたんですが、以後、呼ばれることなし。

その約2日後、夫の実家で「ばばぁ~。ばっばぁ~」と叫んでいました。貴様このシチュエーションでなんてことを叫んでくれるんだと思いつつも「そろそろちゃんと何かしゃべるかなぁ」と期待していました。

その後でた言葉は「パパ」
パパ大喜び。
以後、みにぐりは「パパ」を連発。
「パ~~~~パ」「はぁ~~~い」と交わされる会話。ああうらやましい。

それが今朝、やっと「ママ」と言ってくれました。
朝、だっこしていろいろ話しかけていたら突然、「マーマ」と。
その後「ちゃーちゃ」たぶんぷちぐりのことではないか?と思うのですが(にーちゃんと言いたかったのかも)。

そして今度は逆にパパが「パーパって言ってみ、パーパ」と話しかけたとたん、ぷいっ。
なんだこの落差は・・・。

まぁこんな感じでみにぐりもぼちぼち語彙を増やしていきそうです。



パパを好きな理由

 2009-04-06
cake01.jpg
画像は今日作ったケーキ。ミニミニショートケーキです。
「サンキュ!」の5月号の別冊付録に、電子レンジで作れるケーキが載っていたので作ってみました。(ダイエット中なのですが^^;息子のおやつもかねてです)



画像では大きいように見えますが、実際は10cm四方程度のものです。

底のほうのスポンジが重くなってちょっと失敗でしたが、ちょっと手順をミスっていたための失敗なので、今度作ったときにはうまくできる・・・と・・・思います^^;


それよりも、夫からなかなかおもしろい話を聞いたので、それを書きます。

昨日のことです。

普段ぷちぐりを寝かしつけている夫が就寝前ぷちぐりとこんな話をしたそうです。

夫「ママのこと好き?」
ぷち「好きーーー」
夫「どんなところが好き?」
ぷち「優しいトコ」  (エヘ♪)
夫「パパのこと好き?」
ぷち「好きーーー」
夫「どんなところが?」
ぷち「チンチンあるトコ」

・・・?

それだけか?

夫の感想「オレの価値って・・・(涙)」


くやしいので今日、もう一度聞いてみたそうです。

夫「パパのこと好き?」
ぷち「好きーーー」
夫「どんなところが?」
ぷち「遊んでくれるトコ」
夫の心の中(よっしゃあ^▽^v)

夫「ママのこと好き?」
ぷち「だぁい好きーーーーーー!!!」

夫(・・・・・(-_-))


ま、まぁ、ぷちぐりの保育所が終了してからは私と過ごす時間が増えたからね。しょうがない^^;

でも・・・めっちゃガミガミ言ってても「好き」と言ってくれるのはありがたいです。
いっつも怒ってごめん、ぷちぐり。




保育所最後の日

 2009-03-31
今日は年度末。

長男ぷちぐりが通っていた保育所に行くのは今日が最後です。

来年度からはぷちぐりは家庭保育です。
うちの市の幼稚園は2年保育だし、通っていた保育所は公立なので私が仕事を退職していると保育は継続できないのでね。。。

お迎えに行った時、担任の先生にご挨拶。この先生は昨年度からずっとクラス担任としてお世話になった先生。息子が最初、保育所に行き始めた頃のことを話しながら、ぷちぐりはすごく成長したなぁと感慨深く話してくださってました。

私もこの2年間を思い出す。

保育所に行き始めの頃は1歳半。言葉が遅く心配していた上、1歳6ヶ月健診では心理士の方に「発達障害の可能性も」と言われ、ものすごく不安になりました。(詳細は「1歳6ヶ月検診に行ってきました」を参照)
また、家では牛乳を飲まなかったということも多少心配のタネでした。

それが今ではやかましいぐらいによくしゃべるしゃべる。いらんことまでよくしゃべる(笑)
保育所でも家であったことをよく先生に話しているとのこと(これはこれでちょっと怖い^^;)。保育所の帰りにも、どのお友達と遊んだ等等、あったことや遊んだことを話してくれます。
そして牛乳も飲めるようになりました。

また、運動会や発表会、保育参観ではろくにお遊戯をしようとしなかった子が、今のクラスになってからは積極的にお遊戯もするようになり・・・。

私が中心で家庭保育を続けていたらどうだったかな、と時々思います。
もちろん年齢に沿ってそれなりには発達もするし成長しただろうとは思います。
でも、保育所のおかげで私自身がかなり救われました。息子のことで心配なことがすぐ相談でき、しかも専門家であり普段むすこの様子を観察してくださっている方にいろいろ聞けるということはどれだけ心強かったか。また、生活習慣を教え始めるタイミングやコツについても保育所のやりかたがずいぶん参考になりました。
デメリットもなかったわけではないですが、私にとっては助かった部分のほうが大きかったです。

明日からはおうちで遊んだり、字や数字の練習などもすることになります。考えようによってはこんな時期もかけがえのない時期。親子ともども楽しんで過ごしたいなと思います。

それに、月3回程度、地域に保育所のリズム室を開放してくださっているので、そういう機会を積極的に利用して、今までとはちょっと違った形でも、またお世話になろうっと♪




最後に・・・
保育所に預けようか迷っているお母様方へ。
こどもがかわいそうだなんて思わないでください。
こどもは新しい環境に入っていったらいったでそれなりに環境になじみますし、お友達も作って楽しんで過ごしてくれます。
それに、お母さんの心強い味方ができます。専門知識と技術を持っていて、毎日子どもたちの様子をしっかり観察してくれている上で相談に乗ってくれる味方です。

タダ問題は。。。質のいい保育所の空きがあるかどうか。。。かもしれないのであまり勧めすぎるのは微妙ではありますが・・・。





カテゴリ :ぷちぐり3歳~入園前まで トラックバック(-) コメント(-)

くーそーばば!!

 2009-02-12
子どもも3歳になって、たくさん言葉を覚えてくると、覚えて欲しくない言葉も覚えてしまいます。

長男ぷちぐりが最近好んで(?)使うようになった言葉が「くそばば」「くそじじ」「くそガキ」(←「お前のことじゃ」とつっこむ私と伯母)

さらに恐ろしいことに、これらの言葉を私の実家や、夫の実家で連呼するする。

義母に「どこでそんな言葉覚えてきたのーーー?」と言われ、(まさか私が車の運転中に挙動不審な歩行者のおばさんに文句たれていたのを同乗していた息子が聞いていたのではないか・・・なんてことはとても言えず)「さぁ・・・^^;保育所ですかねぇ・・・」とごまかす私。(保育所のお友達よ、ゴメン!!)

夫は夫で、実家で飼っているペットの犬たちに「くそばば」「くそじじ」と言え、なんて教えるし(それでも親か!)。おかげで豆柴ユキちゃんは息子から「くそばば」と呼ばれ(とはいえコイツは別名暴君ユキといい、とんでもない性格の犬なので当たらずとも遠からずな部分もあるのですが・・・)、老犬リュウタロウは「くそじじ」と呼ばれるはめに・・・。

また、当然ながら、私や夫、祖父母にも「くそばば」攻撃が。
これは不思議なことに老若男女問わず「くそばば」と言います。

これを言うと当然私らは怒ります。

「今なんて言ったーーーー????」というと、これまた腹の立つことに

「何も言うてへん」などといいます。このーーーーくそガキと何度腹の中で思うことか。
また、小声で「くーそ」「くーそ」と言うこともあります。
「何か聞こえたで」というとまた、「何も言うてへん」。
こういうことが何度もあると、腹立つのを通り越して、笑えることも・・・。
今、実家の母が泊りがけで来てくれているのですが、上記のやり取りがあるたび大笑いしています。



こんなやりとりが何度となく繰り返された後、こんなこともありました。

夫がマリオカートで遊んでいた時(←懲りずにまだやってます)、走行に失敗して宇宙のかなたに放り出されて思わず出た言葉が「くっそーーーー!!」

ま、よくあることです。

しかし耳ざとく聞きつけた息子が夫に
「何か言うたーーー?」

息子の真似をして「何も言うてへん」と言い返すと
「何か聞こえたで」

ああ・・・子どもの言葉のしつけは、親の普段の態度をまず直さないといけないということなんでしょうね。。。反省です^^;


でも・・・こんなことも。
この一連のやり取りが繰り返されたことを受けて、最近の報道で、発言したことを「言ってない」などという政治家に対してテレビの前で
「お前はぷちぐりか!」とつっこんだりしています。


ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ






ぷちぐり語録

 2008-03-28
言葉が出るのが遅いと悩んでいたのが約一年前。

あの時悩んでいたのはいったいなんだったんだ?と思うぐらい今はたくさんしゃべります。
最近はちゃんと会話もできるようになりました。

そして最近息子ぷちぐりが発する謎の言葉がけっこう笑えます。

トマトを発見すると
「パパぶっぶ(パパの車)、ママぶっぶ(ママの車)、じいちゃんぶっぶ(おじいちゃんの車)、しぇんしぇーぶっぶ(先生の車)、きうり(きゅうり)、まとー(トマト)」と言います。

「まとー」がトマトの事を指すのはわかるのですが、なぜいつもこの順番で単語を羅列するのかが謎です。

また、お酒のCMが流れたり、スーパーでビールのコーナーを通ると
「ぱぱ、じゅーちゅ(パパのジュース)」と言います。
家でならいいけれど、スーパーでコレを言われるとちょっと恥ずかしい。

それから「にゃーばっば」
私の母のことだそうです。
夫のおかあさんと私の伯母は「ばっば」なのですが、私の母だけなぜか「にゃーばっば」
猫が好きなばっばだからなのか?「奈良のばっば」がなまっているのか?謎です。



ヤッターマンを見て

 2008-03-11
ちょっと前の話になりますが、ヤッターマンの新しいバージョンが放映される前から私はやたらそれを楽しみにしていて、息子をお風呂に入れているときからヤッターマンネタを連発しておりました。
特に、「今週のびっくりドッキリネタ」のまねなんかして。

「かに、かに、かに、かに・・・・かに~~~~~~~~」という感じに。

な~んて言っていたらついに息子は、かにの絵やおもちゃを見たり、私が「かに」と言うたびに
「はに(かに)、はに、はに、はぁにぃぃぃぃ~~~~~~」と言うようになりました。

そしてどうやら、この「はにはに」がここんとこ毎週月曜日と、平日9時からキッズステーションでやっている「ヤッターマン」に関連していることも息子は気づき・・・。

最近は「ヤッターマン」が始まると「はに、はに、はに・・・」といい始めるようになりました。

聞いている分には非常に面白いのですが、
まともに「かに」と言えなくなってしまった息子の言葉のリニューアルをどうしようか検討中です。

パパって言った!

 2007-09-29
息子が最近、言葉が増えてきてうれしいところです。
2歳を迎えて二語文が時々出るようになりました。

ちなみに二語文とは「ママ、きた」とか「ワンワン、おるで」といった単語+αのような、簡単な文になっているような言葉です。

しかし、パパとママの区別がまだつかず、パパにもママにも「ママ」と呼ぶ状態が続いておりました。

今日、「パッパッ@★△◎~」って言っているのを聞いたパパが「「パ」という発音はできるんやったら「パパ」って言えるやろ~」と言っていたとき

「パパ」

と言いました。

もちろんパパは大感激。何度も呼ばせては喜んでおりました。

半年前には検診で「発達障害の兆候かも」なんてことを言われてものすごく心配して、私が普段お世話になっている「ベネッセウィメンズパーク」のよく似た書き込みもいろいろ見て回ったりもしました。その際は本当にお世話になりました。

初めてだらけの育児で、しかもこんな不安なことを言われるとどうしていいかわからなくなります。そんな時、育児の悩みや口コミ情報、アドバイスなどがいただけるサイトを知っていると少しでも不安が和らぎます。

でも私も書き込みを読んでばっかり。今度は自分で書き込んで他のお母さんたちの役に立てられるようなことをしようかな。


ウィメンズパーク-ベネッセ-



リンクシェア レビュー アフィリエイト

言葉が増えてきた。けど(笑)

 2007-09-06
「わんわん」「うーたん」(NHK教育番組のキャラ)「あち(熱い)」「なに(何?)」「ピタゴラ」などなど、だんだんと出てくる言葉が増えてきました。

しかし。。。私に対しても「ママ」パパに対しても「ママ」
そしてなぜかアンパンマンやプーさんに対して「パパ」

また確かにプーさんには似てなくもナイが・・・。

あ、でもこんなことを言うと、以前、モンゴルに帰国する朝青龍をみて
「ママ」と言っていたから、あんまり言わんとこ。

少しずつ言葉が増えてきた

 2007-07-01
息子ぷちぐりは、ちょっと言葉が遅めで正直心配していました。

まぁ男の子やし、初めての子やし、2歳ぐらいまでにしゃべるようになってくれたらいいかな、なんて思いつつ、ほんの少しの不安を抱えながら日々を過ごしていましたが。。。

最近ちょっと、様子が変わってきました。

あいかわらず「いないいないばあ」の絵本が好きなぷちぐり。
私が夕食の用意などで読んであげられない時、自分で本をめくり始め、動物たちが「いないいない・・」と顔を隠しているページで
「ないなーい」
「ばあ」のところで思いっきり元気よく
「あー!」なんて言いながら読むように。

「ママ」もやっとこさ言ってくれるようにもなりました。
(ただいま「パパ」練習中)

そして今日は「こっこクラブ」の付録だった絵本「おはなつんつん」を読んであげていると自分でお鼻を指差すように。

これまでにお風呂で体の部位を指差しながら「おめめ。おはな。おみみ~」なんて言っていても嫌がっていたのに~~~。

最近急に言葉と言葉の意味がわかりかけてきたようです。

ぷちぐりは遅咲きなのかも、と思うようにしました。

これから何を話し始めるか楽しみです。

1歳6ヶ月検診に行ってきました

 2007-04-20
今日は1歳6ヶ月検診の日。久しぶりに保健センターに行きました。

この月齢になると大体の子は上下それぞれ8本歯が生えそろうので歯科検診と歯科衛生士さんの歯科指導もありました。
我が家ではもともとぷちぐりにはあまりおやつをあげてなかったこともあってか、虫歯なし♪

身長と体重の計測の結果もカウプ指数16になり、前回の10ヶ月検診ではすこしオデブちゃんだったのがスリムになり、標準体型になりました。これもお外遊び大好きで歩きまくった結果・・・かな?

・・・と、順調に行ったかと思っていたのですが、最後にかなり心配なことを言われてしまいました。

ぷちぐりが今の時点で話す言葉は
「いじたん(わんわんをはじめ動物全般)」「あんなん(あれなに?)」「ブーブー(車)」「あーたー(どうやらパパママ?)」「おとと(お外)」ぐらい。言葉が遅いです。気になっていたので検診の際、相談してみました。

そんなことや、おもちゃを本来の目的で遊ばない(積木を積んで遊ばない、投げる。摘んだものを壊すことはするけれど・・・)、物ならべをする、一人でクルクル回る、気に入らないと自分で壁や床に頭をがんがん打ち付けるなど・・・心配な兆候があるので、月1回、保健センターで開催している教室に通ってほしいと言われてしまいました。

でも、、、よく笑うし、表情は豊かやし問診や検査で引っかかったことを家であらためてやらせてみたらちゃんとできるし・・・。あまり心配しなくていいのかもしれませんが。。。めっちゃ落ち込みました。

でも、心配な兆候のところをよく見てみると、親のちょっとしたサポートで改善されそうな内容でもありそうなので、これからしっかり一緒に遊んであげる時間を作ろう、と思いました。


そうそう、検診に行く前、保育園に迎えに行ったら、プレイルームの出入り口で眠りこけている幼児発見!!

よく見たらぷちぐり(笑)

この調子なら、来週からお昼寝して帰ってこれるかな。すごい慣れようだ。

今度は「じぃたん」

 2007-02-22
昨日、ハローワークの認定に行っている間、ぷちぐりをみてもらうためにおじいちゃん(義父)に家に来ていただきました。

ぷちぐりはおじいちゃんが来るやいなや「じ・・・たん」
と、明らかに「いじたん」ではない言い方。
(注:ぷちぐりは犬のことを「いじたん」と呼んでいます)

じ「今、『じいちゃん』って言ってくれた?」
私「私もそう聞こえました。『いじたん』ではなかったと思う」

「じぃたん」って言ってたみたい。

おじいちゃん大喜び♪

その後一緒にお買い物に行ったときも、おじいちゃんに抱っこされながら「じぃたん」って言ってました。

そして今日。
卵を買いに近所のスーパーに行こうと思ったら、
再び
「じぃたん」

ん??なぜ??

後ろを見ると。。。

初老のおじいさんと息子らしき人が犬を連れて散歩。

あ、いじたんか。と思い
「わんわんだねーかわいいねー」と言っていたらまた

「じぃたん」

今度はおじいさんを指差して言ってる!!
しかも今度の言い方は「じぃちゃん」に聞こえる。

このおじいさんのことだったのか(^^;)以降、「じぃたん」を連呼。

まずい。

失礼ではないか。

なんて相槌をうっていいのか悩むのでもうごまかすしかない。
「あーワンワンね~かわいいね~」を連呼しつつ、その場を去りました。

頼む、ぷちぐり。「じぃたん」と呼ぶのはうちのおじいちゃんだけにしてくれ。



オムツを持ち出し・・・

 2007-02-18
昨日のことです。

夕食後、和室をうろうろしていたぷちぐりが、おもむろにオムツ置き場からオムツを持ち出し私の前に差し出しました。

いつものイタズラか?と最初は思いましたが、ひょっとしておしっこを教えているのかも・・・?とも思ったので、オムツをチェック。

すると・・・ウンチの真っ最中!
そしてウンチのときによくする、口角を上げる妙な顔をし始めた。

どうやらオムツ持ち出しは、ウンチを教えてくれたらしい。

しばらく様子を見て、オムツをはずし、おしりを拭いてあげる。
(実は様子を見ている間、オムツチェックの時にうっかり落としてしまったウンチの片割れが床に落ちていたのを発見ショック!
ティッシュとおしりナップでつまんで処理

おしりを拭いていたら、今まではしなかった、身体を前かがみにしておしりを突き出すポーズをとるように。おかげで拭きやすい♪

こんなふうにちょっとずついろんな意味もわかってきてくれてうれしくなりました。

また、今まで「マンマ」って言っていた「ママ~」なのか「お腹すいた~」なのかわからない言い方だったのが、昨日はっきりと「ママ~」と呼んでくれたのがうれしかった!

とはいえ、まだたまにしか呼んでくれませんが・・・^^;



いじたん・・・???

 2007-02-06
ここ最近、息子が妙なことを言う。

お散歩をしているとすれ違う犬に向かって指をさし
「いじたん」

公団に住み着いているネコ(名物・公団ネコ。野良のくせに妙に丸々と太っている)に向かっても
「いじたん」

「がたんごとんがたんごとん」という絵本に登場するネコに向かって
「いじたん」

いったい「いじたん」って何だ???

なぞは解けました。

いじたん・・・??? の続きを読む

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

♪にゃんこ☆

Author:♪にゃんこ☆
2004年3月に結婚(夫HN:グリーンウェル)、2005年1月に妊娠がわかり、同年9月に長男(HN:ぷちぐり)を出産しました。
さらに2008年5月に二人目を妊娠し、2009年1月に次男(HN:みにぐり)を出産しました。
そして2010年5月、三人目を妊娠。2011年1月に長女まめにゃんが誕生しました。
ただいま3人育児に奮闘中です。

お問い合わせ窓口とにゃんこ一家のプロフィール


詳細は【にゃんこ一家のプロフィール】にて。

※広告掲載について
このブログは、アフィリエイトシステムを利用して広告掲載をしています。
>>詳細

本家サイトです
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最新トラックバック
カレンダー(月別)
05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

BlogPeople
ユーザータグ

ぷちぐり みにぐり ぐりーん 料理 スイーツ 育児 妊娠生活 まめにゃん 産科医療 にゃんこの実家 保育所 発達 ぐりーんの実家 連続ドラマ 幼稚園 ダイエット  風邪 おなかの赤ちゃん 絵本 クリスマス 言葉 離乳食 妊娠出産育児の本 お正月 旅行 小児科 レシピ 外食 飲み物 ファッション マイホーム 家電 産後ママ 大阪 子どもの行事 誕生日 小説 トミカ 見本市 赤ちゃんの危険 コミック アニメ NHK教育 予防接種 リンクシェア 海水浴 健診 阪神 入院生活 家事 ねんね ユキ うんち 久美浜 J-POP ハンドメイド にゃんこの子ども時代 手作り 妊婦健診 はんど&はあと にゃんこのお友達 トイレトレーニング 授乳 競馬 年賀状 ケータイ あんよ いたずら 遊び みなと悠悠 読み聞かせ ライフスタイルの本 薬膳マイスター がくぶん 母乳育児 端午の節句 生理 今年の抱負 入園準備 お笑い 振り返り 二宮和也 レビュー Wii ワンピース ギフト 公園 ぐりーんの車 セシール ベルメゾン 収納 おもちゃ 派遣の仕事 節約 おむつ 韓国ドラマ 散歩 年末 関西の番組  映画 芸能ネタ 音楽 コスメ 朝ごはん 福祉 アフィリエイト 食育 内祝 嘔吐 奈良 祭り インフルエンザ ムーブ 日本映画 帝王切開 ぐりーんのお友達 にゃんこの車 小学校 ぷちぐりのお友達 母の日 モラタメ レシピ本 赤ちゃん スペシャルドラマ 結婚記念 冬至 おせち スキンケア 綾瀬はるか ビタミン たっち 劇団四季 LSレビューアフィリ お弁当 通園グッズ 写真 しつけ 幸せ本 図書館 発熱  ニッセン 入学準備 二人目が欲しい 雑貨 バレンタイン 年越し きょうだい 神社 下痢 幼児教室 ロタウィルス 大掃除 トイザラス スマホ アイリスプラザ CM 姫野カオルコ いきものがかり 入院準備 防災 阪神淡路大震災 温泉 デジカメ  有馬記念 お盆 夢をかなえる 年中行事 チャングム 引越し 遊園地 伊勢 歳時記 産科ニュース 出産 七夕 ぜんそく 東野圭吾 ぐりーんの職場 記念日 カラオケ お名前シール ランキング 松山ケンイチ エイプリルフール お産の兆候 産院 ベルメゾンネット 結婚 政治家 プラセンタ 赤ちゃんグッズ 家具 勝谷誠彦 出産準備 テレビ ミシン 参観 こどもちゃれんじ 突発性発疹 節電 お手伝い 子ども服 ドラマ ニュース 悪露 ひなまつり 地震 つわり 公文 菖蒲湯 内祝い お風呂 flumpool 潮干狩り にゃんこの独身時代の話 迷信ネタ 迷子 食あたり GW 小栗旬 名づけ おさかなちゃん 簿記 陣内智則 生活リズム 入学 サワガニ 遠足 ママの就職活動 病院の仕事 ビジネス書籍 試験 はいはい ノート術 母乳 育児グッズ 医療ドラマ 戦争 花火 教育 メジャー 洗濯機 まつり 掃除  通勤 韓国語 おお振り 複合機 お月見 野球 公団 人見知り LSチャンネル 栄養 朝顔 基礎体温 菅原道真 にゃんこの子ども時代の話  地デジ バイキング 受験 準備品 アンパンマン 日商簿記 戦争ドラマ NHK ガンダム 食材の効能 七草 出石 保存食 キャラクター からだにいい本 NMB48 水槽 チョッパー だだこね 家事グッズ 紅葉 トミカ博 レミオロメン ダウンジャケット タヒチ 買い物 おでかけ サイト運営 薬膳料理 Eテレ BBクリーム お酒 マッサージ ゆず湯 成宮寛貴 防寒 胎教 ホワイトデー おうちカフェ 医療の制度 伝い歩き ハロウィン コンテスト たんぽぽコーヒー 新居  名刺 お通夜 お葬式 香り 花火大会 健康に関する本 もちつき ソフロロジー 母親教室 サイト 夜泣き 天気予報 博物館 運動会 三浦春馬 テーマパーク ブログ ヘアケア 上杉隆 MT 映画館 競馬場 迷信 ミキハウス 楽天 こむらがえり 検診 保健センター 児童書 心理系の本 ミネラル 土用 水遊び iPod クイズ UR賃貸 ZARD ホットケーキミックス ひらがな 皆既日食 バラエティ ノンフィクション フォトブック あせも 国民休暇村 祝い ヘルパンギーナ  PC ティーライフ 習い事 闘病記 洗濯 学習 ぷちぐりの友達  はなかっぱ 乗り物 こいのぼり 耳鼻科 東急ハンズ 夏祭り 毛穴 お出かけ 安全対策 気管支炎 キッチングッズ  紅白 リンクシェアチャンネル 年金 LSレビューアフィリ モニター 乳腺炎 DHC リンクシェア・チャンネル クラシック IKEA 戦争映画 プレゼント 柚子湯 食欲の権化 正月準備 映画化 内科 大河ドラマ 法事 新書 SONY DVDレコーダー 録画 美容院 キッチン 日本橋 故障 名前つけ アンチエイジング WAON サンキュ! 給付金 TSUDOI 若松美穂 イチゴ 電子マネー イオン 祖父母 しまじろう 結婚記念日 天体戦士サンレッド 銀魂 おかげ横丁 桃の節句 焼肉 鳥羽 水族館 おばあちゃんの知恵袋 夢展望 生理不順 トライアルキット パーティー サイト紹介 つかまり立ち ベルーナ キャリーバッグ BentoBOX 森下仁丹 御殿場 サンキュ ハードディスク アデノウィルス バーベキュー カフェ 扁桃腺炎 ワーキングマザー ノートPC 葉酸 便秘 防犯 裁判 相談 コスプレ サプリ 寝返り発達 ベランダ園芸 葬儀 ルクエ アニメ映画  ポイントサイト mixi グッズ 写真撮影 実用書 救急 仮面ライダー 子育て支援制度 介護 自転車 入園 音楽番組 仏教行事 鶴橋 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。