スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

2012夏旅行【2】久美浜で海水浴

 2012-07-31
kumihama05.jpg

みなと悠悠宿泊時、必ず泳ぐ久美浜の海♪
この海は、みなと悠悠の裏から歩いていける、まるでプライベートビーチな感覚で泳げる海水浴場です。

海の家がないので、飲み物などはすべてクーラーボックスに入れて持参しないといけませんが、海のキレイさと人でごちゃごちゃしていないという点で最高です♪

しかも今年は2年前に比べて風も気持ちいいし過ごしやすかった(^▽^)♪そりゃそうか、2年前と言えば記録的な猛暑の年。あの時は溶けるかと思いましたわ。


今回はまめにゃんも海デビュー♪そして私も数年ぶり(たぶんタヒチの新婚旅行以来)に海に入りました。

>>続きにまめにゃんの悩殺ビキニショットが。新ブログでお楽しみください

スポンサーサイト
カテゴリ :旅行・レジャーのお話 トラックバック(-) コメント(-)

今年の夏も!みなと悠悠だイエーーーイ【にゃんこ一家の夏旅行・計画編】

 2012-05-25
早いですがそろそろ夏の海水浴の計画を立てる時期がやってまいりました。
にゃんこ一家は・・・今年の夏も
みなと悠悠です
IMG_3774.jpg

みなと悠悠とは、にゃんこ一家がほぼ2年に1回のペースで海水浴に行って宿泊している、超おいしーーーいバイキングの旅館です。場所は京都・久美浜。

>>みなと悠悠関連記事



海はこっち。日本海です。
kaisuiyoku02.jpg

いえ実は・・・同じ佳松苑でも今年はちょっと違うところへ泊ってみようかという案が浮上していて、トゥクトゥクというおもしろい車に乗りに、佳松苑にしようかなんて話が出ていたのですが・・・。

バイキングに転びました。ゴメン佳松苑さん。


**********************


きっかけは5月20日放送のシルシルミシル。例の食べ放題荒らしの北斗一家が海鮮食べ放題の日帰りバスツアーに参加していたのを見て、夫が

「ええなぁはまぐり。ええなぁサザエのつぼ焼き~~~」

ぷちぐりも
「お寿司いっぱ―――ーい食べたいなぁ」
またその前から
「流しそうめんしたいーーーー」なんてことも言ってました(番組関係なし)。

そして私も
「ええなぁサザエのつぼ焼きーーーー。そういえば私、3回中2回、つわり中でまともに味わえなかったからなぁ。。。万全の態勢でバイキングに臨みたいなぁ・・・・」

もちろん夫からは「あんだけ食ってて何が『まともに味わえなかった』や」とつっこまれたのは言うまでもないのですが。


やっぱりバイキングで好きなものを思いっきり食べたい♪
ぷちぐりも小学生だから自分で好きなものを取ってくれる。
みにぐりも、とってやれば自分で食べれる。
手がかかるのはまめにゃんだけ。

大丈夫でしょバイキングでも。

と、いうことで決定~~~~


おかげで旅行先決定以来、家族が何となくテンション高い。NMB踊ってるし(もうええっ)。




さっそく予約取りました。
実はみなと悠悠は、超人気旅館。もうすでに満杯になっている日もありました。

泊まってみたいなと思ってくださった方、予約するなら今のうちですよ!!!

>>予約の取り方を詳しく書いた記事もあるのでよかったら参考に♪





ライブで焼いてくれるビーフステーキが絶品♪今年は何回おかわりしようかな♪





カテゴリ :旅行・レジャーのお話 トラックバック(-) コメント(-)

古き良き旅館~お部屋で海釣りができる旅館「海楽園」

 2011-08-12
8月10~11日の2日間、伊勢に海水浴に行きました。
>>海遊びを満喫♪~伊勢で海水浴と海釣り

何度も記事に書いたのですが、今回宿泊した旅館は、お部屋で海釣りができる旅館です。
「海楽園」
海楽園04


この旅館を選んだきっかけが、夫の中学生時代の記憶。
部屋から海釣りをした、という記憶から今年の旅企画が決まりました。

夫の話と、楽天トラベルでの口コミに書かれていたことから、今回の宿泊はすごく楽しみでした。

(ちなみに口コミには、料理とスタッフの方の対応がすごくイイ!と書かれていました)

そして、結論から言いますと・・・期待以上でした♪


■ホントに海が近い!
海釣りがウリの旅館だから当然と言えば当然ですが、海が近い!!

お部屋からはこんな感じ。
海楽園02
窓から真下を見るとこんなん。
伊勢夏003

また、旅館に到着した時に通していただいた喫茶コーナーの窓から見た海もホントに近くて、感動でした!

そして、海近(略しました^^;)ならではの温泉もあり。
海水露天風呂。私は朝、チビども就寝中&ヤローども海釣り中に素朴なタラソテラピーを堪能してきました♪

夜景もきれいでした。
海楽園09

ちょうど私たちが宿泊した日は、花火大会がありました。至近距離で大きな花火が見れて感動でした。
(画像は全然大きくない花火ですが、生で見た時は大きかったです。花火写真を撮影するのは難しい!!)
海楽園10

いい時に宿泊できてよかった♪


■お楽しみだった料理
海楽園03
私の御膳です。私はお刺身が苦手なので伊勢エビの卵とじに変わっていますが、もともとはこれがお刺身で登場します。
ふたのついたお椀が鯛のあら煮(夫絶賛)、左のしゃぶしゃぶは松坂牛のしゃぶしゃぶです。
これに、焙烙焼きと冷たい茶碗蒸しのようなもの、ごはんとお味噌汁、デザートがついています。
また、伊勢エビかアワビの刺身or焼きが選択できます。
私は伊勢エビの塩焼き
海楽園07
夫はアワビのお刺身をチョイス。
海楽園08

さらに、オプションで松坂牛の焼肉をオーダーしました。

おまけ・ぷちぐりのちびっこ御膳。
海楽園06

ぷちぐりが食べきれなかったので、少し頂きました。伊勢エビのグラタンが美味♪

量的にはちょうどいいという感じだったので(注・大食い夫婦の適量)一般の皆さんからすれば食べきれない量かも。

ひとつ残念だったのが、私のお刺身の代替えメニューが伊勢エビだったのなら、選択メニューは焼きアワビにすればよかったな~~。


朝ごはんはこんなん。
海楽園11


■古くからある普通の旅館ですが・・・気持ちのいい旅館でした
お部屋や設備は、はっきりいって古いです。
(お部屋の全景写真撮るの忘れた・・・・)

お風呂も(女風呂だけかもしれませんが)狭いし、赤ちゃん用のお風呂いすもお食事椅子もなかったです。
だから、大浴場に行く時はパパと交代でお部屋で赤ちゃんをみる必要があります。

実は、まめにゃんを大浴場に連れて行ったら、まめにゃんを座らせることができなかったので、まめにゃんを膝の上にまたがらせて座らせ髪と体を片手で洗い、脱衣場では床に転がしといて着替えました。

でも・・・こんなことがあっても満足度が高いのは、スタッフの方々がすごく親切で、親しみやすい方々ばかりだったから。

朝ごはんを大広間で食べるときのこと。

まめにゃんを私の席の横に寝転がせて食事をしていたら、前述のとおりヤツは今ジョーズ状態。当然この時もそう。

すると、私たちのお部屋の担当仲居さんがまめにゃんを抱っこして大広間をぐるっと廻りながらあやしてくれたのです。
まめにゃんはほかの宿泊客さんたちから「かわいい~」と言われ、さらに愛想を振りまいていた様子。

おかげで私は、まめにゃんを気にせず食事をとることができました。


よく、雑誌やネットで「子連れにやさしい宿」特集などで、「子連れにやさしい」指標のひとつとして「お食事椅子の用意」「お風呂用いすの用意」「キッズスペースあり」「離乳食を用意」などが取り上げられていることがあります。

でも、設備が完備じゃなくても、スタッフさんの心遣いのおかげで、椅子が用意されているよりも落ち着いてお食事をとらせていただくことができました。

「子連れにやさしい宿」の本当の意味を考えさせられてしまいました。

そして、口コミにある「スタッフさんの対応がいい」と書かれていたことをあらためて実感。
夫も「なんだか、気持ちのいい旅館やった。また来たい」と。

たぶん、リピート宿のひとつになりそうです。


おまけ・・・・

リピするなら、今度はぜひここを利用したい♪
海楽園05
駐車場の横にあったお座敷。なんだかすごく気になります。
ひょっとしたら、ここからも魚釣りができるのかな?





カテゴリ :旅行・レジャーのお話 トラックバック(-) コメント(-)

海遊びを満喫♪~伊勢で海水浴と海釣り

 2011-08-11
ise002.jpg


昨日(10日)から今日、伊勢に旅行に行ってました。

今回の旅行は海水浴だけではなく・・・お部屋からの海釣りなんて楽しみも♪

今回宿泊した旅館は、至近距離に海があり、お部屋から海釣りができるというステキな旅館だったのです。
>>2011年夏の家族旅行は伊勢でお部屋魚釣り

旅館については別記事で書くことにして、今回は海水浴&海釣りについて。


海水浴は、伊勢白浜海水浴場というところに行きました。
それが上の画像です。

海の家の真裏あたりの砂浜に車を停めて(P代1,500円)、私とまめにゃんは泳がないのでお座敷を借りました(大人500円×2、小人200円×1←ぷちぐり分だけでよかったらしい)。
そして我が家の男どもは水着に着替えて泳ぎに・・・・行くも、みにぐりは海に入るのを拒否。

昨年は怖がらずに海に入っていたのになぜ?と思いつつ、結局まめにゃん、みにぐり、私の3人でお座敷で遊んでおくことにしました。
(後で分かったのですが、股の周囲がかぶれてしまったようで、オムツを換えるたびにひどく痛がるようになりました。どうやらこの時から痛かったようです)

ise001.jpg
大好きなスイカのビーチボールを持ちながら、パパとぷちぐり兄ちゃんが遊んでいるのを見ているみにぐり。
仲間に入りたかっただろうな~~。

この後、ビーチボールで遊んだり、(お座敷がすいていたのでほっとしましたが)お座敷周辺を歩き回って過ごしました。

そのうち海泳ぎ親子が疲れてきたので、旅館に向かい、お部屋で海釣りをすることに。

ise005.jpg
お部屋の窓から真下を覗くとこんな感じ。めっちゃ至近距離。

ise006.jpg
子どもたちにとっては初めての釣り。
興味津々にパパのやることを見ています。

ise007.jpg
獲る気満々のパパとぷちぐり。さて、どうなるかな。

ise008.jpg
まめにゃんはお部屋でごろごろ・・・・というよりはいはい・・・?

私もまめにゃんをみながらお部屋で荷物の整理やら、インフォメーションを読んだりしながら過ごしていました。

すると・・・・


獲ったどーーーーー

との声。

さっそくカメラを持って向かう。

ise009.jpg

ホントだ!釣り竿の先におさかなちゃん。

ise010.jpg

小さい小さいおさかなちゃんが釣れました。

この旅館では釣ったお魚を魚拓にしてくれるのだそうですが、あまりに小さいおさかなちゃんでかわいそうなのですぐに帰してあげることに。

その後1時間半ぐらい遊んでいたのかな(私は途中で昼寝したのでよくわからない)。
加えて、今朝からも海釣りして、釣った魚は19匹。

そのうち、1~2匹はぷちぐりがパパの力を借りずに釣ったお魚もあったのだそう。

ぷちぐり大喜びでした。

それから・・・これはパパが釣りましたが、こんなメジャーな魚も釣れたそうです。

ise019.jpg

めばる獲ったどーーーー

小さな小さなめばるです。
ちなみに隣りの部屋ではアナゴが釣れたという話も。


こんな感じでとりあえずパパとぷちぐりは海遊びを満喫していました。

みにぐりも初体験のことでそれなりには楽しんでいたようですが・・・今朝になって体調不良となってしまったので(昨日からかも?)充分に楽しめなかったかも。。。気づいてやるのが遅くてゴメンみにぐり。

まめにゃんも初体験がいっぱい。なんかよくわからんが終始ニコニコしておりました。

私は・・・上げ膳据え膳が一番の楽しみです(爆)
そんな上げ膳据え膳の楽しみは・・・ある意味旅館次第だったりします。
お宿の話は別記事に書きますね。
いろいろ意見があるとは思いますが、私にとってはすごく素敵な旅館でした♪


宿・ホテル予約ならじゃらんnet





カテゴリ :旅行・レジャーのお話 トラックバック(-) コメント(-)

2011年夏の家族旅行は伊勢でお部屋魚釣り

 2011-06-13
GW頃から「そろそろ夏の旅行の計画を練らねば!」

・・・ということで、今年の旅先を決めました。

魅惑のバイキング、みなと悠悠に惹かれるけれど、まめにゃんが小さいので今年は涙を呑んで・・・

伊勢に行くことに決定!
akahuku03.jpg
(画像は伊勢名物・赤福♪)

・・・って、普段からこのブログをチェックしてくださっている方からは

「こないだ伊勢、行ったやん」

って、突っ込まれそうですが^^;




実は今回、宿泊施設がポイントなのです。

今回、宿泊する施設は、海楽園という、

お部屋から海釣りができる旅館なのだそうです。




この旅館、実は昔、夫が中学生ぐらいの時に家族旅行で泊まったことがあり、その時に部屋から海釣りをしたという記憶から探し出しました。

夫は今年、ぷちぐりと(できればみにぐりにも)海釣りの面白さを教えたいそうです。
しかも部屋からの海釣りなので、まめにゃんは部屋でゴロゴロさせておけます。

また、口コミを見ると、お料理がなかなかよさそう♪なので楽しみにしています(刺身食べれないくせに・爆)


さて。

今朝のぷちぐりと私の会話。

にゃ「夏の旅行ではトランプ持っていこう♪」
ぷち「ママ、あかんで、やめときや」
にゃ「なんでーーー?家族旅行にトランプはつきものやで~」
ぷち「だって、部屋の外は海やろ?トランプ落としたらもう遊べなくなるで」

う~~~む。いったいどんなお部屋を想像しているのだろう???


>>宿泊施設を探すなら【宿代全額ポイントバック】夏休み早期予約キャンペーン
>>魅惑のバイキング、みなと悠悠宿泊れぽ






カテゴリ :旅行・レジャーのお話 トラックバック(-) コメント(-)

今更ですが海水浴の話

 2010-08-16
先日からみなと悠悠の話ばっかり書いてましたが、今回の旅行のメインは海水浴。

今回は久美浜の海水浴場で海水浴を楽しみました。
kaisuiyoku02.jpg

といっても妊娠中の私は荷物番。暑かった~^^;

今年は次男みにぐりも海水浴デビュー。
1歳半で海デビューは早いかな?と思いましたが、最初は多少怖がったものの、意外と派手に怖がることなく、機嫌よくパパやにいちゃんたちと遊んでいたようです。
kaisuiyoku03.jpg
ちなみに長男ぷちぐりが2歳前に海に行った時は季節はずれの台風が来ていて海に入れず、3歳前に海に来たときはパパが抱っこして海に入っても怖がってギャン泣き。「あっち!あーーーっち!(あっち行く、と言いたかった)」と泣き叫んでいました。どうやら、みにぐりのほうが度胸はあるみたいです。

初日と2日目、それぞれ1時間半程度遊びました。
初日は午後、アンパンマン浮き輪にみにぐりを乗せ、ぷちぐりは腕にはめる浮き輪で海を楽しみました。
2日目は朝から、大人用の大きな浮き輪にパパとぷちぐりがつかまりながら(ぷちぐりはさらに腕に浮き輪をつけて)沖まで旅に出てました。


さて。

私はテントでぼんやり荷物番をしつつ、「海水浴に欲しいグッズ」なんてのを考えていました。
原因はこれ↓
IMG_3780.jpg

今回の海水浴のために用意したテント。これが・・・暑い!
テントに最初からレジャーシートがくっついているので、あらためてレジャーシートを持っていく必要がないのは非常にありがたいのですが、両サイドが開いているので、日差しが入ってきて暑いのなんの。
もうちょいしっかりしたテントを用意するか、このテントに日よけになる何かを加えるか・・・来年までに考えたい課題です。

それから海グッズを運ぶのがけっこうしんどかったので欲しいなと思ったのがこれ。

折りたたみキャリー


隣にテントを立てたご家族が、クーラーボックスと海グッズを入れたボックスをくくりつけて運んでいたのをみて、「便利そうだなぁ」と思ったのです。これなら普段でも使えそう。

そして・・・来年からは
「ぷちぐりにはぷちぐりの荷物を持たせる!!」

来年からは子どもが3人になるんだし。ぷちぐりには責任持って自分の荷物を管理させないと私らがパンクするわ。

ベルメゾンネット
折りたたみキャリーはこのサイトにあります。


カテゴリ :旅行・レジャーのお話 トラックバック(-) コメント(-)

海水浴で『みなと悠悠』に宿泊しました【2】全国3位のビュッフェを堪能♪

 2010-08-09
みなと悠悠での一番のお楽しみは・・・

夕食のビュッフェ♪

根性ナシの私は会場内全景を撮影機できなかったので、会場の雰囲気を伝えられそうなバナーを掲載しますね。
こんな感じです↓




お刺身は巨大な舟盛りが鎮座。お寿司は目の前で板前さんが握ってくれ、天ぷらも揚げたてアツアツがいただけます。
画像からはアツアツ感はあまり感じられないけれど、夫絶賛の天ぷらです。
IMG_3801.jpg
あまりにおいしいとのことで、2本ずつ4回もおかわりしたとか(アンタ持病は!?)

このお皿は私のお皿なので、海老天とサツマイモ天ぷら1こずつ盛ったものです。サツマイモ天ぷらもサクサクで美味でした♪

また、焼き物も絶賛に値するおいしさです!

炭火焼のサザエのつぼ焼きと和牛ビーフステーキはここに宿泊するときの私のお楽しみ♪
時期によっては焼きガニ、イカ、イセエビも焼いてくれているのですが、夏休みフェアのため、大人好みの焼き物は若干少なめだったのがちょっと残念。。。

IMG_3800.jpg
和牛のステーキです。
私はこれをおかわりしまくり。。。(体重管理は!?)

子どもたちもビュッフェを堪能。
お刺身大好きな長男ぷちぐりはパパと一緒に刺身の舟盛りを攻撃。
ただし残念ながらぷちぐり大好物のサーモンはなく・・・
果敢にも板前さんに
「サーモンは~~~~?」なんて聞いていたそうです。
板前さんは
「サーモンないねん。ごめんな~~~」と言われ、素直に納得してくれ助かりました。

次男みにぐりにはフライドポテトと山形そば、いなりずしを取ってきてあげたのですが、どうも反応がいまいち。
その後冷やしうどんとシーフードパスタがあったのを発見したので(麺ばっか・・・)取ってあげたら食べてました。
あと、サラダ用の野菜とデザート用のバナナ、カレー用の白いご飯を上げるとなんとか食べてました。

が・・・

昼間、ドライブ&海水浴で疲れたのか、食事中に撃沈。
部屋へつれて帰りました^^;


このビュッフェには上記のほか、フライもの、たこ焼き、ミニケーキなどなど・・・がありました。やっぱりこの時期は基本子ども向きメニュー。おとなだけの旅なら夏休みの時期をはずしたほうが大人好みのものがいただけるかもしれません。

また、納涼祭ということで、30分限定で流しそうめんが行われました。
ぷちぐり行くかな?と思ったけれど、刺身に夢中で目もくれず・・・
流しそうめんを堪能する様子を撮影してみたかったなぁ。。。


そしてこのビュッフェ。
日本旅行の宿泊アンケートで、お食事部門全国第三位に選ばれたそうです!
納得!なんですが、ここの食事が3位なら1位2位ってどんな食事だったのか・・・それもすごく気になります(^^)


おまけに・・・
朝食ももちろんバイキング。こちらもおいしく堪能させていただきました。
朝からがっつり食べてしまった私たち。

IMG_3802.jpg
夫セレクトの和風朝食。欲張って干物と鮭をW取りしてます(笑)
これらにご飯と味噌汁を加えたらばっちり日本の朝ごはん。

IMG_3803.jpg
にゃんこセレクトの洋風朝食。洋風版のバリエーションは和風に比べて少ないですが、私としては大満足♪
左上のジュースはゆずジュースです。すっぱすぎずおいしかったですよ(^^)


あ~~~~おいしかった楽しかった♪
私の夏の楽しみはも~~~終わってしまったなぁ。。。

次の楽しみは・・・何にしようかな。





冬のかにフェアの時はこんな感じらしいです。我が家も一度冬に行きたいっ!


ブログ内のみなと悠悠関連記事はこちらから




カテゴリ :旅行・レジャーのお話 トラックバック(-) コメント(-)

海水浴で『みなと悠悠』に宿泊しました【1】初!キッズルームに宿泊

 2010-08-08
8月の5日・6日と、家族で海水浴のため、京都の丹後方面・久美浜に行ってきました。
宿泊は美味ビュッフェが楽しみなみなと悠悠

IMG_3774.jpg

ビュッフェの楽しみは夜においといて~~。
初日はまず、

旅館の裏手から行ける海水浴場で海水浴~~チェックイン後お部屋で遊び~~キッズコーナーで遊び~~温泉へGO~~そしてビュッフェへ


という予定。

今回の旅行シリーズ、しばらく続けたいのでこの記事では、みなと悠悠でこの春よりキッズ向きにコーナーやお部屋ができたのでそのへんのお話を。


今回でみなと悠悠の宿泊は3回目。これまではごく普通の・・・よくある旅館の和室という感じのお部屋に宿泊していたのですが、今回はできたばかりのキッズルームに泊まってみようと思い、予約しました。
お部屋は3タイプあるそうで、「はな」「もり」「そら」という名前がそれぞれついています。

私たちは「もり」に宿泊しました。
kidsroom05.jpg

こぢんまりとしたお部屋でしたが、楽しくなるような雰囲気でした。
IMG_3784.jpg
ホタルのライト

kidsroom01.jpg
みにぐりはさっそくお部屋に備え付けのおもちゃで遊び始めました。

kidsroom06.jpg
ぷちぐりは持参のトミカを広げて遊び・・・

IMG_3789.jpg
森のイメージの座布団・・・ではなくクッション

IMG_3790.jpg
絵本も2冊、用意してくださってました。

アメニティも乳幼児向けにのものがおいてくださっているのがうれしかったです。
固形石鹸より泡ソープのほうが子どもも使いやすいし、紙おむつ処理器が置いてあるのでオムツも安心して捨てられます。
kidsroom07.jpg

IMG_3791.jpg
縁側のかわりにウッドデッキがあります。が・・・残念なことに外にハチが飛んでいたので子どもたちはデッキには出られず・・・。

kidsroom03.jpg
花火を一袋くださいました。旅館の外でしたかったけれど、バケツ等安全に花火をするためのグッズがなかったことと、夕食中にみにぐりが寝ちゃったので持って帰ってきました。


・・・とまぁ、こんな感じのお部屋です。
子どもたちはしばらく、お部屋で電車のレールのおもちゃで遊んでいたのですが・・・・

次第にケンカ・・・・^^;

気分を変えてお部屋の外のキッズコーナーで遊ぶことにしました。


このキッズコーナーも、春にできたばかり。

kidscorner01.jpg
定番のすべり台。ぷちぐりからしたら小さいすべり台ですが、なぜか喜んで遊んでいます。

kidscorner02.jpg
ボール遊びに熱中するみにぐり。

kidscorner03.jpg
実はトンネルも気に入ったらしい。


私ら親子が遊んでいると、お子さん2人を連れた別の親子さんが来られ、気づけば近所の公園で子どもを遊ばせている時のように、ママさんとの会話を楽しみました。
考えてみれば、今回初めて、他の宿泊客と交流できたんですよね。
それもキッズコーナーで遊ばせたおかげかな?
なんてことを言ってみる。


このあと、温泉にささっと入り、一番楽しみだったビュッフェに行きました。ふっふっふ。
その話は次回にて。
(でも・・・あまりいい写真がないんですよね・・・)






■みなと悠悠への愛を語った(笑)他の記事はこちらにも♪
>>家族旅行にご用達の宿~みなと悠悠
>>今年の夏は「みなと悠悠」で決まりですっ♪



カテゴリ :旅行・レジャーのお話 トラックバック(-) コメント(-)

旅行の思い出とぷちぐりの成長記録をオンラインラボのフォトブックで作ってみました

 2009-08-19
写真の整理がすすまん・・・^^;
私のパソコンにいろんな画像が入ったまま。ちょっとまずいかも・・・。

そんな時、リンクシェアの企画で発見。
1冊から注文できる写真集「フォトブック」オンラインラボというのがあるのを知りました。

あまり仰々しくない(笑)デザインで、一番安くて1260円。

これは安い!

とはいえ、安いだけで飛びつくわけにもいかないので中身をちょっと確認。

CDサイズのフォトブックで写真16枚が1260円。これよりたくさんの写真を載せたい場合は2枚ずつの追加でプラス160円(最大40ページまで)。

載せたい写真をピックアップしても2000円以内。しかもCDサイズなら簡単に持ち運びできるし、いかにも「アルバムでござい」・・・な感じでもないのでこれならいいかな、と思い、さっそく注文してみました。

もうすぐぷちぐりの誕生日なので、3歳のぷちぐり写真集と、旅行記もまとめたかったので先日行った伊良湖旅行の分を作ることにしました。

注文はオンラインラボのサイトから注文用のソフトをダウンロードして、それを使ってすることになります。操作も(詳しくは述べませんが)簡単。

注文して1週間もたたないうちに、フォトブックは到着しました。
(※ちなみに、「ゆうメール」到着(ポストに放り込んでもらう)&カード決済の場合、2009年8月31日まで送料無料だそうです)

ポストを覗くとコレが。
syasinsyu01.jpg

さっそく開けてみる。

syasinsyu02.jpg

さらに開ける。

syasinsyu03.jpg

丁寧に包装されています。これだけやってくれていたらゆうメールで送ってもらっても問題なしですね!

伊良湖旅行のフォトブックを見本にしますね。
syasinsyu04.jpg

画像で見たらデカそうに見えますが、サイズはCDサイズ(121mm×121mm)。表紙も中身のページと同じ厚紙でできています。

中身は・・・
syasinsyu06.jpg
こんな感じ。

初めての注文だったので、オーソドックスなレイアウトのものを選んだのですが、これでも充分。

夫もぷちぐりもちょっと感動~~~だったみたいです。

ただ、想像していたよりかなりお手軽な仕上がりな気もしたので(仰々しさがナイのはありがたいのですが)、できれば表紙だけはもう少し堅いもののほうがよかったかな~と思ったりもしましたが、お互いの実家に持って行って見せるのもラクチンだし、これならおじいちゃん・おばあちゃんにプレゼントするのもいいかも♪って思いました。

子どもの成長記録にするにはちょっとお手軽っぽいかもしれないんですが(こういう場合はもちょっと本格的なフォトブックで注文したほうが良かったみたい)、旅行のアルバムにするんだったら特にぴったりだと思います。これぐらいのお手軽さがイイ♪

また、子どものフォトブックも、たとえばお宮参りだけをまとめたバージョン、初節句をまとめたバージョンなんてのもよさそう。こういうイベントだけをまとめたフォトブックならこのお手軽っぽさはかなりの長所になりそうかも・・・です。


オンラインラボ

リンクシェア レビュー アフィリエイト

2009夏旅行伊良湖【2日目】

 2009-08-10
umi05.jpg

ぷちぐりがどーーしてももう一度海で泳ぎたいと言うので、結局2日目はトヨタ博物館を中止、海水浴に変更しました。
ぷちぐり大喜び♪

2日目朝は朝食バイキングのあと、ふらっと海水浴場の近くをドライブ。
恋路が浜ともうひとつの海岸(名前チェックできず・・・)に行ってきました。

umi06.jpg
幸い、この日はいい天気。絶好の海水浴日和です。

いったんコテージに戻り、荷物をまとめてチェックアウト。
昨日行った伊良湖海水浴場に向かいました。

umi-9.jpg
おおーーー。海水浴客がたくさんいらっしゃる♪
・・・と、思ったら意外とそうではないようで。
私らはパラソルとござを借り、係員のおにーちゃんにパラソルのそばまで案内してもらう時にちょっと世間話。
これでも海水浴客は少ないそうです。海商売も今週いっぱいが勝負なんで厳しいなーーとも話しておられました。

ちなみにレンタル料はパラソル&ござあわせて2000円(ござなしなら1500円だそうです)。

さぁ、さっそくパパとぷちぐりは海へGO!

umi07.jpg
アームリングを両腕にはめ、意気揚々と海へ向かうぷちぐり。

umi08.jpg
パパに泳ぎを教えてもらいつつ、遊んでいます。

その間、私とみにぐりはパラソルの下で遊びつつ、荷物番。・・・ですが、喉が渇いたので海の家でペットボトルのお茶とアイスパイナップルを買ってきました。

アイスパイナップルなんて10年ぶりぐらい。久しぶりでおいしい♪
フルーツなんで、みにぐりにちょっとなめさせてみる。
pine.jpg
すっぽんのようにかぶりついて放さない。どうしよう・・・^^;

疲れ知らずのぷちぐりもさすがに1時間半、遊んだらお疲れのようで、後半の30分は貝殻集めと石集めに凝っていました。

senrihin.jpg
戦利品です。
さすがに大きい石は持って帰れませんでしたが、そのほかの戦利品は持ってかえって塩抜きして洗い、サワガニさんたちの隠れ家として使おう!ということになっています。

昼食は「なごみの郷」という和食の店でパパは天丼セット、ぷちぐりはうどんとおすしのお子様セット、私はカツどん、みにぐりはおっぱいをいただきました。これが美味でした♪
ただ残念ながら、見た目もすっごいおいしそうだったので、写真を撮るのを忘れてがっついて、画像なしです。
>>なごみの郷
関西方面にチェーン店、ないのかなぁ・・・と思って探してみたらどうやらなさそう。残念。

店を出たのが午後1時。これから奈良方面へ帰ることになります。
海でさんざん遊び倒したぷちぐりは車で爆睡。みにぐりはもともとお昼寝タイムと言うこともあり、爆睡。しばらく静かでしたが・・・そのうちまた渋滞を見て楽しみ始め・・・なんやかんやして午後7時半。おうちに帰りました。

疲れた~~~~・・・のは疲れたのですが、「どっと疲れた」みたいな疲労感はあまりなく、なんとなくさわやかな疲れがありました。ぷちぐりと海で遊びまくった上渋滞の中6時間運転していた夫も同様だったとか。

なんでだろう?二人でいろいろ考えましたが、やはり、子どもたちが海を喜んでくれたのが疲れを軽減させたのかもしれません。みにぐりは楽しんだのかな?・・・まぁ、かまうたびにニコニコして、声を上げて笑っていたので楽しいと感じてくれていたと信じてます。

まぁ、なんにせよ、いい旅行でした♪

旅行後・・・
パパ:海水浴の日焼けで背中がひりひり。今はシーブリーズとお友達しています。
ママ:海水浴の時、スパッツをはいていたのがまずかった。右足がツートンカラーになってしまい、ちょっと恥ずかしい。
みにぐり:あいかわらずおっぱいはよく飲む、あやすとよく笑う、いつもどおりです。
ぷちぐり:トミカのミニカーで作る渋滞の列が、気のせいか長くなったような気がする・・・。渋滞の説明にも「事故渋滞やねん」なんて言葉が飛び出すように(笑)

さて。

今年からみにぐりも加わった家族旅行。これからは旅行のミニアルバムを作って保存しておこうかなと思ったりしています。

オンラインラボ


■追記(2010.8.10)■
後日こんな記事も書きました
>>旅行の思い出とぷちぐりの成長記録をオンラインラボのフォトブックで作ってみました

2009夏旅行~伊良湖【1日目】

 2009-08-09
umi04.jpg
8月7日~8日で今年の夏の家族旅行に行ってきました。

今年は、愛知県伊良湖の国民休暇村のコテージに泊まりました。

>>国民休暇村・伊良湖

行くのは高速道路1000円の恩恵をたっぷり受け、マイカーで。
まぁ、バーベキューのお肉や調味料、ビールなどの飲み物など荷物はたくさんあったので、車でないと実質無理でしたけどね^^;

自宅を出発したのが8時半。到着が15時10分。高速道路を駆使して奈良の自宅から目的地に着くまで・・・約6時間半。夫よ運転ありがとう。

しかしわが家族は、渋滞も楽しめる(笑)
なぜなら・・・長男ぷちぐりは大の車好き。たくさんのいろいろな車を見るたび大興奮。「スイフト通った」「キューブや」「セレナや」「パパぶぶとおんなじマーク」などいろいろ話してくれます。
なかでもうれしかったのは、たくさんの車を載せたキャリーカーがたくさんみれたことらしい。
道中、近くに鈴鹿や豊田がある影響か、プリウスばかりを載せたキャリーカーなどもたくさん見れました。おかげで渋滞中も退屈しません。

また途中、サービスエリアに停まる楽しみも味わって、これも楽しい♪

kariya01.jpg
昼食をとった刈谷ハイウェイオアシスです。
観覧車に乗って遊んでいる時間はなかったので「観た」だけでしたが、ものすごい大きなサービスエリアで驚きました。

ぷちぐりはここで謎の理由でゴネてましたが、(画像撮り忘れたけど)モイスチャーミストという、涼しい霧がでる機械がツボだったらしく、何度もその場所へ連れてってくれとせがまれました。

>>刈谷ハイウェイオアシス

その後刈谷を出発して15時10分、伊良湖に到着。
コテージにチェックインしました。
予想以上にコテージがきれいでびっくり!

cotage01.jpg
コテージの前で撮影。

IMG_2314.jpg
ダイニング。テーブルの上の焼酎は気にしないでください(笑)

IMG_2315.jpg
ソファのコーナーです。

このほか、和室がひと部屋とトイレ・洗面・浴室がありました。どれも広いつくりで使い勝手が良かったです。特に浴槽は・・・足が伸ばせてサイコーでした♪

キッチンもひととおりの食器も器具も揃っているのでカンタンなものなら自炊できます。


ひと休み後、近くの伊良湖海水浴場に向かいました。

>>伊良湖海水浴場

もう帰るお客さんの多い中、私らってちょっと異色っぽかったけれど、そんなん無視無視。
ちょっとだけ遊ぶことにしました。
昨年、ぷちぐりは頑強に海を嫌がり、「あっち!(行く)あーーーっち!パパぶぶ!!(乗って帰る~)」と泣き叫んでいたということもあり、ひょっとしたらそんなに海であそぶことなく帰るかもしれない、と思っていたら・・・

ぷちぐり、遊ぶ遊ぶ♪

umi02.jpg
ピースしてるし。

参考までに・・・昨年久美浜に行ったときの画像を貼っておきます(昨年の旅行記結局アップせぬままでしたね^^;)
attiatti01.jpg
陸を指差し泣き叫んでいます^^;

umi03.jpg
せっかくなんで私もみにぐりと一緒に足だけつけに行きました。

40分ほど遊んでいたらなんだか空が暗くなってきたので帰ろうとしてもイヤだの一点張り。そりゃそうだよね。
結局、8日行く予定にしていたトヨタ博物館を中止して海水浴に変更ということでやっと納得。コテージに戻りました。

コテージでは夜、ケータリングのお刺身とバーベキュー、少しだけ行きつけのお肉屋さんのお肉を焼いて食べました。

これ・・・食べている間は楽しいんだけれど、後片付けが・・・
私の労働は家にいる時とかわらんなー。
今度の旅行は上げ膳据え膳がいいなと心の中で思いました(結局夫にも言ったけど笑)



宿・ホテル予約ならじゃらんnet



家族旅行にご用達の宿~みなと悠悠

 2009-02-25
こんな季節に今さらながら、夏の家族旅行の話です。

我が家では毎年必ず夏には旅行に行きます。新婚時代には淡路島、ぷちぐりが生まれて初めての旅行は有馬温泉・・・実は宿泊先もちょっとゴージャスなところを選んだりもしていました。

しかし、子連れで毎年毎年そんなゴージャスなところに行くわけにも行かず・・・

リーズナブルな費用で、料理もおいしくて、近くに海水浴場があるところでおすすめはないか、夫の職場によく来てくださる旅行会社の方にお伺いしたところ、おすすめいただいたのは・・・

みなと悠悠
 

場所は京丹後の久美浜。確かに海水浴のために行くような旅行先です。
息子に初めての海を体験させるにもちょうどいいところ。
そして、何が魅力か?というと・・・

海産物やステーキを目の前で焼いてくれるバイキング♪

かなり人気の宿だと聞いていたので早めに申し込んで予約をしてもらい、2007年の夏の旅行(当時ぷちぐり1歳10ヶ月)はそこに。

夫と夫の両親、私そしてぷちぐりというメンバーで出発しました。
yuuyuu.jpg


この時はあいにく天気が悪く、海水浴場には誰もいない・・・という寂しい海をうろうろして眺めて終わってしまいました。が!お楽しみは夕食!!

画像を残してなかったのが残念です。

エビやサザエのつぼ焼き、分厚いステーキが目の前で!!アツアツをいただけます。
シェフに直接オーダーして、その場でもらって席に戻って食べられる。
熱々です。
てんぷらも揚げたてがいただける!私以外のみんなはお寿司にお造りもずいぶん堪能したようです。

生ものがあまり得意でない私は、てんぷらやつぼ焼き、ステーキを楽しみました。
お肉は普段安売りの肉ばかり買って食べていては味わえないようなやわらかさにジューシーさ。やみついて何度もおかわりしました。

その他のバイキングメニューは、ちょうど時期が夏休み時期だったため、子ども向きのメニューが多かったです。小学生ぐらいのお子さんを連れて行くにはちょうどいいと思います。


* * *

我が家では、このバイキングが気に入って翌年の2008年夏の旅行もここにしました。今度は夫と夫の姉と私とぷちぐりで。元添乗員でグルメな義姉も大満足だったようです。

私はこのころ、旅行に行くまで楽しみで楽しみで、毎日みなと悠悠のブログをチェックしていました。ここのブログは最新情報がアップされる上、天候の状況も分かるのでなかなか良いです(^^)
 

しかし、こんな寒い時期になぜ海水浴に行った宿の話を?ということですが・・・
この宿のバイキングは四季折々の旬の食材をテーマに、月替わりで様々なフェアを実施しています。
海水浴のシーズンオフでもお客さんがいっぱいだそうな。しかも、夏より今のような寒い時期のほうが忙しいらしいです。

だって・・・久美浜と言ったら日本海。
日本海と言ったらかにがおいしいじゃないですか♪

焼きがに、かにしゃぶ、カニのてんぷら・・・・いろんなカニが食べられる、まさにかにづくし。。。

いつか冬にも行ってみたいにゃんこ一家です。


ちなみに、3歳未満のお子さんはお食事代無料だそうです。


■関連情報
>>みなと悠悠:京丹後の久美浜にある宿です。



>>みなと悠悠のおいしいブログ



久美浜から帰ってきました

 2007-07-13
昨日から1泊2日で、家族(+夫の両親)そろって久美浜にドライブ旅行に行ってました。

目的のひとつは海水浴・・・だったのですが近づいてきている台風の影響で波が高く、遊泳禁止になっており、泳げませんでした。残念です。

少ーしだけ、波打ち際まで夫が息子を連れて行きましたが、なんせ息子にとっては初めての海。波の音に驚いたのか、波が高いからなのか驚いて大泣きしていました。しかも夫の袖をぎゅーーーーっと握り締めて。
怖かったみたいです。

泳ぐのは無理でしたが、もうひとつの目的、おいしいオーダーバイキングは充分に堪能してきました。うふふ。
夫と夫の両親はお刺身やおすしなどの海産物関係を堪能。私は牛ステーキをもりもりと食べてきました。体重計に乗るのが恐ろしくなるぐらいに。。。

夜はタイ古式マッサージをお願いしました。マッサージ+ストレッチのような感じで、普段自分でやるようなストレッチでは伸ばせないような筋肉を充分に伸ばしてくれ、気持ちよかったですが、翌朝少しもみおこしが・・・ちょっとキツかったかも(笑)


息子は疲れたのか、家に帰ってきてからずーーーっと寝ています。
ああ。静かでよい(笑)

 2007-07-12
20070712153841

家族旅行で久美浜にきました。少し波が高いです。
泳ぐのは無理そうです(>_<)

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

♪にゃんこ☆

Author:♪にゃんこ☆
2004年3月に結婚(夫HN:グリーンウェル)、2005年1月に妊娠がわかり、同年9月に長男(HN:ぷちぐり)を出産しました。
さらに2008年5月に二人目を妊娠し、2009年1月に次男(HN:みにぐり)を出産しました。
そして2010年5月、三人目を妊娠。2011年1月に長女まめにゃんが誕生しました。
ただいま3人育児に奮闘中です。

お問い合わせ窓口とにゃんこ一家のプロフィール


詳細は【にゃんこ一家のプロフィール】にて。

※広告掲載について
このブログは、アフィリエイトシステムを利用して広告掲載をしています。
>>詳細

本家サイトです
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最新トラックバック
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

BlogPeople
ユーザータグ

ぷちぐり みにぐり ぐりーん 料理 スイーツ 育児 妊娠生活 まめにゃん 産科医療 にゃんこの実家 保育所 発達 ぐりーんの実家 幼稚園 クリスマス 連続ドラマ おなかの赤ちゃん 絵本 風邪  ダイエット 妊娠出産育児の本 お正月 旅行 言葉 小児科 レシピ 離乳食 外食 ファッション 海水浴 飲み物 子どもの行事 大阪 トミカ 誕生日 見本市 マイホーム 久美浜 家電 入院生活 産後ママ 予防接種 家事 リンクシェア アニメ 阪神 コミック 小説 NHK教育 にゃんこの子ども時代 健診 赤ちゃんの危険 にゃんこのお友達 J-POP ハンドメイド いたずら 手作り みなと悠悠 妊婦健診 うんち ねんね 授乳 ユキ 競馬 母乳育児 ケータイ 年賀状 ライフスタイルの本 今年の抱負 トイレトレーニング 入園準備 遊び はんど&はあと 二宮和也 コスメ あんよ がくぶん 薬膳マイスター 読み聞かせ 音楽 赤ちゃん LSレビューアフィリ Wii おもちゃ  映画 スキンケア 生理 モラタメ 端午の節句 ギフト 振り返り ぐりーんの車 ベルメゾン お笑い レビュー にゃんこの車 公園 通園グッズ 収納 芸能ネタ スペシャルドラマ 散歩 韓国ドラマ 派遣の仕事 セシール 節約 おむつ 関西の番組 ワンピース 年末 レシピ本 朝ごはん 雑貨 内祝 嘔吐 歳時記 アフィリエイト インフルエンザ お弁当 福祉 神社 食育 伊勢 祭り おせち 帝王切開 ぐりーんのお友達 結婚記念 ムーブ ぷちぐりのお友達 子ども服 奈良 日本映画 母の日 小学校 冬至 きょうだい 二人目が欲しい 産科ニュース ニッセン お風呂 写真 ビタミン 七夕 綾瀬はるか LSチャンネル 幼児教室 プラセンタ 劇団四季 たっち 名づけ デジカメ  有馬記念  温泉 幸せ本 ロタウィルス 下痢 入学準備 夢をかなえる バレンタイン お産の兆候 姫野カオルコ 松山ケンイチ しつけ CM お盆 遊園地 花火 発熱 阪神淡路大震災 トイザラス NHK 名前つけ スマホ 戦争 大掃除 防災 出産 入院準備 赤ちゃんグッズ 年越し チャングム アイリスプラザ 掃除 図書館 年中行事 引越し いきものがかり カラオケ 競馬場 産院 結婚 東野圭吾 モニター 簿記 悪露 ミシン DHC ぐりーんの職場 内祝い 突発性発疹 ノート術 銀魂 ベルメゾンネット テレビ 試験 ビジネス書籍 家具 栄養 ぜんそく 食材の効能 七草 複合機 教育 出産準備 にゃんこの独身時代の話 おさかなちゃん 入学 母乳 つわり 勝谷誠彦 こどもちゃれんじ 菖蒲湯 ドラマ 保存食 ランキング 安全対策 病院の仕事 政治家 地震 脳科学 はなかっぱ お手伝い 参観 ハロウィン  公文 育児グッズ 節電 ママの就職活動 生活リズム 迷信ネタ  小栗旬 ひなまつり おばあちゃんの知恵袋 救急 リンクシェア・チャンネル サワガニ はいはい 食あたり お名前シール ヘルパンギーナ 運動会 潮干狩り 迷子 記念日 ニュース ブログ 通勤 基礎体温 人見知り メジャー 洗濯機 遠足 韓国語 flumpool おお振り お月見 iPod 公団 医療ドラマ 野球 陣内智則 まつり GW ヘアケア エイプリルフール フォトブック 朝顔 習い事 寝返り発達 キッチングッズ 気管支炎 学習 耳鼻科 サプリ コスプレ ミネラル 釣り 便秘 もちつき 心理系の本 お酒 毛染め お出かけ 相談 香り 御殿場 バーベキュー 母親教室 戦争ドラマ 花火大会 保育園  健康に関する本 アデノウィルス お絵描き ソフロロジー 東急ハンズ ノートPC ワーキングマザー 扁桃腺炎 洗濯 お葬式 闘病記 サンキュ ハードディスク こいのぼり お通夜 葉酸 新書 サイト運営 家事グッズ 薬膳料理 Eテレ BBクリーム 認知症  出石 チョッパー NMB48 キャラクター バラエティ ガンダム お花 おでかけ 国民休暇村 ノロウィルス ノンフィクション 子どもの病気 タヒチ レミオロメン ダウンジャケット 買い物 トミカ博 祝い AKB 紅葉 皆既日食 だだこね 法事 つかまり立ち 伝い歩き コンテスト ZARD ルクエ ホワイトデー 毛穴 水槽 防犯 裁判 アンチエイジング ホットケーキミックス おうちカフェ 土用 サイト 水遊び マッサージ からだにいい本 クイズ 新居 ゆず湯 ひらがな 防寒 お祝い UR賃貸 夏祭り  パーティー しまじろう ミキハウス 飛行機 お歳暮 トライアルキット 祖父母 日本橋 アニメ映画 キッチン 故障  実用書 生理不順 サイト紹介 音楽番組 キャリーバッグ ベルーナ 夢展望 リンクシェア・チャンネル テーマパーク 博物館 楽天 整理収納 PC ティーライフ テプラ 迷信 美容院 給付金 保健センター サンキュ! 若松美穂 児童書 TSUDOI BentoBOX 写真撮影 mixi 三浦春馬 森下仁丹 映画館 白鳩 検診 DVDレコーダー 録画 SONY Word ポイントサイト 天気予報 WAON  こむらがえり イチゴ イオン 電子マネー クラシック あせも 受験 ツイッター 日商簿記 プレゼント 夜泣き 葬儀 正月準備 菅原道真 大河ドラマ 映画化  バイキング 柚子湯 ベランダ園芸 にゃんこの友達 成宮寛貴 乗り物 カフェ ぷちぐりの友達  グッズ 食欲の権化 上杉隆 たんぽぽコーヒー 紅白 医療の制度 準備品 にゃんこの子ども時代の話 仮面ライダー 自転車 リンクシェアチャンネル おかげ横丁 年金 結婚記念日 MT 乳腺炎 子供服 仏教行事 天体戦士サンレッド 入園 桃の節句 子育て支援制度 戦争映画 名刺 内科 アンパンマン 地デジ 鶴橋 焼肉 介護 LSレビューアフィリ IKEA 水族館 鳥羽 胎教 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。