スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

赤ちゃんでも有馬温泉オッケーよ

 2012-11-22
秋深くなってきました。
紅葉(photo by clef


紅葉の美しい季節になってきましたね。我が家の駐車場にも、真っ赤になった紅葉が飛んでくるようになりました。

紅葉と言えば・・・今朝の「おは朝(関西ローカルの朝の情報番組)」では、有馬温泉の特集でした。

有馬温泉って紅葉の名所だったんですね。有馬温泉のイメージと言えば、関西ローカルのCMでよく見た
「月光苑♪月光苑♪あ・り・ま」とか「有馬ひょうえの紅葉閣へ♪」が浮かんで来たり、太閤秀吉のゆかりの温泉という感じなんですが、有馬温泉周辺には瑞宝寺公園や、鼓ヶ滝公園、紅葉谷などの紅葉の名所があります。

>>有馬温泉


ところで最近、たまたまネットを見ていて気づいたのですが・・・

有馬温泉って子連れファミリーにとって、かなり敷居が高いと思われているんですね。

確かに高級感を感じたり、お高いイメージがありますが、正直驚きでした。

なぜなら。。。

ぷちぐりを連れて初めての子連れ旅行として、旅行会社さんに紹介してもらったところが有馬温泉だったんですよね。


その時に宿泊したのが有馬グランドホテル。

貸切風呂も使えたし、赤ちゃん用のいすとスプーン&フォークも貸し出してくれました。

また、私たちが宿泊したのが夏でしたが、ホテルのプールには子ども用&赤ちゃん用もありましたし、売店には水遊び用おむつも販売していました。


そして、有馬温泉の泉質から気になるのは、赤ちゃんを温泉に入れていいかどうか。

有馬温泉の泉質については金泉と銀泉がある以外の説明がややこしいので割愛(爆)させていただくとして(スミマセン)、大浴場は温泉の湯とそうでない湯がありましたので、泉質が心配な方は温泉でない湯のほうに入れると大丈夫。また、先述のように貸切風呂もあるので安心です。

私が宿泊した時は、当時のぷちぐり(生後10か月)より小さいと思われる赤ちゃんを連れた方もいらっしゃいました。


有馬グランドホテルだと、赤ちゃん連れでも安心です。

有馬行きたいけど、子連れじゃな~~~と思ってらっしゃる方、ここなら大丈夫。



有馬グランドホテル
7階のお部屋でした。眺めは最高!


■FruitsBasketに詳しく掲載
>>赤ちゃんと旅行に行きました【2】有馬温泉編









スポンサーサイト
カテゴリ :旅行・レジャーのお話 トラックバック(-) コメント(-)

2012夏旅行【3】一番の楽しみは全国3位のライブビュッフェ

 2012-08-04
2年に一度は遊びに行っているみなと悠悠。

yuuyuu1201.jpg

今年も遊びに行ってきました~。

やっぱり楽しみはライブビュッフェ♪
日本旅行の宿泊アンケートで、お食事部門全国第三位に選ばれたというライブビュッフェです
>>海水浴で『みなと悠悠』に宿泊しました【2】全国3位のビュッフェを堪能♪

このビュッフェの魅力はやはりこれ。
その場で焼いてくれるアツアツのステーキに天ぷら。サザエのつぼ焼きに鮎の塩焼き。
yuuyuu1213.jpg
↑こんなところでステーキやてんぷらができてきます。この時はたまたま料理人さんがいませんでしたが、料理がどんどんできてくるとにぎわいます。

yuuyuu1207.jpg
ステーキです。
今年は5皿いっちゃいました(笑)やわらかくておいしい♪これを楽しみにここにきているようなもんです私。



焼き物だけではありません。
うちの男性陣のお楽しみはこれ。
yuuyuu1206.jpg
その場で握ってくれるお寿司。


今回、宿泊した時は「海老フェア」ということで海老料理がいっぱい。
いろいろ取ってきちゃいました。
yuuyuu1203.jpg
エビチリに海老のイタリアントマト、エビフライにエビとさつまいものてんぷら。
特にここのエビのてんぷらは絶品です♪最高です♪♪揚げたてのアツアツがたまりません。
痛風のはずの夫が何本も食べてしまうおいしさ(←アカンやろ^^;)


そして・・・今回、長男ぷちぐりが楽しみにしていたのは・・・

流しそうめん


夏休み期間中は「納涼祭」を開催、こんな子どもたちが喜ぶ企画をしてくださいます。
yuuyuu1212.jpg
この、ちょうちんがぶらさがっているあたりのテラスで開催しています。

yuuyuu1204.jpg

必死でそうめんをすくうぷちぐり。
この流しそうめん、私も少しだけ参加しましたが、けっこう流れが速い。

そしてたまにこんなサプライズもあったりして。
yuuyuu1205.jpg
プチトマトが流れてくる。

これを取るのがそうめん以上に難しい。
なんとぷちぐりはゲットしたそうな。ぷちぐり曰く、
「お箸で流れをせき止めてすくったら取れた♪」

そうめんもプチトマトも大好きなぷちぐりはかなり堪能したようでした。
めっちゃそうめん食べてました。そんなに食べたらお寿司やステーキが食べられなくなるのでは?と心配するぐらい。


みにぐりは〆のスイーツバイキングをたっぷり堪能し、まめにゃんは大好きなフライドポテトを食べまくってました。この子たち、ここ最近では見たことのないようなすごい笑顔で楽しんでいました。そりゃそうだろうな。大好きなものを大好きなだけ食べていいよと言われたら・・・・。



こんな感じで一家5人、ライブビュッフェを堪能しました。


でも・・・みなと悠悠の魅力は実は、ライブビュッフェだけではないんです。それについてはまた今度♪




1万円台の夕食バイキング付旅館みなと悠悠

>>過去の「みなと悠悠」の記事はこちらから








カテゴリ :旅行・レジャーのお話 トラックバック(-) コメント(-)

ガンダムホテルだけじゃない。エヴァもワンピースもあるアニメがテーマの客室があるホテル

 2012-06-28
今日、yahooニュースで見つけたんですが。

スポーツ報知の記事によると・・・
「「ガンダムホテル」29日オープン…2人使用で1泊5万円超」

機動戦士ガンダムDVD-BOX 1 特典フィギュア付(完全初回限定生産)

(by ブログ画像ゲッター

東京のお台場にあるホテル「グランパシフィックLE DAIBA」に、「機動戦士ガンダム」の世界観をモチーフにした特別室「プロジェクト ルームG」というお部屋を作って、明日29日分からオープンしたそうですね。

デザインはリビング側が地球連邦軍仕様、寝室側はジオン公国軍仕様だそうです。
ジオン公国軍って赤よね。。。落ち着いて寝れないかも^^;

それからリビングにはガンダムのコックピット型のイスもあるそうです。

また、部屋のあちこちにはガンダムの名セリフがプリントされていて、登場人物をイメージしたアメニティは持ち帰り自由なんだって。

これで2名一室52000円。


52000円なんてすごい値段!!


それでもすでに8月まで予約がいっぱい・・・ガンダムは熱狂的ファンがたくさんいるからこのお値段でも高くはないのかもなぁ。。。。すごい。


ただ、等身大ガンダムはお部屋から直接見れないらしいです。ま、歩いていけばいいし、宿泊するなら等身大ガンダムみるのはマストよね。

今は2室しかないそうですが、そのうち8室にするそうです。お値段ももう少しリーズナブルになりそう。泊まりやすくなりますね。

>>ホテル グランパシフィック LE DAIBAiconのページへ



・・・・・と、今回のニュースをきっかけに思い出しました。

確か、エヴァンゲリオンのホテルってあったよなぁ?

(by ブログ画像ゲッター

ありました。

富士急ハイランドのホテルリゾート&スパにあります。

こちらもまた凝ったつくりになっていて、
・チェックイン時にフロントで受け取る指令書に従ってゲームをクリアすると、オリジナルグッズがもらえる
・オリジナルのアメニティグッズももちろんもらえる
・モーニングコールは綾波レイの声で
・ブラックライトでお部屋のあちこちを映すと、名セリフが浮き出てくる
・部屋には綾波レイの等身大フィギュア

2名一室37000円から


私はエヴァンゲリオンを全然知りませんが、ファンの方なら喜びそうだということはわかります。

また、名セリフがいつも視界に入るのではなく、ブラックライトで浮き上がるという形にしているのもいいですね。

当然ながら・・・もしここに泊まったらモーニングコールは必須ですね(^^)



>>エヴァンゲリオンルームのあるハイランドリゾート&スパはこちら
>>じゃらんの富士急ハイランドのページ
icon


そしてもちろん探してみました!

ワンピースホテルはあるのか?

hirapaone06.jpg

ありました。

長崎ハウステンボス横の、ホテルアムステルダムにあります。

ハウステンボスに今、サウザンド・サニー号があるんですよね。

このホテルのワンピースルームからはバッチリ、サニー号が見えるそうです。

もちろんアメニティーもワンピースキャラ一色。グラスも海賊旗のマーク入り。チョッパーぬいぐるみも鎮座しているそうです。

また、特典もたくさんでうれしい。
・サウザンド・サニー号乗船一回分のチケット
・ワンピースレストランでお食事ができるミールカード1000円分ひとり一枚
・ワンピースグッズが買えるお買い物券1000円分ひとり一枚
ほか。

一日3室限定で何名かの宿泊にもよりますが、19500円~46500円。


我が家では客室の画像を見せただけで子どもたち大騒ぎでした。
しかも1歳児まめにゃんまでサニー号を見て指さしてなんか言ってました。こないだのひらぱー覚えていたのかな?


ちなみにこの、ホテルアムステルダムには「ミッフィールーム」というのもあるそうです。

>>ワンピースルームってこんなん
>>じゃらんのホテルアムステルダムiconのページ




こんな遊び心いっぱいのホテルがもっと増えてくれるとウレシイな。

私があるとウレシイと思う客室はこんなん。

・トミカホテル。ああでも、大散財させられそうだなぁ。。。
・はなかっぱホテル。地下にはおじいちゃんのスパがいっぱい。バラのお風呂に入れるというのはどう?
・銀魂ホテル。ホテルと言うより和風旅館がいいかなぁ。
・けいおんホテル。でもネタがうかばない。。。
・宇宙兄弟ホテル。宇宙ステーションをイメージした客室。でも、言われないと宇宙兄弟なのか単なるNASAのイメージかわからんかも^^;



夏休みの思い出にいかがでしょうか?
ああでも、私らが止まりたいワンピースホテル~~~~。


宿・ホテル予約ならじゃらんnet






カテゴリ :旅行・レジャーのお話 トラックバック(-) コメント(-)

海遊びを満喫♪~伊勢で海水浴と海釣り

 2011-08-11
ise002.jpg


昨日(10日)から今日、伊勢に旅行に行ってました。

今回の旅行は海水浴だけではなく・・・お部屋からの海釣りなんて楽しみも♪

今回宿泊した旅館は、至近距離に海があり、お部屋から海釣りができるというステキな旅館だったのです。
>>2011年夏の家族旅行は伊勢でお部屋魚釣り

旅館については別記事で書くことにして、今回は海水浴&海釣りについて。


海水浴は、伊勢白浜海水浴場というところに行きました。
それが上の画像です。

海の家の真裏あたりの砂浜に車を停めて(P代1,500円)、私とまめにゃんは泳がないのでお座敷を借りました(大人500円×2、小人200円×1←ぷちぐり分だけでよかったらしい)。
そして我が家の男どもは水着に着替えて泳ぎに・・・・行くも、みにぐりは海に入るのを拒否。

昨年は怖がらずに海に入っていたのになぜ?と思いつつ、結局まめにゃん、みにぐり、私の3人でお座敷で遊んでおくことにしました。
(後で分かったのですが、股の周囲がかぶれてしまったようで、オムツを換えるたびにひどく痛がるようになりました。どうやらこの時から痛かったようです)

ise001.jpg
大好きなスイカのビーチボールを持ちながら、パパとぷちぐり兄ちゃんが遊んでいるのを見ているみにぐり。
仲間に入りたかっただろうな~~。

この後、ビーチボールで遊んだり、(お座敷がすいていたのでほっとしましたが)お座敷周辺を歩き回って過ごしました。

そのうち海泳ぎ親子が疲れてきたので、旅館に向かい、お部屋で海釣りをすることに。

ise005.jpg
お部屋の窓から真下を覗くとこんな感じ。めっちゃ至近距離。

ise006.jpg
子どもたちにとっては初めての釣り。
興味津々にパパのやることを見ています。

ise007.jpg
獲る気満々のパパとぷちぐり。さて、どうなるかな。

ise008.jpg
まめにゃんはお部屋でごろごろ・・・・というよりはいはい・・・?

私もまめにゃんをみながらお部屋で荷物の整理やら、インフォメーションを読んだりしながら過ごしていました。

すると・・・・


獲ったどーーーーー

との声。

さっそくカメラを持って向かう。

ise009.jpg

ホントだ!釣り竿の先におさかなちゃん。

ise010.jpg

小さい小さいおさかなちゃんが釣れました。

この旅館では釣ったお魚を魚拓にしてくれるのだそうですが、あまりに小さいおさかなちゃんでかわいそうなのですぐに帰してあげることに。

その後1時間半ぐらい遊んでいたのかな(私は途中で昼寝したのでよくわからない)。
加えて、今朝からも海釣りして、釣った魚は19匹。

そのうち、1~2匹はぷちぐりがパパの力を借りずに釣ったお魚もあったのだそう。

ぷちぐり大喜びでした。

それから・・・これはパパが釣りましたが、こんなメジャーな魚も釣れたそうです。

ise019.jpg

めばる獲ったどーーーー

小さな小さなめばるです。
ちなみに隣りの部屋ではアナゴが釣れたという話も。


こんな感じでとりあえずパパとぷちぐりは海遊びを満喫していました。

みにぐりも初体験のことでそれなりには楽しんでいたようですが・・・今朝になって体調不良となってしまったので(昨日からかも?)充分に楽しめなかったかも。。。気づいてやるのが遅くてゴメンみにぐり。

まめにゃんも初体験がいっぱい。なんかよくわからんが終始ニコニコしておりました。

私は・・・上げ膳据え膳が一番の楽しみです(爆)
そんな上げ膳据え膳の楽しみは・・・ある意味旅館次第だったりします。
お宿の話は別記事に書きますね。
いろいろ意見があるとは思いますが、私にとってはすごく素敵な旅館でした♪


宿・ホテル予約ならじゃらんnet





カテゴリ :旅行・レジャーのお話 トラックバック(-) コメント(-)

2011年夏の家族旅行は伊勢でお部屋魚釣り

 2011-06-13
GW頃から「そろそろ夏の旅行の計画を練らねば!」

・・・ということで、今年の旅先を決めました。

魅惑のバイキング、みなと悠悠に惹かれるけれど、まめにゃんが小さいので今年は涙を呑んで・・・

伊勢に行くことに決定!
akahuku03.jpg
(画像は伊勢名物・赤福♪)

・・・って、普段からこのブログをチェックしてくださっている方からは

「こないだ伊勢、行ったやん」

って、突っ込まれそうですが^^;




実は今回、宿泊施設がポイントなのです。

今回、宿泊する施設は、海楽園という、

お部屋から海釣りができる旅館なのだそうです。




この旅館、実は昔、夫が中学生ぐらいの時に家族旅行で泊まったことがあり、その時に部屋から海釣りをしたという記憶から探し出しました。

夫は今年、ぷちぐりと(できればみにぐりにも)海釣りの面白さを教えたいそうです。
しかも部屋からの海釣りなので、まめにゃんは部屋でゴロゴロさせておけます。

また、口コミを見ると、お料理がなかなかよさそう♪なので楽しみにしています(刺身食べれないくせに・爆)


さて。

今朝のぷちぐりと私の会話。

にゃ「夏の旅行ではトランプ持っていこう♪」
ぷち「ママ、あかんで、やめときや」
にゃ「なんでーーー?家族旅行にトランプはつきものやで~」
ぷち「だって、部屋の外は海やろ?トランプ落としたらもう遊べなくなるで」

う~~~む。いったいどんなお部屋を想像しているのだろう???


>>宿泊施設を探すなら【宿代全額ポイントバック】夏休み早期予約キャンペーン
>>魅惑のバイキング、みなと悠悠宿泊れぽ






カテゴリ :旅行・レジャーのお話 トラックバック(-) コメント(-)

海水浴で『みなと悠悠』に宿泊しました【1】初!キッズルームに宿泊

 2010-08-08
8月の5日・6日と、家族で海水浴のため、京都の丹後方面・久美浜に行ってきました。
宿泊は美味ビュッフェが楽しみなみなと悠悠

IMG_3774.jpg

ビュッフェの楽しみは夜においといて~~。
初日はまず、

旅館の裏手から行ける海水浴場で海水浴~~チェックイン後お部屋で遊び~~キッズコーナーで遊び~~温泉へGO~~そしてビュッフェへ


という予定。

今回の旅行シリーズ、しばらく続けたいのでこの記事では、みなと悠悠でこの春よりキッズ向きにコーナーやお部屋ができたのでそのへんのお話を。


今回でみなと悠悠の宿泊は3回目。これまではごく普通の・・・よくある旅館の和室という感じのお部屋に宿泊していたのですが、今回はできたばかりのキッズルームに泊まってみようと思い、予約しました。
お部屋は3タイプあるそうで、「はな」「もり」「そら」という名前がそれぞれついています。

私たちは「もり」に宿泊しました。
kidsroom05.jpg

こぢんまりとしたお部屋でしたが、楽しくなるような雰囲気でした。
IMG_3784.jpg
ホタルのライト

kidsroom01.jpg
みにぐりはさっそくお部屋に備え付けのおもちゃで遊び始めました。

kidsroom06.jpg
ぷちぐりは持参のトミカを広げて遊び・・・

IMG_3789.jpg
森のイメージの座布団・・・ではなくクッション

IMG_3790.jpg
絵本も2冊、用意してくださってました。

アメニティも乳幼児向けにのものがおいてくださっているのがうれしかったです。
固形石鹸より泡ソープのほうが子どもも使いやすいし、紙おむつ処理器が置いてあるのでオムツも安心して捨てられます。
kidsroom07.jpg

IMG_3791.jpg
縁側のかわりにウッドデッキがあります。が・・・残念なことに外にハチが飛んでいたので子どもたちはデッキには出られず・・・。

kidsroom03.jpg
花火を一袋くださいました。旅館の外でしたかったけれど、バケツ等安全に花火をするためのグッズがなかったことと、夕食中にみにぐりが寝ちゃったので持って帰ってきました。


・・・とまぁ、こんな感じのお部屋です。
子どもたちはしばらく、お部屋で電車のレールのおもちゃで遊んでいたのですが・・・・

次第にケンカ・・・・^^;

気分を変えてお部屋の外のキッズコーナーで遊ぶことにしました。


このキッズコーナーも、春にできたばかり。

kidscorner01.jpg
定番のすべり台。ぷちぐりからしたら小さいすべり台ですが、なぜか喜んで遊んでいます。

kidscorner02.jpg
ボール遊びに熱中するみにぐり。

kidscorner03.jpg
実はトンネルも気に入ったらしい。


私ら親子が遊んでいると、お子さん2人を連れた別の親子さんが来られ、気づけば近所の公園で子どもを遊ばせている時のように、ママさんとの会話を楽しみました。
考えてみれば、今回初めて、他の宿泊客と交流できたんですよね。
それもキッズコーナーで遊ばせたおかげかな?
なんてことを言ってみる。


このあと、温泉にささっと入り、一番楽しみだったビュッフェに行きました。ふっふっふ。
その話は次回にて。
(でも・・・あまりいい写真がないんですよね・・・)






■みなと悠悠への愛を語った(笑)他の記事はこちらにも♪
>>家族旅行にご用達の宿~みなと悠悠
>>今年の夏は「みなと悠悠」で決まりですっ♪



カテゴリ :旅行・レジャーのお話 トラックバック(-) コメント(-)

伊勢に家族合同旅行に行ってきました【3】おかげ横丁編

 2010-03-05
okage07.jpg
伊勢旅行2日目は、伊勢神宮&おかげ横丁に行きました。

私は過去2回、おかげ横丁に来たことがありソフトクリームだのもちだの食べて、お香を買って・・・という感じに遊んでいたのですが、夫がひとこと
「おかげ横丁で遊ぶなら、伊勢神宮にお参りしなければバチが当たる!」

・・・ということで、まずは参拝に。

・・・。

・・。

ちゅかれた。

参道が・・・長すぎる。

ぷちぐりもへろへろになってるし。

五利嫁さんは抱っこベルトでチビ五利くんを抱えていたのでしんどくなかったか正直心配になりました。

やっとこさ神様のところに到着・・・したものの。
isejingu01.jpg

すごい人。

さすがにあきらめてここで参拝。お賽銭入れられないくせに願い事はたっぷりと(バチあたり^^;)

このあとはおかげ横丁をふらふらと。
でも・・・すごい人で、ゆっくり楽しめるという状況ではなく。。。

とりあえず写真を。



伊勢に家族合同旅行に行ってきました【3】おかげ横丁編 の続きを読む

伊勢に家族合同旅行に行ってきました【2】ホテル編

 2010-03-03
isehotyel02.jpg
鳥羽水族館のあと、車で約15分ぐらいで宿泊予定のホテルに着きました。
・・・というのはウソでーーー。

カーナビがホテルに入っていく細い道を探しきれず、曲がるべき道を曲がらずにまっすぐ走って行き、気づけばホテルを通り過ぎていた・・・^^;早めに気づいてよかったです。でも、反対側から走っていけばホテルに入る道を教えてくれたので、ちょっとこのカーナビの案内、謎でした。

まぁいいや。とりあえず無事、ホテルに到着。
あまりの荷物の多さにホテル前で写真を撮るの、忘れました^^;
とりあえずこれだけ。キレイだったので撮影しちゃいました。
isehotel01.jpg


お部屋に案内され、ちょっと休憩後温泉へ。
夫はぷちぐりを連れて男湯へ、私はみにぐりを連れて女湯へ入りました。

■みにぐりお風呂で狂喜乱舞

ウレシイことにこのホテルの温泉にはお風呂用のベビーチェアが用意されていました。

(これが置いてあったのではなかったのですが、こんなかんじのバスチェアです)

かる~く室内の温泉と露天風呂を楽しんで、身体洗いタイムにみにぐりをベビーチェアに座らせたら・・・ベビーチェアの前部分についているおもちゃが気に入り、遊び始めました。
こりゃラッキー!今の間に自分の身体と髪の毛を洗ってしまおう!とばかりにさささっと洗う。
こういうサービスがホテルにあると助かります♪

入浴中はラクラク~♪だったのですが、脱衣所では大変でした。


伊勢に家族合同旅行に行ってきました【2】ホテル編 の続きを読む

伊勢に家族合同旅行に行ってきました【1】鳥羽水族館編

 2010-03-02
toba.jpg

夫の大学時代の友人五利さん一家と一緒に、伊勢&鳥羽にドライブにて合同旅行に行ってきました。
そういえば冬に家族旅行なんて初めて。冬の海沿いの観光地への旅行は海産物を堪能できるということでみんな楽しみにしていました。私はお刺身アウトなんですが、伊勢方面には松坂牛というおいしいおいしいお肉があるのでそれを楽しみに♪

お宿に行くまでにまず遊びに行ったのは、子どもたちにお肴お魚を楽しんでもらおうということもあり、鳥羽水族館へ向かいました。


aquarium08.jpg

フラッシュをたかなければ写真撮影OKということだったので、いっぱい写真を撮らせていただきました。

aquarium01.jpg

館内に入ってすぐの水槽。思わず目を吸い寄せられました。
うれしくてつい、家族で記念撮影しちゃったりして。

最近mixiアプリの「ハッピーアクアリウム」にハマっているぷちぐりは、いろんなおさかなさんを見るたび、
「これ、ママのパソコンの水槽におるなーー」なんて言ってました。

aquarium03.jpg

そして、子連れ水族館では絶対はずせないアシカのショー。
show01.jpg

逆立ち成功!・・・・以外の演技は未完成くささが漂いつつも、MCさんのパワフルな話術と力技により、おもしろいショーでした(爆)何より子どもたちは大喜び。
ショーが始まるまで身をのけぞらせた上、前に座っている人の背をけってまでぐずっていたみにぐりまでおとなしくなり、じっと見ていました。

show02.jpg
ペンギンちゃんが登場しましたが、演技ナシ。なぜ出てきたのか?と思いつつカワイイから許す。

show03.jpg
この演技はバットをお鼻に載せて曲芸をしてくれる予定だったのですが、どうやらアシカちゃんの調子が悪く失敗。ショー終了後、舞台でそのまま補習をしていたら成功したようです。こういう状況でもショーがおもしろく成立させられたMCさんに乾杯♪でした。

ショーの後、グッズショップの前でおやつ休憩。
ぐずり倒すみにぐりは、五利嫁さんから野菜クッキーをいただき、ご機嫌で食べていました。チビ五利くん(1歳半)は行きたいところへうろうろし、それを五利嫁さんが追いかけて・・・ぷちぐりはぶどうジュースを平らげ、グッズショップと私たちの席を行ったりきたりしながら走り回り・・・にぎやかなもんです。
ちなみにぐりーんは「ヤドカリの宿にする貝殻を買いに行く!10分で帰ってくる」といってしばらく帰ってこず。

結局ちょっと長い休憩になったけど、根の生えそうな腰を上げて次の展示を見に進む。


するとおもしろいものを発見。
お魚などのぬいぐるみを持って記念撮影ができるそうなので、ちょっくら参加してきました。
はい、ポーズ♪
aquarium04.jpg
この写真は自分のデジカメで撮影したものですが、写真やさんが撮影した写真を1000円で買いました。
その写真は玄関のフォトフレームに入れて飾ることにしました。
(これに関しては後日、玄関ディスプレイの記事をアップするときに)

そうこうして遊んでいるうちに、閉館時間が近づいてきました。鳥羽水族館は4時半閉館なのだそうです。
あとまだ見ていないペンギンちゃんのコーナーへ。
aquarium06.jpg
ペンギンを眺める息子。

aquarium07.jpg
泳ぐペンギン。カワイイ♪

ペリカンを眺め、アザラシの鳴き声に驚きつつ(なんだか酔っ払い親父が叫んでいるような鳴き声だった)も楽しませていただき・・・

よっしゃ、帰ろうか!という時に、恐ろしげなものを発見してしまいました。
tako.jpg

お魚に触れるコーナーなのですが、端のほうに鎮座するタコになぜか惹かれた夫と息子。
aquarium05.jpg

そして・・・
tako02.jpg

ぎゃ~~~~~!!つかんでるし!!
さすがにそこまでやったら・・・

触った夫は「ひゃーーーーー」
と、言いながら何度も触る。そのたびに
「ひゃーーーーー」
「ひゃーーーー」
「ひゃーーー」

ええかげんにせんかっ!

五利さん一家さん、こんなところで足止めしてスミマセンm(_ _)m


さてこの鳥羽水族館、ちょっと気になったことが。館内はこぢんまりとしていて非常に廻りやすく、ベビールームも完備でありがたかったのですが、館内がバリアフリーになってなくて、ベビーカーを押しながら廻っている身としてはちょっとツライ建物でした。べビーカーの貸し出しまでしているのになぜ?とちょっと疑問に思ったりも。須磨水族館はほぼ完全バリアフリーだったのに対してこれってどうなんかなぁ?と思いました。赤ちゃん連れはなんとか赤ちゃんを抱っこしてベビーカーを抱えての移動ができるからまだマシだけど、身体障害者の方が入館されたらちょっと厳しいのでは・・・とちょっと思いました。

でも楽しかった♪これがなによりです(^^)


次はホテル編を書きますね~。


■関連情報■
鳥羽水族館
■営業時間
・3月21日~10月31日/9:00~17:00 (但し、7月20日~8月31日は8:30~17:30)
・11月1日~3月20日/9:00~16:30
■入館料
・大人:2400円
・小人:1200円
・幼児:600円
※団体割引あり
■アクセス
JR・近鉄鳥羽駅から徒歩約10分
名阪国道または東名阪国道--[関JCT]--伊勢自動車道--[伊勢I.C.]--伊勢二見鳥羽ライン--【鳥羽】
※駐車場料金:2時間500円以降30分毎に200円



明日は旅行♪~赤ちゃん連れ旅行の準備いろいろ

 2010-02-26
にゃんこ一家は明日から、夫の大学時代の友人一家と一緒に、伊勢に一泊二日の旅行に出かけます。

そのために昨日ぐらいから携行品の準備を始めました。

旅行って、準備の段階が楽しかったりするんですよね。ムフ♪

交通手段は車なので、荷物が多くなっても大丈夫。
ぷちぐりが生まれてからずっと、旅行は車ばかりです。みにぐりがトイレトレーニング卒業したらたぶん、電車や飛行機の旅行もできるんでしょうけど、今はマイカー旅行を楽しみます。

実は一番楽しみのは夫なんですけど。大学時代の友人とゆっくり時間を気にせずのみ語れるし、そしてなにより新車での旅行がウレシイらしい(笑)


さて。
普段から我が家では、マイカー旅行やマイカーでの遠出の場合、クーラーボックスを持参します。
出発2日前には行きつけの安いスーパーで1個39円の缶ジュースや缶コーヒーを数本と、お菓子を数種類、飴を一袋購入します。

これでドライブインやサービスエリアでのお茶・ジュース代が浮く♪
ちなみにお茶は・・・自宅で沸かしてペットボトルに入れて持参です(^^)v


そして今日は、ほかの必要なものを準備しました。
う~む。赤ちゃん連れだとやっぱり荷物は増える。。。

特にみにぐり関連の荷物はこんな感じです。

【着替え】
・トレーナー2枚(厚手と薄手1枚ずつ。最近あったかいので気温が読みづらい)
・ベスト1枚
・ズボン3枚(多めに)
・肌着2枚
・靴下2足
・レッグウォーマー1つ
・パジャマ1枚

【ほか】
・おむつ10枚
・おしりナップ1パック
・バスタオル(いざというとき毛布代わりになりますし)
・ガーゼハンカチ5枚
・服屋さんでいただける袋(オムツ替えシートの代わりにもできそうなので)
・スーパーのビニール袋6枚
・おもちゃ2個
・お食事エプロン3枚
・ベビーソープ試供品1つ
・歯磨きてぃっちゅ
・だっこひも(寝かしつけ用)
・ベビーカー
・母子手帳&保険証

【飲食物】
・マグマグ(お茶入り)
・スナックパン
・おにぎり



もうあとは大丈夫かな・・・ドキドキ。
忘れ物をしたら夫になじられるのでヒヤヒヤです。

私の荷物のひとつとして、もちろん入れました。デジカメ。充電器も一緒に♪
いっぱい写真を撮るつもりです。が・・・・子どもたちの面倒を見ながらの写真撮影はキビシそうだなぁ。。。

では。行ってきます~。

旅先からツイッターもやろうっと♪

2009夏旅行~伊良湖【1日目】

 2009-08-09
umi04.jpg
8月7日~8日で今年の夏の家族旅行に行ってきました。

今年は、愛知県伊良湖の国民休暇村のコテージに泊まりました。

>>国民休暇村・伊良湖

行くのは高速道路1000円の恩恵をたっぷり受け、マイカーで。
まぁ、バーベキューのお肉や調味料、ビールなどの飲み物など荷物はたくさんあったので、車でないと実質無理でしたけどね^^;

自宅を出発したのが8時半。到着が15時10分。高速道路を駆使して奈良の自宅から目的地に着くまで・・・約6時間半。夫よ運転ありがとう。

しかしわが家族は、渋滞も楽しめる(笑)
なぜなら・・・長男ぷちぐりは大の車好き。たくさんのいろいろな車を見るたび大興奮。「スイフト通った」「キューブや」「セレナや」「パパぶぶとおんなじマーク」などいろいろ話してくれます。
なかでもうれしかったのは、たくさんの車を載せたキャリーカーがたくさんみれたことらしい。
道中、近くに鈴鹿や豊田がある影響か、プリウスばかりを載せたキャリーカーなどもたくさん見れました。おかげで渋滞中も退屈しません。

また途中、サービスエリアに停まる楽しみも味わって、これも楽しい♪

kariya01.jpg
昼食をとった刈谷ハイウェイオアシスです。
観覧車に乗って遊んでいる時間はなかったので「観た」だけでしたが、ものすごい大きなサービスエリアで驚きました。

ぷちぐりはここで謎の理由でゴネてましたが、(画像撮り忘れたけど)モイスチャーミストという、涼しい霧がでる機械がツボだったらしく、何度もその場所へ連れてってくれとせがまれました。

>>刈谷ハイウェイオアシス

その後刈谷を出発して15時10分、伊良湖に到着。
コテージにチェックインしました。
予想以上にコテージがきれいでびっくり!

cotage01.jpg
コテージの前で撮影。

IMG_2314.jpg
ダイニング。テーブルの上の焼酎は気にしないでください(笑)

IMG_2315.jpg
ソファのコーナーです。

このほか、和室がひと部屋とトイレ・洗面・浴室がありました。どれも広いつくりで使い勝手が良かったです。特に浴槽は・・・足が伸ばせてサイコーでした♪

キッチンもひととおりの食器も器具も揃っているのでカンタンなものなら自炊できます。


ひと休み後、近くの伊良湖海水浴場に向かいました。

>>伊良湖海水浴場

もう帰るお客さんの多い中、私らってちょっと異色っぽかったけれど、そんなん無視無視。
ちょっとだけ遊ぶことにしました。
昨年、ぷちぐりは頑強に海を嫌がり、「あっち!(行く)あーーーっち!パパぶぶ!!(乗って帰る~)」と泣き叫んでいたということもあり、ひょっとしたらそんなに海であそぶことなく帰るかもしれない、と思っていたら・・・

ぷちぐり、遊ぶ遊ぶ♪

umi02.jpg
ピースしてるし。

参考までに・・・昨年久美浜に行ったときの画像を貼っておきます(昨年の旅行記結局アップせぬままでしたね^^;)
attiatti01.jpg
陸を指差し泣き叫んでいます^^;

umi03.jpg
せっかくなんで私もみにぐりと一緒に足だけつけに行きました。

40分ほど遊んでいたらなんだか空が暗くなってきたので帰ろうとしてもイヤだの一点張り。そりゃそうだよね。
結局、8日行く予定にしていたトヨタ博物館を中止して海水浴に変更ということでやっと納得。コテージに戻りました。

コテージでは夜、ケータリングのお刺身とバーベキュー、少しだけ行きつけのお肉屋さんのお肉を焼いて食べました。

これ・・・食べている間は楽しいんだけれど、後片付けが・・・
私の労働は家にいる時とかわらんなー。
今度の旅行は上げ膳据え膳がいいなと心の中で思いました(結局夫にも言ったけど笑)



宿・ホテル予約ならじゃらんnet



にゃんこの厳選ナツウタ

 2009-08-02
今週末、我が家は旅行に行きます♪
乳幼児どもがいるので、交通手段はもっぱらマイカー。
しかも今年は高速道路1000円だってよ♪むふむふむふ(^^)

さて、道中が長いので、一家揃って音楽好きな私らはナツウタのオリジナルCDを作ることにしました。
ナツウタCDといっても、夏っぽい歌半分程度、家族それぞれが好きな曲半分程度な構成なんですけど。

以前、別ブログで「にゃんこの厳選夏ウタ」という記事を書いていました(もう消しちゃったんでないです)。が、今回編集したナツウタも含めて、おすすめナツウタをピックアップしてみます。

【2009年のおすすめナツウタ】
■「ホタルノヒカリ」いきものがかり
「NARUTO~疾風伝」の曲です。がアニメのイメージとはちょっと違うようなかわいい曲です。いきものがかりのボーカルの子の声って透明感があるので夏に聴くにはぴったりな感じがします。

■「Brabe vibration」土屋アンナ
ANESSAのCMで流れています。こちらは灼熱の夏!って感じの曲ですね。

■「真夏の太陽」ROCK'A'TRENCH
これ・・・ナツウタCDに入れるの忘れてめっちゃ後悔・・・(涙)C1000レモンウォーターのCMの曲です。

■「僕らの海」しおり
関西ローカルの「ちちんぷいぷい」という番組で7月の「おいしいうた」でピックアップされた曲。
最後の「輝け~僕ら~の海♪」のところが好きです。


【そのほかおすすめナツウタ】
■「宇宙ハワイfeat.ハナレグミ」アルファ
2年ほど前の曲。夏らしいさわやかな曲調がステキでした。

■「うるわしきひと」「HANABI」「ブルーバード」「夏空グラフィティ」いきものがかり
この人たち・・夏っぽい曲こんなに歌っていたんですね。そうそう、高校野球のイメージとしてこじつけるなら「青春ライン」も名曲です(アニメ「おおきく振りかぶって」主題歌)

■「蛍」レミオロメン
映画「眉山」の主題歌。レミオロメンの曲は泣かせます。

■「お願い!セニョリータ」「ロコローション」オレンジレンジ
こういうノリノリの曲はビーチでぜひ聴きたいです。

■「睡蓮花」湘南之風
オッサンぽい声でノリノリの曲に妙に惹かれる今日この頃。

■「Feel Fine!」倉木麻衣
倉木麻衣の曲にしては珍しくアップテンポな曲です。

■「今宵の月のように」エレファントカシマシ
先日夫が借りてきたナツウタのオムニバスに収録されていて、「そうか、これってナツウタだったんだ」と気づきました。ちょっとぶっきらぼうで寂しげな曲調が好きです。

■「Catch the Wave」Def Tech
3年ほど前CMで耳にした曲です。涼しげな雰囲気の曲です。

■「Monocrome」浜崎あゆみ
実はカラオケ十八番(^^;)

■「Carry On」EXILE
数年前、仲間由紀恵が出ていたCMの曲。これもさやわかな曲。

■「ここにしか咲かない花」コブクロ
ドラマのせいか、この曲を聴くと沖縄を感じます。

■「oh!クラウディア」サザンオールスターズ
ナツウタに欠かせないミュージシャンですが、彼らのナツウタで一番好きなのはこの曲です。
ベタやけど「真夏の果実」「TSUNAMI」もいい歌です。

■「波乗りジョニー」桑田佳祐
サザンつながりで思い出した。これもスキ♪

■「ガラナ」スキマスイッチ
映画「ラフ」の主題歌です。

■「ミュージック・アワー」ポルノグラフィティ
ノリノリのナツウタです♪ほかには「ハネウマライダー」はナツウタCDに収録しました(^^)

■「夏色」ゆず
ナツウタでははずせない一曲かも。

■「シャナナ★」MINMI
めっちゃノリノリで一度カラオケ歌いたい~~でも難しい~~(涙)

■「HANABI~君がいた夏」ZONE
もう解散しちゃってるんですよね。

■「来年の夏も」ZARD
ZARDの隠れた名曲。「二人の夏」もいい曲です。

■「Mr.サマータイム」サーカス
かなり昔の、切ない名曲です。

■「シーラカンス」Mr.Children
夏というより、海のイメージだけで選びました。「深海」収録。

■「SummerFM」GLAY
GLAYのこういう曲も素敵です。

■「短い夏」森高千里
この人のナツウタといえば「私の夏」ですが、私はこっちの曲のほうが好きです。

■「This world is yours」プリングミン
「銀魂」のエンディングに使われていた曲です。神楽ちゃんが浜辺を走る映像が浮かんできます。


 iTunes Store(Japan)



おもしろそうやん!都道府県連想ゲーム

 2009-05-23
もかりさんのブログ「もかりのデリケートゾーン」の「都道府県がよくわからないわたしの、都道府県連想ゲーム」という記事を見て、おもしろそうだったので私もやってみます。

もともとはあびるさんのブログ「Abi-Station」の記事「都道府県連想ゲーム」というのがあり、ブログへのコピペ用まで用意されていました。ありがたく使わせていただきます(^^)


[都道府県の連想ゲーム]
北海道:花畑牧場生キャラメル。旭山動物園。富良野のラベンダー。
青森県:ねぶた祭。りんご。
岩手県:そういえば座敷わらしのいる旅館って岩手県だったかな?
宮城県:楽天イーグルス。岩隈~~~♪
秋田県:あきたこまち。秋田美人。
山形県:「おしん」の舞台。最上川。
福島県:フラガール。
茨城県:水戸納豆。小学校の同級生が茨城県に転校して行ったな。子どもの頃大阪の茨木とよく間違えた。
栃木県:以前テレビ番組でやっていた「レモン牛乳」を一度飲んでみたい。
群馬県:・・・すみません。なんも思いつきませんでした。
埼玉県:浦和レッズ。
千葉県:やっぱり東京ディズニーリゾート♪ああチビ達連れて行きたいなーーー
東京都:タレントにいっぱい会えそう。お台場。浅草。上野動物園のパンダ。
神奈川県:横浜中華街。山下公園。男女共同参画に関してすすんでいるのは横浜市というのを聞いたことがあります。
新潟県:上杉謙信。越後あられ。お米がおいしい。だからお酒もおいしい(^^)
富山県:ほたるいか。
石川県:能登半島。輪島の朝市。太鼓。
福井県:若狭湾。小中学生の学力テストの成績がトップなのはこの県と聞きました。
山梨県:石和温泉。ぶどう。
長野県:軽井沢。安曇野。いわさきちひろ美術館。空気がきれい。中学時代長野県に住むことにあこがれました。
岐阜県:白川郷。飛騨高山。「岐阜県の温泉街は下呂♪」という嘉門辰夫の曲にありました。
静岡県:お茶。楽器とバイク。浜松に巨大な医療福祉の街がありますね。
愛知県:名古屋。みそカツ。日本福祉大学。明治村。
三重県:おかげ横丁。伊勢志摩。スペイン村。松坂牛。
滋賀県:延暦寺。三井寺。琵琶湖。彦根城。滋賀県の近代美術館はなかなかステキな特別展をしてくださいます。
京都府:大学時代。河原町大好き。八坂神社。祇園祭。
大阪府:子ども時代を過ごした場所。じゃりん子チエ。通天閣。橋下知事。お好み焼き。吉本。
兵庫県:ハーバーランド。六甲山。神戸牛。洗練されたイメージ。
奈良県:住んでいるところ。個人的に観光のオススメは明日香村と橿原市の今井町。鹿。グルメ系は期待しないで^^;
和歌山県:みかん。梅干。白浜の双子のパンダちゃん。
鳥取県:砂丘。梨。
島根県:サンドミュージアム。ドラマと映画「砂時計」の舞台。
岡山県:きび団子。倉敷チボリ。
広島県:原爆ドーム。宮島。尾道。大林宣彦作品の舞台。
山口県:下関。萩。津和野。吉田松陰の松下村塾。金子みすず。
徳島県:阿波踊り。「セカチュー」。おからアイスを食べてみたい。
香川県:讃岐うどん。
愛媛県:道後温泉。坊ちゃん。いよかん。昔、おみやげに買って帰ったいよかんワインチョコレートを大事に食べていたら、最後の数個を母に食べられてくやしかった。もう一度食べたい~~~~。
高知県:坂本龍馬。桂浜。かつおのたたき。高校野球の強豪校が多い?
福岡県:浜崎あゆみ・氷川きよしの出身地。博多の屋台。焼きラーメン。
佐賀県:松雪泰子・江頭の出身地。はなわ。吉野ヶ里遺跡。
長崎県:教会が多い。出島。オランダ坂。天草四郎。佐世保バーガー。
熊本県:阿蘇。地鶏。「火の国の女」。
大分県:別府温泉。
宮崎県:高千穂。東国原知事。マンゴー。日南海岸。シーガイア。
鹿児島県:桜島。
沖縄県:ひめゆり。米軍基地。ちんすこう。「Dr.コトー診療所」のロケ地。ハブとマングース。


さすがに47都道府県となると、けっこうボリュームありますね。
連想の傾向を見ていると、過去に旅行で行ったところや今後ぜひ行きたいところ、食べたいものなどが多いような気がします。積年の恨みがこもっているものも若干ありますが(笑)

でも・・・本当は事件なんかもいっぱい浮かんだんですけど、そこの県にお住まいの方になんとなく悪いような気がしたので、そういうのは省きました。

それから群馬県の方ゴメンナサイ。ど~~~~しても浮かびませんでした。
関西在住のせいか、関東・東北方面がやっぱり弱いです。特に群馬・栃木・埼玉・岩手・福島。
九州も鹿児島と佐賀はちょっと弱いです。


でも、やってみるとおもしろいですよ。ご家族との話のネタにもいいかもしれません。






家族旅行にご用達の宿~みなと悠悠

 2009-02-25
こんな季節に今さらながら、夏の家族旅行の話です。

我が家では毎年必ず夏には旅行に行きます。新婚時代には淡路島、ぷちぐりが生まれて初めての旅行は有馬温泉・・・実は宿泊先もちょっとゴージャスなところを選んだりもしていました。

しかし、子連れで毎年毎年そんなゴージャスなところに行くわけにも行かず・・・

リーズナブルな費用で、料理もおいしくて、近くに海水浴場があるところでおすすめはないか、夫の職場によく来てくださる旅行会社の方にお伺いしたところ、おすすめいただいたのは・・・

みなと悠悠
 

場所は京丹後の久美浜。確かに海水浴のために行くような旅行先です。
息子に初めての海を体験させるにもちょうどいいところ。
そして、何が魅力か?というと・・・

海産物やステーキを目の前で焼いてくれるバイキング♪

かなり人気の宿だと聞いていたので早めに申し込んで予約をしてもらい、2007年の夏の旅行(当時ぷちぐり1歳10ヶ月)はそこに。

夫と夫の両親、私そしてぷちぐりというメンバーで出発しました。
yuuyuu.jpg


この時はあいにく天気が悪く、海水浴場には誰もいない・・・という寂しい海をうろうろして眺めて終わってしまいました。が!お楽しみは夕食!!

画像を残してなかったのが残念です。

エビやサザエのつぼ焼き、分厚いステーキが目の前で!!アツアツをいただけます。
シェフに直接オーダーして、その場でもらって席に戻って食べられる。
熱々です。
てんぷらも揚げたてがいただける!私以外のみんなはお寿司にお造りもずいぶん堪能したようです。

生ものがあまり得意でない私は、てんぷらやつぼ焼き、ステーキを楽しみました。
お肉は普段安売りの肉ばかり買って食べていては味わえないようなやわらかさにジューシーさ。やみついて何度もおかわりしました。

その他のバイキングメニューは、ちょうど時期が夏休み時期だったため、子ども向きのメニューが多かったです。小学生ぐらいのお子さんを連れて行くにはちょうどいいと思います。


* * *

我が家では、このバイキングが気に入って翌年の2008年夏の旅行もここにしました。今度は夫と夫の姉と私とぷちぐりで。元添乗員でグルメな義姉も大満足だったようです。

私はこのころ、旅行に行くまで楽しみで楽しみで、毎日みなと悠悠のブログをチェックしていました。ここのブログは最新情報がアップされる上、天候の状況も分かるのでなかなか良いです(^^)
 

しかし、こんな寒い時期になぜ海水浴に行った宿の話を?ということですが・・・
この宿のバイキングは四季折々の旬の食材をテーマに、月替わりで様々なフェアを実施しています。
海水浴のシーズンオフでもお客さんがいっぱいだそうな。しかも、夏より今のような寒い時期のほうが忙しいらしいです。

だって・・・久美浜と言ったら日本海。
日本海と言ったらかにがおいしいじゃないですか♪

焼きがに、かにしゃぶ、カニのてんぷら・・・・いろんなカニが食べられる、まさにかにづくし。。。

いつか冬にも行ってみたいにゃんこ一家です。


ちなみに、3歳未満のお子さんはお食事代無料だそうです。


■関連情報
>>みなと悠悠:京丹後の久美浜にある宿です。



>>みなと悠悠のおいしいブログ



久美浜から帰ってきました

 2007-07-13
昨日から1泊2日で、家族(+夫の両親)そろって久美浜にドライブ旅行に行ってました。

目的のひとつは海水浴・・・だったのですが近づいてきている台風の影響で波が高く、遊泳禁止になっており、泳げませんでした。残念です。

少ーしだけ、波打ち際まで夫が息子を連れて行きましたが、なんせ息子にとっては初めての海。波の音に驚いたのか、波が高いからなのか驚いて大泣きしていました。しかも夫の袖をぎゅーーーーっと握り締めて。
怖かったみたいです。

泳ぐのは無理でしたが、もうひとつの目的、おいしいオーダーバイキングは充分に堪能してきました。うふふ。
夫と夫の両親はお刺身やおすしなどの海産物関係を堪能。私は牛ステーキをもりもりと食べてきました。体重計に乗るのが恐ろしくなるぐらいに。。。

夜はタイ古式マッサージをお願いしました。マッサージ+ストレッチのような感じで、普段自分でやるようなストレッチでは伸ばせないような筋肉を充分に伸ばしてくれ、気持ちよかったですが、翌朝少しもみおこしが・・・ちょっとキツかったかも(笑)


息子は疲れたのか、家に帰ってきてからずーーーっと寝ています。
ああ。静かでよい(笑)

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

♪にゃんこ☆

Author:♪にゃんこ☆
2004年3月に結婚(夫HN:グリーンウェル)、2005年1月に妊娠がわかり、同年9月に長男(HN:ぷちぐり)を出産しました。
さらに2008年5月に二人目を妊娠し、2009年1月に次男(HN:みにぐり)を出産しました。
そして2010年5月、三人目を妊娠。2011年1月に長女まめにゃんが誕生しました。
ただいま3人育児に奮闘中です。

お問い合わせ窓口とにゃんこ一家のプロフィール


詳細は【にゃんこ一家のプロフィール】にて。

※広告掲載について
このブログは、アフィリエイトシステムを利用して広告掲載をしています。
>>詳細

本家サイトです
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最新トラックバック
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

BlogPeople
ユーザータグ

ぷちぐり みにぐり ぐりーん 料理 スイーツ 育児 妊娠生活 まめにゃん 産科医療 にゃんこの実家 保育所 発達 ぐりーんの実家 幼稚園 クリスマス 連続ドラマ おなかの赤ちゃん 絵本 風邪  ダイエット 妊娠出産育児の本 お正月 旅行 言葉 小児科 レシピ 離乳食 外食 ファッション 海水浴 飲み物 子どもの行事 大阪 トミカ 誕生日 見本市 マイホーム 久美浜 家電 入院生活 産後ママ 予防接種 家事 リンクシェア アニメ 阪神 コミック 小説 NHK教育 にゃんこの子ども時代 健診 赤ちゃんの危険 にゃんこのお友達 J-POP ハンドメイド いたずら 手作り みなと悠悠 妊婦健診 うんち ねんね 授乳 ユキ 競馬 母乳育児 ケータイ 年賀状 ライフスタイルの本 今年の抱負 トイレトレーニング 入園準備 遊び はんど&はあと 二宮和也 コスメ あんよ がくぶん 薬膳マイスター 読み聞かせ 音楽 赤ちゃん LSレビューアフィリ Wii おもちゃ  映画 スキンケア 生理 モラタメ 端午の節句 ギフト 振り返り ぐりーんの車 ベルメゾン お笑い レビュー にゃんこの車 公園 通園グッズ 収納 芸能ネタ スペシャルドラマ 散歩 韓国ドラマ 派遣の仕事 セシール 節約 おむつ 関西の番組 ワンピース 年末 レシピ本 朝ごはん 雑貨 内祝 嘔吐 歳時記 アフィリエイト インフルエンザ お弁当 福祉 神社 食育 伊勢 祭り おせち 帝王切開 ぐりーんのお友達 結婚記念 ムーブ ぷちぐりのお友達 子ども服 奈良 日本映画 母の日 小学校 冬至 きょうだい 二人目が欲しい 産科ニュース ニッセン お風呂 写真 ビタミン 七夕 綾瀬はるか LSチャンネル 幼児教室 プラセンタ 劇団四季 たっち 名づけ デジカメ  有馬記念  温泉 幸せ本 ロタウィルス 下痢 入学準備 夢をかなえる バレンタイン お産の兆候 姫野カオルコ 松山ケンイチ しつけ CM お盆 遊園地 花火 発熱 阪神淡路大震災 トイザラス NHK 名前つけ スマホ 戦争 大掃除 防災 出産 入院準備 赤ちゃんグッズ 年越し チャングム アイリスプラザ 掃除 図書館 年中行事 引越し いきものがかり カラオケ 競馬場 産院 結婚 東野圭吾 モニター 簿記 悪露 ミシン DHC ぐりーんの職場 内祝い 突発性発疹 ノート術 銀魂 ベルメゾンネット テレビ 試験 ビジネス書籍 家具 栄養 ぜんそく 食材の効能 七草 複合機 教育 出産準備 にゃんこの独身時代の話 おさかなちゃん 入学 母乳 つわり 勝谷誠彦 こどもちゃれんじ 菖蒲湯 ドラマ 保存食 ランキング 安全対策 病院の仕事 政治家 地震 脳科学 はなかっぱ お手伝い 参観 ハロウィン  公文 育児グッズ 節電 ママの就職活動 生活リズム 迷信ネタ  小栗旬 ひなまつり おばあちゃんの知恵袋 救急 リンクシェア・チャンネル サワガニ はいはい 食あたり お名前シール ヘルパンギーナ 運動会 潮干狩り 迷子 記念日 ニュース ブログ 通勤 基礎体温 人見知り メジャー 洗濯機 遠足 韓国語 flumpool おお振り お月見 iPod 公団 医療ドラマ 野球 陣内智則 まつり GW ヘアケア エイプリルフール フォトブック 朝顔 習い事 寝返り発達 キッチングッズ 気管支炎 学習 耳鼻科 サプリ コスプレ ミネラル 釣り 便秘 もちつき 心理系の本 お酒 毛染め お出かけ 相談 香り 御殿場 バーベキュー 母親教室 戦争ドラマ 花火大会 保育園  健康に関する本 アデノウィルス お絵描き ソフロロジー 東急ハンズ ノートPC ワーキングマザー 扁桃腺炎 洗濯 お葬式 闘病記 サンキュ ハードディスク こいのぼり お通夜 葉酸 新書 サイト運営 家事グッズ 薬膳料理 Eテレ BBクリーム 認知症  出石 チョッパー NMB48 キャラクター バラエティ ガンダム お花 おでかけ 国民休暇村 ノロウィルス ノンフィクション 子どもの病気 タヒチ レミオロメン ダウンジャケット 買い物 トミカ博 祝い AKB 紅葉 皆既日食 だだこね 法事 つかまり立ち 伝い歩き コンテスト ZARD ルクエ ホワイトデー 毛穴 水槽 防犯 裁判 アンチエイジング ホットケーキミックス おうちカフェ 土用 サイト 水遊び マッサージ からだにいい本 クイズ 新居 ゆず湯 ひらがな 防寒 お祝い UR賃貸 夏祭り  パーティー しまじろう ミキハウス 飛行機 お歳暮 トライアルキット 祖父母 日本橋 アニメ映画 キッチン 故障  実用書 生理不順 サイト紹介 音楽番組 キャリーバッグ ベルーナ 夢展望 リンクシェア・チャンネル テーマパーク 博物館 楽天 整理収納 PC ティーライフ テプラ 迷信 美容院 給付金 保健センター サンキュ! 若松美穂 児童書 TSUDOI BentoBOX 写真撮影 mixi 三浦春馬 森下仁丹 映画館 白鳩 検診 DVDレコーダー 録画 SONY Word ポイントサイト 天気予報 WAON  こむらがえり イチゴ イオン 電子マネー クラシック あせも 受験 ツイッター 日商簿記 プレゼント 夜泣き 葬儀 正月準備 菅原道真 大河ドラマ 映画化  バイキング 柚子湯 ベランダ園芸 にゃんこの友達 成宮寛貴 乗り物 カフェ ぷちぐりの友達  グッズ 食欲の権化 上杉隆 たんぽぽコーヒー 紅白 医療の制度 準備品 にゃんこの子ども時代の話 仮面ライダー 自転車 リンクシェアチャンネル おかげ横丁 年金 結婚記念日 MT 乳腺炎 子供服 仏教行事 天体戦士サンレッド 入園 桃の節句 子育て支援制度 戦争映画 名刺 内科 アンパンマン 地デジ 鶴橋 焼肉 介護 LSレビューアフィリ IKEA 水族館 鳥羽 胎教 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。