スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

神社の御砂で新築予定地をお浄め

 2011-09-11
houtigai01.jpg
新築建設予定地をお浄めするために、大阪・堺市にある方違神社に御祈祷に行きました。

>>方違神社

この神社でお祓いいただいた御砂を新築前に土地の四隅にふっておくと、方位や地相、家相などに由来するすべての災難を取り除くと言われています。

正直、すべてにおいて吉相の家なんて設計するのは無理。風水のDr.コパ氏でさえ、「すべてにおいて吉相の家を建てようと思ったら1000坪ないと無理。それは当然、一般家庭において現実的でないから、凶相のところを色風水などで少しでも厄を除くようにすればいいんです」といったことを著書に書かれてましたから。

さらに御祈祷の御砂&お札を用意しておけば安心かなと(実は意外と信心深い私たち)。


ということで行ってきました。
方違神社02
いいお天気でよかった~~~

控室がキレイだったので驚きました。思わず撮影。
方違神社03

御祈祷後、いただいたものは、

・お札
・鎮物
・御砂
・お下がり(和三盆の砂糖菓子)
・参拝のしおり

これらを持ってさっそく建設予定地に向かいました。ちょうど自宅から神社に行くまでの通り道にあるので、そのまま同じ道を帰ってすませることはすませてしまおうということになりました。

当初、地鎮祭を行うことを考えていましたが、今月末ぐらいには着工の予定になりそう&そうなると暑くて地鎮祭やってられんな・・・ということになり、簡単に砂捲きでお浄めする程度にしました。
実際、地鎮祭をきっちりされる方も少なくなっているようですね。

建設予定地に行ったら、担当の営業さんがいらっしゃったのでご挨拶。

土地がやけにキレイになっていて、雑草がほとんどないなー・・・と思ったら。。。


なんとうれしいことに、営業のおじさんが昨日、私たちの土地の草ひきをしてくださっていたのでした。
昨日なんて、関西は久々でんき予報がやばくなったぐらいに暑かったのに。。。
感謝、感謝です。

丁重にお礼を伝えた後、お札と鎮物をお渡ししました。
御札

御札はお家に貼ってもらうのと、鎮物は基礎工事の最後に真ん中に埋めてもらうためにお渡しする必要があるのだそうです。

そしてさっそく捲き捲き開始。
御砂01御砂02
御砂04


御砂と、清めの盛り塩、お酒も捲きました。

御砂03
こんな感じ。御砂がどこかよくわからなくなっちゃった^^;


簡単ではありますが、お浄め終了。

どうか事故もなく、無事お家が建ちますように。。。





方違神社
houtigai01.jpg
〒590-0012 大阪府堺市堺区北三国ケ丘町2-2-1 方違神社社務所
TEL : 072-232-1216

 ●南海高野線『堺東駅』より徒歩7分 
  ※北東口から出てマンション沿いに進み右へ。
  
  JR阪和線『堺市駅』から徒歩15分

  阪神高速15号堺線「堺」出口より約5分

 ●受付時間 : 午前9時~午後4時   
 ※毎月【9日・19日・29日の平日】は御祈祷休み。
 ただし【土・日・祝】と【平日でも大安の日】は無休。

 ●御祈祷料
 5,000円、10,000円



スポンサーサイト
カテゴリ :マイホームのお話 トラックバック(-) コメント(-)

土地の写真です

 2011-08-28
tochi01-thumbnail2.jpg
昨日の話ですが。
いいお天気だったので、子どもたちと一緒に建設予定地へドライブに行きました。

電柱と水道管のホールができていました。
そして、裏のおうちとの境界もできていました。

線路横のフェンスはまだのようです。今月には建てるって言ってたような気がするんですが・・・。



現地では、
「このへんがトイレで、このへんがキッチンで、たぶんこのへんでテレビ見るよ~」などと話しながらこどもたちとわいわいやってました。

すると偶然にも、担当の営業さんが車でやってこられました。
聞けば、同時に売り出された宅地、完売だったそうです。びっくり!

あとはどんな方が来られるのか楽しみです。




カテゴリ :マイホームのお話 トラックバック(-) コメント(-)

購入決定!

 2011-08-03
結局、1と2の物件で悩み中状態が続きました。

要するにこれ

1)線路に隣接している物件
2)同じ校区だけど狭い物件




正直、かなり悩みました。

結果を先に言うと・・・

1)線路に隣接している物件

に決めました。

理由は・・・
・1)は下水道完備、2)は浄化槽
・駅から近い&2wayアクセス

そしてやっぱり・・・土地の広さ。

さんざん悩んでいる間に、電話でですが一級建築士のいとこにちらっと相談してみました。すると・・・
「2)の土地で一家5人が住む家を建てるのは難しいのではないか」とのこと。
詳しい坪数は言いづらいのですが、2)より1)のほうが5坪ほど大きいのです。坪で言われると私はまだピンときませんが、5坪ほど違うとけっこう違うんですよね。

また、1)で心配していた
「線路の柵がないので子どもが遊ぶと危ない」に関しては、8月に線路に柵が立つことになった
と聞きました。少し安心です。


問題は・・・
「長男の小学校区が変わる」ということ。

一番の悩みポイント。

結局、時期が入学時期ということ、子どもの性格からいてすぐに友達ができるだろうということなどから、踏み切ることにしました。息子からしたらかわいそうなことをしてしまいましたが・・・。

最近は「Sに引っ越したら●●を通って通うねんなー」なんてことを私たち親の前で言うのがなんだか気を使ってそうで申し訳ない。


でももうあとへはひけません。
土地&家を決めたら、今度は住宅ローンの相談に間取りの話に入っていきます。




カテゴリ :マイホームのお話 トラックバック(-) コメント(-)

浮かれる前に・・・もう一度考えたい「家を買う意義」

 2011-07-30
家を買おうか・・・という話が出て、物件もいろいろ見に行ったりしていると、キレイなモデルハウスを見たり、「家を買ったらできるあんなこと、こんなこと」をいろいろ思い浮かべたりして、つい浮かれてしまいます。

でも、ちょっと立ち止まりたい。


私は根が心配性なのか、大きなお金が動くような&家族の人生が変わるかもな話になると、ついネガティブな心配をしてしまいます。


本当に家を買って大丈夫?

ローン返せるのかな?

ってか、ローン返済のために後々かなり苦しい生活をしなくてはならないことにならないか?


また、こんな心配も。

休日もけっこうみんなバラバラ。好き放題している家族が、一軒家に住んだらますます家族バラバラにならないのか?

校区が変わることになった場合、大丈夫かな・・・

友達できるかな?子どもたちも私も。

近所に住む人はどんな人なんだろう・・・仲良くできるのかな・・・


などなど・・・。

交友関係については杞憂ですむかもしれないけれど、浮かれて突っ走るよりは、ちょっと立ち止まって考えてもいいのかもしれません。。。特にお金のことは。



それに・・・目的は「家を買うこと」ではありません。

「家族みんなが幸せに暮らすこと」なんですよね。

家はそのためのツールのひとつ。

家を買うことによって家族が不幸になることは絶対にあってはなりません。

そこを踏み誤らないように、家族一同じっくりプランニング&話し合いをしつつ進めていかなくてはならないなと思います。



カテゴリ :マイホームのお話 トラックバック(-) コメント(-)

物件を見に行く【3】これから大きな住宅地になりそうなところ

 2011-07-28
ほとんど【1】と【2】の一騎打ち状態で悩んでいた中、もうひとつ候補にしていた物件があったのを思い出しました。

結果から言いますと、そこは早々に却下になりました。

なので詳しいことは覚えてません。どっちかというと興味を持っていたのは夫のほうで、私は場所を聞いただけでNGでしたから(学校や買い物が不便な場所だった)。

その物件は、80戸ぐらいの大規模な募集があるすごく大きな住宅地。
「これから開けていくから今は不便でもそのうち便利になっていくから」なんて夫に言われたけれど私は嫌でした。

んで、買い物ついでにちょっくら現地を見に行ってみよう!というので行ってきました。

が・・・

キレイなのはきれいでした、確かに。

でも、駅方面に向かう道のほうに入っていくと・・・

さっきのキレイな住宅地はいったいなんだったの?

と言いたくなるぐらい、へき地さを思わせる風景。


かつてゴルフ場があったらしく、つぶれた看板が放置されていたり。
歩道は中途半端な工事のまま、途中からけもの道(←まぁたぶんこれは、空宅地の開発が進むにつれて工事するんでしょうけど・・・)

でも、いくらこれから開発されて便利になるとしても・・・
今、不便じゃ何にもならないの!!


さすがに夫も駅前までの道のさびれぐあいをみてゲンナリしたらしく、この物件はあえなく却下となりました。


さて、今後どうするかだ。

【1】と【2】で再度検討するのか、それとももっと他を探すのか。

>>物件を見に行く【1】線路に隣接している物件
>>物件を見に行く【2】同じ校区だけど狭い物件


実はもう結論は出たのですが、もう少しいろんなエピソードに付き合ってくださいませ。


カテゴリ :マイホームのお話 トラックバック(-) コメント(-)

2×4住宅って?

 2011-07-27
もうひとつの物件、線路沿い物件はローコスト住宅で2×4工法で建てられるのだそうです。

2×4っていう言葉はよく聞くけれど、実際なんなんだろう?

地震に強いとは聞きますが。。。

ということで調べてみました。


2×4工法とは
角材の枠に構造用合板を張ったパネルを組み立てて建物をつくる工法。
一番たくさん使用される角材の断面の寸法が2インチ×4インチであることから「2×4工法」と呼ぶようになったそうです。
柱ではなく壁で支えるので、地震に強く断熱性・気密性に優れるとされています。

パカパカっとパネルをはめ込んで作るので、工期が短めですむというメリットもありますが、壁の貫通や撤去を伴うようなリフォームは難しいそうです。





地震に強いというのは心強い。
でも、この方法で建てるとなると、間取りを考える際には相当な覚悟が要りますね^^;



カテゴリ :マイホームのお話 トラックバック(-) コメント(-)

長期優良住宅って何?

 2011-07-25
先日見に行った物件のうち、ひとつが「長期優良住宅」を建てるということでした。

そういえば、その時見に行った物件の近くに住んでいる長男の友達のお家も「長期優良住宅」。

「優良」ってついてるもんだから、これだけ聞いたらすんごくいい住宅のような気がしますが、実際のところ「長期優良住宅」ってなんなの?

これを機会に勉強することにしました。



以下、我が家で分かればいい程度の簡単なまとめです。


「長期優良住宅」とは
今から2年前に「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」(2009年(平成21年)6月4日施行)というものが施行されました。

これまでのお家って、30年住めば老朽化し、住宅としての価値はかなり低くなると言われていました(今もか^^;)

そういうお家って、いずれは建て替えたり、リフォームしたりする必要性が出てきます。
でもそれは、お家の持ち主にも環境にも負担がかかります。

また、築年数がたってしまえば二束三文程度にしか売れないお家じゃなく、しっかりした家が増えることによって、中古市場の活性化を狙うという目的もあるそうです。

要するに、「長持ちする家」をみんなにたくさん建ててもらうことによって、既存の住宅ストックを活用してもらったり、環境や費用などの負担を減らしていくことを目的とした法律です。


具体的には、長寿命の住宅を一定の条件下で認定することによって、そういった家を建てた人にさまざまな優遇が受けられるとのことです。


◆長期優良住宅の条件◆
*耐震性・・・地震に強く、倒壊しにくい家
*耐久性能(劣化対策)・・・構造や骨組みのしっかりした長く住める家。
*維持管理・更新の容易性・・・メンテナンスの容易な家
*住戸面積・・・必要な広さが確保された、暮らしやすい家
*省エネルギー性・・・地球にやさしく、家計にもやさしい家必要な断熱性能等の省エネルギー性能が確保されていること。
*居住環境・・・地域のまちなみと調和した家
*維持保全(維持保全管理、住宅履歴情報の整備)・・・「住まいの履歴書」付きの、長く快適に住み続けられる家

(詳しい基準については→長期優良住宅の認定条件(戸建て住宅の場合)がわかりやすいです)


◆長期優良住宅のメリット◆
*補助金が受けられる・・・中小住宅生産者により供給される木造住宅で、一定の要件を満たす長期優良住宅に対して。
*住宅エコポイント(ただし上記の補助金との併用不可)
*住宅ローン減税
*その他税制優遇措置

(詳細は→長期優良住宅のメリットがわかりやすいです。また、現在は使えない制度もあり)




今回見に行った物件の売主さんは「使える制度はできるだけ使ってください」という姿勢で長期優良住宅の建設を進めておられました。

いろいろな税制措置があるのは確かに魅力。
しかも、建つ家は品質の保証もされるわけだし。


一方、最初に観に行った線路横物件の売主さんはこんなことも言ってました。
「長期優良住宅は、認定基準をクリアさせるためにかかるコストが結構高く、結局補助金や税制措置などを受けてもトントンぐらいでメリットが感じられないので、うちでは採用していません」
同様の理由で、長期優良住宅を採用していない売主・メーカーさんもあるそうです。

また、ネットで検索して調べてみたところ、「メンテナンスの義務があるので、その都度費用が発生し、コストがかかる」という書き込みも見られました。



・・・と、こんな感じで夫と二人、いろいろ調べてみたけれど、わかったようなわからないような感じです。

ただ、検討する際の参考にはなりそう。


やっぱりお家って奥が深い。
ほとんど思いつきで家を買うことを決めた私らは勉強しないといけないことが多いです。。。


カテゴリ :マイホームのお話 トラックバック(-) コメント(-)

物件を見に行く【2】同じ校区だけど狭い物件

 2011-07-23
線路沿いの物件を見に行った日の午後、雨の中でしたがもう一件、見に行きました。

こちらの物件は、長男の通う予定になっている小学校の校区内にあり、近所に何人かのお友達の家があります。

今回、2区画のうち1区画の募集。

こちらも一件目と同様、自由設計で建設はこれから(早めに契約すると年末には入居可能)、長期優良住宅を建てることになるのだそうです。
ただし、この付近はまだ下水が通っていないので、浄化槽を使用することになること、土地が狭いことがネックです。

この日はすでに建設工事中のところに入らせてもらい、中を見せてもらいました。

この日の午前中にみたリビングに比べ、なんとなく狭いな~という印象があります。



でも、ここなら長男も幼稚園のお友達と一緒に小学校に通えるんだよね・・・そう思うと悩みます。

ここの売主さんが強くセールスされていた「長期優良住宅」

名前だけは聞いたことがあったんですが、実際どういうメリットがあるのか。

検討する前に、まずお勉強してみる必要があるようです。



カテゴリ :マイホームのお話 トラックバック(-) コメント(-)

物件を見に行く【1】線路に隣接している物件

 2011-07-20
前回の候補物件の中で、私はひとつ気になる物件がありました。


1)校区内で、急行停車駅が最寄のところ。ただし土地が狭い。
2)校区が外れてしまうけれど、今住んでいるところから一駅のところにある線路に隣接しているところ←コレ
3)今住んでいるところからかなり遠いけれど、ゆったりした土地が確保できる、これから大きな住宅地になるところ



いてもたってもいられず、長男を幼稚園に送り届けた後、現地を見に行ってきました。

すると・・・

線路に近いというよりも、まさに隣接。

現地事務所にはどなたもいらっしゃらなかったので、表示されていた番号にTEL。資料を送ってほしいとお願いしました。

その間、線路を電車が

ゴ――――――――――!!!!!!

しかも。

特急電車^^;^^;^^;

当然ながらすごい音。

住めるのか?ホントにココ、住めるのかっ!?

不安になりました。

資料請求、しちゃったよぉ・・・




でも、イヤだったら資料だけもらっといてほっときゃいいし、と思って開き直り。

夫には見てきた感想をありのまま伝えました。

そして、その週の週末。

今度はみんな(+義父)で現地&モデルハウスを見に行きました。


なんだ、線路の音ってあんまり気にならないね。

そのうち慣れそう。

それどころか、長男と次男は電車の音が聞こえるたびに「でんしゃ、でんしゃーーーーー」と大喜び。

夫も義父も「線路の音はあんまり気にならんなぁ」とのこと。


ま、モデルハウスにペアガラスを採用していたので騒音もしっかりシャットアウトしてくれていた、ということでした。

この調子なら実際、家を建てるときも当然ペアガラスを採用するので、騒音の問題はクリアになりそうです。


ただ・・・

隣接している線路には、塀も柵もなし。

線路は土手の上にあるのですが、やんちゃ盛りの子どもなら上ってみたくなりそうな形状。

これを見た義父は
「これ、大丈夫か?線路に入って行って遊ぼうとしたりしようとするようなら危険やで」

私もこれは気になります。。。。


モデルハウスは、とてもステキでした。
意外なところに収納庫が作ってあったりと勉強になりました。
でも、しょせんモデルハウス。
このキレイさに騙されてはいけないと思い、あえてテンションは上げず(笑)
モデルハウスを見てテンションをあげるのは物件を決めてからにします。


カテゴリ :マイホームのお話 トラックバック(-) コメント(-)

ネットで物件探し

 2011-07-18
先日見に行った物件は残念ながらハズレでした。

でも、

「ひょっとして、この校区内で手ごろな物件が見つかるかも!?」

という希望が生まれ、夫はネットでいろいろ検索しては探しています。

検索して出てきたサイトたちはこちら
HOME'S新築分譲一戸建て
SUUMO関西版
住友不動産販売

・・・と、有名どころのサイトたち。

そのほか、地元中心に展開されている不動産屋さんのサイトをいくつか、探していました。
(そのサイトをバラすと私らの素性がばれるのでごカンベン)

探してみると、校区内・・・とまではいかなくても、市内で売られている土地・物件がそれなりにたくさんあることがわかりました。

エリアで言えば10か所ぐらい。うち、手が届きそうな物件が含まれていたのが6か所ぐらい。

うちの市って、そんなに広くないんだけど、こんなにあったのかーーーー。


そして夫は、

「仲介手数料取られるの、もったいないよな~。売主から直接買える物件を探そうっと」

そんなこんなで、3か所に絞りました。

1)校区内で、急行停車駅が最寄のところ。ただし土地が狭い。
2)校区が外れてしまうけれど、今住んでいるところから一駅のところにある線路に隣接しているところ
3)今住んでいるところからかなり遠いけれど、ゆったりした土地が確保できる、これから大きな住宅地になるところ

全部建築条件付き土地(というのか建売自由設計と言ったほうがしっくりくるのか・・・)です。


そのうち、近いところや近くを通る時などにぶらりと現地を見てこようと思っています。


カテゴリ :マイホームのお話 トラックバック(-) コメント(-)

息子の校区内で手ごろな物件が見つかった!でも・・・

 2011-07-13
具体的に家を買おうかという話になってきたのは、ある物件に関するチラシを見つけてからでした。

実は、現在住んでいるURのある小学校区内の一部は、県内でも高級住宅地と言われるところ。
また、近鉄電車の便利な路線の急行停車駅が最寄駅になっているところでもあります。

ということは

家も土地もお値段が高め

なのです(涙)

だから、うちが手を出せる程度の価格の物件なんて出るわけがないと思っていたのが・・・。

意外な価格の新築物件が登場!

これには私たち、ちょっと色めき立ちました。


「意外な価格」についてはわかりやすい理由があるんですけどね。

ひとつは、旧村と言われる場所のど真ん中の物件だったのです。

そしてよくよく地図などを確認してみると、長男の友達の家のすぐ近く。

そこで、どんなところか偵察に行ってみようという話になりました。


実際、物件の場所に足を運んでみてビックリ!

道、超せまっ!!

夫の車(ヴォクシー)で行ったのですが、今思えば、よくもまぁあんな路地かと思うような道を通ってきたなというぐらいの狭い道。

軽自動車ならきっと通れるんでしょうけど、私のドヘタな運転ならたぶんどっかぶつけて修理騒ぎになっているかもな~、みたいなところ。

この道の狭さに夫、ゲンナリ。

「ガッカリや。やめとこ」となりました。





ただ・・・この物件を見に行ったことは、まるっきりの無駄ではなく。

「ひょっとしたら、似たような価格の物件が他にもあるかもしれない」という希望を持つことができました。

以後、夫は、ネットを駆使し、市内のリーズナブルな物件を探し中です。

果たして見つかるのかな・・・。




カテゴリ :マイホームのお話 トラックバック(-) コメント(-)

どんなお家に住みたい?

 2011-07-10
おうちを購入するにあたって、これまでに家を建てた方がどんな家を建てたのか参考にしてみたくて、図書館でいろいろ本を借りてみました。

でも、雑誌やムックに登場するお家って、けっこう凝ったお家が多いような気がします。

我が家の場合は・・・

夫も私もオーソドックスなタイプのお家が理想なので正直、借りた雑誌は参考にならず。

参考にならないなら、ならないなりにいろいろ見て、浮かび上がった理想のお家とは。


究極この4つかと。


◆家事がしやすい家
今住んでいるURの部屋がものすごく使い勝手が悪いがゆえによりいっそう思うのですが、
キッチン内の動線・洗面所などの動線が確保されていること。
勝手口があること。
主婦コーナーが作れたらいいなぁ・・・と思うけどどうだろう。

◆光熱費が節約できる家
基本オール電化が希望。だけど、今回の地震後の電力不足を考えるとちょっと怖いような気が・・・
太陽光パネルが導入できたらいいけど、国の補助金が拡大されるとか、市町村独自補助ができるとかもう少しリーズナブルに導入できるようになったら考えたいなぁ。
あとは高断熱の家。結露ができたりすると家はすぐに傷んでしまうからね。

◆家族の顔が見える家
別室にいても家族がいる気配が感じられる家。
そしてもちろん子どもたちはリビングで宿題をさせる。
せっかくマイホームをゲットしても家族がバラバラになったら意味がないしね。。。

◆収納力のある家
私自身、片付けベタなので、ちょっと乱雑に片づけてもその乱雑さが隠せるお家だと、来客ストレスが少しでも軽くなるだろうなと思います。
ただ・・・いつまでたっても特定の場所が魔窟のままになる可能性も高いけど(爆)




これが理想です。

さて。

こんな家が見つかるか?


究極、注文住宅で建てたほうがいいのかな・・・^^;

予算が・・・・^^;


カテゴリ :マイホームのお話 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

♪にゃんこ☆

Author:♪にゃんこ☆
2004年3月に結婚(夫HN:グリーンウェル)、2005年1月に妊娠がわかり、同年9月に長男(HN:ぷちぐり)を出産しました。
さらに2008年5月に二人目を妊娠し、2009年1月に次男(HN:みにぐり)を出産しました。
そして2010年5月、三人目を妊娠。2011年1月に長女まめにゃんが誕生しました。
ただいま3人育児に奮闘中です。

お問い合わせ窓口とにゃんこ一家のプロフィール


詳細は【にゃんこ一家のプロフィール】にて。

※広告掲載について
このブログは、アフィリエイトシステムを利用して広告掲載をしています。
>>詳細

本家サイトです
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最新トラックバック
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

BlogPeople
ユーザータグ

ぷちぐり みにぐり 妊娠生活 ぐりーん 料理 スイーツ 育児 産科医療 まめにゃん おなかの赤ちゃん にゃんこの実家 妊婦健診 保育所 幼稚園 発達 クリスマス ぐりーんの実家 連続ドラマ 外食 小児科 絵本  ダイエット 風邪 レシピ お正月 ファッション 飲み物 妊娠出産育児の本 旅行 言葉 離乳食 入院生活 誕生日 海水浴 大阪 マイホーム 家電 子どもの行事 コミック 久美浜 トミカ 赤ちゃんの危険 阪神 家事 見本市 産後ママ 予防接種 リンクシェア アニメ 手作り にゃんこの子ども時代 みなと悠悠 小説 NHK教育 J-POP 健診 LSレビューアフィリ ユキ ねんね モラタメ にゃんこのお友達 うんち にゃんこの車 いたずら ハンドメイド 母乳育児 授乳 はんど&はあと 入園準備 コスメ 二宮和也 競馬 ケータイ ライフスタイルの本 遊び スペシャルドラマ Wii ぐりーんの車 トイレトレーニング 音楽 年賀状 つわり 今年の抱負 公園 レビュー 映画 赤ちゃんグッズ 赤ちゃん 歳時記 薬膳マイスター あんよ ぷちぐりのお友達 おもちゃ がくぶん 読み聞かせ 散歩 入学準備 振り返り お笑い ベルメゾン 収納 ぐりーんのお友達 ギフト スキンケア サイト紹介  福祉 生理 入院準備 帝王切開 関西の番組 端午の節句 インフルエンザ レシピ本 お産の兆候 セシール 戦争 年末  内祝 運動会 ハロウィン 韓国ドラマ 通園グッズ ワンピース おむつ 小学校 奈良 芸能ネタ 節約 派遣の仕事 アフィリエイト 食育 祭り デジカメ 雑貨 結婚記念 ニッセン チャングム ムーブ 遊園地 発熱 おせち 母の日 野球 お弁当 冬至 病院の仕事 子ども服 神社 伊勢 朝ごはん 日本映画 嘔吐 写真 バレンタイン ロタウィルス 引越し トイザラス ニュース 松山ケンイチ たっち ビタミン 二人目が欲しい 下痢 図書館 母親教室 幸せ本  産科ニュース  有馬記念 夢をかなえる 地震 LSチャンネル CM ぐりーんの職場 お酒 お風呂 綾瀬はるか 公文 出産 突発性発疹 スマホ NHK 温泉 阪神淡路大震災 防災 七夕 プラセンタ 食材の効能 名前つけ 育児グッズ にゃんこの独身時代の話 劇団四季 アイリスプラザ 花火 戦争ドラマ 年中行事 掃除 しつけ お盆 年越し 幼児教室 姫野カオルコ 大掃除 名づけ いきものがかり ブログ きょうだい 栄養 結婚 テレビ ミシン 悪露 エイプリルフール ひなまつり 内祝い バイキング お名前シール 記念日 参観 救急 flumpool 家具 基礎体温 メジャー おお振り 通勤 公団 銀魂 おさかなちゃん モニター 教育 複合機 ぜんそく 学習 はなかっぱ DHC 飛行機 お葬式 お通夜 東野圭吾 競馬場 ママの就職活動 ミキハウス ベルメゾンネット 節電 耳鼻科 ドラマ ランキング 保存食 菖蒲湯 勝谷誠彦 タヒチ こどもちゃれんじ カラオケ 母乳 入学 お出かけ 出産準備 安全対策 七草 毛穴 産院 アンチエイジング 生活リズム 迷信ネタ 食あたり 迷子 政治家 脳科学 はいはい 遠足 おばあちゃんの知恵袋 ビジネス書籍 潮干狩り ノート術 朝顔 お手伝い 韓国語 医療ドラマ カフェ GW 陣内智則  人見知り まつり 簿記 フォトブック 子供服 小栗旬 お月見 ヘアケア ノンフィクション 祝い リンクシェア・チャンネル サワガニ iPod 洗濯機 試験 ヘルパンギーナ ソフロロジー おかげ横丁 ランドセル ホワイトデー もちつき 胎教 成宮寛貴 たんぽぽコーヒー 医療の制度 健康に関する本 保育園 トミカ博 レミオロメン だだこね 水槽 花火大会 香り 寝かしつけ 夜泣き 名刺 アンパンマン 鶴橋 焼肉 水族館 鳥羽 地デジ にゃんこの子ども時代の話 受験 日商簿記  菅原道真 準備品 桃の節句 アニメ映画 柚子湯 食欲の権化 紅白  プレゼント ツイッター 大河ドラマ 映画化 正月準備  乗り物  こいのぼり 釣り 気管支炎 洗濯 お絵描き ぷちぐりの友達 習い事 闘病記 内科 戦争映画 こむらがえり 迷信 空港 お歳暮 検診 白鳩 映画館 保健センター 児童書 楽天 PC 年金 LSレビューアフィリ IKEA リンクシェアチャンネル 乳腺炎 ティーライフ リンクシェア・チャンネル クラシック キッチングッズ カーヴィーダンス BBクリーム おでかけ 買い物 AKB48 認知症 Eテレ 家事グッズ サイト運営 薬膳料理 AKB Ripre ダウンジャケット ノロウィルス 子どもの病気 グッズ 紅葉 スケジュール 懸賞 Facebook 手帳 出石 ガンダム コンテスト おうちカフェ ゆず湯 防寒 伝い歩き つかまり立ち 東急ハンズ 夏祭り ルクエ 石鹸 お祝い NMB48 チョッパー キャラクター からだにいい本 マッサージ 新居 サイト 引っ越し 三浦春馬 博物館 TSUDOI BentoBOX 森下仁丹 写真撮影 給付金 サンキュ! イチゴ  若松美穂 mixi ポイントサイト 音楽番組 仏教行事 入園 自転車 テプラ 整理収納 クオカ  実用書 イオン 電子マネー トライアルキット パーティー しまじろう 祖父母 生理不順 キャリーバッグ 天体戦士サンレッド 夢展望 ベルーナ 日本橋 故障 録画 天気予報 WAON DVDレコーダー SONY キッチン 美容院 Word 仮面ライダー 子育て支援制度 クイズ 土用 水遊び 皆既日食 水ぼうそう UR賃貸 ZARD ホットケーキミックス ひらがな バラエティ  にゃんこの友達 上杉隆 MT テーマパーク 毛染め 心理系の本 国民休暇村 あせも ミネラル 法事 新書 バーベキュー アデノウィルス 御殿場 サンキュ ワーキングマザー 扁桃腺炎 介護 葬儀 ベランダ園芸 ハードディスク ノートPC 便秘 防犯 裁判 相談 コスプレ 葉酸 サプリ 寝返り発達 結婚記念日 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。