スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

二宮くんの初出演ドラマ「天城越え」DVDを衝動買い

 2009-07-21
天城越え [DVD]
天城越え [DVD]松本清張 大岡進 金子成人

ポニーキャニオン 2007-05-25
売り上げランキング : 1946

おすすめ平均 star
star田中美佐子版
star癒し系の原点
star待望のDVD化!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ちょっと最近二宮くんLOVEが再燃し、二宮くんのWikipediaを再び見ていたら、二宮くんドラマ初出演だったドラマがつい観たくなって、Amazonで買ってしまいました♪

このドラマは1998年の新春ドラマとしてTBSで放映されたもの。原作は松本清張。
「二宮くん」「新春ドラマ」「松本清張」このキーワードが揃っていれば私にとっては大きなハズレはないと踏んだから買った、というのがホンネですけど(^^)

舞台は昭和26年。小さな印刷会社の社長・多吉のもとに、26年前の事件である「天城山中殺人事件」について話したいことがある、と、刑事さんが訪ねてきたところから始まります。
二宮くんは天城山中殺人事件が起こった大正15年の少年時代の多吉の役。
多吉は家での様々な不満が爆発し、家出を試みます。そして天城山中をさまよっていると、妖艶な28~9歳の女性・ハナと出会います。そして旅をともにするにつれ、ほのかな恋心を抱き始めます。
「この人を守ってあげたい」・・・と思い始めた矢先、人相の悪そうな男と出会います(ごめんなさい。この役をされていたのは六平直政さんでした^^;)。ハナは「この男と話がある」と言い、多吉に先に行くようにと言って追い払います。

数日後、人相の悪い男は他殺体となって発見、ハナが容疑者として手配され・・・というストーリーです。

二宮くんの演技がまだ初々しく、なんだか息子を見るような目で見てしまいました♪
やっぱり上手い・・・んでしょうね。目立つ感じではないけれど、静かにひそかに上手いというか。
タックルをかけるシーンは「硫黄島からの手紙」のラストに近いところでアメリカ兵に丸太を振り回すシーンとダブりました。

観ている途中で結末がなんとなく見えてきたので、ストーリー的には松本清張作品によくあるような展開です。ま、私は二宮くんが観れただけで満足ですが♪

そうそう、作中、刑事さんがミーティングをしているシーンがあったのですが、そこでチラッと、まだハゲきっていない温水洋一さんが映りました。今よりまだ髪が・・・ありました。



Wikipedia:二宮和也
◆「硫黄島からの手紙
Wikipedia:温水洋一



スポンサーサイト

ドラマ観て思い出した「かわいそうなぞう」

 2007-08-05


映画やドラマなどで繰り返しエピソードとして語られている、上野動物園で空襲対策として戦時中の猛獣(ぞうも猛獣の部類に入るそうな)を殺処分した話です。


続きを読む

向井亜紀の代理母出産のドラマを見て

 2007-03-02


今、ドラマを見ています。
最初から最後まで号泣。。。です。
また、代理母になる方から「帝王切開にします」とかさまざまな提案がスラスラでてくるほど、アメリカではけっこう当たり前に代理母出産がされているのかなぁ。。。とちょっと驚きもあり、です。

この本はまだ読んでいないのですが、ちょっと読んでみたくなりました。


ドラマ版「氷点」

 2006-11-25
今日は私の大好きな三浦綾子さんの「氷点」ドラマ版が放映されたので、かぶりつきで観てしまいました。

これまで何度もドラマ化されてはいましたが、今回のはかなり原作に忠実っぽいでかなり期待していましたが、期待以上の出来で非常にうれしい。
最初、陽子役が石原さとみと聞いてちょっとでしたが(「義経」の静御前があまりに幼かったので、私の中での彼女の印象は非常に悪かった)観ていたら意外に(ごめんなさい)合っているし、飯島直子もいい感じ。ただ・・・陽子の首を絞めるシーンの形相はちょっとやめてほしかった^^;
飯島直子や仲村トオルもこんな大きな子供のいる親の役をするようになったのかと思うと正直ちょっとショック。

そしてやっぱりかわいいのは子役の森迫永依ちゃん。ちびまる子の時と全然違って(笑)けなげやった。もっともイメージに近いかな。あ、村井先生役の北村一輝がいたか^^

今日は陽子が殺人犯の娘と知ったところで終わりでした。
明日は後編。明日も絶対観るぞーーー。

しかし・・・あの地震のシーンは原作になかったけど・・・何なんだろう???

氷点・続氷点

 2006-11-18

 先日久しぶりに読み返しました。前回読んだのがうら若き20歳のころ。名作はいくつになって読んでも感動を覚えるものだと改めて実感しました。

 辻口病院院長夫人、夏枝が青年医師・村井の愛の告白に耳をかたむけている最中、3歳になったばかりの娘・ルリ子は誘拐・殺害された。ルリ子が殺されたのは夏枝のせいだと思い、夏枝に対する憎しみの気持ちを持ったことと、「汝の敵を愛せよ」という教えへの挑戦とで、辻口は殺人犯の娘・陽子を養女にする。そしてある日、夏枝は陽子がルリ子を殺した犯人の娘ということを知り、遠回しかつ陰湿に継子いじめをし始める・・・。「氷点」の最後の方で夏枝はついに陽子に殺人犯の娘だと言うことを暴露し、それを知った陽子は自殺を図る。

 その後の話が「続氷点」となっています。

 以前これを読んでいた時は、「夏枝ってサイテーな母親。陽子がかわいそう」と思っていたけれど、結婚して子どもができて、育児を体験した今は、夏枝の気持ちが非常によくわかると思えました。自分の娘を殺した犯人の娘と知ってからも、毎日食事を作り、服を着せ(必要な服を買ってやらなかったシーンもあったが)、吹雪の中を牛乳配達に行ったのを心配したりとしていたわけだから、むしろこの人は基本的に優しい人なのではないか、とまで思えました。
 通常、こういう状況なら、殺された娘が座っていた席に殺人犯の娘が座っているだけではらわたが煮えくりかえる思いをするはず。そういうところに思いをはせると、夏枝の感情や行為を責められないように思います。

 ただ、この作品の登場人物は考え方がしっかりしすぎていて、身近に感じられないところもあります。そんな点からも、もっとも等身大に近いのは実は夏枝なのかもしれない、って思ってます。

 置かれた状況や立場が変わると、感じ方も変わるものなのですね。陽子の視点だけでなく、夏枝の視点からも考えられることができた分、今回、再読してよかったと思います。



≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

♪にゃんこ☆

Author:♪にゃんこ☆
2004年3月に結婚(夫HN:グリーンウェル)、2005年1月に妊娠がわかり、同年9月に長男(HN:ぷちぐり)を出産しました。
さらに2008年5月に二人目を妊娠し、2009年1月に次男(HN:みにぐり)を出産しました。
そして2010年5月、三人目を妊娠。2011年1月に長女まめにゃんが誕生しました。
ただいま3人育児に奮闘中です。

お問い合わせ窓口とにゃんこ一家のプロフィール


詳細は【にゃんこ一家のプロフィール】にて。

※広告掲載について
このブログは、アフィリエイトシステムを利用して広告掲載をしています。
>>詳細

本家サイトです
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最新トラックバック
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

BlogPeople
ユーザータグ

ぷちぐり みにぐり ぐりーん 料理 スイーツ 育児 妊娠生活 まめにゃん 産科医療 にゃんこの実家 保育所 発達 ぐりーんの実家 幼稚園 クリスマス 連続ドラマ おなかの赤ちゃん 絵本 風邪  ダイエット 妊娠出産育児の本 お正月 旅行 言葉 小児科 レシピ 離乳食 外食 ファッション 海水浴 飲み物 子どもの行事 大阪 トミカ 誕生日 見本市 マイホーム 久美浜 家電 入院生活 産後ママ 予防接種 家事 リンクシェア アニメ 阪神 コミック 小説 NHK教育 にゃんこの子ども時代 健診 赤ちゃんの危険 にゃんこのお友達 J-POP ハンドメイド いたずら 手作り みなと悠悠 妊婦健診 うんち ねんね 授乳 ユキ 競馬 母乳育児 ケータイ 年賀状 ライフスタイルの本 今年の抱負 トイレトレーニング 入園準備 遊び はんど&はあと 二宮和也 コスメ あんよ がくぶん 薬膳マイスター 読み聞かせ 音楽 赤ちゃん LSレビューアフィリ Wii おもちゃ  映画 スキンケア 生理 モラタメ 端午の節句 ギフト 振り返り ぐりーんの車 ベルメゾン お笑い レビュー にゃんこの車 公園 通園グッズ 収納 芸能ネタ スペシャルドラマ 散歩 韓国ドラマ 派遣の仕事 セシール 節約 おむつ 関西の番組 ワンピース 年末 レシピ本 朝ごはん 雑貨 内祝 嘔吐 歳時記 アフィリエイト インフルエンザ お弁当 福祉 神社 食育 伊勢 祭り おせち 帝王切開 ぐりーんのお友達 結婚記念 ムーブ ぷちぐりのお友達 子ども服 奈良 日本映画 母の日 小学校 冬至 きょうだい 二人目が欲しい 産科ニュース ニッセン お風呂 写真 ビタミン 七夕 綾瀬はるか LSチャンネル 幼児教室 プラセンタ 劇団四季 たっち 名づけ デジカメ  有馬記念  温泉 幸せ本 ロタウィルス 下痢 入学準備 夢をかなえる バレンタイン お産の兆候 姫野カオルコ 松山ケンイチ しつけ CM お盆 遊園地 花火 発熱 阪神淡路大震災 トイザラス NHK 名前つけ スマホ 戦争 大掃除 防災 出産 入院準備 赤ちゃんグッズ 年越し チャングム アイリスプラザ 掃除 図書館 年中行事 引越し いきものがかり カラオケ 競馬場 産院 結婚 東野圭吾 モニター 簿記 悪露 ミシン DHC ぐりーんの職場 内祝い 突発性発疹 ノート術 銀魂 ベルメゾンネット テレビ 試験 ビジネス書籍 家具 栄養 ぜんそく 食材の効能 七草 複合機 教育 出産準備 にゃんこの独身時代の話 おさかなちゃん 入学 母乳 つわり 勝谷誠彦 こどもちゃれんじ 菖蒲湯 ドラマ 保存食 ランキング 安全対策 病院の仕事 政治家 地震 脳科学 はなかっぱ お手伝い 参観 ハロウィン  公文 育児グッズ 節電 ママの就職活動 生活リズム 迷信ネタ  小栗旬 ひなまつり おばあちゃんの知恵袋 救急 リンクシェア・チャンネル サワガニ はいはい 食あたり お名前シール ヘルパンギーナ 運動会 潮干狩り 迷子 記念日 ニュース ブログ 通勤 基礎体温 人見知り メジャー 洗濯機 遠足 韓国語 flumpool おお振り お月見 iPod 公団 医療ドラマ 野球 陣内智則 まつり GW ヘアケア エイプリルフール フォトブック 朝顔 習い事 寝返り発達 キッチングッズ 気管支炎 学習 耳鼻科 サプリ コスプレ ミネラル 釣り 便秘 もちつき 心理系の本 お酒 毛染め お出かけ 相談 香り 御殿場 バーベキュー 母親教室 戦争ドラマ 花火大会 保育園  健康に関する本 アデノウィルス お絵描き ソフロロジー 東急ハンズ ノートPC ワーキングマザー 扁桃腺炎 洗濯 お葬式 闘病記 サンキュ ハードディスク こいのぼり お通夜 葉酸 新書 サイト運営 家事グッズ 薬膳料理 Eテレ BBクリーム 認知症  出石 チョッパー NMB48 キャラクター バラエティ ガンダム お花 おでかけ 国民休暇村 ノロウィルス ノンフィクション 子どもの病気 タヒチ レミオロメン ダウンジャケット 買い物 トミカ博 祝い AKB 紅葉 皆既日食 だだこね 法事 つかまり立ち 伝い歩き コンテスト ZARD ルクエ ホワイトデー 毛穴 水槽 防犯 裁判 アンチエイジング ホットケーキミックス おうちカフェ 土用 サイト 水遊び マッサージ からだにいい本 クイズ 新居 ゆず湯 ひらがな 防寒 お祝い UR賃貸 夏祭り  パーティー しまじろう ミキハウス 飛行機 お歳暮 トライアルキット 祖父母 日本橋 アニメ映画 キッチン 故障  実用書 生理不順 サイト紹介 音楽番組 キャリーバッグ ベルーナ 夢展望 リンクシェア・チャンネル テーマパーク 博物館 楽天 整理収納 PC ティーライフ テプラ 迷信 美容院 給付金 保健センター サンキュ! 若松美穂 児童書 TSUDOI BentoBOX 写真撮影 mixi 三浦春馬 森下仁丹 映画館 白鳩 検診 DVDレコーダー 録画 SONY Word ポイントサイト 天気予報 WAON  こむらがえり イチゴ イオン 電子マネー クラシック あせも 受験 ツイッター 日商簿記 プレゼント 夜泣き 葬儀 正月準備 菅原道真 大河ドラマ 映画化  バイキング 柚子湯 ベランダ園芸 にゃんこの友達 成宮寛貴 乗り物 カフェ ぷちぐりの友達  グッズ 食欲の権化 上杉隆 たんぽぽコーヒー 紅白 医療の制度 準備品 にゃんこの子ども時代の話 仮面ライダー 自転車 リンクシェアチャンネル おかげ横丁 年金 結婚記念日 MT 乳腺炎 子供服 仏教行事 天体戦士サンレッド 入園 桃の節句 子育て支援制度 戦争映画 名刺 内科 アンパンマン 地デジ 鶴橋 焼肉 介護 LSレビューアフィリ IKEA 水族館 鳥羽 胎教 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。