FC2ブログ

今年こそは、しまじろうとしっかりお勉強しよっ★遊ぶのもいいけどさ。。。

 2010-04-24
おおっ!?ぷちぐりがお勉強している~~~~~!!!
benesse01.jpg

これは、「こどもちゃれんじすてっぷ講座」4月号についていた付録で、「ひらがななぞりんマシーン」といいます。
やわらかいプラ版のようなものの下にひらがな見本のカードやひらがなをなぞってクイズに答えるような問題カードをはさんで、ひらがなを練習する教材なのです。

これ↓
benesse03.jpg


こどもちゃれんじって?
えほん+映像教材+エデュトイという知育教材+親向けの育児情報誌などの「たいけんセット」が毎月自宅に届く、幼児向け講座です。

発達段階に合わせて、生後6ヵ月~小学校入学まで、生年によって7つにコース分けされています。
1歳まで→ぷちファースト
1~2歳児→ぷち
2~3歳児→ぽけっと
3~4歳児(年少)→ほっぷ
4~5歳児(年中)→すてっぷ
5~6歳児(年長)→じゃんぷ

子どもの「やってみたい!」という意欲や「できた!」という達成感を上手に引き出して、より幅広い興味の芽を育んでいく・・・ということを目指して作られている教材セットです。




ぷちぐりが受講しているのは「こどもちゃれんじすてっぷ」。
↓これは上記の「なぞりんマシーン」以外の4月号教材たちです。
左からキッズワーク・えほん・映像教材です。
benesse02.jpg

「こどもちゃれんじすてっぷ講座」・・・自分で考え、失敗しながらも自分でやってみる体験を通して、子どもの「知りたい」という意欲や、やさしい気持ちの芽生えを自信へと育んでいきます。




ぷちぐりは「こどもちゃれんじ」とは「ぷち」時代からのおつきあい。
といっても「ぷち」は2月号からの受講だったので実質は2~3歳児向けの「ぽけっと」からのようなもんですが・・・。

実は私・・・受講を開始するまで、正直私はずいぶん悩みました。

なぜならその1としては
「おもちゃやえほんなどは自分で選びたかった」

知育教材を自分で吟味して選ぶのはかなり大変。
私も受講を始めるまでは「教材も絵本も私が選ぶっ!だから受講はしない!」と頑張ってましたが、ぷちぐりの月例がすすむごとに選んであげるべき教材やおもちゃがどんなものかわからなくなってきました。当時仕事をしていたこともあり、ゆっくり教材を選ぶ暇もなくなり・・・

上記でも触れましたが、こどもちゃれんじは月齢・年齢にあった教材をえほん+エデュトイ(知育教材)+映像教材をセットにして送ってくれ、さらにママ向けの育児マガジンもついてきます。

普通、これら全部自前でそろえていこうと思えば・・・すごい額に。
こどもちゃれんじなら1980円(すてっぷの場合)

また、親や祖父母がおもちゃを選ぶ時、どうしても「男の子向け」「女の子向け」を気にして選びがちですが、性別を超え教材が届きます。

普通、男の子に「はなちゃんの着せ替え人形」なんて買いませんよね。このときは「下の子をお世話してあげるという気持ちを育む」というテーマでこの教材が送られてきました(「こどもちゃれんじぽけっと」の時)。
こんなふうに、親たちが普段選ばないようなおもちゃや知育教材に触れさせることも出来るのでよかったです。

そう考えるとこれは、シンプルかつリーズナブルな幼児向け教材のひとつだろうと思います。

また、育児マガジンは年齢に合った内容のものが届くので頼りになります。入園準備リストは「こどもちゃれんじほっぷ」についていた「こどもちゃれんじほっぷ通信」を参考にしてリストアップしました。


その2は
「しまじろうよりはもっとなじみのあるキャラクターで学ばせたほうがいいのでは?」と思っていた

受講当初は「これまでになじみのないキャラクターで、くいついてくれるのかな?アンパンマンやプーさんなどの教材をこちらでそろえてあげるほうがいいのでは・・・」と思っていましたが、心配無用でした。

こどもって、知らないお友達ともすぐに仲良くなれますよね?
そんなお友達と仲良くなるような感覚で、しまじろうにもすぐになじんでいきました。
ぷちぐりは、毎月月末近くなると「しまじろうまだ~?」と聞くぐらい、こどもちゃれんじ教材が届くのを楽しみにしていました。やがて、「そんなに●●するならしまじろうやめるでっ!」の脅し文句が通用するぐらいにもなり。。。

余談ですが、過去教材の中でぷちぐりが好きなものはこれ。
benesse08.jpg
どうぶつの積み木。
これでずいぶんままごともどきにつきあわされました^^;

benesse09.jpg
たい焼き屋さんセット。
数の感覚を身につけるための教材だそうです。

benesse10.jpg
お医者さんごっこセット。

これらの影響で、ぷちぐりの将来の夢は「お医者さんになって、そのあとたい焼き屋さんになる」となりました(爆)
どんだけ影響受けてんねん!


ところが。

「ほっぷ」が始まって6月号あたりからは、エデュトイ以外の教材にはあまり手をつけないように・・・。
特にキッズワークは私がうるさく言わないと手をつけない。

実はトップの画像は、一見お勉強しているように見えるのですが、たまたま知育教材に興味を持ったぷちぐりがなんとなく遊び感覚で使っているときに撮影したもの。




お勉強がイヤなのか?

確かに、「ほっぷ」からは「ひらがなを読む」というなどの学習的要素の強くなった課題が加わり「ぷち」時代に比べるとだんだんとお勉強モードに入ってきています。


気を取り直して、「すてっぷ」の今月号よりまた、少しずつやろうねと取り組み始めましたが、さすがにこれまで運筆の練習などもおざなりというかお絵かき以外ではほとんどやっていないし、本人は「むずかしい」と感じているからか真剣にやらないし、できない。

でもぷちぐりは、しまじろうには毎月会いたいんだって。

だったらこの教材たち、ぷちぐり自身に有効に使ってもらい、ひらがなその他、しっかり学習してもらおうじゃないか。


ということで、ぷちぐりは自宅に溜まっている「ほっぷ」の4月号からやりなおしすることにします。
なんとか半年で、届く教材に追いつきたいけれど。。。当のぷちぐりはちゃんと追いつけるかな?


■受講をお考えの方へアドバイス■
1)始めるなら早いほうがいい
遅くても「ほっぷ」までに白黒つけられるといいと思います。ひらがなの読みがだいたい「ほっぷ」ぐらいからなので。
また、はさみなどの道具に慣れさせるなら「ぽけっと」からがいい。
(※注:年度によってカリキュラムがかわるかもしれません)

2)受講料は年一括払いがオトク
仮に途中退会をするとしても退会後未受講分のお金は返ってきます。




リンクシェア レビュー・アフィリエイト


■関連情報■
・当時の記事「こどもちゃれんじ始めました
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

スポンサーサイト



カテゴリ :ぷちぐり幼稚園児 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

♪にゃんこ☆

Author:♪にゃんこ☆
2004年3月に結婚(夫HN:グリーンウェル)、2005年1月に妊娠がわかり、同年9月に長男(HN:ぷちぐり)を出産しました。
さらに2008年5月に二人目を妊娠し、2009年1月に次男(HN:みにぐり)を出産しました。
そして2010年5月、三人目を妊娠。2011年1月に長女まめにゃんが誕生しました。
ただいま3人育児に奮闘中です。

お問い合わせ窓口とにゃんこ一家のプロフィール


詳細は【にゃんこ一家のプロフィール】にて。

※広告掲載について
このブログは、アフィリエイトシステムを利用して広告掲載をしています。
>>詳細

本家サイトです
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最新トラックバック
カレンダー(月別)
11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

BlogPeople
ユーザータグ

ぷちぐり みにぐり ぐりーん 料理 スイーツ 育児 妊娠生活 産科医療 まめにゃん にゃんこの実家 保育所 発達 ぐりーんの実家 幼稚園 連続ドラマ 絵本 ダイエット 風邪 クリスマス おなかの赤ちゃん  言葉 お正月 離乳食 旅行 小児科 妊娠出産育児の本 飲み物 レシピ 家電 産後ママ マイホーム 大阪 外食 誕生日 小説 トミカ 子どもの行事 見本市 リンクシェア NHK教育 海水浴 予防接種 入院生活 赤ちゃんの危険 阪神 健診 ファッション うんち 家事 ねんね ユキ ハンドメイド 妊婦健診 コミック トイレトレーニング J-POP 授乳 にゃんこの子ども時代 久美浜 にゃんこのお友達 手作り はんど&はあと 年賀状 あんよ 読み聞かせ 競馬 アニメ ケータイ ライフスタイルの本 いたずら 遊び 端午の節句 入園準備 お笑い 母乳育児 二宮和也 みなと悠悠 今年の抱負 生理 レビュー 振り返り 派遣の仕事 関西の番組 おもちゃ  節約 収納 ぐりーんの車 Wii 年末 おむつ ワンピース 韓国ドラマ スペシャルドラマ モラタメ 結婚記念 奈良 帝王切開 ギフト 母の日 日本映画 インフルエンザ 朝ごはん 冬至 ぷちぐりのお友達 芸能ネタ ムーブ ぐりーんのお友達 アフィリエイト 嘔吐 にゃんこの車 赤ちゃん セシール 公園 レシピ本 小学校 ベルメゾン 散歩 映画 福祉 音楽 食育 CM 二人目が欲しい 大掃除 図書館 阪神淡路大震災 年越し  ロタウィルス 下痢 出産 入院準備 防災  幸せ本 雑貨 夢をかなえる しつけ バレンタイン ニッセン きょうだい スマホ 姫野カオルコ 神社 温泉 デジカメ 幼児教室 綾瀬はるか 伊勢 劇団四季 産科ニュース 七夕 発熱 おせち 入学準備 LSレビューアフィリ 通園グッズ 遊園地 年中行事 アイリスプラザ 写真 ビタミン たっち お弁当 コスメ お盆 内祝 トイザラス 歳時記 祭り にゃんこの独身時代の話 薬膳マイスター 戦争 ママの就職活動 病院の仕事 ベルメゾンネット 内祝い がくぶん 突発性発疹 複合機 家具 引越し 子ども服 ぜんそく ぐりーんの職場 お月見 ノート術 おさかなちゃん テレビ LSチャンネル 教育 ミシン 試験 地震  はいはい 東野圭吾 プラセンタ お産の兆候 松山ケンイチ 節電 お手伝い 政治家 公文 参観 栄養 いきものがかり カラオケ 生活リズム 公団 簿記 入学 迷信ネタ 産院 まつり ひなまつり 悪露 小栗旬 結婚 ビジネス書籍 サワガニ 潮干狩り 赤ちゃんグッズ 記念日 こどもちゃれんじ お名前シール 有馬記念 菖蒲湯 医療ドラマ つわり 陣内智則 flumpool 勝谷誠彦 人見知り メジャー GW ランキング 野球 韓国語 基礎体温 チャングム 洗濯機 ドラマ 遠足 迷子 食あたり 朝顔 エイプリルフール 母乳 戦争ドラマ 健康に関する本 紅葉 Eテレ BBクリーム 映画館 三浦春馬 トミカ博 おでかけ 買い物 花火大会 運動会 耳鼻科 胎教 ホワイトデー 気管支炎 ブログ MT こいのぼり タヒチ 成宮寛貴 正月準備  キッチングッズ 母親教室 お出かけ 名づけ ダウンジャケット ソフロロジー 博物館 もちつき 安全対策 テーマパーク レミオロメン サイト運営 楽天 だだこね PC おうちカフェ ゆず湯 コンテスト LSレビューアフィリ 内科 伝い歩き 戦争映画 IKEA からだにいい本 年金 新居 乳腺炎 サイト 七草 防寒 お風呂 ティーライフ リンクシェアチャンネル クラシック マッサージ 水槽 NMB48 保健センター 大河ドラマ 東急ハンズ 児童書 夏祭り 香り 家事グッズ 映画化 お葬式 モニター 競馬場 NHK 検診 迷信 ミキハウス ルクエ つかまり立ち チョッパー キャラクター こむらがえり ガンダム お酒 保存食 お通夜 名刺 ホットケーキミックス ZARD 写真撮影 食欲の権化 グッズ 森下仁丹 法事 新書 実用書 救急 アニメ映画 ポイントサイト mixi BentoBOX TSUDOI DVDレコーダー 録画 SONY UR賃貸 キッチン 美容院 天気予報 イチゴ 紅白 ひらがな 給付金 サンキュ! 若松美穂 裁判 ニュース 葉酸 扁桃腺炎 カフェ サプリ コスプレ 寝返り発達 ワーキングマザー バーベキュー ハードディスク ノートPC サンキュ 御殿場 アデノウィルス ベランダ園芸 葬儀 相談 通勤 おお振り 音楽番組 防犯 便秘 仏教行事 入園 子育て支援制度 介護 仮面ライダー 自転車 柚子湯 名前つけ 故障 地デジ アンパンマン にゃんこの子ども時代の話 準備品 掃除 菅原道真 ぷちぐりの友達 鶴橋 あせも 桃の節句 水族館 鳥羽 焼肉  バイキング ヘアケア ハロウィン 闘病記 上杉隆 洗濯 たんぽぽコーヒー 夜泣き 心理系の本 習い事 学習 ミネラル 受験 日商簿記 フォトブック おかげ横丁 サイト紹介 生理不順  水遊び  iPod スキンケア プレゼント 日本橋 クイズ 祖父母 しまじろう パーティー はなかっぱ 皆既日食 国民休暇村 銀魂 結婚記念日 ノンフィクション 乗り物 おばあちゃんの知恵袋 花火 祝い バラエティ キャリーバッグ ベルーナ 夢展望 医療の制度