スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

【がくぶん薬膳マイスター養成講座】修了しました

 2012-04-29
標準受講期間の6か月を微妙に過ぎてしまいましたが・・・

無事、修了いたしました!!!

IMG_6323.jpg

ちなみに成績はこんな感じ。オール100を目指したかったけどダメでした・・・悔しいっ。
IMG_6324.jpg


修了証を発行しようかどうか考え中。有料なんですよ^^;3420円。
認定証となると8000円ぐらいするんです。なもんでまだ考え中です。

受講中にいろいろ作ってみようかと思い、テキストのレシピを真似して作ってみたのが以下の記事です。

>>【がくぶん薬膳マイスター養成講座】やっと修了試験答案を提出!そして薬膳料理作りました
>>【がくぶん薬膳マイスター養成講座】いよいよ実習♪免疫力がアップする薬膳フルーツティーを作ってみた

記事にしたのは結局、2つだけでした。
特に記事にはしませんでしたが先日、紫蘇の春巻きも作ってみました。これは春にぴったり薬膳なのだそうです。




この講座で最も勉強になったのは、東洋医学の基本と食材の効能について

東洋医学をベースにした本を読んでいると、まるで知っていて当然と言わんばかりに登場するのが、東洋哲学の陰陽五行説や、5つの味覚に対応する体の臓器や力関係を表す五味調和の理論など。これらは表などでじっくり読まないとなかなか理解ができません。
不親切な本だと、こういう基本の解説が詳しく書かれないまま話が進んでいたりするので、読んでいると「?」となることがしばしばでした。

この講座でたくさんの図を使って優しく詳しく解説してくれているので、これからは何度もこの講座テキストとにらめっこしながら本を読むことができます。



東洋医学は西洋医学では病気とも認識されないような、ちょっとした体の不調を改善するのに知っておくと便利な医学です。それを基にした薬膳料理は体調管理にぴったり。

薬膳の材料がなかなか入手できないのがネックではありますが、クコの実やしそなどは入手しやすいですし、普段使っている食材の効能を知れば自分でもレシピ構成をすることができるようになります。


そして私が今回受講していたがくぶんの「薬膳マイスター養成講座」だったら受講生はリーズナブルな価格で必要な分だけ薬膳材料を購入することができます。
(ただし2000円分以上購入しないといけないのと、送料無料になるのが10,000円以上にならないといけないのがネックで私は購入未体験のままです)

ちなみにお買い得なのは高麗人参。ちょびっとがワンコインで買えます。


講座修了後、私は今、図書館でこんな本を借りて読書中。やっぱりサブテキストとしてこの講座テキストが役立ってます。
旬を食べる 和食薬膳のすすめ

武 鈴子 家の光協会 2006-12-21
売り上げランキング : 134125
by ヨメレバ





薬膳マイスター養成講座
>>薬膳マイスター養成講座受講中の記事たちはこちら




スポンサーサイト
カテゴリ :薬膳マイスター講座 トラックバック(-) コメント(-)

【がくぶん薬膳マイスター養成講座】やっと修了試験答案を提出!そして薬膳料理作りました

 2012-04-21
引っ越しでバタバタして、講座を延長してしまっていますが、先日やっと修了試験の答案を提出しました~~~★

この結果が返ってくれば、晴れて終了です。

さて。机の上の勉強ばかりでなかなか作れていなかった薬膳を作ってみました。

といっても材料の調達がなかなか難しく・・・今のうちにがくぶんさんで買えるものは買っておかなくちゃ!とあせり中です(^^;)

今回はクコの実+エビ+ブロッコリーで眼精疲労対策。
あ、でもどちらかというと肝臓に効くかな。

エビマヨです。

ebimayo02.jpg

ブロッコリーは房だけでなく芯も使用。食べられるしもったいないですしね★

クコの実は眼精疲労、頭痛、肝臓の働きを高める働きがあります。
目と肝臓は東洋医学的に深いかかわりがあります。

エビは体を温めます。

ブロッコリーはビタミンCが豊富なので、免疫力アップ。温性食品でもあるのでこちらもエビと同様、身体を温めます。

身体を温めると目の血流もよくなるので眼精疲労にぴったりなんです。

でも、今日のように、温かくなった後に急に寒くなったりすると、こういう温性食品を活用したメニューがいいのかな。

肝臓の機能にもいいので、夫にぴったり♪

と、思ったら・・・

そうだ夫は痛風だ。えびがたくさん食べれない。残念。

肝機能レシピについてはちょっと別で考えてみることにします。
(※注:現在の医療では痛風だからと言ってエビNGではないようで、食べ過ぎなければいいようです。むしろビールがNGなのだそうな)




テキストのレシピにはにんにくをソースに入れていましたが、今回は入れませんでした。入れているとさらに疲労回復効果がアップします。


次は症状や家族のニーズに合わせて、オリジナル薬膳を作りたいな。
ではまた今度。



薬膳マイスター養成講座




カテゴリ :薬膳マイスター講座 トラックバック(-) コメント(-)

【がくぶん薬膳マイスター養成講座】いよいよ実習♪免疫力がアップする薬膳フルーツティーを作ってみた

 2011-11-28
がくぶんの「薬膳マイスター養成講座」、もうすぐ4回目の課題提出の時期です。
先日、成績も返ってきました。

パーフェクト目指したのに、一問間違っていたのがくやしーーーー!!!悔しいからしっかり復習しとこ。

さて。今回のテーマは「目的別薬膳」です。

いよいよDVDで実際に薬膳料理を作っているところを観つつのお勉強に入りました。やっぱこれがないとね(^^)★

テキストにもたくさん、目的別のレシピが紹介されていました。また別冊としてレシピ集もついています。
おうちで充分実習ができるようになっています。ありがたい。

ここで問題になるのが、

薬膳食材をどうやって入手するか?

がくぶんさんで通信販売がされているので(4種類ぐらいのセットで2000円程度)、そこで買えばいいのですが、10500円以上購入しないと送料無料にならないのがちょっとツライ。

そしたら、たまたまパン材料を購入しようとしたショップ「クオカ」でクコの実が販売されていたのでゲットしました。

ということで、
・クコの実を使用
・自分の目的にあっている

という条件に合うレシピで実習してみようと思いました♪

そこで作ってみたのが
「クコの実入りフルーツティー」

これは「免疫力を高めるがん予防薬膳」という項目で紹介されていました。

がん予防に関してはあんまり考えていませんでしたが、誰がかかってもおかしくない病気だし、今の季節、免疫力を高めておくことは、風邪やインフルエンザの予防にぴったりです。

あったかい紅茶。身体も温まります♪

クコの実
まずはクコの実をお湯で戻します。

DVD講座の先生によると、クコの実は水でもどすと色がよくないのだそうです。ブランデーやリキュールで戻すと色鮮やかできれいなクコの実になるそうですが、ひょっとすると子どもたちに飲ませるかも・・・?と思ったのと、パッケージには「お湯で戻してください」とあったので今回はお湯にしました。

フルーツティー
バナナ、オレンジ、りんご、レモンを切って、紅茶の葉とお砂糖、そして忘れちゃいけないクコの実と一緒にティーポットに入れて蒸らしました。

フルーツティー2

できあがり~。
具体的な分量は受講生としてのマナー違反と思うので転載しません。
フルーツティー4

飲んでみました。

あま~~~~い

バナナやリンゴが入るのでお砂糖を少なめにしたのですが、それでも甘くておいしいです。

幸せな気分になれそうです。これで免疫アップも狙えるとはラッキー★
しかもカンタン。

クコの実はさらに眼精疲労にも効くので、私のようなヘビーなネットユーザーにはピッタリな食材です。
フルーツはビタミンCが豊富。ビタミンCも免疫アップに効く栄養素。



※新ブログにインフルエンザ関連記事をまとめています

***************

他のレシピもDVDとテキストで見てみました。
ハトムギけんちん汁、かぼちゃの和漢膳カレー、牛肉のとろ~りチーズ巻き、エビとブロッコリーのにんにくマヨ和えなどなど・・・。

普段のお食事メニューに、薬膳食材を加えて効果を上げる!と言う感じですね。
難しく考えることはないみたい。

意外と簡単に普段メニューに取り入れられそうです。

ただし、もっとカンタンに薬膳食材が入手できれば。。。ですけど(^^;)


私ももっといろいろ作ってみたいな。薬膳食材がもっとお手軽に入手できる方法をいろいろ模索してみることにします。
どうしても無理なら最後の手段はがくぶんさんの通販かな。


薬膳食材が探せるお店
日本橋 古樹軒
ここで山査子や白きくらげがみつかりました。あとはぼちぼち探してみます。


薬膳マイスター養成講座


カテゴリ :薬膳マイスター講座 トラックバック(-) コメント(-)

テキストとにらめっこしながら自分の体質診断中【薬膳マイスター養成講座】

 2011-11-05
今日はみにぐりお昼寝中&まめにゃん遊び中&ぷちぐり幼稚園のお友達の家御訪問中・・・というステキなひとときができたので、その隙に薬膳マイスター養成講座の3回目課題をこなしました。

今回のテーマは「体質の見方と季節の薬膳」

だんだんと興味深いテーマに入ってきました。テキストはけっこう前に読了していたので課題をするのに、内容を覚えているかどうかちょっと不安でしたが、なんとか解けました(^^)v

そこで気になったのが、東洋医学による体質チェック。

東洋医学では、その人の体質や症状、精神状態などを「寒・熱」「虚・実」「表・裏」「陰・陽」の8つの観点から判別していくやり方をします(これを八綱弁証といいます)。

基本、東洋医学では「中庸(ニュートラル)」を良しとします。

ということは、暑がりの人が体を温める食品をたくさんとるよりも、熱をとる食品を食べるほうが健康にいいということになります。また、冷え性の人は体を温める食品を積極的にとるほうがいいということに。

テキストには「体質の『寒・熱』判断表」というのがあったので自分の体質をみてみました。

が・・・

よくわからないんですよね^^;

どっちもあてはまる。


体格に関するところは「寒」体質に多く当てはまりますが、喉が渇きやすいとか、体質的なところでは「熱」があてはまります。

自分に当てはまるところに赤色をつけてみました。

<寒体質>
・暑さに強い
・精神状態は冷静・消極的
きゃしゃでなで肩
・手足が冷たく、指が細い
顎が細い。面長
顔色が青白い
湿ったねこっ毛
目はうるんだ涙目
肌は湿っぽい
・耳垢はさらさら
・唇の色が青白い
舌の色は淡くコケが白い
・爪は薄いピンク色で光沢がある
・胃腸が弱い
下痢しやすい
・食欲不振気味



<熱体質>
・寒さに強い
精神状態は活動的・積極的
・がっちりしていて、いかり肩
手足は温かい
・顎が角ばっている
・顔色は赤め
・肌は乾燥気味
耳垢は粘っている
・舌の色が濃く、コケは茶色
喉がよく渇く
爪が割れやすい
胃腸は丈夫
・便秘気味
食欲旺盛気味
冷たい飲み物が好き



8対8・・・・^^;


確かに、どちらにもあてはまる中間証というのもあるらしいから、ひょっとしてそれかも知れませんが。


だったら全種類(温まる食べ物・冷やす食べ物などなど)をバランスよく食べるようにすることにします。


ちなみに・・・

今までこの講座を勉強してみて思ったことですが。あくまで参考程度に流してくださいね。

この体質表の結果を、もしダイエットに応用するなら。。。

今流行の「体温を上げる」系のダイエット・・・たとえばしょうが紅茶ダイエットなど・・・は「熱」体質の人には効果がないのではないかと思います。かえって体調を悪くする可能性もあるんじゃないでしょうか。

あと、昨年ぐらいに少しブームになった「黒豆ダイエット」

黒豆の汁を飲むダイエットですが、こちらは体内に熱がこもりやすい人向けのダイエットです。黒豆は体を冷やす食品なので。

「熱」体質の人には「黒豆ダイエット」がおすすめです。


でも・・・万人の女性に最も効果があるのは、骨盤を整える系のダイエットなのではないか、とは思いますが^^;



また、別の方法で体質チェックをしてみたところ、私は「気虚タイプ」でした。気が滞りやすいのです。

こちらに関しては割愛しますが、漢方の薬局・平井薬局のサイトで簡単に体質診断ができるようです。

よかったら試してみて、今後の食生活などの参考にしてみてくださいね。

平井薬局の中医学チェック


これまでに「薬膳マイスター養成講座」のテキスト3冊を読んだ実感。

この講座は、食べ物で体調を整えるノウハウを学ぶ講座、という感じがします。

それだけに学ぶ内容はどっぷり東洋医学です。

これはこれですごく楽しいです♪

また、東洋医学の知識は、日常生活の微妙な体調不良や、さらなる健康増進、キレイを目指す等に非常に役立ちます。


私にとっては、これまで読んだ東洋医学の絡んだダイエット本や妊娠本以上に、この講座のテキストがわかりやすいと思いました。

興味のある方は一度覗いてみてください。
↓↓
薬膳マイスター養成講座
>>★楽しい生涯学習を始めよう! >>> 生涯教育80年のがくぶん




カテゴリ :薬膳マイスター講座 トラックバック(-) コメント(-)

課題が返ってきました【薬膳マイスター養成講座】

 2011-10-04
課題提出から約2週間後の9月某日。

提出した課題の成績カードが返ってきました!

IMG_5267.jpg

ガイドブックに書かれていた通り、きっちり2週間で返ってきました。
ちょっとぶ厚い封筒。
開けてみると、採点済みの前回提出した課題と、成績カードが入っていました。

IMG_5268.jpg
見事100点です♪
問題を解く時、テキストで正しい内容を調べながら解いたので当然なんですけど^^;
それでもなんとか、テキストの内容も正しく読めていたことが確認できました。ほっ。

IMG_5269.jpg
そういえば解説もついていました。これを読んで、課題の復習もすればバッチリですね。


それでは近々、次の課題をこなして提出しなければ。
早くしないと頭が鈍りそう^^;

テキスト学習は今、3冊目。これがすんだら実践編のDVDを観る予定です。楽しみ。



ちなみに薬膳マイスター養成講座では、指導課題が5回分。6回目に修了試験を提出することになっています。
修了試験に合格すれば国際薬膳食育師3級がもらえるそうです。


最近ちょっとダラけ気味。気合い入れなければ。

がくぶん総合教育センター



カテゴリ :薬膳マイスター講座 トラックバック(-) コメント(-)

薬膳マイスター養成講座第一回の課題提出!

 2011-09-09
お盆明けからちまちまと始めた薬膳マイスター養成講座ですが。。。

講義のDVDを観て・・・テキスト1を少しずつなんとか読みこなし、第一回の課題提出にこぎつけました~~~!
提出1

学習ガイドには「まずDVDを観てからテキストを読んでください」と書かれてあったので、その通りにしました。
最初、「講義にはまず予習としてテキストを読まないといけないのでは?」なんてくそまじめなことを思ってしまいましたが、実際ガイドの通りにやってみたら、テキストの重要ポイントがすごくわかりやすかったです。

でも、テキストの並びの通りに講義されなかったので、あっちこっちテキストを探す羽目になったので、やはりDVDを観る前に最低どこに何が書いてあるかを把握することは必要かと思います。




************

テキスト1は薬膳の基本について書かれてありました。
やっぱり基本は東洋医学なんですよね。

私は以前、「コリアン・ダイエット」や「妊婦は太っちゃいけないの?」などの本を読んだことがあるのですが、これらの本はそれぞれ、ダイエットについて&妊婦の体のことについてが、東洋医学をベースに書かれた本だったのです。

内容的には面白かったのですが、東洋医学の話がある意味当然のようにポン、ポンと出てくることがあったのですんなり読み進めてわかった気になっているだけかも・・・な状態の読後感がすごく気になっていました。

今回のお勉強で、東洋医学の超・基本がわかりやすく学べたので、落ち着いたらもう一度これらの本を読み返してみたいなと思います(「妊婦は~」はもう必要ないかもしれないけれど・・・^^;)。


で、東洋医学の超・基本を少しかじってみての感想は・・・。

「美容・ダイエット・疲労回復には東洋医学の考え方が役に立つ」ということ。

たとえて言うなら「白」か「黒」、「裏」か「表」、もっと言ったら「陰」か「陽」
どっちが良くてどっちが悪いということはないんです。
「中庸」=「ニュートラル」な状態が一番良くて、東洋医学では、ニュートラルにするための治療として薬膳や漢方が用いられるということなんです。

病気ではない微妙な症状を軽減する・体の状態をより良い状態に保とうとするには、こういった考え方のほうがしっくりくるし、トライしやすいのだろうなと思いました。




*********

さて、第一回の課題をこなして、提出です。

課題の問題は簡単。ちゃんとテキストを読んで、一問一問テキストに書かれている内容を確認しつつ解けば、よほどの読み間違いか勘違いがなければ、たぶん100点は取れると思います。

なので、かる~く解いて、提出です。

一回目なのでセットに用意されていた成績カードに必要事項を書きます。
提出2
投函から約2週間後に、この成績カードの裏に講師の先生からのメッセージが書かれて返送されるそうです。楽しみ。

提出3
封筒に講座名をきちんと書いて~~

提出5
封筒ののりしろ付近にこんなメッセージが。忘れ物の内容にチェック内容が書かれているのですね。こんな小さな親切がうれしかったりして。

さて。切手も貼ったし、明日投函してきます~~~♪



提出4
解いた後の課題の問題用紙は、捨ててはいけません。
ここで出された問題に関連するところが、重要なところなので、しっかり復習しようね★
・・・って、私だ。復習しよう。


ひょんなことから始めたお勉強。興味のある内容ということもあって、楽しいです。
大人になってからの勉強はホント楽しいですね。



がくぶん総合教育センター
趣味に走るのも良し、ですが、来る再就職のための準備に通信講座を利用するのもいいですよ♪


カテゴリ :薬膳マイスター講座 トラックバック(-) コメント(-)

東洋医学に魅せられて☆薬膳マイスター養成講座の受講開始

 2011-08-27
ひょんなことから、がくぶんで開講されている「薬膳マイスター養成講座」を受講することになりました。

がくぶん03

普段、日常を過ごしている時に、「病気じゃないけど、なんとなく体調がすぐれない」と思う時ってありますよね。

病院に行くほどでもなし、薬を飲むほどでもなし、サプリを飲むのも・・・・毎日飲み続けるのも忘れちゃいそうで。

食事で体調不良を改善できるというのが私の理想。

薬はあくまで最終手段で、できれば普段食べる食事で治せるものなら治していきたい。

さらにいえば、美肌やダイエットなどにも効果的な食事が作れたら試したいし。


こういう場合、多くの病院で採用されている西洋医学よりは漢方や鍼灸などでおなじみの東洋医学の観点から体のことを見るほうがしっくりくるのだそうです。


東洋医学の観点から食事で体調不良を改善する・・・・薬膳料理の出番です。



・・・・と、こんな考えから、一度じっくり東洋医学の基礎から、薬膳料理を勉強してみたいなと思いました。

そこでがくぶんの「薬膳マイスター養成講座」の登場です。

※講座内容については続きのページに書きました




カテゴリ :薬膳マイスター講座 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

♪にゃんこ☆

Author:♪にゃんこ☆
2004年3月に結婚(夫HN:グリーンウェル)、2005年1月に妊娠がわかり、同年9月に長男(HN:ぷちぐり)を出産しました。
さらに2008年5月に二人目を妊娠し、2009年1月に次男(HN:みにぐり)を出産しました。
そして2010年5月、三人目を妊娠。2011年1月に長女まめにゃんが誕生しました。
ただいま3人育児に奮闘中です。

お問い合わせ窓口とにゃんこ一家のプロフィール


詳細は【にゃんこ一家のプロフィール】にて。

※広告掲載について
このブログは、アフィリエイトシステムを利用して広告掲載をしています。
>>詳細

本家サイトです
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最新トラックバック
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

BlogPeople
ユーザータグ

ぷちぐり みにぐり ぐりーん 料理 スイーツ 育児 妊娠生活 まめにゃん 産科医療 にゃんこの実家 保育所 発達 ぐりーんの実家 幼稚園 クリスマス 連続ドラマ おなかの赤ちゃん 絵本  ダイエット 妊娠出産育児の本 風邪 お正月 言葉 レシピ 小児科 外食 旅行 離乳食 ファッション 飲み物 誕生日 トミカ 海水浴 子どもの行事 大阪 産後ママ 家電 マイホーム 久美浜 入院生活 見本市 小説 家事 コミック 予防接種 リンクシェア アニメ 阪神 にゃんこの子ども時代 健診 赤ちゃんの危険 NHK教育 J-POP うんち ユキ みなと悠悠 妊婦健診 手作り にゃんこのお友達 授乳 ねんね いたずら ハンドメイド 競馬 遊び トイレトレーニング ライフスタイルの本 はんど&はあと 年賀状 今年の抱負 入園準備 母乳育児 二宮和也 ケータイ あんよ 読み聞かせ がくぶん 薬膳マイスター 音楽 赤ちゃん Wii お笑い ギフト コスメ にゃんこの車 ぐりーんの車 映画 振り返り 生理 公園 ベルメゾン  おもちゃ レビュー モラタメ 端午の節句 セシール おむつ 収納 通園グッズ 派遣の仕事 レシピ本 関西の番組 スキンケア 節約 散歩 韓国ドラマ 芸能ネタ LSレビューアフィリ 年末 ワンピース 奈良 子ども服 内祝 結婚記念 冬至 神社 祭り ぐりーんのお友達 歳時記 アフィリエイト お弁当 嘔吐 福祉 インフルエンザ 朝ごはん ぷちぐりのお友達 母の日 日本映画 食育 スペシャルドラマ おせち 小学校 帝王切開 ムーブ 年越し 防災 図書館 夢をかなえる 大掃除 出産 阪神淡路大震災 入院準備 スマホ ロタウィルス 下痢 チャングム 赤ちゃんグッズ 雑貨 名前つけ  幸せ本 二人目が欲しい 発熱 劇団四季 七夕 伊勢 産科ニュース  有馬記念 バレンタイン お産の兆候 松山ケンイチ しつけ ビタミン 温泉 ニッセン きょうだい 幼児教室 お風呂 LSチャンネル CM デジカメ プラセンタ 姫野カオルコ 入学準備 綾瀬はるか 遊園地 戦争 引越し トイザラス たっち 花火 アイリスプラザ 名づけ 掃除 年中行事 いきものがかり 写真 お盆 出産準備 病院の仕事 モニター ミシン ヘアケア にゃんこの独身時代の話 内祝い 安全対策 生活リズム ノート術 育児グッズ 迷子 ママの就職活動 サワガニ 突発性発疹 ぜんそく DHC 入学 ぐりーんの職場 七草 食材の効能 複合機 ブログ はなかっぱ テレビ お月見 家具 教育 ビジネス書籍 おばあちゃんの知恵袋  公団 フォトブック GW ひなまつり まつり 公文 脳科学 ハロウィン お手伝い 地震 参観 政治家 食あたり 悪露 銀魂 小栗旬 iPod 簿記 迷信ネタ 試験 カラオケ はいはい 節電  栄養 結婚 産院 運動会 おさかなちゃん 記念日 朝顔 つわり ニュース 潮干狩り 救急 野球 お名前シール 勝谷誠彦 韓国語 菖蒲湯 通勤 基礎体温 ドラマ ベルメゾンネット メジャー おお振り flumpool 洗濯機 人見知り NHK ランキング 医療ドラマ 遠足 陣内智則 こどもちゃれんじ 東野圭吾 競馬場 エイプリルフール 母乳 ぷちぐりの友達 AKB 保育園 タヒチ 耳鼻科 健康に関する本 花火大会 映画館 乗り物 戦争ドラマ 紅葉 トミカ博 医療の制度 成宮寛貴 習い事 買い物 ホワイトデー  闘病記 あせも もちつき 洗濯 レミオロメン 胎教 ソフロロジー ノロウィルス お絵描き 学習 三浦春馬 こいのぼり 子どもの病気 母親教室 ノートPC ダウンジャケット 気管支炎 コンテスト MT キャラクター チョッパー おうちカフェ 伝い歩き 保存食 ルクエ 水槽 つかまり立ち ガンダム ゆず湯 防寒 サイト 白鳩 寝返り発達 からだにいい本 新居 博物館 テーマパーク だだこね お祝い NMB48 上杉隆 出石 認知症 香り Eテレ 児童書 キッチングッズ お葬式 おでかけ BBクリーム マッサージ お通夜 ミネラル 心理系の本 お酒 夏祭り 毛穴 アンチエイジング 東急ハンズ 家事グッズ 毛染め 薬膳料理 サイト運営 お出かけ 葉酸 ツイッター TSUDOI BentoBOX 楽天 給付金 若松美穂 サンキュ! お歳暮 森下仁丹 グッズ ZARD ホットケーキミックス ひらがな 飛行機 写真撮影 PC 御殿場 SONY DVDレコーダー Word リンクシェア・チャンネル クラシック 美容院 録画 天気予報  ティーライフ イチゴ イオン WAON 電子マネー 法事 mixi 相談 ベランダ園芸 葬儀 介護 便秘 子育て支援制度 こむらがえり 検診 扁桃腺炎 ワーキングマザー コスプレ カフェ アデノウィルス バーベキュー 仮面ライダー 自転車 実用書 整理収納  アニメ映画 ポイントサイト ミキハウス テプラ 新書 仏教行事 入園 防犯 音楽番組 裁判 迷信 キッチン UR賃貸 名刺 鶴橋 プレゼント アンパンマン にゃんこの子ども時代の話 地デジ 焼肉 鳥羽  ヘルパンギーナ 桃の節句 祝い 水族館 サプリ 準備品 サンキュ 夜泣き ハードディスク 食欲の権化 紅白   日商簿記 受験  菅原道真 バイキング 柚子湯 ノンフィクション 国民休暇村 おかげ横丁 正月準備 サイト紹介 生理不順 リンクシェアチャンネル 年金 IKEA LSレビューアフィリ トライアルキット 乳腺炎 日本橋 故障 祖父母 しまじろう クイズ パーティー 戦争映画 保健センター 子供服 映画化 天体戦士サンレッド 皆既日食 バラエティ 結婚記念日 大河ドラマ 内科 キャリーバッグ 土用 水遊び ベルーナ 夢展望 たんぽぽコーヒー 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。